羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

羽生選手へのビリーヴ

2014-12-31 11:32:14 | 日記
 羽生、世界選手権ピンチ…尿膜管遺残症で安静1カ月半/フィギュア(1/3ページ)

 世界選手権、V2ピンチ-。フィギュアスケート全日本選手権(長野)で3連覇を
 達成後、腹痛を訴え精密検査を受けていたソチ五輪男子金メダルの羽生結弦(20)
 =ANA=の病名が30日、『尿膜管遺残症』と判明、緊急手術を受けた。
 日本スケート連盟によると、術後は約2週間の入院を含め、約1カ月半の安静加療が
 必要。V2を目指す来年3月25日開幕の世界選手権(上海)出場に暗雲が垂れ込めた。

 再び試練が訪れた。痛みをこらえながら精密検査を受けた羽生に下った診断は
 『尿膜管遺残症』。約50人に1人の割合の病気だった。
 羽生は緊急手術を受けたが、2週間の入院を含めると、約1カ月半の安静が必要で、
 競技に復帰できるのは来年2月中旬以降。準備期間が少なく、世界選手権(3月)での
 V2はおろか、出場さえもがピンチに陥った。

 華麗な演技の陰で、痛みと戦い続けていた。
 27日に行われた全日本選手権フリーを終えた直後、痛そうにおなかを押さえた。
 全身から吹き出る汗も気にせずびしょぬれのまま取材エリアへ。
 「体調が悪いなか、ミスを最小限にとどめられた」。
 2005年~07年の高橋大輔以来となるV3よりも、滑りきったことに胸を
 なで下ろしていた。

 11月のグランプリ(GP)シリーズ第3戦の中国杯(上海)で羽生は他選手と激突。
 腹部挫傷など全治2、3週間のけがを負った。
 その後は体重が2、3キロ減り、練習再開時は痛みに襲われた。
 連戦続きに体が悲鳴をあげていたのも事実だ。

 日本男子初の連覇を果たしたGPファイナル(バルセロナ)期間中から断続的な痛みが
 腹部を襲った。16日に帰国後、医師に相談した結果、精密検査を受けることを勧められた。
 痛みと蓄積された疲労で思うような練習はできなかった。
 29日のエキシビションを欠場し、精密検査を受けた。

 痛みを放っておくと、最悪の場合、腹膜炎など重い病気になる可能性がある。
 この日、行われた緊急手術は無事、終了したが、約2週間の入院治療を含め、
 約1カ月半の安静加療が必要で、スポーツ活動は経過を見ながらの開始となる。

 シーズン当初はショートプログラム(SP)、フリーともにジャンプの基礎点が
 1・1倍となる演技後半に4回転を組み込む予定だった。
 中国杯でのアクシデントによりその計画は頓挫。
 指導を受けるブライアン・オーサー氏(53)=カナダ=と相談し、年内は難度を
 下げる選択をした。悪夢に襲われた因縁の地で、目標とする構成に戻すことに
 師弟そろって前向きだったが、思わぬ病に出場さえ危ぶまれる事態に陥った。

 過去にも持病のぜんそくや腰痛に耐え、難題を乗り越え成長してきた羽生。
 上海で再び、その雄姿を見せられるか-。いまは早期回復を祈るしかない。
 (サンスポ より)

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【フィギュア】羽生、緊急手術していた!尿膜管遺残症で1か月半安静

 フィギュアスケートのソチ五輪金メダリストで腹痛を訴えていた羽生結弦(20)
 =ANA=が30日、「尿膜管遺残症」と診断され、同日、手術を受けた。
 日本スケート連盟が発表したもので、約2週間の入院と、その後は約1か月の
 安静加療が必要とされる。
 2連覇がかかる来年の世界選手権(3月23日開幕、上海)に大きな影響を
 及ぼす可能性が出てきた。

 尿膜管遺残症は、へその緒と膀胱(ぼうこう)をつなぐ尿膜管が出生後も
 残って炎症などを起こす症状。
 11月のGPシリーズ・中国杯の練習で中国選手と激突して負った「腹部挫傷」とは
 無関係とみられる。

 羽生は3連覇を遂げた27日の全日本選手権(長野)で、今月12、13日の
 グランプリ(GP)ファイナル(バルセロナ)から腹部に断続的な痛みがあったことを
 明かし、29日のアイスショーを欠場していた。
 全日本選手権期間中は吐き気を催す時もあるほどの体調だった。
 28、29日に都内で複数の医師に診察を受け、羽生を含む関係者で慎重に
 協議した結果、手術に踏み切った。

 日本スケート連盟が「スポーツ活動は経過を見ながら開始となる」と発表したように、
 世界選手権連覇プランは大きく狂う。当初の計画は、1月中旬に練習拠点の
 カナダ・トロントに戻り、ショートプログラム(SP)、フリーとも基礎点が
 1・1倍になる後半に4回転ジャンプを組む込む構成に変更して練り込むはずだった。
 しかし、開幕前に約1か月の猶予しかないことを考えれば、再び調子を取り戻すことで
 精いっぱいだろう。
 持病のぜんそくや腰痛にも耐えながら歴史を塗り替えてきた20歳のエース。
 まず、体を治してから復活を目指す。

 ◆尿膜管遺残症 尿膜管とは胎児の時にへその緒と膀胱をつなぐ管で、本来は
 出生後に正中臍靱帯(さいじんたい)と呼ばれる組織に変化する。
 管のまま、あるいはスペースとして残った状態を尿膜管遺残と言い、これが
 炎症を起こす症状。発熱やへそ周辺の激しい痛みを発し、へそから膿(うみ)の
 ような分泌物が出ることがある。治療は、抗生物質で炎症を治めることはできるが、
 完治には摘出手術が必要になる。
 (スポーツ報知より)

  

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生手術 入院2週間&1カ月は絶対安静…3月世界選手権ピンチ

 プリンスがまた大ピンチに陥った。日本スケート連盟は30日、
 フィギュアスケート男子のソチ五輪金メダリストで、3連覇を達成した
 全日本選手権後に腹痛の精密検査を受けた羽生結弦(ゆづる、20=ANA)の
 診断を発表。「尿膜管遺残症」でこの日、手術を受け、約2週間の入院治療と
 約1カ月の安静加療が必要で、スポーツ活動は経過をみながら開始するとした。
 連覇を狙う来年3月25日開幕の世界選手権(中国・上海)へ、暗雲が漂ってきた。

 スケートの神は、どこまでプリンスに試練を与えるのか。
 日本スケート連盟によると「尿膜管遺残症」と診断された羽生はこの日、手術を受けた。
 約2週間の入院と約1カ月の安静が必要で、いつ練習再開できるかは不透明だ。
 連覇がかかる3月25日開幕の世界選手権まで約3カ月あるものの、調整プランに
 大幅な修正が必要になっただけでなく、コンディション次第では出場すらできない
 可能性もある。

 日本男子初の連覇を達成した、約20日前のGPファイナル(バルセロナ)の
 時から腹痛を訴えていた羽生は、16日の帰国後に医師と相談した際、
 全日本選手権後に精密検査を受けることを勧められていた。
 27日の全日本男子フリー後には腹部を押さえ、取材エリアでは
 「体調が悪いというより疲れがたまっている。いろいろ、ちょっと大変でした」と
 コメント。具体的な症状には触れなかったものの、ファイナルから全日本までに
 体重が2~3キロ減るなど、ギリギリの状態だったという。
 検査のため29日のアイスショーも欠場した。

 「貴重な体験をさせていただいた」と総括していた14年は、最後まで平穏には
 終わらなかった。2月、ソチ五輪で日本男子初の金メダルを獲得すると、
 3月の世界選手権も制覇。世界王者になっても進化を求め、新シーズンでは
 SP、フリーともに演技後半に4回転を組み込む超高難度プログラムをつくり上げた。
 だが、今季初戦に予定していた10月のフィンランディア杯を腰痛で欠場。
 11月の中国杯では男子フリー直前の6分間練習で中国選手と激突し頭部、
 下顎から流血した。5カ所も負傷したが、3週間後のNHK杯に出場した。

 当初の予定では、ソチ五輪金メダルによる年明けからの表彰ラッシュを終えた
 1月中旬以降、拠点のカナダ・トロントに戻るはずだった。
 世界選手権では演技後半の4回転解禁も目指していたが、今の状況では全てが白紙に。
 苦境を乗り越えて勝った全日本後、さらなる苦境を予見したのか、羽生は言った。
 「壁の先には、壁しかない。人間はそういうものと思っている」。
 新たな壁を乗り越えるため、今は静かに体の回復を待つ。

 人間なんて、何かが起きる時はそこに意味があるんだし
 先の事はわからない。
 しかも、若さで案外回復は奇跡のように速い場合が多い。
 私なんて右手を骨折した時に、骨が最低でも癒着するのに2週間はかかると
 医者に言われたけれど、1週間でくっついて先生がびっくりしてた。
 再生が速いね・・なんて!!
 人の治りも個人差があって、ワールドの(3ヶ月の先の話なんて)心配した所で
 何の励みにもならないわよ。
 
 今は、一つ一つ元気に回復する事だけ考えて体の充電をしながら
 日頃出来なかった事や、やり残した事など集中して頂いて!!
 たぶんスタッフの方達が暖かく見守ってくださるのでしょうね。
 私達、ファンも羽生選手を暖かく見守ってますよ~!!
 栄養をたくさんつけて、さらに肉体的にも精神的にもパワーアップ
 して復帰してくるのを心から応援しながらお待ちしています。
 (余談ですが案外、病気って学ぶ事が多いのよね)つらいとは
  思いますが・・・

 

 K a d e n さんのツイより

 オリンピックで金とって
 
 腰痛めて
 
 中国杯で衝突して強行出場して
 
 めちゃクソ叩かれて
 
 NHK杯で何とかファイナルの切符掴んで
 
 ファイナルで神演技して連覇して
 
 全日本連覇して
 
 手術…

 信じられるか…?
 これ全部2014年に起こったことなんだぜ…?

 ハビエル選手のツイより
 I'd like to wish Yuzuru a speedy recovery.We want you back soon
 
 ユヅルの早い回復を祈るよ。すぐに戻ってきて欲しい。

 こずさんの動画(VINE)
 小塚「汗びっちょびちょなんですけど」 羽生「間違いない!びっちょびちょ」 
  (会場音)

 こ ずさんの動画より

 「たかちゃんがんばーーーっ!」 (会場音)

 こ ずさんの動画より(VINE)

 羽生「いやー意地ですね!シニアの意地です」 小塚「ですね!俺負けたけど(笑)」
  (会場音) 

 からりさんのツイより
 掃除してたら、昔の雑誌で次世代の選手ってページが

 皐月さんのツイより
 尿膜管遺残の入院記の全て!
 (こちらをクリックしてください)

 病院により治療法も違ってくるとは思いますが・・

 カワカミジュンコさんのツイより
 フィギュアの羽生くんが罹った「尿膜菅遺残」、うちの旦那が2年前に
 罹ったやつだ。あれは、痛いぞー!よく我慢してたな。
 二週間入院に一ヶ月静養も、短いくらいだと思う。
 うちの旦那は入院2回、完治まで3ヶ月くらいかかったよ。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【佐野稔】世界選手権まで筋肉落ち厳しい…まずはじっくり治して

 「中国杯からNHK杯までの状況とは違う。2週間入院することで体を動かせず、
 筋肉が落ちてしまう。1カ月半の安静となれば、残り1カ月余で迎える世界選手権は、
 出場するにしても、かなり厳しい状況で臨むことになる。
 羽生はソチ五輪から休むことなく走り続け、GPファイナル、全日本選手権でも優勝した。
 世界選手権に出場したい気持ちは理解できるが、まずは病気と闘ってじっくり治してほしい」
 (1976年インスブルック五輪代表、77年東京世界選手権銅メダリスト)
 (サンスポ より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 データ 前半
 yusu01207さん より

 

 データ 後半
 こちらをクリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 町田 樹 選手の講演会から
 (町田先生の講義)

 町田 樹(まちだ たつき)選手
 男性フィギュアスケート選手で、2014年ソチオリンピック5位入賞、
 2014年世界選手権2位、2010年四大陸選手権2位。
 牛田中学校の卒業生で、今年度の「心の参観日」に講師としてお招きしました。
 その時の様子を動画としてアップしましたので、ぜひご覧になってください。
 時間等の都合でカットしてある部分があることをご了承ください。
 (こちらをクリックしてください)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦 TVCM はたちの献血 ♪GReeeeN / ビリーヴ Yuzuru Hanyu
 JIJI SEVEN

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦 全日本ショート 要素コールつき解説
 kodaka ataruさんからの動画です。

 適宜スローやリピートで選手の行っている要素をコールしてみました。
 間違い見逃しなどはご容赦。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 また随時記事を載せます。

 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 
人気ブログランキングへ
 
コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

羽生選手の2014年 色々ありました。

2014-12-30 11:29:58 | 日記
 王者・羽生のライバルに、新星・宇野が名乗りをあげる~2014
 全日本フィギュア選手権を振り返って


 ●細部に宿る羽生結弦の強さ
 
 男子については、4回転ジャンプでのミスが相次ぐ形になった全日本選手権
 でしたが、そのなかで合計「286.86点」と、ひとり別格の点数を出した羽生が、
 見事3連覇を達成しました。
 羽生にしてもフリー冒頭の4回転サルコゥで転倒はしたのですが、ジャッジに
 対して与える印象、アピール度といった部分が、ほかの選手を圧倒していました。

