ロビーの花屋日記Ⅱ

猫好き花屋の気まぐれ日記。「ロビーの花屋日記」が挫折してしまったので、
心入れ替えてPARTⅡです(^_^;)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Hotel California

2012年06月27日 18時39分04秒 | Weblog

昨晩、何気にBS番組を見てたら、


「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」なる番組をやってて、


冒頭、流れてきたのが






Eagles 「Hotel California」




いや~、名曲です。


凄いアルバムでした




5歳上の姉貴の影響で、初めて聞いたビートルズ


それ以来の衝撃だった思い出が




このアルバム、その姉貴が誕生日プレゼントに買ってくれたと記憶しております。


確か、私が、違うアルバム(アリスだったかな?)を買ってもらう予定で、


レコード屋さんに二人で行って、


その場で、姉貴に、「あんた、これにしときゃあ。絶対、こっちの方がええで」


と言われ、ほぼ強制的に買わされた記憶が


はい、「お姉さまの命令は絶対!」の、封建的な姉弟でした、違うか?




昨晩の番組では、その「Hotel California」について、


その制作過程や、時代背景etc.を、当時の映像等をまじえて紹介されてました。


ドン・フェルダーとジョー・ウォルシュのギターが、とにかくカッチョええですわね


ぶっ飛びましたわ、当時・中学生の私は



昨夜、久々に当時のLIVE映像を見て、


あまりに感動してしまったので、


思わず、Blogに書いてしまった



何はともあれ、


ご視聴あれ


http://www.youtube.com/watch?v=H1iv6lof5JM































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりLIVE♪♪は止められない

2012年06月11日 20時32分31秒 | いきものがかり

梅雨 ですね~。


イヤですね~、ジメジメして


テンション下がりますね~、雨だと






で、も、



昨日は、快晴でしたね~









はい~、ええ景色ですわ~



岐阜城からの長良川~



午前中、みっちし仕事して、午後からは臨時休業





約4ヶ月ぶりに、行ってきました、LIVE







「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2012 ~NEWTRAL~」長良川国際会議場



会場入りの前に、金華山ロープウェイ~岐阜城に登ってきました



天気が良かったんで、ほんと、きれいな景色でした



会場入りしてからも、長良川の川べりで、しばし、休息。



ゆったりと、心の休まるひと時を過ごしてきました





しかしながら、いやいや、やはりといいますか、結局、



ブログ更新=LIVE参戦て感じになっとります



先々週、大ネタがありましたが、訳ありで記事にはできませんでして



ま、ちょっとだけよ





あとは、ご想像におまかせしますでごわす







で、本題



とりあえず、セットリスト


1.NEW WORLD MUSIC
2.いつだって僕らは
3.センチメンタル・ボーイフレンド
4.歩いていこう
5.愛言葉
6.夏・コイ-2010 version-
7.SAKURA(acoustic ver.)
8.おやすみ
9.恋詩
10.ブルーバード
11.笑ってたいんだ
12.じょいふる
13.KISS KISS BANG BANG
14.KIRA★KIRA★TRAIN
15.ありがとう

[ENCORE]

EN1.地球
EN2.ハルウタ
EN3.会いにいくよ


全18曲、2時間30分くらいでしょうか


メジャーになってきたから(お金がある?)でしょうか、

舞台演出も、ホール公演にしては、映像を駆使してました

ただ、席が1F21列の左端だったんで、

舞台の全体像が見えにくかったのが惜しまれます

長良川国際会議場の構造上、特にね。
(行った事ある方は、わかると思います)

やっぱり、2F、3Fでもいいから、正面近くの方が、音響も含めて、いいなあと

ま、そんな事も吹き飛ぶくらい、LIVEは堪能してきましたよ
(充分、気にしとるやないか~


んで、今回も思いました、

やっぱ、いきものは、ミディアムバラードが一番だわ~

『歩いていこう』『愛言葉』『会いにいくよ』、このあたりね

あと、今回のホールツアーには、サポートギター(元米米の林部さん)がついてるんで、

音の厚みがあって、よかったです

『いつだって僕らは』『笑ってたいんだ』『ブルーバード 』『ハルウタ』あたりね

それに安心したのか?、

リーダー、『ハルウタ』のギターソロパート、全部飛ばしてしまうという、

本人曰く「生まれて初めての失敗」をしとりました

リーダー、ドンマイ 練習、頑張ろう!


