森の散歩道

近くの丘陵や公園を散歩して、バードウオッチングを楽しんでいます。

オオハクチョウ もうすぐ旅立ち

2017-02-26 | ハクチョウ

 田尻池に、オオハクチョウが約100羽集合していました。

皆さんのそわそわした様子から、間もなく始まる北帰行を感じさせます。

 

 

 

 

幼鳥は、白い羽の部分が増えて来ました。

 

 

 中に気になるオオハクチョウがいました。

喉の部分に怪我ををしているようです。顔にも血が付いていて心配です。早く回復してくれるとよいのですが。

 

 

首の曲がったオオハクチョウは毎年見かけます。 

 

みんな元気で、無事に目的地の繁殖地まで到着ほしいです。

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ホオジロとカシラダカ

2017-02-24 | 水辺の鳥

まだ本調子ではありませんが、今日から午後からの仕事にも出られるようになったので、

先週初めの13日に撮って下書きに入れてあったホオジロとカシラダカをUPしました。

今季はカシラダカの出会いが少なく、河原で見るのも珍しかったです。河川敷の道へ出て来てホオジロと仲良く採食していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホオジロ♂4羽とカシラダカ♀1羽が一緒でした。

 

こちらも遠くて見難いですが、ミコアイサの群れが神通川を通って行きました。渡りが始まったのでしょうね。

見慣れないミコアイサに「あんた誰?」と言ってるようなオオバンがいます。 ゚Д゚

 

 

 

 ミコアイサは、雌2 雄3羽のグループでした。

見ていただきありがとうございました。

 
にほんブログ村
 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

アビ ウミアイサ カラスの喧嘩

2017-02-22 | 水辺の鳥

 前回の続きで、漁港をウオッチンングしてアビを見ました。この日は風の強い日でしたが、海上が荒れて漁港へ入って来たのでしょうか。

アビ アビ科/L61cm W110cm (上面は暗灰色で、細かい白班が散在する)

アビは昨年11月末頃、市内の川でも見たことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 ウミアイサとアビのツーショット

 

ウミアイサは、おとなしそうなカンムリカイツブリには強気のようですね。

 

雄の赤い嘴と目がきれいに撮れました。(^^♪

 

ウミアイサ雌

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

浜辺を見ると、カラスの喧嘩? 最初は仲間のカラスがいじめられているのかと思いましたが、

もしかしたら獲物(死んだカラス)の奪い合いかも知れません。

 

右から2羽が威嚇しながらやって来ました。

 

すると、黒い物体を掴んだ1羽が飛び出して行きました。何だかよくわからなかったけれど、

凄まじい光景にちょっとビックリしました。(^^;

家の中にインフルエンザが入り込んで、家族は良くなったのですが私は昨夜から咳と熱が出て体の痛みもちょっと大変です。

今日は病院で薬をもらって来ました。体調が良くなるまでお休みしようと思います。

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユキホオジロ

2017-02-20 | 水辺の鳥

情報をおしえていただたいたのですが、一人では出かけられずいたところ、

鳥のお仲間さんに誘っていただき、美しいユキホオジロを撮ることが出来ました。!(^^)!

数人のバーダーさんたちも集まっておられ、仲間に入れてもらいました。

カメラを構えた人たちのすぐ前をヨチヨチ歩いているユキホオジロにびっくりしました。

ユキホオジロ ツメナガホオジロ科/L16cm 

 

 

 

 

 

地面の上をさかんに歩き回って、何かの植物の種を食べているようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白い姿にふんわりした肩羽がとても美しく、初めて見るユキホオジロに感激しました。

漁港での鳥は次回にします。  

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

エナガ アトリ

2017-02-19 | 野山の鳥

お天気の良い日、丘陵へ出かけるとエナガの群れが元気に飛び回っていました。

目まぐるしく動き回るので、カメラがついて行けませんでした。

エナガ エナガ科/L14cm

 

 

 

シジュウカラは、お尻を向けたまま振り向いてくれませんでした。(^^;

シジュウカラ  シジュウカラ科/L15㎝

 

このアトリたちはとても愛想よしでした。

小群でお寺の境内に落ちているモミジの実をさかんに啄んでいました。渡りに備えて、たくさん食べて栄養をつけて行ってほしいです。

アトリ♂ アトリ科/L16cm 頭の黒い模様が少しずつ濃くなっているようですね。

 

 

 

近くに人が数人立っていましたが、逃げずに夢中で食事をしていた可愛い子でした。

 

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加