 具体的には、技術点に直結するジャンプ、スピン、ステップといった要素「以外の」
 ところ。たとえば、つなぎの部分で「視線を送る方向」や、スケーティング最中の
 「表情のつくり方」。そういったプログラムの細部にまで神経が行き届いていて、
 羽生はそれを完璧にこなしている。
 今回ショート・プログラム(SP)、フリーの両方で、「演技表現」「音楽の解釈」
 など5項目ある演技構成点のうち、じつに4項目で9点台をマークしましたが、
 それだけの高い得点をジャッジも出さざるを得ない。羽生の演技には、総合的な
 質の高さがあるのです。

 ●一夜で「ルッツ」を修正してみせた非凡さ
 
 今シーズンの懸念材料だった「ルッツ・ジャンプ」についても、SPの段階ではこれまで
 同様、身体が前のめりになってしまい、スピードが失われていました。
 それが一夜明けてフリーになると、しっかりと胸を張って、回転軸が真っ直ぐ綺麗に、
 氷上に対して垂直になっていた。まったく不安を感じさせないジャンプになって
 いたのです。

 もちろん羽生レベルの選手であれば、「トリプル・ルッツ」は、けっして
 難しいジャンプではありません。とはいえ、これまでずっと解消できていなかった
 課題を、わずか一日で克服してみせた。その修正能力の高さには、あらためて
 舌を巻きました。

 フリーを終えた翌日には体調不良を訴えて、エキシビションは不参加となりましたが、
 中国杯での衝突事故に始まった激動のシーズンを、ほぼノンストップで走り続けて
 きたのです。疲労も相当蓄積しているはずです。
 精密検査の結果が、中国杯の後遺症や大事でないことを祈りますが、しばらく
 ゆっくりと過ごすことも必要でしょう。来年3月の世界選手権に備えるためにも、
 これを休養に充てる良い機会だと捉えて、まずはコンディションを万全に戻して
 欲しいと思います。

 ●2014全日本最大の驚き 宇野昌磨の躍進
 
 以前のコラムで、私は「まず全日本で宇野が目標とすべきは、最終グループで
 フリーを滑ること」と書いたのですが、いきなりの表彰台。
 彼には「ゴメンなさい」と、素直に謝るしかありません。

 山田満知子コーチ、振付師も兼ねる樋口美穂子コーチの指導のもとに頭角を現し、
 これまでもアイスショーやエキシビションになると決まって参加要請が届く、
 フィギュア界では有名な存在でした。

 私も良い選手だと知ってはいましたが、あれほど精度の高い4回転ジャンプ、
 トリプル・アクセルができるようになっていたとは…。
 成長のあまりの速さに、ビックリしました。

 実際、昨シーズンまで難しいジャンプはできていなかったのです。
 ところが、今シーズンに入ってから、瞬く間に自分のモノにすると、それが当たり
 前のように全日本の大舞台でこなしてしまう。

 2週間前にジュニアGPファイナルでバルセロナに遠征したばかりで、疲労も
 残っていたはずですが、それをものともせず。
 さらに今回はシニア用のプログラムとして、より高度な演技に挑戦していた。
 そのうえで獲得した銀メダルなのです。
 宇野の“ここ一番”での勝負強さ。
 一度掴んだ感覚を再現できる“フィギュア・センス”などには、羽生結弦と
 共通するモノを感じます。

 もちろんプログラムへの感情移入や表現力など、いまの段階では課題もありますが、
 あの年齢ならば、それも仕方のないところです。
 少なくとも全日本選手権での成績では、17歳のときの羽生を超えたわけです
 (羽生が17歳のとき、2011年の全日本選手権は総合3位だった)。
 次の平昌(ピョンチャン)オリンピックに向けて楽しみな、羽生のライバル候補が
 現れました。
 
 省略

 ●いまの羽生を超えるには
 
 いま日本の男子フィギュア界で羽生結弦に勝とうとすれば、まずは最低限、
 羽生と同等のレベルか、それ以上のプログラムをこなさなくてはなりません。
 それには2種類の4回転ジャンプ、そして演技の後半にトリプル・アクセルを
 2度跳ぶ勇気が必要になります。町田の引退によって、羽生がライバル不在
 になるのは避けたい。宇野の成長の前に、まずはシニアの選手たちの奮起に
 期待したい。そういう思いを強くした全日本選手権でした。
 羽生がミスするのを待っているだけでは、あまりに寂し過ぎます。
 (ヤフーニュース

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生 「尿膜管遺残症」で手術 約1カ月の安静必要

 日本スケート連盟は30日、腹痛を訴えていたフィギュアスケートの羽生結弦
 (ANA)が精密検査で「尿膜管遺残症」と診断され、同日手術を受けたと
 発表した。

 約2週間の入院と約1カ月の安静が必要という。

 羽生は、2週間前のGPファイナル時から断続的に腹痛を抱えており、
 全日本で男子3連覇した後に精密検査のため入院中し、29日のアイスショーには
 出演しなかった。

 「尿膜管遺残症」とは、成長過程でなくなるはずの臍帯(へその緒)と膀胱を
 つないでいいた尿膜管が、残っている状態をいう。
 へそから膿のような分泌物が出て、痛みを伴うもの。
 完治のためには手術での除去が必要とされている。
 (ヤフーニュース より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生 尿膜管遺残症で手術 2週間入院治療と1カ月安静 世界選手権出場に影響か

 日本スケート連盟は30日、フィギュアスケート全日本選手権後、腹痛のため
 精密検査を受けたソチ五輪金メダリストの羽生結弦(20)=ANA=の
 検査結果について、尿膜管遺残症と診断され、同日手術したと発表した。
 2週間の入院治療と、1カ月の安静加療が必要で、代表入りした世界選手権
 (来年3月、中国・上海)出場にも影響が出てきそうだ。

 羽生は28日まで行われた全日本で3連覇を達成し、来年3月の世界選手権
 (中国、上海)代表に決定したが、12月上旬のGPファイナルから続く
 腹痛のため、精密検査を受けることを発表した。29日のエキシビションを欠場し、
 都内で精密検査を受けていた。

 27日のフリー演技後にはこれまでにないほど息が切れ、汗がしたたり
 落ちていた羽生。「体調が悪くて、ちょっと大変でした」と話していたが、
 実は腹痛に悩まされていた。

 エキシビション欠場とともにコメントを発表。
 「ファイナルの期間中から断続的に腹痛がありました。帰国後、医師に相談した結果、
 精密検査を行うことを勧められました。まずはしっかり検査を行い、今後については
 改めてご報告させていただきます」と、説明していた。

 今季の羽生は11月の中国杯で他選手と衝突し、頭部、腹部など計5カ所を負傷。
 しかし、1カ月後のGPファイナルで連覇を達成し、全日本も圧倒的な強さで
 3連覇を達成した。

 【尿膜管遺残症】生まれた後には消えてなくなるはずの、胎児期の尿膜管という
 器官が残っている、へその病気。
 痛みや発熱のほか、へそから分泌物や膿(うみ)が出たり腹部の腫瘤(しゅりゅう)
 として発症、また汚れた尿が出ることもある。
 治療は、排膿切開と抗菌薬の投与が一般的。
 適切な排膿処置を行わずにいると腹膜炎になることもある。
 (デイリースポーツ

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <世界No.1コーチが明かす> ブライアン・オーサー
 「ユヅルは“屈辱”から多くのことを学んだ」


 2大会連続でオリンピック金メダリストを育てた名指導者は、
苦悩する愛弟子をどのように頂点へと導いたのか。


 「今季のシーズン後半は、結弦が王者であることの証明をするための時間に
  なるでしょう」

 羽生結弦をソチ五輪王者へと導いたブライアン・オーサーは自信を持って
 こう語る。

 11月の中国GPでの衝突事故からわずか1カ月、羽生は会心の演技で
 GPファイナル連覇を達成した。絶対王者ともいえる強さの秘訣を師である
 オーサーが明かしてくれた。

 日本中を驚かせたのは、衝突事故後、迷わず“出場”を選んだ師弟の決断だった。

 「中国GPは、もし私が選手だったとしても出場したでしょう。
  王者になる素質の選手というものは、自分が競技できる限り“戦う心”は
  失わないものです。結弦もまさにそういう性格です。
  脳震盪であればもちろん棄権させましたが、現地にいたドクターの診察を受け
  『脳震盪ではない』という診断で、結弦も『頭は打ってない』と言って、
  意識もはっきりしていました。
  彼のファイトを誇りに思いますし、出場させたことは後悔していません」

 衝突事故後にオーサーが示した2つのプラン。

 11月8日の事故後、羽生は練習拠点のカナダ・トロントには行かず、地元仙台に
 戻り療養。師弟はメールで連絡を取りながら、11月28日に開幕するNHK杯への
 出場を模索した。

 「私が心配したのは、怪我のことだけでなく、結弦のファイティングスピリットが
  どう変化するかでした。どんな競技でも怪我はつきものなのですが、怪我をした後に
  潜在的な恐怖が長引くことが最も危ないことなのです。
  怪我が治っても『痛いかもしれない。また怪我をするかもしれない』と考え、
  復帰がうまく行かず低迷していく選手を幾度となく見てきました。
  ですから結弦が人前に出て、試合に出場し、恐怖を払拭するというイベントは
  必要だと感じていました。
  しかし無理させるつもりはなく、結弦の出方を待っていました」

 このとき、オーサーは羽生に、2つのプランを示した。

 1つは「身体を大事にしてNHK杯は棄権する」、もう1つは「NHK杯に出場するなら
    ジャンプは難度を落とす」というものだった。

 「12月25日からの全日本選手権が一番大事なのだから、NHK杯は無理する必要はない、
  ということは話しました。でも結弦は出場を選んだ。
  そうであれば全面的にサポートするのみでした」

 NHK杯4位をオーサーが好意的に受け止めた理由とは?

 大阪の会場で2週間ぶりに再会すると、まっさきに羽生の状態を確認した。

 「中国GPのあと10日間も氷から離れていて、その後、5日くらいしか練習
  していない。結弦の練習を見た瞬間に、『滑り込みが足りないな』と
  一目で分かりました。
  専門的な目線でいえば、氷との接触が悪かったのです。
  曲を掛けた通し練習もしていないので、本番でジャンプを成功できるか、
  微妙な状況でした」

 それでもオーサーはNHK杯出場にGOサインを出した。
 羽生はジャンプミスを連発しての4位に終わった。オーサーはこの結果を
 むしろ好意的に受け止めたという。

 「4位となり、結弦は五輪王者としてショックを受けたと思いますが、私としては
  当然の結果でした。むしろこれは結弦にとって好材料。
  アスリートというのは屈辱的な事からこそ学ぶもので、ラッキーで勝っても
  学ぶモノは何もない。
  高橋大輔、浅田真央、安藤美姫らはみなそれぞれ、辛い時期を乗り越えて
  スターとして活躍してきた。それと同じことを結弦は経験し始めたのです」
 (Numberより

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 [1]羽生結弦のプログラム全体を見てほしい
 ジャンプばかりでなく、「スポーツ」でない部分を!

 青嶋ひろの

 「ルッツの入り方を変えた点、少し詳しく説明してください」

 「ルッツ自体が崩れているのか、あるいはプログラムに入れることで崩れてしまうのか?」

 「ルッツの影響を次のステップまで引きずりましたか?」

 たったひとつのジャンプミスについての質問ばかりが、いくつもいくつも続くミックスゾーン
 (記者と選手の取材ゾーン)。

 いったいこの人たちは、フィギュアスケートの何を見ているのだろう?

 男子も女子もアイスダンスも、様々な波乱、混乱、興奮、歓喜がうずまいた
 全日本選手権。

 初日の男子シングルショートプログラムにおいて印象的だったシーンのひとつが、
 羽生結弦演技後のミックスゾーンだった。 

 この日、羽生は4回転とトリプルアクセルはきれいに決めたものの、
 トリプルルッツからのコンビネーションジャンプをミス。
 最初のトリプルでバランスを崩し、セカンドジャンプがダブルに――
 実に4試合連続で同じジャンプをミスしてしまったのだ。

 記事やリポートを書く者にとって、そこが大きな論点になることは、よくわかる。
 しかし、そこまでしつこく? と思うほど、彼に向けられる質問はルッツの
 ミスに関することばかり。
 もちろん翌日の記事にも、たった一つのジャンプミスに言及した記事ばかりが並ぶ。

 いくら目立ったミスだったとはいえ、何試合も同じミスが続いているとはいえ、
 〈トリプルルッツ‐トリプルトウループ〉は彼のショートプログラムを構成する
 要素のひとつに過ぎない。
 羽生結弦の「バラード第一番」を語る時、また彼のキャリアを後々振り返る時にも、
 ほんの些細なものでしかないだろう。

 「でも、仕方ないんですよ。今日の演技では、ルッツのミスしか明確に説明できる
  ところがないから」と記者たちは言う……。

 ことは羽生結弦のルッツに限ったことではない。
 跳べなかったジャンプだったり、初めて跳べるようになったジャンプだったり、
 「そこしか明確な違いが見いだせない」と、エレメンツ、特にジャンプの成否
 ばかりでその日のプログラムの解説が終わってしまうことは多い。

 「それはフィギュアスケートだって、スポーツだからですよ」とある記者は言う。
 最もスポーツ的な部分に、やはりスポットを当てるべきなのだ、と。

 しかしエレメンツスコア(技術点)だけでなく、コンポーネンツスコア(演技構成点)が
 ある以上、両方揃ってこそフィギュアスケートなのではないだろうか。
 たとえば今回の、羽生結弦のショートプログラム。
 いちばん気になったのは、ルッツの失敗などではなく、グランプリファイナルでは
 あんなにきらきらしていた「バラード第一番」が、その一切の輝きを失って
 しまったことだった。

 バルセロナで見た、あの清冽な作品が今から始まるんだ!  
 そう思うとこちらの背筋も伸びるような、そんなショートプログラム。
 それがこの全日本の舞台では、身体から芯が抜けてしまったように、彼の動きに
 力がない。あんなに漲(みなぎ)っていた緊張感も、感じられない。
 スピンの回転もジャンプの助走も遅く、「普通のプログラム」として滑りきるのが
 やっと……。

 いったい、なぜこんなことになってしまったのか?  
 なぜファイナルのあの演技が見せられなかったのか?  

