しっぽのある暮らし

海辺の田舎町での日々

冷凍さつまいもで~簡単な小鉢のレシピ

2017年02月25日 | 副菜~地味ウマ系






神様は一柱、山は一座、小舟は一葉と数えるそうで・・・
ものの数え方って、和心が詰まってますよね。

そんな今日この頃、

 

「くるみの木」の石村由起子さんの
冷凍さつまいもで~はちみつマスタード和え


・・・冷凍さつまいもの作り方・・・
コチラ↓の方法で、ねっとり美味しい蒸かし芋を作ります。
Cpicon 甘〜い♡極上ふかし芋の簡単な作り方♪ by おゆかGOHANさん

蒸かし芋は時間がかかるので、まとめて蒸かして、
冷めたら1ヶずつラップして、ジップロックに入れ冷凍に。
・・・・・・・・・・・・・・・・・


◇材料1小鉢分◇
冷凍さつまいも.....120~150g
▼さつまいも半分(120~150g)が1小鉢分なので、この量で小分けしておくと便利


☆はちみつ.....小さじ2弱
☆マスタード.....小さじ1
☆ヨーグルト.....小さじ1

◇作り方◇
冷凍さつまいもはレンジ500wで2分30秒~3分、
途中返しつつチンしたら一口大に切り、
混ぜ合わせておいた☆と和えてできあがり~。

※冷凍さつまいもは、自然解凍でもOKです。





先月「趣味どきっ!」で、
石村由起子さんが作っていたものです。

家事をしながら見ていましたし、
料理番組ではないので分量もざっくりでしたが、

はちみつ70g:マスタード40g:ヨーグルト40g
の割合だったと思います。

石村さん、素晴らしいセンスの方で、
ご自宅もお店も、憧れの空間そのものでした。

もちろん料理も手早くお洒落で、

ゴボウや人参、さつまいもなど、
蒸して綺麗に切りそろえて冷凍しておくのだとか。

芋類は冷凍できないと思い込んでいたワタクシ、
うれしくなって早速試したら、

解凍しても蒸かしたてと変わらず、ねっとり美味!

さつまいもって、煮ると皮が剥げるわ崩れるわ、
レンチンだとバフバフするわ・・ですが、

蒸せばいいのだ!



調子に乗って・・・

▼さつまいものバター醤油



◇材料1小鉢分◇
冷凍さつまいも.....120~150g
バター.....10g
醤油.....小さじ1/3
黒ゴマ.....適宜

◇作り方◇
2~3分チンして一口大に切ったさつまいもを、
溶かしたバターと醤油を混ぜた「バター醤油」で和え、
黒ゴマパラリでできあがり。



便利な冷凍さつまいも、もう一品にぜひ!














海辺に引っ越してきた主な理由は、
凛が波と戯れるところが見たかったからです。

愛犬が波打ち際を疾走する姿は、
飼い主としては、一度は見たいシーンでしょう。


しかし、人生に誤算は付きもので、

▼凛たん、まさかの海ぎらいじゃった・・・



眉間に皺が寄ってるし・・・(-""-;)

でも、砂浜は好きで、

謎の漂着物の調査をしたり、
無意味に穴を掘ったりして、それなりに楽しんでる様子。


その隙に私も、

▼ひとりビーチコーミングw



▼(〃 ̄∇)」 ウニ、獲ったどー!

