「切らずに治す脳卒中」日本脳神経血管内治療学会前々会長ブログ
第31回日本脳神経血管内治学会学術総会会長のブログ
会期:2015年11月19日~21日(無事終了しました)




一作日は、関西ろうさい病院の豊田真吾先生と熊谷哲也先生が症例見学のため来岡されました。
豊田先生とは、彼が大阪大学時代からのお付き合いで、手術も血管内治療もこなす若手の有望株であり、また雑誌「脳神経外科速報」の彼の音楽コラム(おすすめの一枚)は毎回楽しみに愛読している私であります。(最近のマイブームはOne OK RockとGlim Spankyだと言ったら笑われましたが)

彼曰く「10年来の念願であった岡大での手術見学」とのことですが、あまり良い症例をお見せできず、むしろお二人のアドバイスに助けられながら何とか無事に治療を終えた次第です。
うちのチームも外部からの見学者があると、良い意味での緊張感を持って、また刺激を受けて治療に取り組めるので、感謝です。
色々な先生と交流して意見交換しながら治療成績をあげようとする努力は続けていきたいですね。


治療を終えていつものフェアプレーフラッグの前で記念写真、残念ながらうちの若手は忙しくてすでにあちこちに散ってしまいました(笑)。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 金沢「脳血管... Siemens-TERUM... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。