エルメスを象徴するアイテム

しかしながら一言で「通信販売」と呼んでも、その形には数種類存在していると言われています。

溺れた息子を救うため命を落とした父

2017-08-07 10:49:06 | 日記
美しい夕陽を背景に、桟橋で父と息子の深い絆が垣間見える感動的な光景を撮影した16歳のアマチュア写真家。しかしその直後、川に落ちた息子を助けようと父親が川へ飛び込んだ…。『Fox 59』や『Inside Edition』など複数メディアが伝えている。

6月6日、米イリノイ州ゲールズバーグに住むマリック・ウィリアムズさん(25歳)は、2週間前に出産したばかりのパートナー、ヘザー・ホームズさん(21歳)と子供2人を連れて車で45分ほどの距離にあるモリーンのベン・バターワース・パークを訪れた。

アウトドアが好きで釣りが趣味だったマリックさんは、ヘザーさんの産後の息抜きを兼ねて、ミシシッピ川の桟橋で息子ジェイデン君(6歳)と釣りを楽しんでいた。

ちょうどその時、写真撮影のために通りかかったアマチュア写真家のライリー・ゴメズさん(16歳)は、夕陽を背に言葉も交わさず川を見つめて座っている父子の姿に深い絆を感じた。ライリーさんはこの辺りをよく訪れており、思わず2人を写真に収めた。ライリーさんに気付いたジェイデン君はカメラに視線を向け、マリックさんは緑色のバケツに腰かけ釣りをしている。この穏やかな瞬間を撮影し、最後にもう一度夕陽を見ようとしたライリーさんは、数分前まで桟橋にいた子供の姿がないことに気付いた。

その瞬間、父親は子供の名を叫びながら素早く川へ飛び込んだ。そばに停めてあった車のなかで生後2週間のジョジィア君に授乳していたヘザーさんが異変に気付き、「誰か助けて! 2人は泳げないの!!」と叫んだ。

居合わせた男性が川へ飛び込みなんとかジェイデン君を救助したが、マリックさんは溺れたまま流されてしまった。駆けつけたモリーン警察や消防隊員らがマリックさんの捜索にあたったが、ついに彼を発見することはできなかった。

生後間もないジョジィア君とジェイデン君を抱え突然シングルマザーになってしまったヘザーさんは、高校時代の初恋の相手でもあった愛するマリックさんへの思いをこのように語っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛する人の嘘を見抜く一番簡単な方法があります

2017-07-06 10:57:58 | 日記
 想像力豊かになり、すべてがあやしく感じられる―そんなもやもや状態で日常を暮らすことはとてもつらいはずです。そんなときに、愛する人の嘘を見抜く一番簡単な方法があります。

 もし、彼が嘘をついているなら、あなたが彼に疑問を感じるのと同じように、彼のほうにも「パレたかな?」という小さな疑間が残るものです。嘘はパレる、誤解は解けるの言葉通り、嘘には必ずバレるというリスクがあります。だからこそ、嘘の内容をしっかり頭に刻み込んでおかなくてはなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筆記用具には凝っているかもしれない

2017-06-06 11:11:36 | 日記
まだその名残があるので、身のまわりに権関心を持たない「ふり」をしている男性たちがいるのだ。身なりに無関心を装っている人でも、人の見ていないところでは、念を入れて参に御じ人れている。

また、重姿な会合の助には、鏡の前で自分の顔をしげしげと観察し、ネクタイをきちんと締め直している。身なりに無頓着に見える男性でも、その人なりに神経を使って、身なりを整えているのである。筆記用具には凝っているかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルゼンチン前大統領、資金洗浄で起訴 別の汚職容疑に続き

2017-05-06 11:01:06 | 日記
アルゼンチンの連邦裁判所は4日、クリスティナ・フェルナンデス・デ・キルチネル(Cristina Fernandez de Kirchner)前大統領(64)を不動産取引に絡むマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで起訴したと発表した。同国では今年、中間選挙を控えているが、キルチネル氏は別の汚職容疑でも訴追されるなど混乱が続いている。

 司法当局の声明によると、クラウディオ・ボナディオ(Claudio Bonadio)連邦予審判事が、不動産取引に関連した「違法な癒着とマネーロンダリング」の疑いでキルチネル氏を正式起訴した。2007~2015年に大統領を務めた同氏は、国庫に損害を与えた容疑でも訴追されている。

 またキルチネル氏の息子のマキシモ(Maximo Kirchner)氏、娘のフロレンシア(Florencia Kirchner)氏、さらに実業家のクリストバル・ロペス(Cristobal Lopez)氏、ラザロ・バエス(Lazaro Baez)氏も訴追された。

 被告5人は国外渡航が禁止され、キルチネル氏の資産800万ドル(約8億9000万円)も凍結された。

 カジノやメディア企業を経営するロペス氏は、キルチネル氏と夫のネストル・キルチネル(Nestor Kirchner)氏と親しい間柄だった。ネストル氏は2003~2007年まで大統領を務め、2010年に死去している。

 バエス氏は建設業界の実業家で、キルチネル氏の在任中に同氏の支持基盤であるサンタクルス(Santa Cruz)州での公共工事を受注していた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そのような多くのメッセージを伝えることができる

2017-04-06 11:16:49 | 日記
外国に行って仕事をする場合、英語以外にも、必ずその国の言葉をいくつか覚えていくべきである。「ありがとう」という現地の言葉に心をこめて言えば、そのような多くのメッセージを伝えることができる。

そこから、交流の道が開けていく。心を「こめ」て伝えれば、その言葉が相手の心に入っていって、こちら側の心を的確に伝えてくれる。次に、外国を訪れるときに注意しなくてはいけないのは、その国の風俗習慣についてである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加