※因みにウニは、一壺二壺と数えるそうな・・


本命はイルカの耳骨ですが、
これはなかなか落ちてない。



前の家は市街地だったので、

お散歩はもっぱら
コンクリートやアスファルトの道路ばかりでした。


当然、海はありませんし、

▼こんな土の道もありませんでした



ここは何も無くて不便ですが、
散歩に関しては、こちらの方が面白いです。

足をとられながら砂浜を歩く感触。

土や石ころを踏む感触。

ぬかるみのべちょっとした感触。

カサカサと枯草を踏む感触。

裸足で歩く凛には、
きっといい刺激になっている、と思いたい。


足元には、小さな花が咲いてたり・・・

▼オオイヌノフグリ



▼コハコベ



▼ハルノゲシ



この上なく地味な春の雑草ですが、
琴線に触れる何かを感じます。

「ある人には雑草に、ある人には希望に見える」
という言葉がありますが、

雑草や貝で元気になれる安上がりな価値観で
まぁよかったかな・・と、

畦道に這いつくばって、
写真を撮りながら思うのでありマス。



▼暖かかったり、寒かったり・・



また春が来るねぇ、凛たん。





そんな冬と春のせめぎ合いの中、

玉前神社に参拝してきました



ここは、上総国一之宮の古社で、

出雲大社と富士山頂を結ぶ 『レイライン』 上にあり、
関東屈指のパワースポットなんです。


▼君が代で有名な「さざれ石」



碑の「さざれ石」の文字は、
元首相、橋本龍太郎氏の筆によるものです。



また、玉前神社の御祭神「玉依姫命」は、
『月の満ち欠け』 『潮の満ち干き』 を司っている神様なので、

子授け、安産はもとより、
女性の神秘的な精神や事象の守護で有名なのです。

更年期真っ只中の私には、絶好の神様です。


▼麻でできた御守りもロマンチック☆彡



御珠守は、「月の雫」といわれる真珠が入っています。

月日守は、女性の日々の生活リズムを正し、
心と体の健康に御利益があるそうです。

勾玉守は、「水琴窟」の清らかな音色の鈴なのです。

御神水もいただいてきました。

そしてようやく気づきました。

前にも一度、来ていることに・・orz



同様に・・・

若い頃、しばし京都にいたので、
有名な神社仏閣は訪れているはずなのですが、

当時は興味も知識もなかったせいか、
何を見てどう感じたのか、殆ど記憶にありません。

気持ちが伴わなければ、
見れども見えず聞けども聞こえず・・・

なんとも虚しい限りです。



お土産は玉前神社前の、
老舗和菓子「角八本店」さんで、

▼「みかん大福」GET v(`ー´)v



みずみずしい蜜柑が、
白あんやお餅に不思議とよく合う!

お味もインパクトも◎のみかん大福、
お土産にイチオシです。









【即買い】ウサちゃんマシュマロ、きゃわわ~



「月の信仰」がある玉前神社に因んで、ですね。


月といえば・・・

「新月」の日に願い事をすると、
よく叶うのだとか。

ちょっとしたルールがあるらしいのですが、
ググればすぐわかります。

折しも、明日(2/26)は新月です。

何かお願いしてみては?















この記事をはてなブックマークに追加

ハニーナッツで~リンゴのスイーツ

2016年12月18日 | たま~にお菓子






今年のマイCM大賞は、圧倒的にAmazonのタテガミ編ですが、
ポニーちゃんが可愛い新作は、一歩及ばず二匹目のドジョウ風味・・・


そんな今日この頃・・・

 

簡単☆ヘルシー
ハニーナッツで~リンゴのデザート

◇材料1人分◇

リンゴ.....1/2ヶ
水切りヨーグルト.....適宜
(カッテージチーズやギリシャヨーグルトなどお好みで)
ハニーナッツ.....適宜
(ナッツ類を乾煎りし蜂蜜に漬けたもの)

◇作り方◇
【1】
よく洗って所々皮を残してイチョウ切りにしたリンゴを器に入れ、
ラップをして1分30秒チン。

【2】
荒熱がとれたら、水切りヨーグルトとハニーナッツを好きなだけ
かけて、できあがり。(笑)




この組み合わせにした訳は、

まず、クルミ、蜂蜜、乳製品、リンゴのハーモニーが絶妙ということ。
しかも栄養バランスも、バッチリ!

そしてもうひとつ・・・


今年も届きましたっ!!!

▼東北からの贈り物☆彡



ブロ友のズッコさんからですっ!