『恋詩』の安達氏のウッドベース、よかったね~

聖恵ちゃんのスタンドマイク&衣裳も、よかったよ~ん


心なしか、以前より客層が若くなっとるような気がしたかな。

「平成生まれの人?」てリーダーが聞いたら、

半分くらいの人が、手挙げてなかったかなあ

私のお隣の女子二人も、平成生まれだったわ

『じょいふる』とかで、思いっきりはしゃいでましたわ

その時、オジサンは、タオル回しの右腕が痺れまくってたってーのにね~

若いって、いいね~



いきものLIVEも、これで6回目でしょうか。

やっぱり、生の歌&演奏は、よかですね~

そして、年々、聖恵ちゃんも衣裳も、垢抜けてってるなあと(お父さん目線)(笑)

最初に見た、Tシャツ&ピンクのジーパンの頃が懐かしいです

でも、彼女の歌を聴いた時の感動は、今も変わりませんです

今回の私的お気に入りベストは、『歩いていこう』『会いにいくよ』

リーダーのソロ飛ばし無ければ、『ハルウタ』もかな(リーダー、スマン




はてはて、


ロンドン五輪のNHK公式テーマソング・『風が吹いている』も発表され、


夏に向かって、益々テンション高田な感じでございます



結論、


やっぱりLIVEは止められない















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬だ!雪だ!達郎だ!

2012年02月03日 17時06分55秒 | Weblog

その昔、

「夏だ!海だ!達郎だ!」

なんてキャッチコピーが流行った時代がありました




と、まあ、サクっと書き出しておるわけですが、

なんと、昨年9月末以来のblog更新だとさ


直前のblogは、いきものがかりのファンクラブLIVEネタ


そんで、今回も、LIVEネタ


そりゃあその間、いろいろありましたよ、世間並みに


blogネタも、いっぱいありましたよ


でもですね、


はい、「気まぐれ」blogですから~


「気まぐれ」と言えば、「気まぐれロマンティック」・・・


は?そのくだりも、前にやった? すいません




まあ、いいや



とにかく、blog書いてない期間と同じくらい、音楽LIVEも久しぶりってことよ





てなわけで、


「冬だ!雪だ!達郎だ!」(勝手にキャッチフレーズ歪曲


という事で(^_^;)









昨夜は、1年5ヶ月ぶりに、「山下達郎PERFORMANCE 2011-2012」 LIVEに参戦してきました




ネタバレになっちゃいますんで、詳細はほどほどにてことで・・・。


いや~、たっぷり堪能してきましたわ~



達郎氏、とても御歳59歳とは思えまへんですよ、あの声量とギターパフォーマンンスは


私、ギターなんぞは弾けませんが、


「SPARKLE」をはじめ、他の曲でもあるんですが、カッティングて言うんですか?


あの演奏は、何度見ても、何度聴いても、ホント、カッコいいっす


初めて生で聴いた時は、感動して涙流しましたもん(大袈裟でなく)



