けこりん日記

英語教室のレッスン、ネットでの活動、アメリカの思い出、
おすすめの本などつれづれに・・・。
(交流はミクシィでね!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かごめかごめで"How are you?"

2005-05-11 23:30:29 | レッスンのネタ
幼稚園クラスで今日なかなか楽しかったレッスン。

か~ごめかごめ♪の英語あいさつ版。
Hello, How are you?系の歌、なんでもよし。

鬼(it)は真ん中でしゃがんで目をつぶらせる。

課題の歌をみんなで歌いながら、かごめかごめのように、
鬼の周りを回る。

歌のキリのいいところでStop!

鬼(または全員で)"How are you today?"

鬼の正面にいる子がひとりで、
"I'm fine, thank you"と答える。

その声をヒントに、鬼は名前をいう。
"う~~~ん、Kei?"

先生の補足"Is is Kei?"
鬼意外の生徒"NO!!!"→ここがすごくうれしそう(笑)。

鬼が間違うほどに、みんなうれしくなるようだ。
感情をこめて言う
"Noooo!"
は、きれいな発音だったなー(笑)。

もちろん鬼役の子が、あまりに固まっちゃったら、
当てる名前を2択か3択にして、ヒントを挙げてみる。
泣かれちゃ、おしまいだからね(笑)。

原案はアプリコットのWelcome to Learning World (Blue book)から
頂きました。

★★★

そうそう、アメリカに滞在中、

How are you?に対して
I'm fine, thank you. And you?

と答える人は1%未満だったような気がします。

日本の中学でALT(補助教員)をする外国人講師が
登校初日、会う人ごとに
How are you?
と声をかけたら、みごと全員、中学生も先生も!
上の答えしかかえってこなかった・・

うっそだろー状態だったみたい(笑)。

私の感じ方では
Good! / I'm good.
だけ、もしくは、一気につづけて
How are you? (youを強く)
を言うというパターンが比較的多かったかな。

ではまたね~。

とりゃ~~!(送信)
 →ほっぺと太ももを叩く(笑)。

この日記書くのに、3回意識が遠のいて、えっらい
時間かかっちゃった

この記事をはてなブックマークに追加