彼女は、ぼっち体質の私に何くれとなく声をかけてくれる
変わった貴重な人物なのです。


激レアな地酒「ほでなす」
金賞を受賞した日本酒シャンパン「あわっしゅ」
銘酒「一ノ蔵」で有名な一ノ蔵酒造の「すず音」や「あま酒」
ズッコさん手作りの「梅酒」と「梅ウイスキー」

酒呑みの私向けに酒密度高めなあたり、さすがです。

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

そして、どどーーーんとズッコ家米、10Kg!!!
サシのように蜜が入ってる「江刺リンゴ」
クルミ割りお爺さんがコツコツ割った「東北の山クルミ」
ご実家の青生窯の陶器とカプセルトイ

という神チョイス・・


「尊くて清らか」という、私が東北に抱くイメージそのままの
心に響く贈り物でした。


いつもありがとう!

ヾ(TT▽TT)/"""


今回のデザートは、そんなクルミとリンゴで作りました。

でも江刺リンゴのような美味しいリンゴは、
生のまま食べるのが一番おいしいね!



【すず音】四ツ葉は超レアなんだって!



来年の干支が幸せをくわえてるなんて、
縁起がいいねぇ、凛たん!

老眼にムチ打って探してくれたズッコさんに、感謝だね!















いただいたカプセルトイの中身は、
コップのフチ子やくい止め猫で名を馳せた、

▼奇譚クラブの「ねこひつじちゃん」でした



今回トトちんが頑張ってくれてますが、
基本、ウチの猫族はカブリモノに慣れてなくて、

被ってもまばたきしてる間に脱ぎ捨てるので、
撮影はコンマ数秒の勝負!


でも唯一この方は、

▼被ったままフツーにワタスの腹で寛ぐ・・・



小町さん、たぶん被ってることに気づいてない(笑)

この鈍感力、見習いたいところです。



そうそう、

ついでにこの子に被せてみたら・・・

▼あらぴったり☆ネコグスト!



グリーンスタンプで貰ったもののあまり出番がなく、
すぐ猫毛まみれになるので、

ほこりよけにちょうどいいよ~

猫がもう一匹増えたみたい(`ー´) クククッ



などと言っているうちに、師走も半ば過ぎ・・・

▼昭和可愛い「マリヤージュ」さんのケーキ

※香料や保存料は使わないお店なので、なんか正しい味がするんだよ~


ワタクシ12月に入った途端、

パンツのゴムやら袖口やら指輪やら、
締めつけている所から蕁麻疹が出て全身に広がってしまい、

痛いわ痒いわ熱が出るわで、使いモノになりませんでした。

忙しい時に発症するこの謎の湿疹・・・

自慢じゃないですが、自他ともに認めるズボラなワタクシ。
と同時に神経質でもあるという、非常にバランスの悪い性分。

かの志ん朝師匠曰く、

神経質だったらコマメじゃなきゃいけない。
ズボラだったら図太くなきゃいけない。

神経質でズボラなのが、一番身体に悪いんだそうです。(笑)

お歳暮だ年賀状だ、あそこ汚れてる、あの木剪定しなきゃ、
など細々と気付きはするのに、ズボラなので何にもしない。

そのくせずーっと気に病んでいるので、
そのうち具合が悪くなっちゃう、という、ね。

その結果が、蕁麻疹なのではないかと・・・




何はともあれ、
今年も我が家一同元気に年が越せそうです。

元気といっても、

▼この4人は持病があるので一病息災w

手前から、金太郎・トト・コジャ・凛


腎不全で三途インしたトトちんは、

毎日の輸液と投薬は欠かせないものの、
有吉レベルのまさかの復活を遂げ、飛び回っています。


心臓病と気管支狭窄でお咳が辛い凛たんは、

投薬とネブライザーでしのぎつつ、
病気と折り合いながら穏やかに過ごしています。


お首が傾いちゃったコジャくんと、尿路結石の金太郎は、
療法食等で再発防止に努めると同時に、経過観察といったところ。


いずれも気は抜けません。







みんなが自力でご飯を食べられて、お水も飲めて、
トイレもお散歩も行けて、痛みも苦しみもなく眠れて・・・

そんな何ということもない一日が、
やけに心に沁みやがる 今日この頃でありマス。












【無敵】 唯一、病気知らずの小町さん



「ズボラで図太い」の化身だもんね。













この記事をはてなブックマークに追加

しょうがたっぷり~厚揚げとツナの煮物

2016年11月10日 | 副菜~地味ウマ系






30日無料のビデオでアマデウスやゴヤの時代にどっぷり浸かってしまい、
「今」との時差ボケに苦しんでいます。

そんな今日この頃・・


 

