チョクログ

環境教育 環境コミュニケーションなどの情報お届けします

2015年新年のご挨拶【川嶋直:発】

2015年01月01日 | 報告

2015年1月:新年のご挨拶を申し上げます

このブログも長いこと書いていませんでした。

2015年お正月のご挨拶をさせていただきます。次の投稿は1年後かも…。


2015年1月1日@清里(山梨県北杜市)秩父連邦の上に午前7時頃、富士山もクッキリと素晴らしい日の出でした。

 

■以下 私の近況です■

●日本環境教育フォーラム理事長に●

昨年6月から、岡島成行前理事長のあとを引き継いで、公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)の理事長の職に就いています。http://www.jeef.or.jp/

週の前半は新宿のJEEF事務所に勤務しています。課題は山積ですが理事・職員・会員の皆様とともに、時代にインパクトを与える仕事を作ってゆく所存です。日本の、アジアの環境教育推進のために、皆様からのご支援もお願いしています。日本環境教育フォーラムのホームページに間もなく寄付のお願いのページが出来ますのでぜひ御覧ください。企業などの人材育成事業へのお声掛けも歓迎します。どうぞよろしくお願いいたします。

 

●ESD(持続可能な開発のための教育)は「皆で未来を描く練習」●

昨年は「国連ESD(持続可能な開発のための教育)の10年(2005〜2014)」の最終年で、10〜11月には岡山・愛知で統括の会議が開催されました。来年から環境教育を含むESDの働きをどう展開してゆくのかが問われています。僕はESDを「皆で未来を描く練習」と思っています。「このまま行ったら大変だぞ!」という脅しのメッセージだけではなく、皆でどんな住みたい未来を描いてくのか、たくさんの練習=チャレンジをしてゆきたいと思います。

 

●KP法(紙芝居プレゼンテーション法)+参加型コミュニケーションスキル講座●

僕が一昨年10月に「KP法〜シンプルに伝える紙芝居プレゼンテーション」を出版してから、昨年末までの14ヶ月で約50回以上の「KP法実践講座」を開催しました。北海道から沖縄まで約1,500人の方々と思考整理の方法でもあるKP法を一緒に体験しました。昨年からはより参加を促すコミュニケーションのスキル(工夫)を共有する講座も数回開催しました(参加型コミュニケーションスキル講座)。公募型の講座を主催していただける方、組織の人材育成にこの講座を取り入れようとお考えの方、講座実施基準のご用意がありますので気軽にお声掛け下さい。

 

●KP法にご興味がありましたら、以下を御覧ください●

・書籍:「KP法〜シンプルに伝える紙芝居プレゼンテーション」みくに出版2013年

 http://goo.gl/F67aWp

・動画:YoutubeにKP法のチャンネルがあります。動画が12本アップされています。

 http://goo.gl/sJXjQz

・facebook:KP法のページがあります。講座の案内や各地でのKP実践報告があります。

 http://goo.gl/V42YiM

 

●当面のKP法実践講座(あるいは:参加型コミュニケーションスキル講座)の予定です●

広島市(参加型)1月17日 http://goo.gl/2sAB7q

岡山市(KP法)1月30日 http://goo.gl/VKHQaT

霞ヶ浦(KP法)2月7日

豊田市(KP法)2月8日

福岡市(参加型・KP法)3月28日

諫早市(参加型)3月29日

高知市(KP法)4月18日

 

●今後の大きなミーティングの予定です●

・「第7回つなぐ人フォーラム」(現在募集中)

  (2月21日~23日@キープ協会)

  http://www.keep.or.jp/about/kankyo/forum/

  • ・    第0回アースデイ東京環境教育ミーティング(仮称)

(4月19日〜20日@代々木オリンピックセンター)=現在企画中

  • ・    「日本環境教育フォーラム主催:清里ミーティング2015(通算29回目)」

(11月14日〜16日@キープ協会)(以下のサイトは2014年の案内です)

  http://www.jeef.or.jp/activities/kiyosato/

 

 

本年が皆様にとって良い年となりますように

************************************************

川嶋 直 (かわしま ただし)

公益社団法人日本環境教育フォーラム 理事長

http://www.jeef.or.jp/

160-0022

東京都 新宿区新宿5-10-15ツインズ新宿ビル4階

電話 03-3350-6770 FAX 03-3350-7818

 

公益財団法人キープ協会環境教育事業部シニアアドバイザー

http://www.keep.or.jp/

 

choku@kawashimatadashi.info

************************************************

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月3日(木)10時~15時 山形県鶴岡でKP法講座

2013年08月17日 | 報告
山形の井東敬子さんの仕切りで
KP法(紙芝居プレゼンテーション法)の実践講座やります
9月末には「KP法」の本も出版されている予定
東北地方の方ぜひ来てください
===================
紙芝居プレゼンテーション“KP法”に学ぶ
    シンプル・明快な説明法~
 http://facebook.com/koueki.tsuruoka
  2013年10月3日(木) 10時~15時
        @山形県鶴岡市
====================
考えを整理して、わかりやすく伝えるための手法
「紙芝居プレゼンテーション“KP法”」を学び、
実践練習も交え、プレゼン力のスキルアップを目指します。

3分に1回笑いの入る飽きさせないプロの講義、
ぜひこの機会をお見逃しなく!