 そこをこそ聞きたかったし、聞かなければならないことではなかっただろうか。

 我々に与えられた時間はほんの5分、ごく限られた取材時間だ。
 大きな声で次々続く「ルッツのミス」への質問の嵐の前に、何も聞きたいことが
 聞けなかったミックスゾーン。
 ああ、以前もこんなことがあったな、と思い出した。

 2010年、バンクーバー五輪の前のある試合にて。

 トリプルアクセルに苦しんでいた浅田真央に、 ・・・続きを読む
 (有料登録になります)
 WEBRONZAより

 

 
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【フィギュア】羽生、2日連続で精密検査

 全日本選手権で男子3連覇を飾った羽生結弦(20)=ANA=は29日、
 連戦の疲労による腹痛のため、長野市内で行われたアイスショーを欠場し、
 前日28日に続いて都内の病院で精密検査を受けた。
 診断結果は30日以降、日本スケート連盟から発表される。

 今月12、13日のGPファイナル(バルセロナ)期間中から腹痛を抱えていた。
 この日は点滴治療も受けた。複数の医師による診断結果を踏まえ、今後の
 治療や世界選手権に向けた調整の方針を決めることになっているが、
 現段階では入院して疲労回復に専念することが考えられている。
 (スポーツ報知より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 データマン
 yusu01207さん より

 

 全日本 最後のシーン
 yusu01207さん より

 

 YUZURU×Souffle secret
 kuwakuwaさん より

 

 スポーツがあったから
 yusu01207さん より

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 141230 S ( ラストダンス
 
 こちらをクリックしてください。

 N 総集編 前半
 yusu01207さん より

 N 総集編 後半
 yusu01207さん より

 国分くんちの・・
 yusu01207さん より

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦物語

 ※昨日から知ってはいたんですが・・・ 

 著者 青嶋ひろの
 発売日 2015年 2月12日
 こちらを、クリックしてください。

 えっ?真央ちゃんのも出していたのね?

 ゆめる@笑顔でさんのツイより
 う、うちにあった浅田真央物語 青嶋ひろの 角川 こんな感じになりそう
 羽生結弦物語も。

 【予約】KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 2015WINTER~
 日本男子フィギュアスケート TVで応援!BOOK
 詳しくは、こちらです。

 KISS & CRY 編集部さんのツイより
 【うれしいお知らせ】「KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 2015WINTER~
 日本男子フィギュアスケート TVで応援!BOOK」、2015年3月上旬に発売する
 ことになりました!あのシーンが見たい!などご希望がありましたら、
 このアカウントまでどしどしお寄せください☆(続)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦、ビデオで紅白出る!徳永英明と復興支援コラボ

 大みそかの第65回NHK紅白歌合戦(後7・15)のリハーサルが29日、
 東京・渋谷のNHKホールでスタートした。今年のソチ五輪男子フィギュアスケートで
 金メダルを獲得した羽生結弦(20)が、紅白にビデオ出演することが29日、分かった。

 羽生が紅白に“登場”するのは初めて。
 8回連続出場の歌手、徳永英明(53)の歌唱前に、羽生がビデオで来年の
 抱負などをコメントし、歌唱時にはバックで演技の名場面集が流される演出だ。
 (サンスポより)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 宇野、真央からアクセルの極意伝受「フッとやれば跳べる」/フィギュア

 全日本選手権男子で2位に入ったジュニアGPファイナル覇者の宇野昌磨(17)
 =愛知・中京大中京高=が29日、3連覇を達成したソチ五輪金メダルの羽生結弦
 (20)=ANA=に尊敬のまなざしを向けた。

 「ノービスのときからすごい先輩と思っていたけど一生かなわない」

 27日のフリー後、3歳上の羽生からは「やっと一緒に戦ってきた人が出てきてくれた」
 と躍進を歓迎されたが、本人はいたって謙虚だった。

 名古屋市出身で、伊藤みどりさんや浅田真央(24)=中京大=を育てた山田満知子
 コーチの秘蔵っ子だ。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が不調なさい、
 真央にアドバイスを求めると「フッとやれば跳べる」といわれ、「がんばります」と
 答えたという。
 (サンスポより)

 どこかで聞いたようなセリフかも~

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 男女5選手が一夜明けて心境を語る

 こちらを、クリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 [1/4] スポーツがあったから 東北復興物語 羽生結弦 釜石ラグビー(他)
 - 2014-12-29
 14 xetさんの動画からです。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2014 XOI Daisuke & Mao
 dai3lovely3さんからの動画です。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 Versaillesレポ5 SPキスクラ完全版
 mei Versaillesさんからの動画です。
 羽生くんのSP終了後のキスクラ完全版です。途中、ブレがあります、すみません。
 笑顔いっぱいのキスクラです。
 
 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 また、順次記事を書いていきます。
 
 写真もあります。後程・・

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 人気ブログランキングへ
コメント (47)
この記事をはてなブックマークに追加

羽生選手、ゆっくり療養してください。

2014-12-29 11:38:59 | 日記
 【紅白】徳永英明、羽生とコラボ「心強い」

 歌手の徳永英明(53)が29日、東京・渋谷のNHKホールで大みそかの
 「紅白歌合戦」のリハーサルに参加。NHKの復興支援ソング「花は咲く」を
 歌い、同曲をエキシビションで使用しているフィギュアスケートのソチ五輪王者・
 羽生結弦(20)=ANA=と“コラボ”する。

 歌唱中、羽生の映像がステージの画面に流れるという演出。
 「羽生くんの映像が応援になって心強い」と感謝。
 「震災の復興を忘れない気持ちで歌いたい」と意気込んだ。
 (スポーツ報知 より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 復活した小塚崇彦が語る全日本選手権
 「今、練習していて、みんな若いなと思います」
 

 フィギュアスケートの全日本選手権で3位に入り、来年3月の世界選手権
 (中国・上海)で男子代表に選ばれた小塚崇彦(トヨタ自動車)が29日、
 長野・ビッグハットで今の心境を語った。電撃的に現役引退を表明した町田樹
 (関西大)にも触れ「フィギュアスケート界を外からも中からも盛り上げていけたら」とエールを送った。

 ※とても素晴らしいコメントを語っています!
  最後までお読みください!

 以下、小塚のコメント。

 「(現在の気持ちは?)まずはうれしい気持ちですかね。
 ショートプログラム(SP)は(6位と)間に合わなかった感がありますけど、
 全日本(選手権)の舞台でなんとか、フリー(FS)は間に合わせられて
 よかったなというところです。あとは世界選手権の代表に決まったので、
 また練習していかないと、というところです。

 何よりも、今、練習していて、みんな若いなと思います(笑)。
 ついに町田(樹)君も引退してしまって、町田君がいれば年齢的に順番に
 並んでいけたのに、無良(崇人/HIROTA)君も2歳違いですし、
 村上(大介/陽進堂)君も2歳違いですし
 (小塚25歳、町田24歳、無良、村上は23歳)、スポーンと抜けて最年長に
 なってしまいました。同年代のみんながいなくなって寂しいですが、
 でも、自分が(競技を)やりたいと思ううちは、頑張っていきたいと思います。
 (ヤフーニュース) 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 141229 表彰式/引退発表など
 hana02014さん より

 朝の番組です。涙なしには見られません!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 141229とくだね
 yusu01207さん より 

 

 141229 舞台裏/引退宣言など
 こちらをクリックしてください。

 141229ぐっもに
 こちらを、クリックしてください。

 141229めざ
 こちらを、クリックしてください。 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 namnamnoodle選手のインスタより(ナム君より)
 
 Congrats to Javi and Yuzu for being National champions in their home
 country 1F3C6 now it's my turn to become National champion my
 country

 ハビ、ユヅ、母国でのチャンピョンおめでとう!
 さあ、今度は僕が国内チャンピョンになる番だ!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2014年を終えた羽生が今、思うこと。
 「壁の先には壁しかないのかな」

 松原孝臣 = 文

 2014年12月27日、長野ビッグハットで開催されていたフィギュアスケートの
 全日本選手権のフリーを終えた後、ミックスゾーンに姿を現した羽生結弦は、
 いつもの大会にも増してスッキリした表情を見せていた。

 「ホッとしています」

 ショートプログラム1位で迎えたフリーでは、最終グループの6人のうち3番目
 に登場。冒頭の4回転サルコウで転倒。
 続く4回転トウループは成功し、その後のジャンプは次々に成功させていた。
 ただ演技の出だしから僅かではあるがスピード感に欠けるなど、本調子では
 ないことをうかがわせてもいた。

 羽生もそれを認める。

 (演技の内容については)若干、悔しい部分はあります。
 スピンのとき(氷の)穴に引っかかる不運もありましたけど」

 その一方で、こうも言った。

 「でも、いい試合でした」

 何が、羽生にそう感じさせたのだろうか?

 3連覇以上に羽生に満足を与えた事とは?

 羽生は大会がすべて終了した後、「体調が悪かった」と報道陣に明かしていた。

 「グランプリファイナル後の疲れがとれていないということもありますし……
  体調がとにかく悪くて体力的にしんどかったです。公式練習でも調子が上がらなくて」

 だが、ミスこそあったものの、フリーでは192.50の高得点をマーク。
 ショートとの合計286.86もまた、他の選手を圧倒している。

 結果もさることながら、羽生に満足感をもたらしていたのは、別なものだった。

 「スピードを落としても最後までやりきれたこと。特に後半のトリプルアクセル
  2つをやりきることができたのは、よかったと思います」

 コーチの目からもはっきりと分かるほど悪いコンディションでも、なんとか
 まとめあげることができたことを、自身、高く評価したのだ。

 体調が悪くても――「いい試合でした」。

 そんな条件下で滑りきったことが、むしろ貴重な経験になったとさえ
 思ったという。

 「体調が悪い中でどうやればいいか。特にサルコウをどう跳べばいいかを
  意識することができました」

 羽生は、体調が悪くても最後まで自分をコントロールして大会を終えられた
 ことを、高く評価し、「いい試合でした」とコメントしたのだ。

 思えば、羽生にとっての2014年は、シーズンをまたいで、多くの経験を重ねた、
 長い1年だった。

 普通のスケーターでは経験できない特別な1年に。

 まずソチ五輪があった。オリンピックの金メダリストとなってからは
 これまでにない脚光を浴び、多忙な日々を送ることになった。
 その中で、世界選手権にも出場した。

 新しいシーズンとなってからのグランプリシリーズでは大きなアクシデントもあり、
 そこから再起してのグランプリファイナルの連覇があった。

 当たり前だが20歳の身には、かつてなかった異常な1年となったはずだ。

 全日本選手間の優勝が決まった直後には、羽生自身もこう語っていた。
 「今年はオリンピックから始まり、ほんとうにたくさん経験させてもらったなと
  思います。いつも以上に精神的にも肉体的にもいろいろなことがありましたし、
  それは誰もが経験できることじゃない。例えばオリンピックの後のシーズンに
  臨む王者としての心構えや、中国杯でアクシデントがあって、その後のNHK杯で
  ボロボロだったりと……。
  ふつうのスケーターなら経験できないことをたくさんさせていただいた1年
  だったと思います」

 そんな1年を締めくくる大会でもまた、悪コンディションに立ち向かうという経験を
 得たと、このまだ20歳の世界王者は言っているのだ。

 どんなに大きなアクシデントであろうとも、直面した出来事をすべてしっかりと
 受け止め、むしろ貴重な経験として糧にできることこそ自分の強さなのだと、
 本人も自覚しているのだ。

 加えてもう1つ、今回の全日本選手権は、羽生の強さの源が示された大会でもあった。

 それは、全選手が演技を終えて、全日本選手権3連覇が確定した後の言葉にあった。

 「壁の先には壁しかないのかな、と」

 ――NHK杯のときに見えた壁は乗り越えたと思いますが、見えたものは?