地味にうまい!
生姜たっぷり~厚揚げツナ

◇材料2人分◇


※厚揚げは1枚68円くらいの大きくないヤツね

厚揚げ.....1枚(200g)
ツナ水煮缶....1/2缶
おろし生姜.....小さじ2
あれば青ネギ.....適宜

<煮汁>
水.....100cc
醤油・みりん・酒.....各大さじ1
砂糖.....小さじ1/2


◇作り方◇
【1】
厚揚げはお湯で2~3分茹でて油抜きして水気を拭き、
一口大に切ります。

【2】
小鍋に厚揚げとツナ(汁も)、生姜(半量)と<煮汁>を入れ、
落とし蓋をして弱火で10~15分。


【3】
煮汁が少し残るくらいで火を止めて、
そのまま冷まして味を含ませたらできあがり。


器に盛って、残りの生姜と青ネギを載せてどうぞ。



先日スーパーで買った「厚揚げとめかじきの煮物」が
生姜が効いていて美味しかったので、

めかじきをツナに変えて、真似しました。

(このタイミングでツナ缶て ^^;)




余談ですが、お豆腐つながりで・・・


「ねぎだれで~塩豆腐の豚バラ巻き」が、

▼キナリノさんで紹介されたのだ☆



まとめサイトなどでも
ちょいちょい紹介してもらってますが、

キナリノさん、お洒落なサイトなので嬉しいデス。

ファッションチェックで、
「ちょいモテ」いただいた気分・・ (`ー´ヾ
















夏にsoratobiさんから頂いたタイのお土産、

ブログ無精のため
サイドバーでしか紹介できないでいたので、

今日は大きな写真と大きな声で、

▼(〃 ̄∇)」ありがとーーーー!



さすがコジャくん、お高いサフランにロックオン!

そんな珍しいスパイスやタイ料理の素、ヌードル、お菓子、
ノニ石鹸や虫よけのレモングラススプレーなど、

お宝ザックザク!



そして・・・

▼チ・チ・チンチョー! (; ・`д・´)…ゴクリ…



チンチョーはトッケとも言われるヤモリで、
タイでは家の守り神として大切にされているそうです。

日本でもヤモリは家守と書くし、
タイの人とは考え方が似てるのかな・・



▼おっと、トトちん!気に入りすぎ~(笑)




キモカワ好きの我が家一同、ツボってます!(≧∇≦)

soratobiさん、ありがトゥース!!!







そして、お気づきだろうか?

トトちんが詰まってるボロボロの箱・・・


実はこの箱・・・

▼ダンボールの匠の最新作なのだ!



彼は言う。

「ダンボールには、生き様が出る」

「妥協するわけにはいかない」


撮影の間も休むことなく、彼は千切り続ける。


▼その眼差しは、熱い



ダンボールに魂を奪われた男の、孤独な闘い・・・



千切ることに疲れないのか、聞いてみた。

「疲れたときは仲間の顔を思い浮かべる」

「喜ぶ顔を思うと、元気になる」



そう言って彼はまた、

▼千切り始めた



彼のダンボールへの挑戦は、続く・・・・






そんな金太郎を、

▼謎の微笑で見守る凛



コタツ出した途端、これ。

ちゃんと顔出して入るとか、コタツレベル99かっ!

もう14歳だし、家電くらい正しく使えるワ~ンってかっ!


いやでも、たまに動かんと身体に悪いぞ?


すると、

▼ご意見番から鋭い一言・・




ギク━━━━━━(゚A゚;)━━━━━ッ!!!!

確かにまんま自分っす・・・!