■日 時  2013年10月3日(木) 10時ー15時
■会 場  鶴岡市内 (会場は、参加が決定した方にお知らせ致します) 
■講 師  川嶋 直(かわしま・ただし)氏
(公益財団法人キープ協会 シニアアドバイザー)
■対 象  真剣にプレゼン力を向上したい方
■定 員  25名 (初めての参加者優先、先着順)
■参加費 3,000円
■申込方法  必要事項を添えて、E-mailにてお申込みください。
1、お名前・所属 2、ご住所(市町村名まで/例:鶴岡市)
3、携帯電話番号 4、この講座を何で知ったか
5、技術習得後、どんな場面で使いたいか

■申 込 先:NPO法人公益のふるさと創り鶴岡
担当:福井今日子
http://facebook.com/koueki.tsuruoka
E-mail  koeki_tsuruoka@yahoo.co.jp
※申込みいただいた方には、確認メールをお送りします。
【平成25年度山形県地域コミュニティ支援中間支援機能構築促進事業】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キープ協会環境教育事業部30周年のページにメッセージムービーが

2013年07月14日 | 報告
1983年に環境教育事業を初めてから
今年で30年になります
キープ協会のホームページの中に
「キープ協会の環境教育30周年記念YEAR」のページが出来ています
キープ協会の元・現スタッフやサポートいただいている方々(30人目標)の
メッセージムービーもあります
僕も先日収録して頂きました
お暇なときにぜひ御覧ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清里ミーティング2013@キープ協会 7月16日から募集開始

2013年07月13日 | 報告

清里ミーティング2013の申込開始します(7月16日から)
皆様のご参加お待ちしております。
……………………………………………………………………………………
◆今年の変更点
1)更なる参加者間の交流を重視
  開会式の後に行う全体会では、ゲストによるキーノートスピーチの後、
  参加者全員によるワールドカフェ方式・ディスカッションを取り入れます。
  初日の開会直後から、参加者同士が交流し、
  より活発な意見交換を行えるようになります。

2)ワークショップの実施時間を濃縮
  例年3.5時間で実施いただいていたワークショップを3時間に濃縮。
  移動時間や昼食時間、頭の整理のための自由時間を
  ゆったりととっていただけるようになります。

3)プレゼンテーションの相互評価
  15分で実施いただいていた「環境教育プレゼンテーション」を
  「10分プレゼンテーション」に変更し、大会場で同時進行で進めます。
  プレゼンテーションのあとには、聴講者からその場で率直な意見やコメントを
  記入してもらえるため、実施に対する評価を受けられるようになります。

4)情報交換会の促進
  夜の情報交換会では、初参加者が参加しやすい工夫を加え、
  さらに話したいテーマ・会いたい人をお聞きしてご案内する
  「コンシェルジュデスク」の機能を更に充実させます。


◆清里ミーティングは、参加者同士のネットワークの構築と、
それぞれの環境教育活動を再確認し、
理念や意識を共有することを目的とした環境教育ミーティングです。
10分プレゼンテーション、3時間ワークショップ、早朝ワークショップ、
当日募集ワークショップ、ブース&ポスター展示、
フォーラムショップの開店などを予定しています。

NPO・NGO、企業、行政、学校などで環境教育を実践している方、
また、これから実践しようとしている方の参加をお待ちしています。
今年も3時間ワークショップの実施者を募集しますので、ご準備下さい!


◆開催概要
【主 催】公益社団法人 日本環境教育フォーラム
【日 程】2013年11月16日(土)~18日(月)の2泊3日
【会 場】公益財団法人キープ協会・清泉寮
【参加費】一般32,000円(JEEF会員・学生は3,000円引き)
      ※参加費には2泊6食の宿泊食費・資料代・保険代・入湯税が含まれます。
【定 員】200名
【現地開催事務局】公益財団法人キープ協会
【後援】(申請予定) 環境省、文部科学省、国土交通省、経済産業省、林野庁、山梨県、日本環境教育学会
【協力】(申請予定) 開発教育協会(DEAR)、自然体験活動推進協議会(CONE)、
    「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)、青年海外協力協会(JOCA)、
    CEPA-JAPAN、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)、
    日本エコツーリズムセンター(あいうえお順)
【申込・問合せ】清里ミーティング現地開催事務局((公財)キープ協会内 担当:石川・村山)
【E-mail】kiyosato@keep.or.jp
【URL】http://www.jeef.or.jp/kiyosato/
【Twitter】@kiyosatomeeting
【Facebook】https://www.facebook.com/kiyosatomeeting?ref=hl
      みなさんの「いいね!」をお待ちしています。
【スタッフブログ】http://blog.goo.ne.jp/kiyosato_meeting
 

