心のままに

気軽にブログ☆日々の暮らしいろいろあり☆
子どもを亡くした親の会(名古屋)
“心のままに 月の光の会”

子どもを亡くした親の会:名古屋 “心のままに 月の光の会”

2011-03-09 13:54:03 | 心のままに 月の光の会
クローバー自己紹介
はじめましてblog「心のままに」管理人のみつほママと申します。

2007年1月7日、家族中で一番の元気印だった19歳の娘は、親友との買い物途中に突然激しい頭痛に襲われ倒れました。
駆けつけた日赤での再会は人工呼吸器を付けた娘の姿でした。
それから二週間、1月22日早朝、光になって天へ昇っていきました。
今、4年の歳月を生き「子どもを亡くした親の会:名古屋“心のままに 月の光の会”」が発足することになりました。

この会が同じ経験を持つ人たちの癒やしの場の一つとなれば、支え合える仲間との出会いの場となれば、幸いです。
ここに立ち上げの仲間と私の思い、そして経過を簡単に紹介させていただきます。

日程場所は毎月更新しますので、どうぞお出かけください。

*子どもを亡くした経験のない方のご参加はお断りさせていただきます*

☆最新情報です☆

*発足までのこと*
子どもを亡くした集いを持とうかなぁ・・・少しだけ動いてみたのが去年の3月でした。
でも、まだ「その時」ではなかったようでお流れでしたうれしい顔

それから、ずっと、やっぱり気になっていて
ひとりでも多くの人が、直に顔を合わせる癒やしの場に出逢って欲しいなぁ、自分もそこへ関わっていけたらなぁ
思いだけは心の中でずっと続いていました。

ぴかぴか(新しい)急に近場の輪が広がったのは、江原啓之さんの名古屋講座の時

そして1月新年会とっくり(おちょこ付き)酔った勢いで親しい仲間にいろいろ話していました。
2月の松山行きで、やっぱり親の会へのゴーサインと確信できましたダッシュ(走り出す様)るんるん

それからスムーズに進むのかと思ったら、光に出会う直前の、真っ暗闇に突入・・・
心配をかけてしまった人、悩ませてしまった人もありました涙

去年この闇があったら・・・きっと止めていました。
けれど、今だから、自分の思いが全くぶれることなく歩めました。
もちろん、もちろん、信頼できるご縁のお仲間の思いがとっても大きな心の支えであることには間違いありません。

嫌な思いもあるし、ショックも受けましたが、それでも、心は静かにスタートできる日を待っていました。

本当にたくさんの支えをありがとうございます(現在も未来も進行形)

お役に立てる自分でありたい
できることをシンプルに続けていきたい
そう思います
クローバーよろしくお願いします




子どもを亡くした親の会:名古屋
ぴかぴか(新しい)心のままに 月の光の会ぴかぴか(新しい)  ⇒ P.C.用ホームページ  携帯用ホームページ 

主な開催場所:名古屋市南生涯学習センター
TEL052-613-1310
施設へのお問い合わせはグループ名をお伝えください。

名古屋市南区東又兵ヱ町5-1-10
http://www.suisin.city.nagoya.jp/system/institution/index.cgi?action=inst_view&inst_key=1164771691
JR笠寺駅下車 徒歩8分
(名古屋駅から東海道本線「普通」11分:1時間4本)
改札を出て左へ → 日本ガイシホール方向へ陸橋を渡り、階段を下りて真っ直ぐ歩く → 信号を渡らず右へ曲がる(ガイシホールに沿って歩く) → 道を一本渡った右側

参加費:500円 (会場費など)

日程:毎月更新します。(日曜・木曜:交互開催)
開催場所:他の施設に変更することもあります。

☆初めてのご参加の方は、なるべく事前にご連絡いただけると助かります☆
☆よろしくお願いします☆

お問い合わせ先:kenmjun@mail.goo.ne.jp (みつほママ)
または、右のメッセージからのお問い合わせでも大丈夫です。


*どんなことをするの?*
一番はおしゃべり
そして魂の存在を伝えることは絶対に
最後は暖かな心になってお開きにしたい
本の紹介、夢のお話、写真(オーブ)癒やしの音楽などなど