なんかもう・・全面的にゴメンな、凛・・・















【何フライ?】一瞬イセエビかと思ったよ



キッチンTUNAGUさんのハンバーグラ~ンチ☆ъ( ゚ー^)

ユニークな切り方が功を奏して、
カリカリで甘いオニオンフライじゃった。

切り方って、大事。













この記事をはてなブックマークに追加

カルディで百円~簡単タイ料理

2016年08月10日 | 主菜~お肉やお魚系






実写化のキャスティングで久々に納得です、「パタリロ!」。

そんな今日この頃・・・

 

暑い時は暑い国の料理!
バジル&チリペースト~豚肉とピーマンの炒めもの

◇材料1人分◇

豚ヒレ肉.....100g
赤・黄・緑のピーマン.....各1/2ヶ
(パプリカなら各1/4ヶ)
バジル&チリペースト.....大さじ1
カルディで100円くらい


◇作り方◇
【1】
細切りにした豚ヒレ肉とピーマンをサラダ油で炒め、材料に火が通ったら
ペーストを加え、よく混ぜてできあがり。


▼ペースト記載の正式な作り方



いわゆるガパオの素なのですが、
これが容赦なく辛いくせにやみつきになる味で・・・

最近は、ちょっと残った肉や野菜は、すべてコイツでカタをつけてます。

メル友のsoratobiさんが本当に空を飛んでタイマダムになり、
タイの話やステキ写真を送ってくれるので、私もすっかりタイモードなのです。



もう一品は師匠のオクラで、

▼アメリカ南部のフライド・オクラ



アメリカ南部と聞くと、未だに「風と共に去りぬ」の私。
さすがにそろそろ更新しないと・・脳内ウィキ・・・

レシピは↓コチラです サンキュ♪(o ̄∇ ̄)/
Cpicon コーンミール~オクラのフライ~さっくり by 可里南のママさん

塩気とガーリックパウダーが、ビールに最適!


今年の春頃でしたか、突然、

「グリーンマイル」で黒人さんが食べてたコーンブレッドが食べたいっ!
と思い立ち、謎の行動力で一気に作り上げたのですが、

その後出番のないコーンミールが、賞味期限を迎えていたもので・・・

軽めの揚げ衣として、使えそうですね!


ちなみに、

▼その時のコーンブレッド・・

ヤックルチラッ

異様なハイテンションで作ったのでボロボロですが、
意外とオイシくて笑っちゃいました。














暑いだけでひと仕事やり遂げた気がして、
休憩ばっかりしています。

夏が鬼門のワタシとしっぽ5、
去年の轍を踏まぬよう、厳戒態勢で臨んでおります!

いつかは涼しいズッコさんの棲息地あたりに、
移住したいものです。



▼金太郎から冷気の残暑見舞い to you ☆彡



末っ子金太郎も先日8歳になり、
気が付けば14歳を筆頭に、しっぽ5全員シニアのくくりに・・

もっとゆっくり歳をとって欲しいのに・・・


高齢化が進む我が家は闘病組もいたりで、

夏場はもちろん、一年を通じて生活リズムを変えないよう
人間のお出かけは4時間以内にと心がけています。

それ以上だと、逆にワタシが分離不安にw


で、いつも近場でお恥ずかしいですが 先月、

犬吠埼マリンパークに行ってきました。



はじめにおことわりしておきますが、

美しくライトアップされたショーやお魚をご期待の方は、
鴨川や八景島に行ってください。


ここは、小さな水族館の苦労や悲哀、
館内に漂う哀愁を味わいつつ、

そこを何とか手作りで頑張る職員さんに、
心の中でエールを贈る・・私の中ではそんなポジションです。(笑)


たとえば・・・

ワタクシ、チンアナゴのファンで、

▼こんな場面を期待していたのですが、

出典/ペット生活


ここ犬吠埼マリンパークでは、


▼こうだっ!



人生なんて期待と失望の繰り返しよね・・・
と、達観することができるのです。



でも、少数とはいえチンアナゴにお目にかかれましたし、


▼ウミガメやペンギン、ハリセンボンなど



押さえるところは押さえてますよ。

ナメンナヨ?(▼へ▼メ)


▼ドリーとニモもいるのだ(`ー´)ドヤッ!




それだけにとどまらず、
犬吠埼マリンパーク最大の目玉は、

ビーちゃん、ハニーちゃん、マリンくんによる、

▼迫力満点!イルカショー!!!