 そう尋ねられると、羽生はこう答えている。

 「壁です。壁の先には壁しかないのかな、と。
  人間というのはそういうものだと思うし、課題ができたら、人間は欲深い
  ものだからそれを越えようとします。
  たぶん、僕は人一倍欲張りなんだと思うのと同時に、それを達成するために
  サポートしてくれる環境がある。幸せ者だなと思います」

 乗り越えた先には壁があったと、羽生は言う。

 そして壁を越えた先に再び壁を見せているのは、他でもない羽生の貪欲なまでの
 向上心そのものだということも、よく自覚しているのである。

 全日本選手権優勝で、2015年3月の世界選手権代表選考基準をクリアした羽生。
 これからも、幸不幸いかなる出来事が起こるにしろ貪欲にそれを糧としていくに
 違いない

 ――世界選手権までの3カ月間、羽生はいったいどのような成長を見せて
   くれるのだろうか。
 (Numberより)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 日本スケート連盟は28日、来年3月に開催される世界選手権(中国・上海)の
 日本代表選手を発表した。


 男子シングルは昨季の世界選手権覇者で、全日本選手権で3連覇を果たした
 羽生結弦(ANA)、3位の小塚崇彦(トヨタ自動車)が代表入り。
 当初は4位の町田樹(関西大)も名を連ねたが、代表発表の場で突如引退を表明し、
 代表を辞退。その後、町田に代わり5位の無良崇人(HIROTA)の出場が発表された。

 女子シングルは同日行われた全日本選手権で初優勝した宮原知子
 (関西大中・高スケート部)、2位の本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)に加えて、
 同大会は5位に終わるも11月の中国杯で3位に入った村上佳菜子(中京大)が
 選出された。宮原、本郷は初出場となる。

 また、ペアは高橋成美、木原龍一組(木下クラブ)が選ばれた。
 以下、代表選手による会見詳細。
 (こちらを、クリックしてください)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生 断続的な腹痛で精密検査へ…29日アイスショーは欠場

 全日本選手権で3連覇を達成したソチ五輪金メダリスト・羽生結弦
 (ゆづる、20=ANA)が、2週間前のGPファイナル時から抱えていた
 断続的な腹痛の精密検査を受けるため、29日のアイスショー
 「メダリスト・オン・アイス」(長野市ビッグハット)を欠場する。

 28日にショーの主催者が発表した。検査結果は日本連盟から発表される。
 羽生は主催者を通じ、「メダリスト・オン・アイスを楽しみにしていただいていた
 ファンの皆さまには、ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ない気持ちでいっぱいです」
 とコメント。演技後半の4回転を解禁し連覇を狙う大舞台へ、プリンスは体を休めることに
 専念する。

 これで世界選手権連覇のシナリオに軌道修正の必要が出てきた。シーズン開幕前は
 SP、フリーとも基礎点が1・1倍になる後半に4回転ジャンプを跳ぶ練習をしてきた。
 持病の腰痛や中国杯での負傷により回避していたが、ブライアン・オーサー・コーチ
 (53)は27日の演技後に「今後は4回転を後半にもっていきたい」と構成変更の
 考えを明かしていた。

 来月中旬以降は拠点のカナダ・トロントに戻り、再び高得点が狙える構成を滑り込む
 意向だったが、調整プランは白紙に戻さざるを得ない。
 新たな不安材料を抱えながら、ソチ五輪金メダリストは新年を迎える。
 (スポニチアネックス より)

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生腹痛で精密検査 アイスショー欠場

 省略

 前日27日、フリー演技前の夕方には、周囲に「気持ち悪い」と訴えていたという。
 試合には出場したが、演技後には腹部を手で押さえる姿もあった。
 「体力的にしんどかった」と滑りを振り返っていた。

 発表したコメントでは、「医師よりこのタイミングで精密検査を行うことを
 勧められました」と説明した。関係者によれば、症状は筋肉系ではなく、
 「中国杯でのアクシデント後、痛み止めなどをのんでおり、胃がやられた影響も
  あるようだ」と話した。

 検査結果を待つが、世界選手権(来年3月、上海)まで影響する重い病状ではない見通し。
 優勝決定後には「壁を乗り越えたら次の壁しかなかった。でも、人間はそういう風に
 課題を克服したら次の課題にいくのかな」と今季前半を振り返った。
 また新たな「壁」が立ちはだかるが、それも乗り越えていく。
 (ニッカンスポーツ より) 

 

 まだ、他にも似たような記事が出ています。

 羽生、精密検査でアイスショー欠場に「申し訳ない」/フィギュア(3/4ページ)

 省略

 兵庫・芦屋市「松本クリニック(外科)」の松本浩彦院長
 「中国杯での腹部打撲で腸損傷が起きていたのなら、数日のうちに手術などの処置が
 必要だったはずで、NHK杯やGPファイナル出場はあり得なかった。
 仮に今ごろ事故の影響が出たとしても、薬で散らせる程度のレベルだろう。
 そうでなければ、自分が主治医なら出場を認めない。それよりも、まず考えられるのは
 虫垂炎や十二指腸潰瘍といった心因性の胃腸疾患だ。
 日本中の期待を背負って結果を出した精神力は並大抵ではないが、ストレスや
 プレッシャーは20歳の青年にとって、とてつもなく大きかっただろう」
 (4ページ こちらです) 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦はなぜ満身創痍で戦い続けるのか? 胸に秘めた”壮大な夢”とは!?

 羽生結弦(20)が12月27日、苦しみながらも3年連続で全日本フィギュアの頂点
 に立った。

 スケーティングのスピードもジャンプも、そして演技の切れも、決してベストの
 状態ではなかった。大切な冒頭の4回転サルコーで転倒、その後は無難にまとめた
 ものの、本来の滑りは見られなかった。

 「疲れている中で、スピードを落としてでも何とか滑り切りました」
 「体調が悪い部分があり、大変でした」 

 普段、弱音を吐かない羽生が演技後、珍しく苦しかった胸の内をこう振り返った。
 さらに28日には、GPファイナル期間中から断続的に腹痛があり精密検査を受ける
 ことも明らかになった。

 元五輪選手でプロスケーターの渡部絵美さんが、若き五輪王者の苦悩をこう
 忖度する。

 「11月の中国杯での激突の影響を否定し続けてきた羽生選手が、こういう言い方を
  するということはかなり状態がよくないのかもしれません。
  練習が思うようにいかず、体力的に響いていたのでしょう。見えない大きな
  プレッシャーものしかかっていたようです」

  それでも演技後半では、ショートプログラムでミスをした3回転ルッツを
  成功させ、鮮やかなトリプルアクセルも見せた。重圧をリカバーする強靭な
  精神力である。

  持病の腰痛、古傷のある膝、GPシリーズ中国杯でのアクシデント…
  まさに満身創痍の中でそれを乗り越えて、つかみ取った日本一である。
  そんななか、次は何を目標にしていくのだろうか。

 羽生の地元・仙台のあるフィギュア関係者は、羽生が心に秘めた「壮大な夢」に
 ついて次のように語る。

 「羽生選手は以前、『記憶にも記録にも残るスケーターになり、多くの人に
  希望を与えたい』と話していたことがあったんです。ソチ五輪を19歳で制し、
  ケガの逆境の中でも勝利をつかむ。既に記憶には確実に残っています。
  もしかすると彼は、次の五輪までの世界選手権とGPファイナル、全日本
  すべての優勝を狙っているのではないでしょうか。そして五輪連覇――」

 目指しているのは、いわばフィギュア界のグランドスラム。
 もし実現すれば、圧倒的な記憶と記録に残るのはいうまでもない。

 その一歩、連覇がかかる世界選手権は2015年3月に行われる。
 場所は、因縁の中国・上海である。

ジャーナリスト・青柳雄介)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ちゃむさんのツイより
 結弦さんが長野outした途端これだよ 晴れ男記録更新

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 町田樹、現役引退コメント全文

 フィギュアスケート男子の町田樹(関西大)が28日、全日本選手権
 (長野・ビッグハット)での世界選手権代表発表の場で、今大会をもって現役を
 退くことを発表し、世界選手権の代表を辞退した。
 今後は早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に進学し、スポーツマネジメントの
 研究者を目指す。

 引退発表直後に取材に応じた町田は、自分の思いをつづった紙を持参し読み上げた後、
 報道陣の質問に答えた。

 以下、町田のあいさつ全文および一問一答。
 (こちらを、クリックしてください)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 Tatsukism Notebook P1
 
 こちらを、クリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <町田選手への贈る言葉>

 織田信成さんのツイより
 樹、現役生活お疲れ様でした。今年はさんまさんの番組で一緒に出演させてもらったり
 すごく楽しかったよ!同じ関大として、後輩がこんなに素晴らしいスケートを
 魅せてくれた事、誇りに思います。本当にお疲れ様でした。

 田中刑事君のツイより
 全日本のことが吹っ飛ぶぐらい衝撃だったのが町田先輩の引退でした。
 いろいろ衝撃でしたが、先輩らしいカッコいい幕引きだと思いました。
 憧れであり、人間性も尊敬できる素晴らしい先輩でした。
 そんな先輩から託された思いを強く受け止め頑張ります。
 町田先輩お疲れさまでした。

 中村健人君のツイより
 樹くん本当にお疲れ様でした。彼のスケートはまさに、理想とする
 フィギュアスケートだったよ。
 自分に厳しく、有言実行で、アートスポーツを精一杯体現した彼を心から
 尊敬するとともに、次のキャリアでの成功を願います!
 本当にお疲れ様たつき!

 Nam Nguyen(ナム君)のツイより
 Sad to hear Tatsuki has retired from skating:
 ( I wish him good luck in his future careers!! Thanks for being a friend

 タツキがスケートをやめるって聞いて悲しいよ。
 将来の仕事が上手くいくよう祈ってる!
 友達でいてくれてありがとう。

 アボット選手のお母さんから
 Allison Scottさんのツイより

 Best wishes to Machida -an eloquent skater because his skating spoke to 」
 so many people's souls. Many are elegant. Few speak without words.

 マチダの幸運を祈りますー人々の魂に訴えかける雄弁なスケーター。
 優雅な人は多いけど、彼は言葉少なに話しかけます。

 さんしょくはすっと息を引き取ったさんのツイより
 こんな小さなときからずっと競い合ってきたもんねむらくん…

 だっく@28/29 全日本さんのツイより
 佳菜子が代表に選ばれ涙目で登場し大声援になり、ゆづのコメントに皆で心配して
 どよめきの中空気読まずいきなり小塚崇彦って言うもんだから心の準備出来て
 ない中こづが出てきてまた大声援になって町田くん選ばれて更に会場が
 ヒートアップした所に引退宣言の爆弾投下されて今年も大変な代表発表だったw

 みわ@GPFバルセロナさんの動画(VINE)
 めざましの町田さんと大西先生の涙を見てまた泣いてる;_;

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 全日本の男子のプロトコル

 第83回全日本フィギュアスケート選手権大会
 (こちらは、全部です)

 ショート
 こちらを、クリックしてください。

 フリー
 こちらを、クリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <ミラノ在住さんのコーナーです
 イタリアにお住まいのミラノ在住さんが、またイタリアの記事を
 翻訳してくださいました。
 (いつも、有難うございます)

 
 ミラノ在住さんより

 皆さん、こんばんは

 NEVEITALIAに町田君電撃引退の記事が早速掲載されていたのでご紹介します

 イタリアNEVEITALIAより

 町田樹が突然の現役引退を発表

 上海世界選手権日本代表選手の発表から数分後、町田樹は突如現役の引退を
 発表した。

 昨季世界選手権銀メダリストの現役引退の噂は以前からあったが、少なくとも
 今シーズン最後まではやり遂げると思われていた。

 現地のメディアによれば神奈川出身の24歳は勉学に専念する意向であり、
 日本の一流大学の修士課程に入学する予定だそうだ。

 この発表は町田を上海世界選手権の代表に選んだ日本スケート連盟にとっても
 青天の霹靂だった。

 これまでのニュースによれば、彼の決意は固いようだが、より正確な情報を
 待ちたい。

 町田が得た最高の成績は埼玉世界選手権第2位である。
 ソチオリンピック団体を含むトップクラスのシニアの試合に17回出場し、
 グランプリシリーズでは4度優勝、2010年の四大陸選手権2位、ソチオリンピックで
 は5位入賞を果たした。
 2007年のジュニア全日本チャンピョン、2013年の全日本では3位以下に大差と
 つけて2位に入った。
 以上

 ミラノ在住さんのコメント

 羽生君三連覇で全日本も無事終わり、今日は心安らかな1日を送れるかなと思って
 いたら朝から羽生君の腹痛精密検査のニュース、更にまっちー電撃引退のショックで
 神経性胃炎になりそうです!!
 羽生君の腹痛、検査結果が分かるまで心配ですが、大事ではないことを祈るばかりです。
 確かにGPFの時に比べて身体が重そうでしたし、体調が悪そうでした。
 今シーズンは初戦から恐ろしい事故に逢い、怪我で練習できず一番つらい時に
 強行出場を巡るマスコミの無責任な賛否議論に晒され、精神的にも肉体的には
 疲労の限界に達していたんでしょうね。

 そんな中で今年最後の全日本まで頑張って感動的な演技を贈ってくれて本当に
 ありがとうと言いたいです。
 世界選手権は3月なのでどうかゆっくり休んで心身ともに回復させて欲しいです。

 町田君は羽生君と同じ早稲田の院に進学するんですね。何だか嬉しいです。
 二人とも知的な頭脳派なので将来的にスケート界を一緒に引っ張って行って
 くれそうですね。
 (ミラノ在住さん、有難うございました。)
 今年はお世話になりました。また来年も宜しくお願いいたします。
 よいお年をお迎えください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 Yuzuru Hanyu - 羽生結弦 - 2014 GPF SP & FS + Prologue ver.2
 Saizo Kさんからの動画です。
 https://www.youtube.com/watch?v=5lgWu...
  ↑  に アップした動画を若干手直しをしました。
(本当に若干で、2分程長くなっただけですが・・・)

 泣けてきますね。本当に羽生選手の演技は神々しい!
 作者の羽生選手に対する愛情を深く感じました。
 バルセロナのバラ1綺麗だった・・オペラ座鳥肌~

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦☆Happy
 Citron Sevenさんからの動画です。
 2014年スペイン・バルセロナで開催されたGPファイナルをまとめてみました♪