「Solid Slider」「俺の空」と2曲、佐橋さんと達郎氏とのギターでグイグイいった後、


一転、心地よいメロディーの「雨は手のひらにいっぱい」


ここんところが、私的には、一番だったかなと


なんか、いろいろと思い出すんですよね~、この曲聴くと


サラリーマンで絶好調な時期(いろんな意味で)、


よく聴いてたんです、シュガーベイブのアルバムを。


やっぱ、「今日はなんだか」とか、シュガーベイブの曲は、ええねえ~



「Let's Dance Baby」、前回同様、ちゃんとクラッカー持参しましたよん
(わかる方にはわかりますよね


達郎氏曰く、「この曲は、ツアーある限り、絶対、やります」との事



「Ride On Time」、やっぱ、これは聴きたいですよね~。


よかった、今回のセトリに入ってて



そして、豪華なサポートミュージシャン達


ギター・佐橋佳幸さん、ベース・伊藤広規さん、キーボード・難波弘之さん、


このお三人は、鉄板ですな~


それぞれお一人お一人だけでも、その演奏でお客さん呼べるくらいの方々ですもんねえ


長い間、達郎氏とやってるだけに、バンドとしての完成度?、グルーブ感?、が、ハンパないっすわ


ど素人の私でも感じるくらいですから、


その道の人が聴いたら、もっと凄いと感じるんだろうなあ。


いきもののリーダー・水野君も、達郎のLIVEに足を運んだと聞きます。


あと、サックスのサポートの宮里陽太さん、すごい良かったです。


達郎氏も言ってましたが、いずれ日本のトッププレーヤーになる若手だって


サックスの見せ場(聴かせ場?)も、いつも以上にあったように感じました。



達郎氏のMCも、相変わらずの落語口調&毒舌で、楽しめました


毒づいた後の「洒落ですから、洒落」てセリフ、


当分、マネしてしまいそうです



何はともあれ、


「来年もツアーをやる」「声が出る限り、ツアーをやっていく」とも言ってましたし、


いちファンとしては、嬉しい限りです



しかし、達郎氏のLIVE行くと、エレキギター欲しくなるんですよね~。
(はい、弾いた事ありませんが


あの「フェンダー・テレキャスター」てやつね


そんな無意味な大人買いはできまへんので、


ipadで、ギターのアプリでも入れて遊ぶかぁ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の思い出

2011年09月29日 21時05分45秒 | いきものがかり

今週末から10月ですか~


早いですな~(前回も言ったか




今年の夏は、よう働いたし、よう遊んだな~





てなわけで、



いきものがかりのファンクラスの会報が届いてました



8月に参戦したファンクラスLIVEの集合写真、掲載されてました



ただ、全会場、掲載されてるんで、一つ一つが小さいっす




めげずに、スキャナしてみました








当然、私の顔なんて、わかりませ~ん



が、



確かに、一番後方、中央やや右寄りに、私は存在していたのです




そう、いきものがかりの3人と一緒に写真撮ったんだぜ~



その事実に、心ワクワクです



2011年夏、最高の思い出でございます









「そりゃ、よかったね」



2Fから脱走し、玄関屋根で立ち往生のロビーちゃんも、言っております(んなこたあ、ない




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気がつけば、秋

2011年09月27日 20時44分27秒 | 愛猫ロビー

いやいや~、朝晩、涼しくなりましたね~



あっ、もう秋ですか~





思い起こせば、8月のお盆前から、バタバタでしたね~



一時、暇な時期もありましたが、



結局、ブログ更新は、一ヶ月以上先になってしまいました~



ま、こんなもんでしょう







てなわけで、



「ロビーちゃんは元気ですか?」とのリクエストにお応えして





とある定休日のロビーちゃん





電源落としてある、お店の冷蔵庫、お気に入りだそうです





秋の夜長の散歩中





視線の先には、バッタ君が・・・






野性の顔





憎たらしい顔だにゃ~






なかなかfacebookのネコっていいね!倶楽部みたいなナイスショットが撮れませんわ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の夏、いきものLIVEの夏、そして働く夏(^_^;)

2011年08月14日 23時14分10秒 | いきものがかり

依然として、暑い夏が続いております



花屋にとっては、かきいれどきのお盆シーズン



今年は、お店始めて以来、一番働いとると思います




結構、余裕かましてたんです



そう、



8月9日(火)のZepp名古屋で、はしゃいでいる時までは・・・




翌日から、予定していないご注文・お仕事が、どっと入ってきて、



3日連続、3時間睡眠でしたわ






つーわけで、



この夏、最後のイベント「いきものがかりファンクラスツアー ~ホームルーム2011」に、行ってまいりました






私、初Zepp名古屋でございます



とりあえず、セットリスト


1.message
2.今走り出せば
3.クラシック(カバー)
4.春一番(カバー)
5.オリオン
6.おもいでのすきま
7.月夜恋風
8.真夏のエレジー
9.赤いかさ
10.笑ってたいんだ
11.じょいふる
12.気まぐれロマンティック
13.ありがとう

アンコール(ファンクラスのあいだでは補習とも言います)
1.NEW WORLD MUSIC
2.コイスルオトメ(acoustic ver.)