ここはイルカちゃんと客席がオトナの事情で近いので、
砂かぶりならぬ飛沫かぶりで、歓声が上がります!

そう、この至近距離こそが何よりの魅力なんです。


しかも、優しいイルカちゃんたち、
プールサイドで黄昏てる中年夫婦を見つけると、

▼直で慰めに来てくれるという神対応!



「この子は見抜いてる!何もかも!」
と、無条件でイルカを崇拝してしまうワタクシ・・・

わんぱくフリッパー世代です。


イルカちゃんに人生相談したい方、
手作り感満載のディスプレイを笑って許せる方、

犬吠埼マリンパークだ! Yo! チェケラッ!!!



ランチは地球の丸く見える丘にある、

風のアトリエに行きました。



一番奥の席に座ると、
ヤギさんが草を食んでるのを眺めながら、お食事できます。

風車の向こうは青い海という、最高のロケーションでした。





▼帰宅後は、お土産で一息・・



銚子の誇り「ヒゲタ本膳」を使ったロールケーキと、
酒のアテに貝ヒモと明太子の佃煮っぽいやつをチョイス。


そして一目惚れした、

▼チンアナゴのマグネットもGET!☆v( ̄Д ̄)v イエーイ!



あれっ凛たん? 何その冷めた反応!
一緒に盛り上がろうと思ったのに・・・オトナかよっ!


もう一人のお局、小町さんにも顔見せ・・

▼ガブッと瞬殺!



この躊躇しない冷酷さ・・さすがプロの殺し屋ですな。



そんな小町も先日11歳になり、

美貌と凶暴に、ますます磨きがかかることでしょう。(震)













【激辛注意!】デリーのインドカレー(゚д゚)ウマ!



夏のお姉便(有象無象の詰め合わせ)に入ってました。

インドカレーは美味しいのですがカシミールはデスレベルで、
辛いわリオ五輪感動だわで、号泣しながら食べました。


お姉の罠と思われる・・・













この記事をはてなブックマークに追加

冷凍卵の天ぷらで~半熟卵天丼

2016年06月04日 | ひとりごはん~丼・パン






京都の三室戸寺には、ハート型の紫陽花が咲くそうな。
ウチの紫陽花もお宅の紫陽花も、もしや!? 

咲いたらチェックの今日この頃・・・


 

サクッ!ふわっ!とろ~り!(*´∇`*)
冷凍卵の天ぷらで~半熟卵天丼

◆作り方◆

冷凍卵の天ぷらの作り方はコチラ⇒スッキリ!!冷凍卵の天ぷら
最近丸投げばかりですみません(汗;

ですがタレは、門外不出の秘伝のタレです。(笑)

◆江戸前風丼たれ2人分◆
醤油.....大さじ3
みりん.....大さじ2
砂糖.....大さじ1(甘さはお好みで)
酒.....大さじ1
味の素.....適宜
ゴマ油.....4~5滴

【1】
小鍋にすべて入れ火にかけ煮立て、そのまま1分くらいアルコール
を飛ばして、できあがり。

ゴマ油風味が江戸前なんでぃ!べらぼうめっ!








前回このブログを更新したのが3月9日なので、
ほぼ3ヶ月のご無沙汰ですね・・・って四季通信かっ!

その間 一つ歳をとったものの特に事件は起きず、
天下泰平、無病息災、魑魅魍魎の日々でした。

今回の初夏号(←!?)は、最近見に行ったお花の写真と、
我が家の闘病組の近況を少々・・・


まずは、

▼妙福寺(銚子市)の藤



4月28日 ほぼ満開でしたが、
ご覧の通りのどしゃ降り・・・



▼有名な臥龍(がりゅう)の藤



根元が龍の寝ている姿に似ていることから、
「臥龍の藤」と呼ばれているのですが、予想以上に龍でした。

樹齢はおおよそ八百年!キャバクラ時代生まれ!



