モバイルガジェット好きのブログ

スマートフォン・タブレット・ポケットルーターetc. すべてのモバイルガジェットの話題を紹介!

ドコモの携帯電話契約数が7000万件を突破

2016-02-12 13:25:25 | NTTドコモ
ホテルルータ無線LAN中継器モバイルバッテリー
MVNO・格安SIM低価格Windowsタブレット
空気清浄機SIMフリー・スマートフォンストア
LTEバンド古いWi-Fiルータは即買換えだ!

◆毎日チェックAmazonタイムセール
◆Amazon.co.jp限定商品ストア
◆Amazonファッションファイナルセール


 ドコモは、携帯電話の契約数が2月10日(水曜)に7000万件を突破したと発表した。

 ドコモは1979年にサービスを開始。2005年11月に5000万件を突破し、2012年3月に6000万件を突破していた。2012年までは、契約者数の伸び率が緩やかに鈍化している傾向だったが、再び上昇した形。なお、上記の契約者数にはMVNO事業者に提供した回線も含まれている。

【契約者数の推移】

日付        契約数
1979年12月   サービス開始
1993年2月     100万契約突破
1997年2月   1,000万契約突破
1998年8月   2,000万契約突破
2000年4月   3,000万契約突破
2002年1月   4,000万契約突破
2005年11月 5,000万契約突破
2012年3月   6,000万契約突破
2016年2月   7,000万契約突破

 ドコモによれば、2013年にiPhoneの取り扱いを開始したのをはじめ、端末ラインナップの充実、タブレットの販売が2台目需要として拡大した点などを、契約者数の増加の要因に挙げている。

 また、新料金プランとシェアプランが拡大したことで、家族や“2台持ち”による新規契約の増加、「ドコモ光」の提供で契約者の5割がドコモの携帯電話を新規契約している点、法人向けの通信モジュールが増加している点なども、契約者数の増加の要因に挙げている。


ニュースリリース
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/notice/2016/02/12_00.html


 一方、2015年度第3四半期(2005年10~12月期)における各社の契約数増減は、ドコモが110.8万増、KDDIが60.1万増、ソフトバンクが36.9万減となった。少し前まではドコモが一人負けで、ソフトバンクとKDDIにユーザを奪われていた。 それが、今ではソフトバンクが一人負け状態。KDDIに対抗した新白戸家のCMが不評ということだが、そのせいでお客が逃げ出している?

 


 

ブログ過去記事一覧
2016            
1月 2月 3月      
2015 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2014 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドコモの「spモードメール」、長... | トップ | ドコモ、青函トンネル内での車両... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL