~こもうさよみ~ 15亀の飼育日記

ことらの仔育て日記。
大変だけど楽しいリクガメ飼育。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東北地方太平洋沖地震

2011-03-13 | その他
3/13(日)

勝手な冬眠生活に入り一か月弱が経過した。
休止中とは言え、ひと月ぐらいで生存報告ぐらいは...そう考えていた矢先。

こんなカタチで生存報告をすることになるとは誰が想像できただろう

2011年3月11日、14:45だった。
この日は15時のアポイントで野田市の現場に向かっていた。
運河駅を通過して1kmも走っていなかった。

最初はゆらゆらと車が揺れた。
ミニキャブで不安定だからちょっとの風でもすぐに大きく揺れる。
いつものことなので「やれやれ」とため息つきながら信号待ちしていた。

いつまで経っても揺れが治まらない。
さすがに気持ちが悪くなり「もしかして地震?」窓の外を眺めてびっくり
電線はもちろん、塀が揺れている
電柱がグラグラと揺れ信号機が今にも倒れそう...
そして.....電柱ごと目の前に倒れてきた

電柱が倒れたのはことらの車の2,3台前だった。
いつもなら信号待ちで真下にいるぐらいの位置だ。
何を思ったかその日は信号の真下は車1台分のスペースが空いていた。
大きな物音を立てて電柱が倒れた。駐車中の車が一台つぶれた。
中に人はいなかったみたいだけどほとんど同時に貧血を起こしたことら。
ほんの5分ぐらいだけど意識が朦朧としていて何もわからない。
ただ言えるのは、イザとなったら車(その場)から動けない自分がいたことだけ。
足が痛くなるほどブレーキを踏みしめ、爪で手の平に傷がつくほど
ハンドルを握りしめていた。
手が震え、足がガクガク震え、声も出なかった。
とっさに頭に浮かんだのは...正直なところ、オヤでもとーしゃんでもなかった。
いつもより早めに昼帰宅を終えて出てきた。
久しぶりに後追いしてぐずった葉月の姿と、出せ出せと大暴れのコジの姿だった。



ハッと我に返り電話をかけた先はさすがにとーしゃんだった(苦笑)
繋がらない。
ママ、ひつじ、パパ、実家の家電、とーしゃん、ママと繰り返し電話する。
全く繋がらない。
心臓がバクバクして胃と首、後頭部に痛みが走る。

その時、ひつじから電話が鳴った。
びっくりして大慌てで電話に出る。同時に涙があふれた。

 ひつじ「ねーちゃん大丈夫怪我はない
 ことら「うん」
情けないことに声が出ない(苦笑)
 ひつじ「今、家に向かってるから」
 ひつじ「途中、中学校回ってその足でねーちゃんチも通ってみるから」
 ひつじ「じぃに鍵持って行ってもらうから自分が怪我しないようにね
会話の間じゅう声にならない声で「うん」「うん」しか言えなかった。
全く...どっちがねーちゃんか妹かわかりゃしない@@

電話を切った後、とーしゃんからメールがきた。
見ると携帯とYahooメールの同報で来ていたので両方チェック。
今だから少し笑えるけど、この時一番頑張った連絡手段はYahooメールとmixiだった。
この2つだけは確実に連絡が取れた。

会社にもまったく連絡がつかないまままずは自宅に戻った。

中略

チビたちは全員おとなしくしていた。
戻った時間はいつも家を出る時間だったから慌てて部屋に入ったかーしゃんに
逆にみんながびっくりしていたほどだった(苦笑)
モモは「もう寝るジョ~」モードで手に乗ってくる。
コジはきゅうりのヤケ食いちぅだった@@
葉~ちゃんは黙ってブタさん抱えて?イジケていたw

その旨をとーしゃんにメールする。
携帯とYahooにメールするけど返事はいつもYahooからだったw

会社に戻り現場のトラブル処理を一通り終えて帰宅準備に入る。
柏、松戸、東京方面のマイカー通勤者が同じ方向の女性を積んでそれぞれ出発。
方向が合わない近隣女性は所長が送って回った。

ことらを送ってくれたのは柏のMさん。
車に乗る前に何やらモジモジしている。
 ことら「??」
 Mさん「ことらサン、すみません。」
 ことら「???」
 Mさん「実は車内にカミさんと子供を隠してるんです」
 ことら「はい??」w
ことらが自宅に戻ったと同じように彼もまた一度は自宅に戻ったらしい。
そして...「何かあるなら親子3人一緒にいよう。」
と言うことで車に乗せて戻ってきたとか...w

家に戻りとーしゃんにメール。
東京の方が被害が大きかったのかパソコン倒壊。
近くの小学校に避難しているとあった。
「考える」という行動ができないことらッチ。
またしても無謀な行動に出た。(後々?激しく後悔ちぅw)

20:20、頭の中はほとんど何を考える能力も持たないまま出発。
翌、0:20上野に到着。とーしゃんピックアップ。
四つ木を過ぎれば下りはガラガラで高速道路状態で流れていた。
そこまで頑張れ 4時過ぎには帰れるだろう

甘かった(-”-;)
やることなくてmixiでつぶやいたけど...
上野を出て昭和通りを渡るまでに4時間以上かかった@@w

途中、我々の行く先々が狙ったように渋滞になって行く。
それまで流れているのになぜだ(`´)
水戸街道は道路がめくれあがって閉鎖されていた。

早々に考えが変わり...
「チビたちの朝ごはんまでに帰れるかなぁ...」が.....
「チビたちが起きるまでには帰りたいなぁ...」に。
そして「出勤までに帰りたい」になり最後は「午後出社はできるかな」に

10:50にとりあえず無事帰宅。
この状態でまた運転して出勤、仕事ができるのか○△□×*▽!?
会社に連絡するも、相変わらず電話は不通のまま。
メールでやりとりして休んでいいと言ってもらい臨時休業決定。

休んでいいと決まった瞬間、ドッと疲れが出た。
このままゆっくりしたら寝込むな(-”-;)

夕方から電車が動き始めたので眼科の定期検査に行ってしまおうとふたりで外出。
せっかく到着するも...おおたかの森駅ごと麻痺状態で病院は臨時休業
ブツブツ言いながら柏に戻る。
柏駅は改札の天井が壊れて防火シャッターが閉まらずにいた。
あちこちの被害の様子を目の当たりにしながら自宅に戻り改めて驚いた。
今の地域を選んだ理由のトップは「地盤が固く、地震に強い」というところ。
とーしゃんはココだけは何としても譲れないぐらいの選考理由。
本当にその通りだね@@

遅くなったけどことら家の被害報告。
まずはことら家本体はほとんど被害なし。
ことらが使っている2階の奥の部屋が唯一の被害を受けタンス2つと
小学校から使っているライティングデスクが倒れた。

実家は家の中が手がつけられないほどにグチャグチャらしいけど怪我はなし。
ママの実家(山形県、高畠)は屋根が壊れて家の中から空が見えるとか
停電と断水でかなり大変らしいけど怪我はなく全員無事との事。

明日は通常通り出勤、被害の対応に追われる一日になるはず。

地震当日からたくさんのお見舞いメールをいただいた。
可能な限りお返事させてもらったけど何しろDoCoMoがパンク状態
お返事遅れそうなので諦めてココを更新させてもらうことにした。
メールくださった皆さん、本当にありがとうございました。
お陰様で我が家はみな無事ですm(_ _)m

カメ友さんの中にはお身内の消息がわからない方もいるらしいので心配。
地元では親戚の方が津波で亡くなった人もいる
まだまだ被害は大きくなりそうだけど最小限で済んでくれることを願って止まない。

余震と言うには一人前すぎる地震が続いている。
警戒メールが鳴るたびに心臓が飛び出しそうにびっくりする。
当分続くらしいから気をしっかり持って頑張らなくちゃ

今回の地震で...
いつもは「イザとなったらカメは諦めろ」って言う実家が頼む前に様子を見に来てくれた。
頭に座布団被って片道30分以上かけて歩いて来てくれたパパ。
すごくうれしかった・・・
『爬虫類』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬眠ならぬ春眠? | トップ | こんな時だから... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無事でよかった (ぷく)
2011-03-13 18:52:57
ご家族みんな無事でよかったです。
葉月ちゃんのイジケかたがいつもの感じでよかったですね。
会社に戻る前にちょっとでもことらさんが顔を見せてあげられたので、みんな安心したでしょうね。
私は帰宅難民になって友達に泊めてもらったのでバブルスは一日半独りぼっちで、帰ったらおびえていました。
部屋はぐちゃぐちゃでしたが奇跡的にバブルスのいる場所にだけは落ちたものがタオルくらいだったのでケガになくて済みました。
まだ余震も続いているので気をつけてください。
ぷくさん (ことら)
2011-03-13 19:53:21
こんばんは^^
お陰様で皆、元気にしています
一番ショックを受けた仔は左近のようです。
妙善は何とか復活してくれたようですが、左近だけまだちょっとグズっています。
バブちゃん一人ぼっちでさぞ心細かった事でしょうね
葉月が思ったより頑張ってくれたのが心強いです。
みんな心配だけど彼女のパニックだけはもう見たくないので...苦笑

 >まだ余震も続いているので気をつけてください。
ぷくさんも気をつけてくださいね。
Unknown (ほり子)
2011-03-13 22:17:30
被害を目の当たりに見ればショックも大きいでしょう。
とにかく無事に帰宅が出来て何よりです。
また、ひつじさんを筆頭にご家族の対処が素晴らしかったです。

1つだけお説教。
とーしゃんを車で迎えに行く気持ちはわからなくもないけれど
ことらさんは13カメズのかーしゃんなんだから
こういう事態に置いていっちゃダメですよ~><
明日は停電があるそうだし、対策を練らなくちゃですね。
大変ですが、睡眠だけは必ずとって頑張って下さい。
Unknown (こころ)
2011-03-14 11:09:03
無事で良かったです。
カメも無事で一安心です。
あらら~カメ置いてお迎えに・・・@@
車でお出かけは危ないです、でも何事も無くて良かったです。
Unknown (みにどん)
2011-03-14 11:39:38
みんな無事でよかったです。ほっとしました。

こちらでも、気持ち悪い揺れでした。
東京の交通機関が麻痺するなんて、信じられませんでした。

ことらさんは絶対ご主人をお迎えに行かれると思っていたので、とても心配してましたよ~。
(私も同じ立場ならそうしてます。(^_^;))
でも、ほり子さんのおっしゃるとおり返って危険ですよね。
Mさんご家族、ステキです。

いろいろご不便なこと続きそうですが、もし何か出来ることあったら遠慮なく言って下さいね。今のところ節電ぐらいしかできませんが・・・。

お仕事も無理せず気をつけて下さいね。
ほり子さん (ことら)
2011-03-14 12:17:47
こんにちは^^
電車ストップで自宅でウダウダしていますw
色々とご心配おかけしましてすみませんです
とーしゃんとは次回の(あって欲しくないけど)決まり事しましたのでもう無茶はしません~

停電はうちの地域は今日はとりあえず回避になったようです。
野菜の買い出しも運良く完了しました。
あとはペットシートと...コンタクトの調達です

ヒマなので...睡眠時間だけはたくさんとれそうです
こころさん (ことら)
2011-03-14 12:23:12
こんにちは^^
メールありがとうです
そちらは津波とかの影響は大丈夫なのかな

車でお出かけは...もうできません。
ガソリン空っぽにするわけにはいかないので自転車で走り回っています
今日は運良く野菜の買い出しが無事に終わりました。
一汁一菜状態のメニューですが何とかンマの確保はできています。
あとは停電対策ですが情報が2転3転していて何もできないです
状況はさらに悪くなるはずなので気合い入れて頑張ります
みにどんさん (ことら)
2011-03-14 12:30:18
こんにちは^^
ご心配ありがとうございます
まさかまさかの3日連続の電車運休です
車で行こうにも給油ができないので無理。
否応なしに自宅待機しています
(会社はきっと現場の対応でテンヤワンヤのはずなのに

 >ことらさんは絶対ご主人をお迎えに行かれると思っていたので、とても心配してましたよ~。
あはは、バレてましたか
一度やれば凝りますね、はい
もしまたこんな状況になったらその時はもう無茶はしません~
心配おかけしました

 >Mさんご家族、ステキです。
普段からとっても仲の良い御夫婦なんです
でも...にしても、大胆ですよね
Unknown (bell)
2011-03-15 16:51:26
電信柱が目の前に・・怖いですね。。誰もいない場所でよかったです。
ご無事で何よりです。

私も、揺れが激しくなればなるほど心配していたのは、同じでした^^;
もちろん家族も心配でしたが、彼らは自分で逃げることができないですからね・・そういう意味でも、心配でした。。。

テレビで震源地の様子を見れば見るほど、悲惨で、言葉がないですね・・。まだまだ安否のわからない方々もたくさんいらっしゃいますしね。

こちらでも、計画停電やケータイのけたたましい警報音にドキっとする日々ですが、お互い備えて、がんばりましょうね。
bellさん (ことら)
2011-03-16 15:31:47
こんにちは^^
今日も大胆に揺れまくっていますね@@
何度、階段を駆け上がったり降りたりしたことか...
2階じゃ葉月、四つ葉、妙善が騒ぐし、左近はびびりまくりだし...
階下じゃ水槽の水が波打ってるし
階段で余震が来ると平衡感覚なくなりますね
何回頭を壁にぶつけたことか
地震と関係なく、どうでもいいところで怪我しそうです(苦笑)

でも、こんなふうに騒いでいられる我が家はまだまだ平和だと思います。
山形のことらママの実家は家の中から空が見えるとかで避難中らしいです
96歳になる祖父が健在なので体調が心配です。
当分落ち着かないけど避難生活している人たちを思えば全然幸せなので頑張らなくちゃですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。