◆お申し込み方法
お申込みは、JEEFホームページからお願いします。
専用フォームにご記入の上、送信してください。

https://secure01.blue.shared-server.net/www.jeef.or.jp/kiyosato-test/form.html
……………………………………………………………………………………

参加者企画ワークショップ(3時間)を実施予定の方は、企画受付9/15までです。
企画中のものもありますので、詳細が決まり次第、
HP・ブログ・メールマガジンにてご案内いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月22日 横浜で講演 お近くの方どうぞ来てください

2013年05月08日 | 報告

子ども・若者と自然のフォーラム

「自然と人、人と人をつなぐ」~川嶋直さんと話そう~

 川嶋直さんは日本の環境教育をすすめてきた人です。山梨県清里のキープ協会でさまざまな自然体験活動プログラムをつくり、「愛・地球博」では森の自然学校・里の自然学校のプロデューサーをつとめました。現在は各地の地域おこしや中国の環境教育でも活躍しています。自然と人、人と人をつないで子ども・若者と一緒に住みよい社会をつくる方法を川嶋さんと考えてみませんか。

日時:6月22 日(土) 14:00~16:00

場所:神奈川県立青少年センター3階研修室1

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f602/p7333.html

主催:神奈川県立青少年センター

参加費:無料(どなたでも参加できます)

●こんな方におすすめです

子どもに身近な自然を伝えたい、都市でも出来る自然体験活動は何か知りたい、もっと自然に親しみたい、学校や地域づくりに環境教育の視点を取り入れたい、自分の創作活動(アート)に自然の要素をとりいれたい、自分がやっているNPOの自然体験活動をさかんにしたい、人と人をつなぐコツを知りたい、人の心をつかむプレゼンテーションや授業の方法を知りたい、何か自分が出来ることを社会で実現してみたい、気分を変えてのんびりしたい

 ●申し込み・問い合わせ:6月18日(火)までに県立青少年センター指導者育成課まで

電話045-263-4466

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「グローバル化時代に生きる子ども達 ~自然学校というカタチ~」3月20日@横浜

2013年03月10日 | 報告

「グローバル化時代に生きる子ども達 ~自然学校というカタチ~」

日時:3月20日(祝・水) 14:00~16:00

【パネラー】

  • NPO法人ねおす/高木 晴光 氏
  • くりこま高原自然学校/佐々木 豊志 氏
  • NPO法人グリーンウッド/辻 英之 氏
  • 財団法人キープ協会/川嶋 直 氏(コーディネーター)
主催 毎日新聞社
協賛 日能研

地図:はまぎんホールヴィアマーレ会場:はまぎんホールヴィアマーレ MAP
JR・横浜市営地下鉄線 桜木町駅下車 動く歩道利用5分
みなとみらい線 みなとみらい駅下車「クイーンズスクエア連絡口」「けやき通り口」より 徒歩7分

申し込みは以下から

http://www.nichinoken.co.jp/event/seminar_global/

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベント企画塾でKP(紙芝居プレゼンテーション)法講座(3月30日)単発受講可

2013年03月04日 | 報告

先にもご案内しましたが

リードクライムの西直人さんが主催する「イベント企画塾」の

4回めに出場します

話題のアナログプレゼンテーション法&思考整理法である

紙芝居プレゼンテーション法(KP法)の特訓をします(3月30日)

僕の回だけの単発受講も可能です

ぜひ来てくださいい

 

★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

       リードクライム イベント企画塾 2013春編

    ~企画/広報/文章/プレゼンの“基本の型”を学ぶ~

      http://www.leadclimb.co.jp/news/ikj201303b

★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

 

イベント、研修(などの市民講座)、お祭り、(住民参加型)会議、

集会、サークル活動、シンポジウムやトークライブ・・・

“人を集める企画”を実施する場合、

大きな組織や団体では、企画担当者、広報担当者、

事務局担当者、イベント運営担当者・・・と

それぞれに担当がいてチームを組み、

役割分担をして実施すると思います。

 

ただ、NPOをはじめ市民活動系・環境活動系の組織団体やフリーランス、

指定管理制度などで公共施設を管理運営委託している組織団体などは

組織の規模(配置されるスタッフ数=同僚や先輩)が小さいことが多く、

企画・広報・運営・事務局・・・と一人で何役もこなさなくてはならず、

さらに、それらに対するトレーニングの場が少ないことや

よき指導者が傍にいないことでお悩みの方が多いのではないでしょうか?

