モバイルガジェット好きのブログ

スマートフォン・タブレット・ポケットルーターetc. すべてのモバイルガジェットの話題を紹介!

ドコモ、青函トンネル内での車両の緊急停車時に備えて竜飛/吉岡定点で携帯電話サービスを提供

2016-02-12 15:21:25 | NTTドコモ
ホテルルータ無線LAN中継器モバイルバッテリー
MVNO・格安SIM低価格Windowsタブレット
空気清浄機SIMフリー・スマートフォンストア
LTEバンド古いWi-Fiルータは即買換えだ!

◆Amazonダイエットストア
◆毎日チェックAmazonタイムセール
◆Amazonファッションファイナルセール


   ドコモはJR北海道の協力を得て、19日より青函トンネル内の旧竜飛海底駅(竜飛定点)や旧吉岡海底駅(吉岡定点)などで、携帯電話サービスを提供する。

 今回新たにエリア整備される場所は、青函トンネル内で緊急時に車両が停車する竜飛/吉岡定点内のホーム、避難所、避難用ケーブルカー運行区画。携帯電話の通話と、FOMA/LTEネットワーク網を使った通信が行えるようになる。なお、今回のエリア整備は、災害などで車両が緊急停車した時に乗客の安否確認連絡などでの使用を対象としたもので、通常運行時は対象としていない。

 ということは、車両が緊急停車した場合、ドコモ以外の携帯は使えないってこと?それは怖い! ドコモ以外の人は、青函トンネルを通過する列車の利用は控えましょう(笑)。そこは是非とも改善してほしいですね。


プレスリリース(北海道側)
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/hokkaido/page/160212_00.html
プレスリリース(東北側)
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/tohoku/page/2015/160212_01.html

 


 

ブログ過去記事一覧
2016            
1月 2月 3月      
2015 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2014 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドコモの携帯電話契約数が7000万... | トップ | エイサー、ゲーマーが泣いて喜ぶ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。