整理番号500番台で、頑張れば、前の方とかを陣取れたんですが、



まあ、私もええ歳ですから、はなからそんな気もなく、



入場して、まずは、ドリンクを受け取り、



グッズ販売コーナーで、パンフとタオルを購入










そんでもって、入り口付近の喫煙コーナーで、一服


若者が競って良いポジションを取るために走りまくってるのを、「元気ええな~」とか感心しながら見てましたわ



とりあえず中に入って、最後尾のPAブースの前が空いてて、



「こりゃあ、もたれ掛けれるし、ええわ~」てことで、その場所に落ち着きました



それでも、ステージには全然、近いっすよ~



オジサンには、この距離で充分でございまする





さて、LIVEの方はと言います、



見ての通り、いわゆる「コアな」セットリストです


普段のツアーではやらないような曲が、盛りだくさん
(カップリングだったり、インディーズ時代のだったり、カバー曲だったり)


その中でも、個人的には、「真夏のエレジー」が一番だったかな


もちろん、新曲2曲は、横浜スタジアム同様、CDで聴くより何倍も良かです


ファンクラスツアーだけあって、新曲なのに、自然とお客さんの振り付けや一緒に歌うとこがバッチし合ってて、


オジサンも年甲斐もなく、「一歩~」とか「ウォ、ウォ、イェ~」とかやっちゃいました



あと、最後の「コイスルオトメ」


2人のアコギだけの演奏、まあ、弾き語りですわなあ、


やっぱ、これが、最高だったかな



本間さんも「弾き語りを超えるアレンジが出てこない」的な事を言ってましたが、



なんやかんや言って、



いきものがかりの最大の魅力って、3人での弾き語りなんだろうなあと



そう感じた、今回のLIVEハウスツアーでした



あえて願望を言うなら、



「心ひとつあるがまま」やって欲しかった~



絶対、LIVEハウスで映える曲だと思うんだけどなあ~



水野さん、このブログ目にしたら、今度はやってね
(見てるわけないか



そうそう、次回は、チャゲアスがロンドンでやったみたいな、アンプラグド・ライヴも希望します
(だから、水野さんも、いきものスタッフも、誰も見てないっちゅーの、こんなブログ



おっと、それから、



LIVE終了後に、いきものがかりの皆さんとお客さんで、一緒に写真も撮ったんですよ


こういうファンサービスも嬉しいですよね


きっとファンクラスの会報誌(いきもの学級新聞と言います)に載せていただけるしょう
(勝手に決めてますが




最後、退場する時には、






手書き風の、こんなハガキも、全員にいただけました


こういう細かいファンサービス、素敵やん(島田紳助風)





そして、そして、そして、



今回、最後尾で一緒にLIVEを聴いてくれた、川越の男子・kazさん、


こんなオジサンの話相手になっていただいて、ほんと、ありがとうございました



mixiのコミュでは、少しやり取りさせていただきましたが、



ほぼ?同世代の「いきもの友達」ができて、嬉しかったです



また、名古屋に遠征のおりには、ご連絡くださいね



一度体験すれば、名古屋の蒸し暑さにも慣れますから


私の事は嫌いになっても、名古屋の事は嫌いにならないで~、なんちって











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!! ~横浜スタジアム~ 」 その3(浅草観光編)

2011年07月27日 00時31分00秒 | いきものがかり


その3、浅草観光編でございます








横浜からJR湘南新宿ラインなるお洒落げな名前の路線を使って、赤羽~埼京線・南与野駅へ




以外にすんなりと関内駅から電車に乗れたんで、
(昔の名鉄・中日球場前駅からの帰りのようでした)



想定時刻よりも早く、22時前には、到着しました




南与野の駅前の居酒屋さんで、



姪っ子ちゃん&義兄と、軽く一杯



大学の先輩でもある義兄(パパと呼んでおります)とは、約一年ぶりに飲んだかな



お互い、老けましたな~




姉貴ん家に着いて、



今春、晴れて短大に入学した下の姪っ子ちゃんと、しばし会談



さすが、女子大生、髪の毛を名古屋巻きのように巻いてました










翌日、朝寝坊気味に起き、トイレに腰掛けると、






出た~、ハングル文字



トイレにいながら、韓国語が覚えられます



キッチンにも、同じようなのがありました



初級編と中級編だそうです(どっちがどっちか忘れたわ)




家の中を見渡すと、いたるところにハングル文字があふれてましたわ


食材とか、雑誌みたいなやつとか。




やっぱり、この徹底ぶり、姉貴の方が上いってます




んで、


下の姪っ子ちゃんとお買い物デートでもしようかと思いましたが、



少し風邪気味っちゅーことで、あっさりフラれ




さあ、どうしよっか?てことで、




「そうだ、東京スカイツリーを見に行こう!」



はい、浅草見物に決定~



5月に父親が姉貴と行ったみたいで、



人力車に乗ったりして楽しそうだったんで、マネしてみますた
(さすがにお一人様人力車には乗ってまへん


ホントは、「帰る前に、もう一度、横浜スタジアムに」とも思ったんですが、


横浜まで行くと、時間的に1時間弱しかおれんから、止めました










はい~、雷門~






浅草寺入り口&五重塔~





浅草寺からのスカイツリー~







吾妻橋からのスカイツリー&スーパードライホールのうんこビル








お土産~




とまあ、こんな感じっす。



人、多かったね~。



でもなんか、「日本」て感じで、よかったっす



東京に大学4年間も住んでたのに、
(まあ、立川・八王子ですけど)


出張で何度も東京に来てたのに、


しかも、前会社の東京支店、浅草橋にあるのに、
(一時、小伝馬町でした)


浅草、初めてでした








はてはて、



楽しい夏休みもクライマックです。



東京駅八重洲口地下で、ビール&パスタを食し、



一路、半田行きのバスに乗車



海老名SAを通過するまでは、寝まいと決意し



無事、事故も無く半田に帰ってきたとさ



しっかし、新横浜~厚木~横浜~浦和~浅草、て、


今回は、結構、広範囲に行動したなあ~と、我ながら感心してしまいました






家に帰って、早速、仕事しましたよ~、



てのは、ウソでして







まずは、LIVE会場で買ったNEWシングルを聴きました



会場で買うと付く特典・GUEST PASS のシールが、再び、LIVEの興奮を呼び覚まします




小一時間ほど、余韻に浸ったあと、



「さあ、日常に戻ろう!」



「当たり前の日常があるからこそ、いきものLIVEがより楽しいものに感じられるんだ」



「そうだ、この変わりない日常の日々を送れてることに感謝しよう!」



なんて事を思った次第でございます








さあ、次は8月、






また、行くんかい、いきものがかりLIVE




はい、行きま~す



























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!! ~横浜スタジアム~ 」 その2

2011年07月26日 00時53分09秒 | いきものがかり

その2、LIVE本番編です




さあ~て、



いよいよ横浜・関内駅到着です



つーか、



遠っ!



知多半田~名古屋より、遠っ!



いきものがかりの3人が、「同じ神奈川でも、海老名・厚木は田舎です」というのが、よくわかりました






関内駅・15時に、浦和の姪っ子ちゃんと待ち合わせして、いざ、横浜スタジアムへ
(まあ、駅から見えてるけどさ





とりあえず、







お約束の、正面ゲートで記念撮影



んでもって、商売柄、花に目がいってしまうんで、










何故か、米倉涼子の名札見て、テンション高田


反対側のバカリズムのお花、2段やったなあ~(都会だから、推定¥30,000くらい?)


やるなあ、バカリズム


この奥の関係者入り口の通路には、まだまだいっぱいの生花スタンドが並んでました




さて、いよいよ会場入り




席は・・・





(開演前に、携帯で撮影、ゴメンナサイ




うんうん、ほぼバックネット裏ですやん



野球だったら、ええ席やで~



ステージまで・・・、いやいや、この場におるだけで、ええじゃないか!