 

実際私も、若手の方々からのご相談で

 「ひとりで何役も担わないといけないんです(悩)」

 「○○は未経験なのに、人が足りないので突然その責任者に・・」

という声を、本当にたくさんいただきます。

リードクライムではそんな声にお応えするべく、

2010年よりイベント企画塾を開催しております。

 

3回目の開催となる今年のイベント企画塾は

“基本の型”を重視して春編と秋編の2回開催いたします。

今回お知らせする春編では

「企画」「広報」「文章」「プレゼン(説明)」の

 4テーマについて“基本の型”を学ぶ時間をつくりました。

参加された皆さんが現場に持ち帰って

即効性をもってお役に立てるような内容をじっくり準備しております。

“ピンっ!”ときた方、ぜひ会場でお会いしましょう♪

 

 

■■■■■詳しくはこちら■■■■■

 

 

■開催日時とテーマ・講師

http://www.leadclimb.co.jp/eventinfo/eventproject_event/ikj201303theme

※各日ごとの申し込み受付です。

  全4日間の研修ではありません。

  (ご希望のテーマだけの参加OKです)

 

【1日目】2013年3月21日(木)19時~21時

『企画の基本』

~企画が面白くないと、そもそもなんにも始まらない!~

講師:西直人(リードクライム株式会社 代表取締役)

 

【2日目】2013年3月25日(月)19時~21時

『広報の基本』

~来てほしい人に来てもらう広報になっていますか?~

講師:西直人(リードクライム株式会社 代表取締役)

 

【3日目】2013年3月28日(木)19時~21時30分

『文章の基本』

~まだ見ぬ参加者とのファーストコンタクトはあなたの文章~

講師:赤羽博之さん(書きものナビゲーター)

※参加にあたって簡単な事前課題の提出を求めます

 

【4日目】2013年3月30日(土)13時30分~16時30分

『プレゼン(説明)の基本』

~“言った”と“伝わった”は別のこと~

講師:川嶋直さん(財団法人キープ協会 シニアアドバイザー)

 

■対象ならびにこんな人におすすめ

・おおむね35歳くらいまで

・公共施設や野外学習施設、青少年学習施設、

 市民活動団体・環境活動団体などのNPOやボランティア組織に

 ご勤務(または就職予定)の若手職員

・イベントや研修、お祭りなど人を集める企画の担当(責任)を

 未経験なのに(専門ではないのに)突然任されお困りの方

・フリーランスや組織内研修が少なくお困りの方

※上記に該当しない方で参加をご希望の場合

  参加動機とともにお申込み前にご相談ください。

 

■参加者特典!!

http://www.leadclimb.co.jp/eventinfo/eventproject_event/ikj201303benefit

 

■その他の情報

【会場】墨田区または中央区の会議室

【定員】各日、先着30名(1日だけの単発参加OK)

【参加費】各日4,000円/大学生3,000円

※会場はお申し込みの方にお知らせさせていただきます

※4日間全て参加の場合12000円(学生は10000円)

 

■お申込方法

先着順、事前申込制です。

下記申込みフォームよりお申し込み下さい。

http://www.leadclimb.co.jp/contactus/ikj-application

 

■イベント企画塾ホームページ

http://www.leadclimb.co.jp/news/ikj201303b

 

───────────────────────────

 

皆さまのお申し込みを、心よりお待ちしています。

また、同僚、ご友人に参加対象の方がいらっしゃいましたら

情報転送歓迎いたします。

 

 

■お問い合わせ・ご質問は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リードクライム株式会社

mail:kikaku@leadclimb.co.jp

web:http://www.leadclimb.co.jp/

TEL:03-5819-8331

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キープ協会で開催される年2回の大きな集い 次は11月16日~18日清里ミーティング

2013年03月02日 | 報告

2月23日~25日に第5回つなぐ人フォーラムが無事終了しました

次は11月の清里ミーティングです

日本環境教育フォーラム主催のこのミーティングは1987年から始まりました(「清里フォーラム」として)

それから毎年開催され続けて今年は27回目

毎年約200人が2泊3日山梨県北杜市清里のキープ協会・清泉寮に集まります。

30代以下の参加者が60%、初参加者が50%です。

環境教育に関わるあらゆる人達が集まります。

今年もやります。まずは日程をお知らせします。

2013年11月16日(土)~18日(月)。手帳にチェックお願いします。

今後詳しいことは、以下のサイトにアップされます。

http://www.jeef.or.jp/kiyosato/index.html

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月16日(土) 新横浜で午前「インタープリテーション」 午後「KP法」連続講座やります