▼長さ五尺余りの紫の花すだれ



藤の花、雨が似合いますね。

花明かりっていうのでしょうか、
雨であたりは薄暗いのに、お花の下はほのかに明るい・・・



▼これは臥龍とはまた別の藤



お寺には臥龍の藤の他に数本の大藤や白藤もあり、
みな一見の価値ありです。

「下がるほど 人は見上げる 藤の花」 先々代ご住職作 




続いて5月20日、

▼ローズガーデンウザワ(香取市)



300種類以上のバラが咲き誇るこのローズガーデンは、
なんと、鵜沢勇夫さん(70歳)宅のお庭なんです。

趣味が高じて十数年前、一念発起されたそうで・・・

伊能忠敬といい鵜沢さんといい、
香取市はスーパー中高年 輩出の地ですね。



▼グレイシャスグレイ



バラでは珍しい青っぽいグレーが素敵でした。
青いバラと聞くとアンソニーを思い出す アラフィフあるある・・



▼ピエールドゥロンサール



薄紙を幾重にも重ねたようなボリュームのあるお花ですが、
淡いピンクがとても愛らしく、ロマンティックな雰囲気でした。



▼グラハムトーマス



実際はもっとすっきりしたイエローでしたが、
この日も今にも降り出しそうな曇天で、綺麗に撮れませんでした。



▼咲き誇る美女たち





もう一度言いますが、ここ 個人のお宅のお庭なんですよ?

しかも入園料は無料なんです が、

維持管理費の募金箱がありましたので、
称賛の気持ちを込めて、僅かながら拝観料を納めてきました。



▼これもピエールでしょうか?



ふんわりと甘くて、乙女の夢みたいなバラ(←?)でした。
おばさん、しばし夢ごこち...☆.。.:*・゜

*

鵜沢さんのお隣は「恋する豚研究所」ですし、

ここは「紅小町」というさつまいもの発祥の地で、
近くに「道の駅くりもと」もあり・・

目の保養の後は、腹の保養もできる
ローズガーデンウザワさんでありました。









ウチの魑魅魍魎、

▼まっくろくろすけトトちん(≧∇≦)



毎日お薬と輸液を頑張って、
こんなにキュルピンになりましたよ!



▼高所警備隊にも復帰!



高い所もビュンビュン、療法食もよく食べて体重も増え、
お茶目でお転婆なトトちんに戻りました!

輸液にも慣れて、今では私が準備を始めると足元で待機。(泣ける)
輸液中もウトウトしたり、鳥を威嚇したり、リラックスしています。

今思えば、トトは輸液がイヤというよりも、
緊張して変な人になってる私が怖かったんだなぁ~と・・

飼い主が平常心でさえいれば、猫にとって輸液(刺針も含め)は、
こちらが思うほど苦ではないことがわかりました。

とはいえ未だにガクブルなのですが、

トトがこれ以上悪くならないように、
最期まで苦しむことがないように、祈りながら輸液しています。

今は、歯根に膿が溜まる「歯根嚢胞」の方が気がかりです。


*


もう一人の闘病組の凛たんですが、
明け方お咳が出るのは抑えられないようです。

でも、食いしん坊は相変わらずですし、

▼お散歩も気持ちよさそうです~



寝ていることが多くはなったものの、
なんといっても13年半変わらない快食快便!

しかも笑えるのは、「ごはん」という言葉を聞くと、
お咳が出ててもピタッと止まるという・・

さすが我が家のオチ担当、体を張ったウケ狙い( ̄w ̄) 

まだまだ一緒に犬生人生を楽しもうね!


*


長くなってしまったので、
ここらで終わらせようとしていると・・・

▼ごねてる魑魅魍魎が約1名



あーそれね、
手がかからない子の宿命なのだよ、きんちゃろくん。

でもさ、

ブログには載せられないけど、毎日抱っこして寝てるでしょ?
ブログには載せられないけど、毎日愛の( ̄ё ̄)チュッしてるでしょ?

ブログには載せられないけど・・

▼「可愛いね」「大好きだよ」って、



何万回も、言ってるでしょ?


言わせんなバカ・・(///ω///)



*

*

*


【50の手習い】アコギはじめますた



誕生日にギターを買いまして・・・

1弦ってどれ?TAB譜って何?状態ながらも、
練習曲が2曲弾けるようになりまして・・

ちょっと嬉しい今日この頃です。








この記事をはてなブックマークに追加