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦選手(Yuzuru Hanyu) ~ I can see your halo ~
 Suzuさんからの動画です。
 以前紹介しましたが、また見たくなりました。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 MyFavoriteFlower~Yuzuru Hanyu
 羽生結弦選手の2014GPFエキシの舞に花壁紙のコラージュ作品を合わせてみました。
 淡く落ち着いた色のお気に入りの花です♪

 
 リンク元は、こちらです。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 Yuzuru Hanyu -Phantom of the Opera2014- 羽生結弦 2014年4試合
 ko2riChannelさんからの動画です。
 羽生結弦選手の2014年全試合(GPS+GPF+全日本選手権)のFSオペラ座の怪­人を
 同時再生

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 人気ブログランキングへ
コメント (39)
この記事をはてなブックマークに追加

羽生選手、全日本三連覇おめでとうございます。

2014-12-28 11:29:56 | 日記
 電撃引退の町田樹「晴れやかな気持ち」 自ら持参の紙を読み上げる

 省略

 なお機会を与えて頂ければのお話ではありますが、今後とも研究活動の一環と
 アイスショー等での演技や創作活動を必要最小限の数の舞台において、経験させて
 いただきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 皆様には今後とも静かに見守っていただけますなら幸いです。
 重ねて心より御礼申し上げます。ありがとうございました」
 (デイリースポーツ より)

 あっ、スケート(アイスショーは見られるんですね)
 なんか、スケートは一切離れてしまうのかと思いました。
 ほっとしました。

 マッチー引退宣言
 引退は、28日の朝に決めたそうです。
 動画があります。こちらをクリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 現役引退発表の町田「今は万感の思い」

 フィギュアスケート男子の町田樹(関西大)が28日、全日本選手権
 (長野・ビッグハット)での世界選手権代表発表の場で、今大会をもって現役を
 退くことを発表し、世界選手権の代表を辞退した。今後は早稲田大大学院に進学し、
 研究者を目指すという。

 以下は、会場での町田のコメント。

 「みなさん、こんばんは。今回をはじめ、いつも私のことを温かく応援してくださり、
  本当にありがとうございます。

 今日は世界選手権大会の代表発表の場に立つことができたことを光栄に思うと同時に、
 これまでわたくしを支えてくださった多くの方々に、感謝の思いでいっぱいです。

 突然ではありますが、ここで皆様にご報告したいことがございます。
 わたくしはこの全日本選手権大会をもちまして、現役のフィギュアスケート選手を
 引退することを決意いたしました。この場をお借りして、正式に発表いたします。
 つきましては、このたびの世界選手権大会への出場権を辞退したく思います。

 来年4月より、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程2年生に入学します。
 将来は研究者を目指していきたいという強い気持ちを持っております。
 フィギュアスケートの競技人生を全うし、自らの力で、セカンドキャリアの道を
 切り開いたこと、そしてそれを今日、皆様にこうして発表できたことに、今は万感の
 思いでおります。

 今後は新たな道でゼロからスタートし、研究者を目指して真摯(しんし)に
 歩んでいきたいと思いますので、どうぞ静かに見守っていただけましたら幸いです。
 私からは以上です。本当に心からありがとうございました」
 (スポーツナビより)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 町田、現役引退「将来は研究者を目指したいです」/フィギュア

 男子フィギュアスケートの町田樹(24)=関大=が28日、現役引退を
 発表した。

 「私事ではありますが、この全日本をもちまして現役を引退することを
  決めました。来年4月より早稲田大学に進み、将来は研究者を目指したいです」

 突然の発表だった。
 長野市のビッグハットで行われていた全日本選手権ではSPで2位につけるも、
 フリーで崩れ4位に終わった。満足のいく結果とはならなかったが、さまざまな
 選考基準により来年3月の世界選手権(上海)代表に内定。
 代表選手発表のためリンクに現れたが、観客を前に代表辞退を告げ、引退を宣言。
 「えー」と戸惑うファンを前に深々と頭を下げ、リンクをさっそうと去った。
 (サンケイスポーツ より)

 

 氷にふれリンクを去る町田選手

 

 嘘~!町田選手、日本代表で台乗りしなければ第九は終わりと
 言っていた事、本当だったんですね。
 ・・・なんか悲しいというかショック。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 無良、町田引退により繰り上がりで世界選手権出場へ/フィギュア

 全日本選手権最終日(28日、長野・ビッグハット)町田の引退により、
 世界選手権には無良(むら)崇人(23)=HIROTA=が繰り上がりで
 出場することが決まった。

 無良は「町田選手は小さいころからずっとやってきた仲間。いいライバルで、
 存在としても大きかった。突然の引退でびっくりで頭の中が真っ白ですが、
 せっかく頂いたチャンスなのでふがいない試合をしないようにしたい」。

 同じく世界選手権に出場する小塚崇彦(トヨタ自動車)は
 「最後の最後に爆弾を投下して去っていった。樹(たつき)らしいなと思う」
 と話した。
 (ヤフーニュース より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 全日本選手権にみる新たな風
 フィギュアスケート全日本選手権
 インストラクター&テクニカルスペシャリスト 中庭健介

 フィギュアスケートの全日本選手権が長野で開催され、男子は羽生結弦選手が
 286.86点で優勝した。ショート3位の新星・宇野昌磨選手が2位、小塚崇彦選手は
 3位に入った。

 圧倒的な強さで優勝した羽生選手だが、
 「今シーズンはたくさんの経験をさせてもらった」という言葉通り、日々、
 試合で成長し、進化してきた。
 試合を重ねていくたびに彼の良さが出てきたと感じた。
 技術的なものはもともと長けている。その高度な技術に感情の表し方が備わった。
 感情をプログラムに乗せるということが出来るようになったと思う。

 高橋大輔さんが引退し、日本のエースとして羽生選手が日本中から注目され、
 皆が憧れる存在になった。もちろん技術は進化しているが、心の内面、
 人間性、感情表現が今シーズン色々な経験を経てさらに広がったように見えた。
 これもたくさんの経験により彼自身がより磨かれた、そのような印象を彼から
 感じることが出来た。

 今シーズン、ジュニアのグランプリファイナルで優勝するなど、目覚ましい活躍を
 してきた宇野選手だが、今大会で改めてその実力を証明した。
 シニアの試合でショートに4回転ジャンプを入れることは、心身に相当な負担がある。
 しかも、全日本選手権は特別な試合。
 その中であれだけの力を出せたのは、彼がコツコツとやってきた練習のおかげである。
 (続きは、こちらです)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 全日本3連覇。羽生結弦が見つめ直したスケーターとしての原点
 折山淑美●取材・文  撮影 能登直 
 
 12月27日の全日本フィギュアスケート選手権の男子フリー。
 羽生結弦は冒頭の4回転サルコウでは転倒したものの、次の4回転トーループを
 きれいに決めて3連覇へ向けて勢いに乗るかと思われた。

 だが、3回転フリップを決めた後のスピンから異変が見られた。
 見せ場のひとつであるステップにいつものスピード感がなく、丁寧に滑っては
 いるが、これでもか!と言わんばかりの迫力とキレがあったグランプリファイナルと
 比べれば、メリハリがない。その滑りは「かなり疲れているな……」と感じさせる
 ものだった。
 それでも、演技後半に入ってからの3つの連続ジャンプを含む5回のジャンプは
 すべてGOE(出来ばえ点)で加点をもらうほどきれいに決め、最後のふたつの
 スピンをレベル4にする強さと執念を見せた。
 羽生のフリーは192・50点。
 前日のSPの94・36点と合わせ、合計286・86点にして、小塚崇彦、町田樹、
 村上大介の演技を残したこの時点でトップに立った。

 羽生を追いかける立場だった昨年の全日本2位の町田は、ひとつ目の
 4回転トーループを決めながらも次の4回転トーループで転倒。
 続くトリプルアクセルでも着氷でバランスを崩して連続ジャンプをつけられなかった。
 終盤に予定していた3連続ジャンプも最初の3回転フリップでステップアウトして
 単発ジャンプになってしまい、合計242・61点で総合4位に沈む予想外の結果となった。
 また、最終滑走者だったSP4位の村上大介は、
 「練習では10回跳んだら8回は成功していた」という4回転サルコウで2回とも転倒。
 さらに、トリプルアクセルは1回転半になるなどミスを連発して120・80点しか獲得できず、
 合計202・08点と振るわなかった。

 この結果、2位にはSP、フリーでレベルの高い演技を見せた17歳の宇野昌磨、3位には
 SPで出遅れるもフリーはほぼパーフェクトだった小塚崇彦が入り、羽生は2位に
 35・64点の大差をつけて全日本3連覇を達成。2014年最後の戦いを終えた。

 「とりあえずこの大会が1年の締めくくりなのでホッとしています。悔しい部分は
  あったし、最初のスピンでは(リンクの)穴につっかかってしまうという不運も
  あったけど、ミスを最小限に抑えられたのはよかったと思います」
 こう話す羽生は、「今日は疲れが溜まっているという感じが強かった」とも言う。
 この日は、陸上のウォーミングアップ時は身体がよく動き、羽生は
 「今日は調子がいいのかな」と感じたという。
 それが、6分間練習で急に体が重くなり、疲労が溜まっていることを実感させられた。

 「ここは全日本という独特な舞台なので、今できることをやろうと意識しました。
  疲れているなかで、スピードを落としてでも、とりあえず最後までやり切ったのは
  よかったと思います。特に後半のトリプルアクセルは2本とも意識してやり切れた
  (成功した)のでよかったです」
 
 2014-2015シーズンの羽生は、出だしから厳しい状況に追い込まれていた。
 シーズン開幕前には腰痛の影響で10月のフィンランディア杯をキャンセル。
 その後、追い込んだ練習をできない状態で11月上旬のグランプリシリーズ中国大会に臨み、
 SPでは細かなミスがあってやや不安な部分が顔をのぞかせていた。
 そして、追い打ちをかけるように、フリーの6分間練習でエン・カン(中国)と激突して
 負傷するというアクシデントに見舞われたのだ。

 その試合はなんとか乗り切ったが(結果は総合2位)、ケガの影響でほとんど練習が
 できないまま出場した11月下旬のNHK杯では、コンディションはまったく上がって
 こない状態。総合4位となってギリギリでグランプリファイナル出場権を獲得した。

 省略

 2014年、羽生が出場した6試合(ソチ五輪、世界選手権、中国大会、NHK杯、
 グランプリファイナル、全日本)は、ひとつとして気持ちを緩めることが許され
 ないものだった。特に中国でのアクシデント後の試合では、五輪の優勝も世界選手権の
 優勝も終わってしまえば過去のものでしかないということを強く認識させられたという。

 「もちろん、(チャンピオンの)プライドや誇りを守りたいという気持ちはあります。
  でも、僕はそれを守るためにスケートをやっているのではないので……。
  僕はスケートが好きで、ジャンプが好きだからスケートをやっていますし、
  こうやって試合に出ている。それが、これからの自分のスケート人生の中でも、
  なくてはならないものだと思いました」
 
 常に戦い続け、常に勝ち続けたいという強い思い。
 羽生は苦境に追い込まれた中で、スケーターとしての原点を見つめ直し、アスリートと
 しての歩みを考えたのだろう。彼はこの1年間で、戦うこと、そして自分を表現し
 続けることの意味を、改めて再認識したはずだ。
 3回目の全日本選手権優勝が、12月に20歳になったばかりの羽生の、
 20代のスケーターとしての出発点になった。
 (スポルティーバより)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生圧倒V3 切り替え王子

 <フィギュアスケート:全日本選手権>◇第2日◇27日◇長野・ビッグハット

 ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(20=ANA)が3連覇を達成した。
 ショートプログラム(SP)1位から、フリーも192・50点の1位で
 合計286・86点。後続を約35点も突き放す圧勝劇だった。
 疲労による体調不良の中、2種類の4回転ジャンプをそれぞれの考え方で修正。
 転倒もあったが、体力的にきつい状況で演技をまとめきった。
 来年3月の世界選手権(中国・上海)では2連覇に挑む。

 いつも以上の息切れ、いつも以上の汗の量だった。
 演技終了後5分以上たって取材エリアに現れた羽生は、まだ激しく呼吸をしていた。
 「今日は体調が良くなかった。(2週間前のGP)ファイナルの後の疲労が
  抜けきらなかった」。11月の中国杯での激突事故の後でさえ体調面の言い訳は
 しなかったが、この日は素直に苦境を明かした。
 8週間で4試合目。蓄積疲労と闘い、生き残った。
 「ミスを最小限にとどめられた」と胸をなで下ろした。
 (ニッカンスポーツより)

 あまりの重たさに・・

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 村上佳菜子を襲った「回転不足」というジャッジの恐ろしさ

 テレビを観ていて「えっ?」という感じじゃなかったですか!?
 まさかの9位に沈んだ村上佳菜子の回転不足という魔物についてのまとめです。
 こちらを、クリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生が腹痛でエキシビション欠場…GP期間中から継続、精密検査へ

 フィギュアスケート全日本選手権の翌日となる29日に行われる
 メダリスト・オン・アイスの実行委員会は28日、全日本3連覇を達成した
 羽生結弦(20)=ANA=が腹痛の精密検査のため、欠場することを発表した。

 優勝した前日の試合後には「体調が悪くてちょっと大変でした」と話していた羽生。
 「グランプリファイナルの期間中から断続的に腹痛がありました。
 帰国後、医師に相談した結果、医師よりこのタイミングで精密検査を行うことを
 勧められました。メダリスト・オン・アイスを楽しみにして頂いていたファンの
 皆様には、ご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 まずはしっかり検査を行い、今後については改めてご報告させていただきます」と、
 コメントした。