2013年02月28日 | 報告

(1)「出張 森のインタープリター」

Interpretation Facilitation 力・・・インタープリテーションとは通訳のこと。ここでは自然のささやき、地球の声を人へ通訳することを指し、その人をインタープリターと位置づけています。その道の『匠』であり先駆者の川嶋氏直伝を生体験できる企画です。今回は新横浜の鶴見川流域公園で出張再現します。プログラム体験と同時に、参加者の立場⇒指導者にシフトすれば、≪見えるものを通して、見えないものを伝える≫、まさにCommunication 能力の粋でもあります。あるいは伝える力(Presentation 力)や引き出す力(Facilitation力)の表出でもあります。川嶋直氏は、1980年代から八ヶ岳の麓、清里高原(キープ協会)で開発されてきた、様々なインタープリテーション・プログラムを作成・実施してきた中心人物です。インタープリテーションに初めて接する方はもちろん体験的な学び愛好家の方まで大歓迎です。教育関係者にとって現場対応力が劇的に変化するワークショップです。

 

(2)「紙芝居プレゼンテーション講座」

Presentation Communication 力・・・中心テーマを厳選し贅肉をそぎ落として「キーワードとヘッドライン」を決定し、さらにブラッシュアップする。この言葉を貼ることで視覚に訴え、絶妙な話術で魅了しつつ、聴覚に訴えて的確かつ深く伝える。聴く力を引き出すから、呼応してくれる。ある時は五感に訴え、研ぎ澄まされた感性が気づきを引き出す。そして、双方が交錯するところに「つなぐ力Interpretation」を巻き起こす。…そんなワークショップです。 KP 法(紙芝居プレゼンテーション法)という独自の世界を確立した、体験学習のオーソリティが直接指南。伝える力・引き出す力・つなぐ力・わかりあう力…全身で理解する3 時間半の体験的学びです。

 

 (1)2013 3 16 日( 9:00~12:00

 (2)2013 3 16 日( 13:30~17:00

 新横浜日能研本部ビル 4A 会議

 3,000(①②を通して加される方は¥5.000受付でお支払きます

 定員各 24 名 (定員になり次第締ります)

 講師 )キープ協会環境育事業部シニアアドバイザー

 みは nino3@netty.ne.jp 表題は「KP 法申み」でおいします

上記メールアドレスの@を小文字に直して発信してください 〒、住所、氏名、所属、携帯番号

 対象員及び教を目す学生、“えるup を目している方などどなたでも

 主催 NPO 体験究会 045-475-0608 FAX045‐475-0545

  ①は天でも屋活動があります 服装等にご配慮ください

 

プロフィール 川嶋直(かわしま ただし) (財)キープ協会環境教育事業部シニアアドバイザー

1953 年東京生まれ。1980 年山梨県清里、八ヶ岳の麓にある財団法人キープ協会に就職。1984 年から環境教育事業を担当。「自然と人との橋渡し役」といわれる「インタープリテーション」が仕事。各地で実施される環境教育・野外教育・森林環境教育の指導者やインタープリターの人材育成事業の企画・運営を担当する。ここ数年は企業人対象に環境コミュニケーション実践講座なども実施。日本環境教育フォーラム理事。自然体験活動推進協議会理事。立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科兼任講師。2005 年には愛・地球博 森の自然学校・里の自然学校 統括プロデューサー。平成20 年度文部科学省社会教育功労者表彰受賞。

 

プレゼンテーション力・ファシリテーション力が劇的に向上するワークショップ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リードクライム イベント企画塾 2013春編(川嶋も最終回に登場します)

2013年02月27日 | 報告

★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

 

       リードクライム イベント企画塾 2013春編

  ~企画/広報/文章/プレゼンの“基本の型”を学ぶ4日間~

 

★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

 

イベント、研修(などの市民講座)、お祭り、(住民参加型)会議、

集会、サークル活動、シンポジウムやトークライブ・・・

“人を集める企画”を実施する場合、

大きな組織や団体では、企画担当者、広報担当者、

事務局担当者、イベント運営担当者・・・と

それぞれに担当がいてチームを組み、

役割分担をして実施すると思います。

 

ただ、NPOをはじめ市民活動系・環境活動系の組織団体やフリーランス、

指定管理制度などで公共施設を管理運営委託している組織団体などは

組織の規模(配置されるスタッフ数=同僚や先輩)が小さいことが多く、

企画・広報・運営・事務局・・・と一人で何役もこなさなくてはならず、

さらに、それらに対するトレーニングの場が少ないことや

よき指導者が傍にいないことでお悩みの方が多いのではないでしょうか?