ま、気を取り直して



まずは、生ビールを飲みに売店へ(本日、2杯目)



そんでもって、新聞形式のツアーパンフである「イキスポ」を購入






裏1面は、





こんな感じ


全16ページ、読み応え充分でございます
(帰りのバスで読みました)





つーわけで、



予想通り、遠い席だったですが、



後で語りますが、実は、この席、私にとっては、良席でした






さて、LIVE本番です



まずは、セトリ


OPENING
・ビデオメッセージによる開幕宣言 by 小田和正
01.夏空グラフィティ
02.青春ライン
03.うるわしきひと
04.YELL
05.ふたり
06.風と未来
07.夏・コイ
08.KIRA★KIRA★TRAIN
09.笑ってたいんだ
10.スピリッツ
11.地球(ほし)
12.帰りたくなったよ
13.NEW WORLD MUSIC
14.ブルーバード
15.HANABI
16.気まぐれロマンティック
17.じょいふる
アンコール
E1.プラネタリウム
E2.ありがとう
E3.心の花を咲かせよう



今回は、感想等を箇条書きにしましょう

・今回の私的なフェイバリット曲
 「ふたり」:2009年ツアーぶりに生で聴いた。最初の頭3曲のマイクの音が、イマイチな気がしたんで、
       多分、聖恵ちゃんが動きまくって歌う時とセンターで歌う時のマイク(PAの調整?)、違うと感じた。
       で、「YELL」もそうですが、抜群でした
       私みたいなオジサン族は、バラード系の方がノレたりするのです
 

 「笑ってたいんだ」:これぞ、いきものLIVEサウンドって感じで、何故かノリノリになりながら泣きそうになった


 「地球(ほし)」
 「帰りたくなったよ」:この2曲は、センターステージにて3人でアコースティック演奏です。特に「地球(ほし)」は、
            浜スタでやるか~と、感慨深げでした
            「帰りたくなったよ」のAサビ、聖恵ちゃんのアカペラ、超鳥肌もんでしたよ~

 「NEW WORLD MUSIC」:他のいきものファンの方も書いてますが、LIVEで大化けします
           「じょいふる」もいいけど、私的には、今後、この曲を盛り上げ定番曲にして欲しいかも
           安達さんのBASS、ホーンセクション隊、最高でした
           
 「HANABI」:CDで聴くより、数百倍、良かったですLIVE向けの曲だったんですね

 「プラネタリウム」:「浜スタではこの曲だけは絶対聴いてみたい」と思ってた曲。
           アンコール1発目でやってくれました
           特殊映像を駆使したセット演出も最高!
           聖恵ちゃんのポニーテールも最高!
           そして、歌&バンド演奏のパフォーマンスも最高!
           私的には今日1番でした
           ノリノリの曲もいいけど、やっぱり、いきものは、この手の曲が一番だと私は思ってます

 「心の花を咲かせよう」:最後の曲。「プラネタリウム」に匹敵するくらい、今日1番でした(どっちや?
              2009年のツアーに初参戦した時に、本編のラスト曲で、
             初めて聴いたのにムチャクチャ感動したのを思い出します
             この曲で、決定的にファンになったようなもの


以上、各演奏楽曲に関しての感想でした




さて、LIVE全般に関してですが、


先にも書きましたが、ほぼ正面の後ろ、きっちりと全体を見渡せる席だったんですが、


これはこれで、新たな楽しみ方ができました


特に、お祭り的なLIVEだったんで、


セットや演出も、非常に凝ってて(お金かかってるな~て感じ)、


それを充分、満喫できました。


多分、アリーナでは味わえなかった満足感だと思います


大型スクリーン(LEDパネル?)も、非常に高性能だったのか、


ムチャクチャ鮮明映像でした



ま、8月のファンクラブ向けLIVEはライブハウスで、



近くで聖恵ちゃん見れるからええわい、と強がってみる




あと、前回のアリーナツアー同様、


サポートのストリングスチームさん達が、超ノリノリで


こちらから見てても、ホント、楽しい気分になりました


じょいふるダンスなんか、完璧に揃ってるんですから




そして、最後は、聖恵ちゃんがマイク無しの生声で、



「またLIVEでお会いしましょう!」のご挨拶



横浜スタジアムの後方席でも、聞こえるですよ~、聖恵ちゃんの生声が



これも、初めてのお客さんは、感動ものかもね






一緒に参戦した姪っ子ちゃんも、


「いきものがかり、やべ~」と、


今時の若者風な感嘆語を述べておりました



ちなみにこの姪っ子ちゃん、


聖恵ちゃんと同じ昭和音大短大部の音楽科ポピュラー音楽コース卒業です。
(聖恵ちゃんは、ミュージカルコースね)