 今大会の優勝で来年3月の世界選手権代表に内定していた羽生だが、この日、
 代表発表後に行われる会見も欠席予定。検査結果は判明次第、日本スケート連盟より
 報告するとしている。
 (ヤフーニュース

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 イタリア在住の、ミラノ在住さんがさっそく全日本のイタリアの記事を
 翻訳してこちらへ、お届けしてくださいました。

 (ミラノ在住さん、いつも有難うございます)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ミラノ在住さんより

 皆さん、こんばんは
 羽生君凄かったですね!!
 体調が悪かったそうですけれど、それであの演技は凄いです!
 まあ、中国杯とNHK杯をあのコンディションで滑り切ったことを考えれば、
 体調不良などではもうビクともしないんでしょうね。コンディションがベストなら
 一体どこまで行ってしまうのか!!
 試練を乗り越えて一回りも二回りも強く大きくなったように思えました。
 でも年末年始はゆっくり休んで英気を養って欲しいです。

 マッシミリアーノさんが早速記事にしてくれたのでご紹介します。

 イタリアNEVEITALIAより

 羽生結弦が全日本三連覇、しかし2位3位はサプライズ

 長野の「ビック・ハット・アレーナ」の観客から鳴り止まぬ拍手を浴びる羽生結弦は、
 ライバル達に圧倒的大差をつけ大会三連覇を達成した。

 オリンピックチャンピョンはショート、フリー共に1位だった。
 フリープログラムでは冒頭の4回転サルコウで転倒するものの、目がくらむほど美しい
 4回転トゥループと2本のルッツと2本のアクセルを含む8つのトリプルジャンプを成功させた。
 羽生はスピンで小さなミスがあったものの2日間の試合で全てにおいて圧倒的な勝者であった。
 ホームで得た得点は輝かしい勝利を収めたバルセロナGPファイナルに近いものだった。

 大混戦となった2位争いの予想外の勝者となったのは17歳の宇野昌磨で、ここ数か月の
 目覚ましい成長を改めて証明した。
 全日本ジュニアの優勝者は大会中、最も安定したスピンを披露し、4回転トゥループと
 2本のアクセルを含む8つのトリプルジャンプを決めた。
 最後の3F-3Tのコンビネーションジャンプが乱れたが、世界トップクラスに入る資格が
 十分にある彼の演技を損なうことはなかった。

 驚きだったのはショートは悲しい6位だった小塚崇彦が驚異の追い上げで3位に
 入ったことだ。
 絶不調だったシーズンの後、ようやく歯車がかみ合い、4回転トゥループを取り戻した
 佐藤信夫の教え子のフリー冒頭は素晴らしかった。
 2本の4回転トゥループ(1本は2Tとのコンビネーション)、2本のトリプルアクセル
 (2本目は2T2Loとのコンボ)を決めた。
 後半は体力が低下し、幾つかのトリプルジャンプで着氷をこらえる場面もあったが、
 彼の昔のレベルに近い演技を損なうことはなかった。

 失望者のリストに名を連ねたのは間違いなくトップ選手のひとり、町田樹である。
 昨年の世界選手権銀メダリストは、2本目の4回転トゥループで転倒した上、
 トリプルアクセルでもミスがあり4位に終わった。
 大阪出身の24歳は演技開始直後から覇気がないように見えた。
 幾つかのジャンプの着氷では明らかに不安げなのが分かった。
 全体として大惨事だったグランプリファイナより高い得点が出たが、ジャンプで
 得点の痛い損失があり、表彰台に上がることは出来なかった。

 バルセロナからの帰還者と言えば、無良崇人も表彰台に9点も届かず、またしても
 5位に終わることになった。
 ショートの4回転トゥループの酷い転倒で大きく出遅れた昨季四大陸選手権の覇者は、
 それなりに良い演技だったが、ライバル達に差をつける何かが足りなかった。
 決定的な敗因となったのは、着氷時に手を付いた1本目の4回転トゥループの回転不足、
 トリプルループのステップアウト、2回転にダウングレードされたトリプルフリップの
 両足着氷で減点されたことだ。

 NHK杯と全日本ショートプログラムの成功の後、リンクに降りた村上大介も辛酸を
 なめることになった。今日は4回転トゥループとトリプルアクセルを放棄し、主要な
 武器は先が折れた状態だった。
 その他にも酷い転倒がありフリープログラムでは8位、全体でも将来有望な14歳、
 山本草太に次ぐ7位だった。

 全日本の結果を受け羽生結弦は上海で行われる世界選手権の出場が決定した。
 連盟の定める基準によれば宇野昌磨も安心して眠ることが出来るだろう。
 最後の枠は小塚崇彦と町田樹で争われることになる。
 以上

 ミラノ在住さんのコメント

 「目がくらむほど美しいジャンプ」って凄い表現ですよね。
 前にも羽生君のジャンプやスケーティングについてCeleste
 (神々しい、この世のものとは思われない)とかSublime(気高い、崇高な、卓越した)
 いう形容詞が使われていたんですけど、これは普段の会話とか文章にはほとんど
 登場しない言葉で、例えばダ・ヴィンチの「最後の晩餐」とかミケランジェロの
 システィーナ礼拝堂とかヴェルディのレクイエムというような芸術作品の中でも
 神の領域に近い傑作中の傑作に使われるような形容詞なんです!!
 
 イタリアでは羽生君はもはや(別の惑星の?)芸術品扱いです。

 カトリックの国、イタリアでは12月24,25,26日は日本の正月三が日のようなもので、
 家族とお節料理ならぬクリスマス料理を食べながらゆっくりするのが習慣なのですが、
 25日からロシア・ナショナル、26日から全日本だったので、マッシミリアーノさんは
 ずっとPCの前に張り付いて動画が上がるのを待っていたんでしょうね(笑)。
 しかも記事がアップされた時間を見ると全日本フリー終了の1時間後ぐらいで
 マッシミリアーノさん仕事早過ぎです!!

 私は全日本とほぼ同時刻にやっていたロシア女子シングルをライストで見ていたんですけど、
 ロシア女子、本当に末恐ろしいですね!!凄いジュニア選手が続々と出てきていますし。

 でもその中でユリアちゃんがボロボロで見ていて辛かったです。
 アデリナも怪我とか調整不足で今シーズン初戦をずっと先送りにしていますし、
 五輪金メダリストになって翌シーズン試合に出場するというのは想像を絶する
 プレッシャーなんでしょうね。
 そういえばバンクーバーの男子金メダリストも五輪の後、試合出場を先延ばし
 先延ばしにして結局そのまま引退してしまったような。
 ユリアちゃんはまだ若いですし、乗り越えて頑張って欲しいです。

 世界選手権、マッシミリアーノさんは羽生君決定、昌磨君当確、残り1枠が
 町田君か小塚君と予想していますけどどうなんでしょうか? 
 
 (ミラノ在住さん、本当に貴重な記事を翻訳してくださって有難うございました)
 
 来年もよろしくお願いいたします!!
 よいお年をお迎えください。

 イタリアの記事より
 

 紹介された動画です。↓ 
 (他の選手の動画もあります)

 Yuzuru Hanyu - 2014 Japanese Nationals FS
 Japan Figure Skating

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生、苦難超え3連覇 全日本フィギュア 

 2014/12/28 朝刊

 羽生選手優勝おめでとうございます。!!
 最初からなんか元気がないなと思ったら相当疲れていたんですね。
 中日新聞によると3日間しか練習できてません、汗。

 フリーでも1位となり、3連覇を果たした羽生結弦=長野市ビッグハットで
 世界選手権(来年3月・上海)代表選考会を兼ねた全日本選手権第2日は27日、
 長野市ビッグハットで行われ、男子はソチ冬季五輪王者でショートプログラム
 (SP)首位の羽生結弦(ANA)がフリーも1位となり、合計286・86点で
 3連覇して世界選手権代表に決まった。

 全日本ジュニア選手権を制した17歳の宇野昌磨(愛知・中京大中京高)が
 SP3位から順位を上げ、251・28点で2位、小塚崇彦(トヨタ自動車)が
 245・68点で3位に入った。

 昨季世界選手権2位の町田樹(関大)は242・61点で4位、無良崇人
 (HIROTA)は236・40点で5位だった。 

 ◆「何とか滑りきった」

 スピードも演技の切れも、本来の姿とは懸け離れていた。
 それでも圧倒的なジャンプの技術と、観客を引き込む気迫に満ちているのが羽生の滑り。
 「疲れている中で、スピードを落としてでも何とか滑りきった」。
 冒頭の四回転サルコーで転倒した以外は大きなミスなく滑りきった羽生が、
 終わってみれば3連覇の頂にたどり着いた。

 全日本の前は特に疲れがかさみ、地元仙台で練習できたのは長野入りのわずか
 3日前からだった。

 「状態を維持するのではなく、もう一度つくり直そうとしてきた」と話したものの、
 練習ができなければ体力も筋力も落ちる。

 中国杯の衝突で負ったけがの影響をかたくなに否定してきた羽生が、今年最後の
 演技を終えると「体調が悪かった」初めて率直に口にした。

 体調が万全でない中、今月中旬のGPファイナルからは圧倒的な技術力を見せて圧勝した。
 ただけがをして以降の試合では、ステップや技のつなぎの部分で当初予定していた
 演技を簡単な動作に変えているという。
 全体の完成度やスタミナ不足を考慮したプログラムは、五輪王者の本領からすれば
 レベルを落とした内容ではある。

 苦しみながら、連覇がかかる世界選手権への切符を手にした。
 「五輪王者と言っても、次のシーズンに試合で勝てるとは限らない。
  一つ一つの試合で勝ちにいきたい」と勝利にこだわる羽生にとっても今季最大の
 目標となる試合。今後は体調を整えた上でプログラムの精度を高めるという、
 二つの大きな山が待ち受けている。

(海老名徳馬)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生 圧勝で3連覇 世界選手権決めた

 ◇全日本フィギュア男子フリー
 
 ▽世界選手権(来年3月、中国・上海)の最終選考会を兼ねる▽第83回▽27日
 ▽第2日▽男子フリー、女子ショートプログラム(SP)▽長野市のビッグハット
 
 男子はSP1位の羽生結弦(20)=ANA=がフリーでも1位となり、
 2005~07年の高橋大輔以来となる3連覇を達成、連覇の懸かる世界選手権代表に
 決定した。2位にはSP3位の宇野昌麿(17)=愛知・中京大中京高、3位は
 SP6位の小塚崇彦(25)=トヨタ自動車=が食い込み、代表候補に名乗りを上げた。
 
 転倒しても、体力を削られても大崩れしない。
 羽生が揺るぎない強さを見せつけ、圧巻の3連覇。
 「まずはほっとしてます。全日本3連覇という素晴らしいものを頂けて、素直に
  うれしいです」。汗を光らせ、大きく息を吐いた。
 冒頭の4回転サルコーで、いきなり転倒した。
 「サルコーは失敗しても大丈夫」と、全く動じなかった。続く4回転トーループは
 鮮やかに着氷。軸のぶれない美しいジャンプを次々と重ねた。
 
 GPファイナルを終えて10日ほど。「疲れが取り切れてなくて、体調が悪かった」
 と明かす。演技後もひざに手をつくなど消耗は激しかったが、ミスは冒頭のみに抑えた。
 昨年の全日本でマークした合計297・80点には及ばなかったが、貫禄の1位で
 締めくくった。
 
 次の照準は日本人初の連覇がかかる世界選手権
 。期待されるのは、国際スケート連盟の公認大会で初の合計300点超えだ。
 パトリック・チャン(カナダ)が12年のカナダ杯で達成したが、国内大会のため非公認。
 五輪や世界選手権などの公認大会では未踏の領域だ。
 
 羽生は「点数は全く意識してません」と一蹴するが、基礎点が1・1倍になる後半の
 4回転ジャンプを「その構成を考えていきたい」と解禁を視野。

 オーサーコーチも「後半の4回転を考えていく」。
 中国杯の負傷の影響で控えていた宝刀を、ついに抜くつもりだ。
 世界選手権まで、じっくり調整する期間はある。
 「これからまた限界を超える練習をして、どう調子をコントロールするか考えていく」。
 圧倒的な五輪王者の滑りに、さらに磨きをかける。 (青山直樹)
 (中日スポーツ

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦、コメント詳細「たくさん経験させていただいた1年だった」
 =フィギュア全日本選手権


 フィギュアスケートの全日本選手権は27日、長野・ビッグハットで男子フリー
 (FS)が行われ、羽生結弦(ANA)が優勝し、大会3連覇を達成した。

 以下は、演技後の羽生のコメント詳細。

 「大会としてはこれがしめくくりだなと。
 (内容には)弱冠、悔しい部分はありますし、スピンの方で疲れてしまって。
 それでも体調の悪い中、ミスを最小限にとどめられたのは良かったと思います。
 
 優勝とか、3連覇とか関係なく、体力的にはしんどかったんですけど、
 『最後まで諦めずに一生懸命に滑ろう』と思ってやっていました。
 ファイナル後の疲れが取れていないのもありますし、体調が悪いのもありますし、
 少し大変でした。スピードを落としてでも、最後までやりきった、特に後半の
 アクセル2つに関してはやりきれたということが良かったと思います。
 公式練習からなかなか調子が上がらない状態でキス&クライで6分間練習から
 キツかったという話をしていたくらいなので。
 こういう状態の中でサルコウをどういうふうに跳べば良いのかと考えさせる
 良い試合になりました。
 
 陸上で体を暖めているときには『割りと調子がいいな』とつかめていたんですけど、
 6分間(練習)からきていたので、疲れがたまっているのかなと思いました。

 (ジャンプに関しては)

 今、出来ることを意識したということですね。
 フォームを意識して、跳ぶためのフォームではなく、フォームのためのフォームに
 なってしまっていたように、自分の悪い癖で考え過ぎてしまっていた。
 なので、跳びやすいところで思い切って跳ぼうと意識してやりました。

 (トウループは本番で成功させた、修正のポイントは)

 トウループはできているという自信もありましたし、3回の本番の中でトウループは
 全部決めているという自信があったので。(過密スケジュールは)グランプリシリーズを
 やってファイナルをやって、全日本という日程はどの選手も大変なことなので。
 僕もたくさん経験させていただきましたし、五輪からはじまり、最後まで貴重な
 体験をさせていただいたなと思います。

 (優勝という結果について)

 結果をいただけたことはうれしいし、
 全日本選手権3連覇という素晴らしい結果をいただけたことはうれしいなという
 気持ちはあるんですけど、疲れたなと(笑)。
 やっとこの長かった年が終わったなという気持ちの方が強いです。
 
 省略

 (どういうときに幸せを感じているか?)
 