 

実際私も、若手の方々からのご相談で

 「ひとりで何役も担わないといけないんです(悩)」

 「○○は未経験なのに、人が足りないので突然その責任者に・・」

という声を、本当にたくさんいただきます。

リードクライムではそんな声にお応えするべく、

2010年よりイベント企画塾を開催しております。

 

3回目の開催となる今年のイベント企画塾は

“基本の型”を重視して春編と秋編の2回開催いたします。

今回お知らせする春編では

「企画」「広報」「文章」「プレゼン(説明)」の

 4テーマについて“基本の型”を学ぶ時間をつくりました。

参加された皆さんが現場に持ち帰って

即効性をもってお役に立てるような内容をじっくり準備しております。

“ピンっ!”ときた方、ぜひ会場でお会いしましょう♪

 

 

■■■■■詳しくはこちら■■■■■

 

 

■開催日時とテーマ・講師

※各日ごとの申し込み受付です。

  全4日間の研修ではありません。

  (ご希望のテーマだけの参加OKです)

 

【1日目】2013年3月21日(木)19時~21時

『企画の基本』

~企画の輪郭が定まらないと、そもそも何もはじまらない~

講師:西直人(リードクライム株式会社 代表取締役)

 

【2日目】2013年3月25日(月)19時~21時

『広報の基本』

~思いをこめた企画、可能な限り人の目に触れさせなきゃ~

講師:西直人(リードクライム株式会社 代表取締役)

 

【3日目】2013年3月28日(木)19時~21時30分

『文章の基本』

~まだ見ぬ参加者とのファーストコンタクトはあなたの文章~

講師:赤羽博之さん(書きものナビゲーター)

※参加にあたって簡単な事前課題の提出を求めます

 

【4日目】2013年3月30日(土)13時30分~16時30分

『プレゼン(説明)の基本』

~“言った”と“伝わった”は別のこと~

講師:川嶋直さん(財団法人キープ協会 シニアアドバイザー)

 

■対象ならびにこんな人におすすめ

・おおむね35歳くらいまで

・公共施設や野外学習施設、青少年学習施設、

 市民活動団体・環境活動団体などのNPOやボランティア組織に

 ご勤務(または就職予定)の若手職員

・イベントや研修、お祭りなど人を集める企画の担当(責任)を

 未経験なのに(専門ではないのに)突然任されお困りの方

・フリーランスや組織内研修が少なくお困りの方

※上記に該当しない方で参加をご希望の場合

  参加動機とともにお申込み前にご相談ください。

 

■その他の情報

【会場】墨田区または中央区の会議室

【定員】各日、先着30名(1日だけの単発参加OK)

【参加費】各日4,000円/大学生3,000円

※会場はお申し込みの方にお知らせさせていただきます

※4日間全て参加の場合12000円(学生は10000円)

 

■お申込方法

先着順、事前申込制です。

下記申込みフォームよりお申し込み下さい。

http://www.leadclimb.co.jp/contactus/ikj-application

 

■イベント企画塾ホームページ

http://www.leadclimb.co.jp/news/ikj201303b

 

───────────────────────────

 

皆さまのお申し込みを、心よりお待ちしています。

また、同僚、ご友人に参加対象の方がいらっしゃいましたら

情報転送歓迎いたします。

 

 

■お問い合わせ・ご質問は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リードクライム株式会社

mail:kikaku@leadclimb.co.jp

web:http://www.leadclimb.co.jp/

TEL:03-5819-8331

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶と簡単な近況

2013年01月02日 | 報告

昨日年賀メールをBCCでお知り合いの方にお送りさせていただきました
BCCだと届かない方もいるようなので
ブログにも送っておきます

新年のご挨拶と簡単な近況報告をさせていただきます。

清里の川嶋直です(BCCでの送信御容赦ください)

 

私がメールアドレスを存じ上げている方には、ここ10年程年賀状をやめて

メールでの年始のご挨拶とさせていただいています。

本年もどうぞ よろしくお願いいたします

昨年新たに名刺やメールの交換をさせていただいた方には

初めての年賀メールになる方もいらっしゃいます。

改めてよろしくお願いいたします。

 

本日標高1,400Mの清里は寒かったけど、とっても綺麗な日の出を見ることが出来ました。

写真はキープ協会清泉寮前の牧草地から2013年1月1日7時頃の日の出と富士山です。

 

 

以下は、お時間がありましたらお読みください

 

●継続して続いている仕事●

公益財団法人キープ協会(環境教育事業部シニアアドバイザーとして)

日能研(スタッフ全員がファシリテーターに!のお手伝い)

林野庁の人材育成事業(准フォレスター研修のプロセスマネージャーとして)

立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科兼任講師(環境コミュニケーション特論)

JICA中国短期専門家(環境教育の講演・環境教育施設展示のアドバイス)

 

●昨年で終わったこと●

立教大学ESD研究センターCSRチーム主幹

「ESD拠点としての自然学校」(みくに出版)を2月に発刊し5年のプロジェクトを終えました。

 

●昨年の新たな挑戦●

人生初ソロライプ(9月29日@新宿:ラ・ケヤキ=ビーネイチャースクール主催イベントで)

歌った曲目リストは以下の私のブログにあります(1時間で10曲とおしゃべりを…)

http://blog.goo.ne.jp/kjawashimachoku/d/20121003

 