今は、プロ目指して、ボーカル&キーボードユニット組んでLIVE活動してます





さて、LIVEも余韻も冷め止まぬ中、



これから、はるか浦和の姉貴の家まで、1時間半のJR旅です




つづく









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!! ~横浜スタジアム~ 」 その1

2011年07月25日 23時12分52秒 | いきものがかり

つーわけで、



LIVEレポブログと言いますか、



46番、久々の夏休みの思い出ブログでございます







今回の旅程は、



初日:新横浜~「いきものがかかり」ゆかりの場所を訪ねましょう~横浜スタジアムLIVE~浦和のお姉ちゃん家泊



2日目:特に予定無し~東京八重洲口から知多シーガル号バスで帰る~半田着~月曜日の為、仕事する



ま、こんな感じでして








まずは、その1


「いきものがかかり」ゆかりの場所を訪ねましょう編です





まずは、新横浜から、横浜線・町田~小田急線・本厚木駅へ







ハイ~、小田急:本厚木駅で~す



左奥に見える花屋さん、TBS「Aスタジオ」に出てた、フローリスト三田さんですね


うちと同じ花キューピット加盟店さんなんで、名刺置いて挨拶でもしようかと思いましたが、


怪しまれると思って、止めました








いきものの3人が路上LIVEをやっていたであろう場所


何故か、やけに感動してしまう(この気持ち、オタにしかわからないでしょうが・・・





そんで、本厚木から海老名にとんぼ返り







小田急線の車内から撮った、相模大橋


この橋を、聖恵ちゃんが自転車のカゴにタンバリン乗っけて走っていたと思うと、
(いきものがかり・ライフアルバム収録「ちこくしちゃうよ」より)


これまた、感慨深げ








海老名駅ホームにて


小田急の海老名駅の電車接近音は『SAKURA』、本厚木駅は『YELL』なのです。


海老名駅はしっかり聞いてきたきたけど、


本厚木では、舞い上がりすぎて、聞くの忘れた~


リンク貼っておきますので、聞きたい方、聞いてねん








海老名駅・ビナウォーク到着~



ここでは、メジャーデビュー以前から、そしてデビュー後も、よくイベントLIVEをしてたそうです。




そして、ビナウォークに来た最大の目的は、これ







地元のCD屋さんかライブハウス「サンダースネーク」でしか売ってない、インディーズ時代のファーストアルバム



新星堂さんで購入です。







新星堂さんのいきものコーナー



ファンの間では、聖地だそうです


ちらほら、私と同じように、遠方から来たと思われる方々がおりました



ここ新星堂さんで、横浜・旭区在住の同級生・Y師神夫妻と合流



とりあえず、新星堂さんの前で、記念撮影してもらいました






相変わらず、オタっぷり、炸裂しとります




ビナウォークのお洒落イタ飯屋さんで、食事をし(Y師神さん、、ご馳走様でした)、



いざ、横浜スタジアム目指します




つづく



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

興奮、未だ冷め止まぬ夜

2011年07月25日 02時37分52秒 | いきものがかり

楽しかった~、横浜



楽しかった~、厚木・海老名あんぎゃ~



楽しかった~、浅草&スカイツリーお一人様観光






無事、半田に帰って参りました



明朝、配達のお花、アレンジしてます



買ってきたCD、早速、パソコンに取り込んで聴いてます



何か、興奮して、寝られまへん




聖恵ちゃんの歌声が、頭に沁みこんで、脳内ヘビーローテーションしてます



『いきものまつり2011どなたサマーも楽しみまSHOW!!~横浜スタジアム~』



(開演前、携帯で撮影、ゴメンナサイ)





ホント、楽しかった~、




そして、ありがとう! いきものがかり&いきものスタッフの皆さん







さあ、明日から(もう今日か)、日常に戻って、頑張ろー!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加