 中国杯でアクシデントがあって、あのとき6分間練習に入る前に泣くつもりは
 なかったんですけど、あの時点でたくさんの人から拍手をいただいて、
 それがうれしかったんですね。その感覚が今でも残っていて、ただ僕は好きなことを
 一生懸命やっているだけで、その好きなことをやっている自分を心から応援して
 くれる人がいる。たぶんそれは僕しか味わえていないことだし、
 フィギュアスケートという特殊なスポーツをやっている選手としてすごく幸せだなと
 感じています。

 (五輪で優勝したときよりも幸せ?)
 
 比べることはできないし、その必要もないと思います。
 五輪で優勝したのは自分にとっての幸せだし、その結果が皆さんのためになったか
 どうかは分からない。今は応援していただける喜びというか、好きなことをや
 れる喜びを感じています」
 (ヤフースポーツ より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【フィギュア】羽生V3!疲労ピークで4回転サルコー転倒も王者の意地

 省略

 2014年最後の滑りは、激動の一年を象徴するようだった。
 フリーの「オペラ座の怪人」で、羽生は最初の4回転サルコーで転倒。
 その後のスピンは「穴につっかかった」とバランスを崩した。
 後半は立て直して、約4分30秒を締めくくった。

 今月12、13日のGPファイナル(バルセロナ)で連覇を果たした後、
 疲労が抜けず「直前の6分間練習から疲れが来ていた」と明かした。
 11月の中国杯(上海)後、7週間でこれが3大会目。持病の腰痛もあり、
 この日午前の練習後も入念にマッサージを受けていた。

 2月のソチ五輪金メダルの歓喜から一転、中国杯での激突負傷…。
 年内最後の大会も、高橋以来の3連覇は楽につかませてくれなかった。
 「精神的、肉体的にいろいろあった。普通のスケーターなら経験できないことから、
  たくさん学びました」と波乱の一年を振り返った。

 ブライアン・オーサー・コーチ(53)は体調面を考慮して回避していた
 後半の4回転ジャンプに再挑戦する可能性を示した。
 全日本チャンピオンの称号を死守した20歳の五輪王者。
 世界選手権ではさらに高難度にしたプログラムで因縁の地・上海に乗り込み、
 連覇に挑む。(武田 泰淳)
 (スポーツ報知より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <皆様のツイ情報>

 けいたん☆ゆづ日々全力応援さんのツイより
 THE FACE OF 2014世界が選ぶ今年の顔アワード!!
 12月31日(水) 18時00分~21時00分 フジ
 直撃&密着 ▼羽生激白

 2014NHK杯フィギュア 総集編「新たな4年の始まり」
 2015年1月2日(金) 7時00分~8時48分 NHKBS1

 らんこさんのツイより
 SP6練前に、ゆづがJAPANジャスを脱いだのに気づかないオーサー。
 菊池トレーナーが受け取ろうとしたけど、ゆづはあくまでオーサーに
 取ってほしかったのか?"コレ持っといて"と言うかの如く、
 押し付けてましたw Sっぽい? 

 Salami@GPFライスト組さんの動画(VINE)
 なんて安らかなお顔

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 第83回全日本フィギュアスケート選手権大会
 2014年12月25日~28日
 ビッグハット (長野市)

 男子 - Free Skating Results
 こちらを、クリックしてください。

 男子 - 最終結果
 こちらを、クリックしてください。
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦「やりきった」 王者の意地、課題のルッツ成功

 スピンを回りきり、両手を広げる。ミュージカル「オペラ座の怪人」の調べに
 乗って約4分半の演技を終えた羽生に、笑みはなかった。
 「体調が悪い中、最後までやりきった」

 冒頭の4回転サルコーで転倒。スピンも、氷に足を取られてよろけた。
 ここ2カ月で4試合目。疲れが抜けない中、スピードある滑りは影を潜めた。
 だが、ここから王者の意地を見せ、課題の後半のルッツを着氷し、立て直した。

 ルッツはGPファイナルでSP、フリーともに失敗。
 全日本のSPでも軸がずれてバランスを崩し「(理由は)僕も知りたい」と
 苦笑した。

 だがフリーに向け、映像を何度も見たオーサーコーチから「左肩の開きが早い」と
 助言を受けて修正。出来栄え(GOE)で加点をもらった。

 激動の1年。「長かった」と振り返る。
 2月のソチ五輪、3月の世界選手権で頂点に立った。
 11月の中国杯での衝突事故で恐怖を味わったが、12月のGPファイナルで
 2連覇した。そして全日本の3連覇で、2014年を締めくくった。

 課題は残った。でも羽生はさらりと言う。
 「壁の先には、壁しかない。人間は欲深いから、それを越えようとする」。
 次の目標は、フリー後半の4回転を解禁し、来年3月の世界選手権で連覇を
 果たすことだ。(前田大輔)    

 男子総合3位の小塚 「今季はずっとバラバラで、なんとか全日本までにと
 思った。小さなミスはあったけど、これだけの演技ができてほっとした」

 男子総合4位の町田 「これ以上はできないというぐらい出し切ったので、
 この結果を受け止め、また次の一歩を踏み出したい」
 (朝日デジタル)

 

  

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <フィギュア>羽生、王者の課題「壁の先には壁しかない」

 ◇全日本選手権 男子フリー(27日)

 「意識していない」と言い続けてきた3連覇。羽生結弦(ANA)は目の前の
 試合に集中して一生懸命に滑った。そして結果を実らせ、
 「素晴らしいものをいただけた。非常にうれしい」と喜びを口にした。

 フリーの完璧な演技はまたまたお預け。
 GPファイナルと、前夜の今大会SPでミスをして鬼門となっていた
 3回転ルッツは修正に成功し、2回跳んでいずれも着氷。
 だがGPファイナルで成功した4回転サルコウは転倒した。なかなか全てがそろわず、
 「終わってほっとしたが、若干悔しい思いもある」と心境を吐露した。
 実はGPファイナル後、「疲れがたまっていてちょっと大変だった」という。
 それでも調子の波を整えて臨み、「あきらめずに滑り、僕ができることはしっかりやった」
 とうなずいた。

 今季はこれまで「普通のスケーターが経験できないことを経験し、いろいろ学んだ」。
 中国杯での激突事故。傷が癒えずにボロボロの演技だったNHK杯。
 それでもリンクに立ったのは
 「(王者の)プライドを守るためにスケートをするのではなく、スケートが、
  ジャンプが好きだから」だった。

 圧勝の中で得た課題は、4回転サルコウをどう跳ぶか。
 「壁の先には壁しかない。課題が克服できたら人間は欲深いものだから、
 それを越えようとする。僕は多分、人一倍欲張り」。
 更なる高みを目指していく。【福田智沙

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 みわ@GPFバルセロナさんの動画(VINE)
 表彰式の待ち時間にハイタッチ&ハグ。三人ともおめでと

 そういえば、羽生選手小塚選手にキスクラでエール送ってましたね。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【羽生、全日本選手権3連覇一問一答】疲れがたまっていた

 全日本選手権第2日(27日、長野・ビッグハット)男子はショートプログラム
 (SP)首位でソチ五輪金メダルの羽生結弦(20)=ANA=が
 合計286・86点。3連覇を飾り、来年3月の世界選手権(上海)代表に決まった。

 --演技を終えて

 「とりあえずホッとしている。スケートの大会としては今年の締めくくり。
  悔しい部分はあるけど、体調が悪いなか、ミスを最小限にとどめられたことは良かった」

 --3連覇

 「優勝とか3連覇とか関係なく、一生懸命滑ろうと思った。きょうは体力的に
  しんどかった。最後まであきらめないことを意識してやった」

 --体調について

 「大変だった。スピードを落としてでもやろうと思った。トリプルアクセルは
  意識してできた。3連覇は関係なくできることはしっかりやった」

 --原因は

 「けがとかではなく、公式練習から調子が挙がらなかった。
  6分間練習から悪かった。サルコーとか、どうやったら跳べるのか考えさせられる
  良い試合だった」

 --ルッツは

 「ブライアンがしっかり研究してくれた。跳び上がる瞬間のフォーム、気持ち、
  体の感覚を意識した」

 --不調だった

 「体調が悪いというより疲れがたまっていた。6分間練習から疲れていて、
  たまっているのかなと思った」
 (サンスポより)

 

 

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生、全日本3連覇達成!今年ラスト演技で圧巻の舞い!

 フィギュアスケートの全日本選手権は27日、来年3月の世界選手権
 (中国・上海)の代表選考会を兼ねて長野市ビッグハットで行われ、
 男子ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ゆずる、20=ANA)が
 フリーでもトップの192・50点をマーク。合計286・86点で
 全日本3連覇を達成した。

 省略

 全日本優勝で世界選手権代表の座は確定。今後は男女通じて日本初の
 世界選手権連覇に照準を合わせる。11月の中国杯で負傷しながら、NHK杯に
 強行出場。その後、GPファイナル、全日本選手権と過密スケジュールを
 こなしてきた。羽生はケガの影響を口にしないが、今も右足首にはテーピングが
 施されている。来年2月に行われる四大陸選手権(韓国・ソウル)は回避が濃厚。
 万全な状態で世界選手権を迎えるため、拠点のカナダ・トロントでじっくり
 調整する方針となっている。
 (ヤフーニュース

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【優勝】羽生結弦 Yuzuru Hanyu FS 192.50 全日本フィギュア Japan Figure Cup 2014年12月27日

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【羽生結弦 FS比較 | GPFと全日本】Yuzuru Hanyu -
  FS 2014 [ GP Final ]-[ Japan Championships ]
 ハシビロコウさんからの動画です。
 014年の羽生結弦選手。
 2連覇を達成したGPファイナルと3連覇の全日本選手権の演技を比較して
 みました。
 ちなみにポイントは、GPFが193.41点。全日本が192.50点。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 人気ブログランキングへ
 
コメント (58)
この記事をはてなブックマークに追加

全日本、男子フリー、女子ショート!

2014-12-27 11:47:02 | 日記
 全日本 男子フリー
 ゆづ応援団長(鳥)ムーンがまたまた参上!!
 今回も、渾身の思いでムーン応援団長として頑張らせて頂きます!!

 ☆羽生選手~優勝目指して頑張れ~(ムーン隊長より)

 

 結弦君、頑張れ~(ムーンファントムより)

 

  

 ※ゆづ小町さんのご好意により作って頂いた作品です。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 おめぐ×omeguさんのツイより
 ジの抽選会の動画、すごくいい!!ゆづ、常にぎゃーぎゃーしてて誰よりも
 うるさい(笑)一人引くたびに何かしら発してるもん。
 吉野くんが自分の次になった時のあの高々な笑い声ねwwwみんな楽しそうでなにより

 その動画こちらになります。↓

 こちらを、クリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 男子滑走順・時間

 こちらを、クリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生、首位だけどルッツが…「同じミス」

 男子ショートプログラム(SP)が行われ、3連覇がかかるソチ五輪金メダリストの
 羽生結弦(20=ANA)が94・36点で首位発進した。
 4回転ジャンプは決めたが、後半の3回転ルッツでミス。
 今季の課題として模索を続ける一本を決めきれず、順位以上に悔しさを募らせた。

 演技開始から1分53秒、再びの鬼門だった。

 後半に差し掛かって挑む3回転ルッツ。後ろ向きの助走から、左足のエッジ(刃)の
 外側で跳び上がり、右足のつま先で氷を蹴って宙を舞うジャンプ。
 踏み切りと同時に羽生の体は大きく傾き、軸が曲がった。
 着氷でバランスを崩す。その後に連続で続ける3回転が2回転に。
 とっさに練習でもやったことがない手を上げて加点を稼ぐ機転をみせたが、
 「またか…」。フィニッシュポーズを解くと、少し肩をすくめた。
 順位より悔しさが勝った。

 「前回と同じ出来。同じミスをしてしまった」。
 2週前、2連覇を飾ったGPファイナルでもバランスを崩し、続けた3回転トーループで
 転倒。それどころか、中国杯でも着地が乱れ、続くNHK杯では両手をついた。
 これで4戦すべて、ルッツは失敗続き。
 「毎回毎回注意すべきところが違っている。
  もっとポイント、ポイントを狭めていかないといけない」。
 問い続けるが、解答がでない。