●これからの予定●

「環境教育プログラム体験セミナー」(2月1日~2日@キープ協会)募集中

「川嶋直おおいに語る少し歌う」ビーネイチャースクール主催(2月6日&9日の夜@渋谷)

「第5回つなぐ人フォーラム」(2月23日~25日@キープ協会)満員御礼

「環境コミュニケーション3回連続講座」日経環境経営フォーラム主催(3月~4月:調整中)

「KP法(紙芝居プレゼンテーション法)」春頃出版予定(ビジネス書に初チャレンジ)

「環境教育辞典」秋頃出版予定(日本環境教育学会企画委員として只今900項目の校閲真最中)

 

本年が皆様にとって良い年となりますように

************************************************

川嶋 直 (かわしま ただし)

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部

http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/

407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545

電話 0551-48-3795 FAX 0551-48-2990

■ブログ「チョクログ」■

http://blog.goo.ne.jp/kjawashimachoku/

■ツイッター■

http://twitter.com/choku3545

■フェイスブック■

http://www.facebook.com/kawashimachoku

************************************************

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急募!アジアの若者来年2月22日~2泊 ホームステイ先@東京

2012年12月21日 | 報告

公益社団法人日本環境教育フォーラムの理事としてのお願いです

以下お読みいただき 1)ホームステイ 2)物資の協力を

お願いします


日本環境教育フォーラムでは、来年2月にアジアと日本の若者を集めた環境イベント

YELPリーダーズ・ミーティング in Japan」(後援:環境省)を開催します。

URLhttp://www.join-yelp.com/

約一週間の滞在期間中、フィールドスタディと公開フォーラムを実施します。

現在、イベントの実現に向けて、以下の概要でアジアの若者のホームステイを

受け入れていただける方、関連物品をご寄附いただける方を募集しております。

 

(1)ホームステイへのご協力

2013222日(金)~24日(日)の23

・新宿より1時間圏内にお住まいの方

・宿泊をお願いするアジアの若者は1

2名以上受け入れていただける方は大歓迎です)

・ホームステイ期間中、朝食をご提供いただける方

・ホームステイ期間中、こちらからお願いする時間(19:0021:00の予定)に

お迎えにお越しいただける方

(お迎えの場所は、可能な限りご不便をおかけしませんよう、ご相談いたします)

 

(2)関連物品のご寄附

年末年始の大掃除やお歳暮・お年賀で不要になったものがありましたら、

私達がイベント開催に必要としている下記「ウィッシュリスト(不足しているものリスト)」

をご覧頂き、是非ご提供いただければ幸いです。

ウィッシュリスト掲載ページ

http://www.jeef.or.jp/info/yelpsupport.html

 

ご提供いただいた商品は、アジアから来日する若者の滞在中の食事や

宿泊時、及び公開フォーラム時に活用させていただきます。

 

ご協力頂いた皆様のお名前はホームページや制作物でご紹介させていただきます。

また、アジアリーダー達からのささやかなお礼の印としてイベント開催後に

Thank youカード」をお送りします。

 

以上、ご検討のほど、よろしくお願い致します。

 

なお、ホームステイの受け入れが不足する場合、ホテルの予約も視野に入れなくては

ならずホテルが埋まってしまう恐れがあるため、ホームステイに関しましては、

できれば今週中、遅くとも来週月曜日までにお返事をいただけると幸いです。

 

急なお願いで、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

ご不明な点等ございましたら、担当の臼杵hiroyuki_usuki@jeef.or.jp

TEL.03-3350-6770 FAX.03-3350-7818

までご遠慮なくお問い合わせください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ESDの10年地球市民会議2012(11月27日)・ESDテーマ会議2012(11月28日)@オリセン

2012年11月12日 | 報告

ESDの10年地球市民会議2012(11月27日)・ESDテーマ会議2012(11月28日)

@国立オリンピック記念青少年総合センター

http://www.desd.jp/index.php

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【お誘い】ESDの10年・地球市民会議2012/ESDテーマ会議2012(11月27日・28日)

2012年10月25日 | お誘い
僕も2日間 参加します 皆さんぜひご参加を
2日目のテーマ会議では「持続可能な生産と消費」を担当します
こちらにもご参加を・・・

【ESDの10年・地球市民会議2012/ESDテーマ会議2012 のご案内】

「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラムが2014年のDESD最終年へ
向けて進める2大事業が現在参加申し込み受付中です。

=============================
1)11月27日開催:「ESDの10年・地球市民会議2012」

2)11月28日開催:「ESDテーマ会議2012」

3)参加お申込み方法とお問い合わせ先

=============================

1)11月27日開催:「ESDの10年・地球市民会議2012」

国連ESDの10年の最終年(2014年)まであと2年。いよいよオールジ
ャパンの連携を本格化させ、最終年に向かう道すじを世界と共有す
るタイミングが来ています。リオ+20を終えますますその重要性に
期待が高まるESDの潮流を、世界の最新動向を交えながら、「DESD
最終年会合」の成功とESDの社会的深化と進化に向け、多彩なステー
クホルダーの「対話」と「交流」の<場>づくりを積極的に推進し
ます。

