対局日誌

ネット囲碁対局サイトでの、私の棋譜を記録していきます。
全くの初級者がどう成長していくか、見守ってください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大河ドラマ「江」に囲碁シーン

2011-02-27 20:55:55 | 雑談
「『本能寺の三コウ』がなかった!」
ごく一部のマニア(ココとかココとかオレ)で不評の大河ドラマ「江」ですが、
お待たせしました!
囲碁を打つシーンが出てくるそうです。

第2回ぐらいに家康(北大路欣也)が地図の上に碁石を部隊に見立てて並べ、
作戦を立てているシーンはありましたが、
今度はちゃんとした対局。

先日、市谷の日本棋院本院に立ち寄った時に、
切り抜き記事がロビーに張られていました。

登場回は…すまん、よくみてこなかった!
多分、放送日が近くなったら
日本棋院からアナウンスがあるんじゃないかな。

確か3月に1回と、4月に1回の計2回で
桑本晋平プロが指導に当たったとのこと。
【訂正追記】4/3と4/17の2回だそうです。

カードは3月が家康vs織田信雄(山崎裕太)。
4月の回が家康vs本多正信(草刈正雄)だったかと。

3人とも碁は初心者で打ち方から指導。

家康vs信雄では家康が信雄に気分良く打たせて、
一発の強打でひっくり返すという局面を設定したとのことで、
その場面での信雄の見事なリアクションが、
カットされていなければ(笑)、桑本晋平プロの見所とのことです。

これで囲碁ファンには4月までは観てもらえそうですね。
その間に、江の年齢上野樹里に追いついて違和感なくなるかも?

今日も前半の切な過ぎる「ミトじい」勝家(大地康雄)と、
後半のいかにも「親父」的勝家の豹変ぶりについていけず、
予告から分かっていたけれど、
ねーよ」連発で観ていてしんどかったよ…。

怒鳴っている大地さんは怖くて、子どもの頃嫌いでした(笑)。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【下手の評】わ・リーグ第1局... | トップ | 囲碁と森林について考える »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その一部マニアです。 (ひろさわ)
2011-03-02 15:42:32
うわあ、それは楽しみですねえ。一発の強打でひっくり返すって局面が。(ドラマはもはやどうでもよかったりして)
しかし、そこにたどり着くまでに、見る気が続くかどうか・・・(自分はラジオで聞いてますけど)
棋院さん、早くアナウンスしてください~!!

これで視聴率が0.5%は上がるなw
0.5もあがるかなぁ(笑)? (GO!)
2011-03-02 22:15:03
時間あれば登場回を棋院で確認してきます。
もっとも敢えて知らせないで興味をつなげる手も
あるかなと思っていますけど(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。