 今季は中国杯での激突事故で負傷したが、もともと腰痛がひどく、今季初戦に
 予定していた10月のフィンランディア杯を欠場していた。
 原因はジュニア時代。練習で背骨の関節の一部が変形し、「骨棘(こっきょく)」に。
 その突起が痛みを起こしていた。今後も完治は難しいのが現状だ。

 いま、ルッツを跳ぶ直前にどうしても前かがみになる。
 それがバランスを乱す要因の1つだが、それも腰痛と無縁ではない。
 「精神状態や疲れ方で、ちょっとしたズレが1つ1つ起きてくるのだと思う」。
 18年平昌五輪での2連覇へは、じっくりと向き合い、改善策を追求しないと
 ならない。

 ジャンプにミスが出て、それ以外のスピン、ステップでも最高難度のレベル4で
 はなく、3にとどまった。中国杯から8週間で4試合目。
 ファイナルが行われたスペインから16日に帰国後は、1週間体を動かすことが
 できなかった。本人は言い訳はしないが、万全には遠い状態にある。
 その中で冒頭の4回転トーループを決めた結果には、
 「まあまあまとめることはできた」と手応えもある。

 試行錯誤は続くが、悲愴(ひそう)感はない。
 「まだ足りない。次に向けた収穫にはなった」。失敗は決して無駄にしない。
 今日のフリーでも、その収穫を生かす機会はある。【阿部健吾

 

 ◆ルッツジャンプ 後ろ向きで踏み切る中で最高難度のジャンプ。
  6種類のジャンプで唯一、外側のエッジに体重を乗せながら左回転で滑り踏み切る。
  その際に右足のトー(つま先)で蹴り上げる。
  ジャンプの回転は踏み切りと反対方向のため、空中で方向転換する形になるため
  難度が高く、3回転ルッツの基礎点は6・0点

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 今朝の中日朝刊の新聞です。

 一瞬の判断、減点抑える (2014/12/27 朝刊)

 男子SPで94・36点を出し、首位に立った羽生結弦=長野市ビッグハットで
 課題は残ったものの、羽生がただでは終わらないしたたかさを見せた。
 「また同じミスをしたので悔しい。ただ、まずまず臨機応変にできたのかな」。
 照れ笑いを浮かべさせたのは、最後の跳躍として予定していた2連続3回転だった。

 今季のSPでは1度も決めていない連続ジャンプ。
 一つ目のルッツの着氷でつまってスピードが鈍ったが、二つ目の跳躍は
 「考えて、両手を上げて2回転にした」。

 勢いがないまま3回転を付けるのはリスクが高い。
 2回転でも両手を上げて難度を上げれば、ミスの減点が最小限になる、という
 一瞬の判断だった。

 今月中旬のグランプリ(GP)ファイナルでは、同じような形から二つ目に
 3回転を跳んで転倒した。3回転の転倒と手を上げる2回転。
 どちらが減点が少ないかは「大会前に計算はしていた」。
 課題を意識した上でミスに備える周到さが、この日はプログラムの完成度を
 高める結果となった。

 4回転トーループとトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は、いずれも
 出来栄え点で最高の3点を得る完璧な跳躍。
 「ファイナルよりも自信を持ってできている」とブライアン・オーサーコーチ。
 ルッツ以外の跳躍では、けがの影響をほとんど感じさせなかった。

 そのルッツも跳びやすいよう跳躍前のコースを変更するなど、大会ごとに
 工夫を凝らしている。失敗の原因を問われると
 「僕も知りたい。精神状態や跳び方とか、少しのずれがあるのかな」。
 3連覇がかかるフリーへ、心の中は完璧な演技を求める思いに満ちている。

(海老名徳馬)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生、4回転ルッツ練習で跳んだ!

 男子ショートプログラム(SP)が行われ、ソチ五輪金メダリストで、3連覇を
 狙う羽生結弦(20)=ANA=は終盤の連続ジャンプが乱れたものの、
 94・36点で首位発進を決めた。

 演技後の会見で、羽生が驚きの事実を明かした。
 今季安定感を欠いているルッツについて「練習では4回転もおりている。
 (3回転は)思い切ってできないというのもあるのかな」。国際大会において
 4回転ルッツに成功しているのは、ムロズ(米国)1人のみ。
 4回転では最高難度となるルッツが今後試合で使えるようになってくれば、
 絶対王者がさらに強力な武器を手にすることになる。
 (デイリースポーツ より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 フィギュアスケート:全日本選手権 羽生SP首位

 26日、世界選手権(来年3月、中国・上海)の代表選考会を兼ねて、長野市の
 ビッグハットで開幕した。男子のショートプログラム(SP)は、
 今月のグランプリ(GP)ファイナル覇者で、大会3連覇が懸かる羽生結弦
 (ANA)が94・36点で首位に立った。
 ジャンプにミスがあり、昨年のこの大会のSPより約9点低かった。

 ◇羽生SP首位 着氷の乱れ、冷静にしのぐ

 終盤に挑んだ連続ジャンプ。一つ目の3回転ルッツで着氷が乱れ、二つ目に
 予定した3回転トーループを何とか2回転にしてしのいだ。
 それでも羽生は笑顔。「まあまあ、まとめる演技ができたので。進歩です」。
 プログラム全体の完成度を重視したからこその自己評価だった。

 ルッツを跳んだ時に軸が曲がったが、
 「減点なしでいければという意識が働き、臨機応変にできた。計算していた」。
 無理に3回転を続ければ転倒しかねない。2回転を手を上げながら跳ぶ、着実な
 選択をした。

 羽生にとってルッツは、GPファイナルでSP、フリーともにミスをした鬼門とも
 言えるジャンプ。跳ぶ前の入り方を変えたがうまくいかなかった。
 だが、「ルッツだけ注意して練習したことはない。バランスが崩れたら意味が
 ないので。ルッツ、ルッツとこだわりすぎないように」と自戒している。

 「3連覇は意識しない」と臨んだ全日本。
 だが「全員日本人で違った緊張感があった」と言う。
 それでも冒頭の4回転トーループ、続くトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は
 問題なく決め、出来栄え点で最高の3・00点の加点を得た。
 だが、ミスがあって満足するはずがない。
 「明日は明日。今日は今日」。その一言に、フリーへの覚悟がのぞいた。
 (毎日新聞 より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生ギリギリ減点回避 開始残り0秒「観客の声で気付いた」

 羽生がギリギリで減点を回避した。名前を呼ばれてから演技スタート位置に
 つくまで昨季までは60秒以内だったが、今季から30秒以内に。
 30秒を超えると1点減点、60秒を超えると棄権扱いとなる。

 ただ、各組の第1滑走者は従来通りで、羽生はGPファイナルのSPは
 第1滑走者だったため、1分使うことができた。
 この日は第5滑走者で、スタート位置についたのはちょうど30秒。
 「観客の声で気付いた。あと3秒しかない!って」と苦笑いを浮かべていた。
 (ヤフーニュース より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【フィギュア】今季最高の羽生!3連覇へSP首位発進

 世界選手権(来年3月・上海)などの代表選考会を兼ねた大会が開幕し、
 男子ショートプログラム(SP)は羽生結弦(20)=ANA=が今季自己最高の
 94・36点で首位に立った。
 連続ジャンプのミスを瞬時にカバーし、2007年度の高橋大輔以来の
 3連覇へ好スタートを切った。
 2位は町田樹(24)=関大=で90・16点。今月のジュニアグランプリ(GP)
 ファイナルで優勝した17歳の宇野昌磨(中京大中京高)が85・53点で
 3位につけた。

 瞬時の判断だった。羽生は冒頭の4回転トーループと3回転半を完璧に決めた。
 残るはルッツ+トーループの連続3回転ジャンプ。
 だが、ルッツの着氷で大きくバランスを崩した。
 その瞬間、「次(トーループ)の3回転は無理」と見極め、とっさに両手を
 上げて2回転。少しでも出来栄え点(GOE)の加点を狙った適応力が光った。
 (まだ続きます。)ヤフーニュースより

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 Jrファイナル王者宇野が3位!17歳時羽生上回る85・53点

 最後のスピンは回転スピードが上がるにつれ、観衆の拍手も大きくなった。
 そしてフィニッシュとともに大歓声。
 17歳の宇野が85・53点で3位につけた。これは、羽生が17歳で出た
 11年の74・32点(4位)を大きく上回る。17歳時点で比較すれば、
 後に金メダリストになるトップスケーターをしのぐ好演技だった。
 (続きます。)ヤフーニュースより

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 habuyuyumiさんのツイより
 吹いた 何この高さ!?嘘だろう!?羽生氏よ


 Percyパーシィさんのツイより
 号外を持ってかえって来ましたよ。 うちの夫。
 フィギュア好きの奥さんにどうぞ♡と手渡されたらしいwwww 綺麗に六つに
 折られてましたw

 手紙が展示されています。
 タイムラインより

 あくあ☆すていへるしーさんのツイより
 NHKおは日から。 「4回転半は練習で跳んでいる。
 5回転まで人間は跳べる」と羽生氏談(°_°) 5回転までってのはジュべのミ
 ラクルボディでやってたっけ?

 ゆみ@ゆづFSへ!さんのツイより
 12/27(土) 西日本スポーツ 中庭先生の記事。

 Seriaさんのツイより
 今日の氷、ものすごく固かったんじゃないかな?普段、スケーティングで全く
 音のしないこづや、最近、音のしなくなったゆづが滑ってる時にガリガリ言ってた。
 カーリングでも外気温が寒くなると氷が締まって硬くなるという話を着たことが
 あるんだけど、そういうのかな?

 ぽるこさんのツイより
 スポニチ岡崎の目 失敗を忘れてしまうほど他の選手とは別格 内面から
 にじみ出る貫禄のようなものが備わってきた。羽生という存在を追いかけて、
 日本男子全体のレベルが向上してほしい。

 yukipooohさんのツイより
 プレゼント、ほんとに危ないよ? ゆづるさんに当たっても手に取って欲しい?

 その写真、GOOに掲載されてました。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 全日本フィギュア開幕!王者の分厚さ・悲恋の極北・恐るべき新世代が
 三つ巴となって熱い正月休み始まるの巻。

 (フモフモコラムより)

 王者は頂点を目指し、ライバルは極北を目指す!

 まるで世界大会のようなハイレベルな戦い。
 真冬の頂上決戦、全日本フィギュア選手権が開幕しました。
 初日、何と言っても注目は男子シングル・ショートプログラム。
 世界王者・羽生結弦、世界一の極北・町田樹、世界一のジュニア選手・宇野昌磨、
 そこに今季GPシリーズの勝者である無良崇人&村上大介、そして世界選手権の
 メダルを持つ小塚崇彦らが集えば、熱気渦巻く激戦となるのは当たり前。

 しかし、その激戦にあっても、王者・羽生氏は強かった。

 ジャンプのミスや、スピンでレベルを取れないという判定もあり、完璧とまでは
 呼べない演技。ただ、そうした綻びによって掘り出されるように、これまで
 取り組んできた演技の分厚さが露出してくるからこその王者でもあります。
 単に「決まった!」「決まらない!」ではなく、演技構成の時点で地盤のように
 固い基礎があるからこそ、多少の綻びではビクともしない。
 表面のタイルが剥がれたあとで、堅牢な壁面が露出するように、王者の演技には
 厚みがありました。

 例えばSPの冒頭で行なう単独の4回転トゥループ。同じく冒頭に4回転を跳ぶ
 町田樹選手はココを4T-3Tというコンビネーションにしています。
 一見すると、町田さんのほうがより高度な演技にも見えますが、実は基礎点を
 計算するうえでは必ずしも「より高度」ということではありません。

 羽生氏はSPのソロジャンプの要件である、「コネクティング・ステップまたは
 それと同等の他のフリー・スケーティング動作からただちに行なうジャンプ」を
 4回転トゥループで実施しています。
 要するに、何かステップとかをしてからリズムよく跳ぶという、小技をきかせた
 4回転を跳んでいるのです。実はこれが得点計算に大きく寄与しています。
 4回転をソロジャンプにできることで、演技後半にコンビネーションを持っていく
 ことができ、1.1倍ボーナスで大幅得点アップを狙えるようになっているのです。

 両者がSPで行なう予定のジャンプは「4T、3T、3A、3Lz」と同じであるにも
 かかわらず、どれを単独にしてどれをコンビにするかの差、どのジャンプを
 後半に持っていき1.1倍ボーナスを得るかの差によって、予定の基礎点は羽生氏が
 「4T:10.30、3A:9.35(1.1倍)、3Lz+3T:11.11(1.1倍)、合計30.76点」となり、
 町田さんが「4T+3T:14.40、3A:8.50、3Lz:6.60(1.1倍)、合計29.50点」と
 最初から差がついているのです。
 基礎が固いことで、ワンミス程度なら帳消しにできる。
 そうした小さな積み上げによって生まれた分厚さこそが王者の強さなのではないか。
 全日本でライバルが素晴らしい演技を見せてもなおトップに君臨した王者に、
 改めてそんなことを思うのです。
 (まだ、続きます。面白いですよ)こちらをクリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 141227 S ( 男子SP/女子展望など
 hana02014さん より

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 もうすぐで、男子始まるよ!!

 

 マント翻して~GO~。 優勝へ向かってさらなる高みへ!

 


 ムーン隊長の縁起担ぎのお写真なので貼っておきました。
 羽生選手、優勝めざして・・!!GO!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 人気ブログランキングへ
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加