森の散歩道

四季折々の自然の風景・鳥や花・生き物など…出会いを綴っています。

立山山麓でバードウオッチング

2017-05-29 | 野山の鳥

 5/21 立山山麓で行われた日鳥連の探鳥会に参加しました。

当日は晴れて気持の良いお天気、前日降った雨で山の緑が映え一層美しく見えました。

最初に出迎えてくれたのがキセキレイでした。2羽で追いかけっこをしていたようです。

 

 次に、広場のロープに止まってまったりしている鳥を見ると、コサメビタキです。

人がたくさん見ているのに警戒心があまりなさそうで、こちらを向いて挨拶をしてくれたようです。

 

 

 

 

 

次に何か見つけた人がいて、みんなで行って見るとキビタキがいます。

暗い林の中で鮮やかな黄色が目立っていました。全く動かないので、近くに巣を持っていたようです。

 

 

 

ノビをしました

 

 

鳴き声に見上げると、樹の高い所に虫を銜えたンショウクイがいました。

サンショウクイも何処かで子育てをしているようです。

 

 

 

コゲラも忙しく飛んで虫探しです。

 

 

 

 

 

 コゲラは大きな毛虫を見つけると、忙しく飛んで行きました。

あちこちでいろんな鳥が子育てに忙しく動いているようすが観察出来ました。

 

 イカル 枝に隠れてシルエットになりましたが、イカルの美しい声が聴けました。

 

 ホオジロ

 鳥合せでは22種でした。

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アマサギ 庭の花

2017-05-27 | 水辺の鳥

 最近農道を通ると田植えが終わった田んぼに、サギ類を見かけるようになりました。

この個体は嘴が赤くなっていますが、夏羽に換羽中でしょうか?それとも若い個体かな。

 

いそいそ歩いて、どこ行くの? 

 

このアマサギさんがいる所でした。

 

 

 

気取って近付いていますが、婚活?

 

 亜麻色のアマサギさんは、隠れてしまいました。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

庭の花も撮ったので少しUPしました。

ミニアジサイ

 

ユキノシタ

 

ギョウジャニンニク

 

クロタネソウ

 

シラン

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

コアジサシ

2017-05-26 | 水辺の鳥

 先日の暑かった日のこと、コアジサシが撮りたくて河原へ降りて見ましたが、日差しが強すぎて被写体がぼやけてしまいました。(T_T)

炎天下で立っていると暑くて、早々に撤収しました。

超スピードで飛ぶコアジサシを捉えるのは難しいですね。カモメ科/L24cm

 

 

 

 

 

 コアジサシは何度も川に飛び込み、時々小魚を捕えました。巣で待っているヒナに魚を運んでいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

対岸ですが、ペアで仲良く休息している所が撮れました。

 

 

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

バンの白いお尻 ツバメの赤ちゃん誕生おめでとう!

2017-05-24 | 水辺の鳥

5/23 6月に神通川で探鳥会があるので、担当のぜんちさんと下見をしてきました。

美しい新緑の下を歩いていると、涼しい風が吹いて気持ちが良かったです。

観察会が行われる鳥獣保護区域では、ヨシ原の中にオニグルミやハンノキ、エノキ、クワなどが多く点在しています。

野鳥たちが好むクワの実やハマダイコンの実も熟してきました。

大きな枯れ木にアオサギが止まっています。オオヨシキリは、ここかしこで囀っていました。

オオヨシキリの巣に托卵を狙うカッコウの声も対岸から聞こえて来ました。当日はもう少し近くまで飛んで来てくれるかな?

 

 オオヨシキリ

 

 

 

 ぜんちさんと別れてから、午後からの仕事まで少し時間があったので、河口まで行って見ました。

赤い額板の鮮やかなバンがいました。白いお尻も綺麗でしたよ。

 

 

 

 

 

 アオスジアゲハ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夕方仕事が終わって、ツバメさんの赤ちゃん誕生祝に・・・

ヒナは、先週の金曜日頃に生まれているので、巣から顔を出すのは生まれて4日目ぐらいです。

 

 

 

 

 

 今は三つの巣で子育てが始まっています。親鳥は餌運びや糞の始末など、ヒナの世話に忙しそうです。

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ケリの親子 コチドリ

2017-05-23 | 水辺の鳥

5/21日曜日 実家へ行く前に海岸を少し回って行きました。

最近ケリの赤ちゃんをUPされている方のブログを見て、そろそろ見れる頃かなあと思って海王パークへ寄ってみました。 

中州でちょこちょこ動いているケリの子供を見ましたが、もうだいぶ大きくなってしっかりした足取りで歩いていました。3羽育っているそうです。

ケリ チドリ科/L30cm

 

 

 

 

 

それでも、お母さんケリと並ぶとやっぱり小さいです。

 

 ケリのお母さん 虹彩は赤橙色で黄色い合いリングがあります。

 

 こちらはお父さんかな。

 

 漁港を通るといつもイソシギを見るのですが、この日はコチドリがいました。

コチドリに会うのも久しぶりだったのですが、海面が反射してピントが合いませんでした。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1羽でいると、心なしか寂しそうに見えます。

 
にほんブログ村
 ご訪問ありがとうございます

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加