○日 時:2012年11月27日(火)12:30受付開始、13:00~18:00
     (予定)
○場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター
     カルチャー棟小ホール
○主 催:文部科学省、日本ユネスコ国内委員会
○共 催:「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラム、認定NPO法人
     「持続可能な開発のための教育10年」推進会議(ESD-J)
○後 援:(申請中)外務省、環境省、日本商工会議所
○参加費:1,000円(資料代として)
※「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラム正会員は無料でご参加い
 ただけます。
○プログラム:http://www.desd.jp/project/esd2012outline.php

=============================

2)11月28日開催:「ESDテーマ会議2012」

私たち「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラムでは、以下の5つ
のESDテーマを切り口に、その推進課題の共有と実践的な事例紹介を
核に、日本のESD運動を高め、広めて参ります。その2012年の成果発
表と共有を行う会合を「ESDの10年・地球市民会議2012」の翌日、同
じ会場で開催致します。ESDのグッドプラクティスやベストプラクテ
ィスをクローズアップさせると同時に、その経験と手法を共に学ぶ
為の情報交流と、ポスト2014年のESDナショナルセンター機能の在り
方を試行します。

【5つのESDテーマワークショップ】
 ■防災教育と気候変動教育
  国内外の防災教育・気候変動教育実践事例が集まり、ESDの役割を考えます!
  http://www.desd.jp/project/esd2012facilitator.php#theme01

 ■生物多様性とESD
  「地域」「子ども」×生物多様性を切り口としたESD実践が集合します!
  http://www.desd.jp/project/esd2012facilitator.php#theme02

 ■持続可能な生産と消費
  本テーマにおける企業×労働組合×消費者団体の顔合わせが実現します!
  http://www.desd.jp/project/esd2012facilitator.php#theme03

 ■歴史文化遺産と人材育成
  奈良をはじめとする国内の個性的な歴史文化遺産教育モデルが集います。
  http://www.desd.jp/project/esd2012facilitator.php#theme04

 ■貧困削減と社会的公正のための教育
  中国の農村地帯での実践事例を伺いながら具体的な提言活動について討議しま
す!
  http://www.desd.jp/project/esd2012facilitator.php#theme05

○日 時:2012年11月28日(水)9:30受付開始、10:00~17:30
    (予定)
○場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター
     セミナー棟各研修室およびカルチャー棟小ホール
○主 催:「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラム
○助 成:地球環境基金平成24年度助成事業
    (独立行政法人環境再生保全機構)
○共 催: 認定NPO法人「持続可能な開発のための教育10年」推進会
     議(ESD-J)
○後 援:(申請中)外務省、文部科学省、日本ユネスコ国内委員会、
          環境省、日本商工会議所
○参加費:1,000円(資料代として)
※「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラム正会員は無料でご参加い
  ただけます。
○プログラム:http://www.desd.jp/project/esd2012forum.php

=============================

3)参加お申込み方法とお問い合わせ先

○参加お申込み方法:11月27日・28日のいずれも、参加お申込みは
          「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラムの
          HPからのみの受付とさせていただきます。

          ※大変お手数ですが、2日間それぞれについて
           お申込み手続きをお願い致します。

          http: //www.desd.jp/

○お問い合わせ:「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラム事務局
        までお願い致します。Email:desd@desd.jp


皆様のご参加をお待ちしております。

=============================

以上の内容についてのお問い合わせはメールにてお願いいたします。
***************************************
「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラム
事務局

E-mail: desd@desd.jp
URL:http://www.desd.jp/
***************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はキープ協会の実習生対象にKP法(紙芝居プレゼンテーション法)講座

2012年10月24日 | 報告





今日は キープ協会の実習生対象に 紙芝居プレゼンテーション法講座をしました
午後の3時間 5人の実習生・研修生相手に
KP法(紙芝居プレゼンテーション法)の講義&実習でした
実習生諸君は、野外でのインタープリテーションは
4月から半年を経て何度も経験をしてきていますが
ホワイトボードを前にしたプレゼンテーションの経験はまだまだ
30分間で、自分のKPを作って皆の前でプレゼンテーションをして
皆からフィードバックをもらいます
こうした千本ノックのような練習が
素晴らしいインタープリターを育てます


只今 公益財団法人キープ協会環境教育事業部では
来年度(2013年4月~2014年2月)の実習生を募集しています
詳しくは

http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2012/09/23001510.html



コメント
この記事をはてなブックマークに追加