回を重ねる中で、集うメンバーの思いが、自然に織り込まれて、キラキラ輝く月の光となっていくことでしょう。

*名前の由来*
「心のままに」
集いの時間だけは、いつもの心の鎧を外し、心のままに話したり、過ごしてもらいたい、そんな願いが織り込まれています。
子どもを亡くす経験のない人たちの中では、どうしても心を緊張させて日常を暮らすことになります。
経験のある人の中ではそんな緊張感ではなく、同じところに立って話のできる癒やしの場です。
そんな機会を持ちながら、子どもたちと再会できるその日まで生きていきましょう。

「月の光の会」
「弱っている心には月の光がいいのよ」
ある方が言ってくださった言葉、心に深く刻まれています。


*こうありたい*
直前の真っ暗闇で私たちは学ばせていただきました。
傷つけあいたくはない
他を否定はしたくない
その人がいいと思うことは何でもやってみていいんだよ
その人が自ら感じてみることが一番大切なことなんだよ
そのうちにその人にピッタリの必要な場が見つかっていくよ

そして、オールマイティーの場は絶対にない
私たちの会が合わない人にも出会うことになると思う
私たちは心の専門家ではない(臨床心理士とかカウンセラーとか)
ご縁の繋がらない人はそれはそれでその人に合う場が見つかることを祈ろう

月の光の優しさで会を開いていこう


天国の子どもたち、守護の皆さま、現世のお仲間、たくさんの導きと支えがありスタートできました。
幸せな発足会をありがとうございました。ぴかぴか(新しい)ハート達(複数ハート)(2011年3月7日)

ここまでお読みいただきありがとうございました。

クローバー同じ経験をお持ち方へ
子どもたちと一緒に再会のその日まで歩いていきましょう。
いつでもお待ちしていますぴかぴか(新しい)
ジャンル:
その他
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雛祭り*結婚記念日 | トップ | 同じ祈りの中に »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (hamaji)
2011-04-06 22:52:52
大分の浜崎と申します。
もっちゃんのHPより飛んできました。
私も15の娘を2007.10に交通事故でなくしました。何かしなくちゃと焦る半面、空虚と疑心暗鬼の繰り返しです。

ちょっと遠いので参加するので無理ですが、大分からエールを送りたいと思います。心のままに活きてください。
ありがとうございます (Mママ)
2011-04-07 16:08:15
hamajiさん、もっちゃんのH.P.より足を伸ばしてくださってありがとうございます。
私はH.P.まで立ち上げる余裕がなくてBLOGで綴っていますが、お仲間からのつながりには心から感謝です。

同じ年に娘さんが光になられたのですね。
4年過ぎても、時々襲う空虚感は辛いものです。
ごまかしながら生きる部分は一生のお友だちですが、それも自分の大切な人生だと思っています。

大分はもう春爛漫ですか?
その年の5月に九州へ出かけました。
娘からのメッセージもあり、出かけてよかったと思えた旅になりました。
また、いつの日か訪れたいと思っています。

あたたかなエールをありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。
Unknown (アユ母)
2014-05-31 06:19:50
東日本大震災で26歳の長女とその子供 6ヶ月をなくしました。
悲しみが癒える事はありません。
でも、同じ様な思いをされた方々に時々 気持ちを救ってもらってやっと来ました。
東北と名古屋 距離は離れていますが気持ちは近いな と思います。



コメントありがとうございます (みつほママ)
2014-05-31 23:30:07
アユ母さん、東日本大震災で、なくされたのですね。
深い悲しみが幾度となく押し寄せると思います。
悲しみが癒える、、、その瞬間があったとしても罪に感じてしまうかもしれませんね。

私も同じく、ネット社会に救われました。
どう生きたらよいのかも分からず、ただただ苦しくて、辛くて、自分の命を否定しているのに、生きている、という現実もまた辛かったです。
同じ様な思いを分かち合えることで、一瞬を次の一瞬につないで生きていく感じでした。
あの人が頑張ってるから、私も何とか頑張ろう、そう思えることがありがたいことです。

「気持は近いな」と感じてくださることに感謝します。
私たちでは分かりえないこともたくさんあることと思います。
こうしてコメントいただけることで、どこかでつながりを感じることだけでも、優しい気持ちになれます。
ありがとうございます。

東北の皆さまへ祈りを込めて。
アユ母さんが優しさをたくさん感じられる日が増えますように。
こんにちは。 (さおりん)
2015-11-08 09:56:15
埼玉県に住んでるんですけど、埼玉にも子供を亡くした親の会はあるんですかね??探してみてるんですけど中々わからなくて。私は今年8月に最愛の娘5歳を交通事故で亡くしました。
まだまだ毎日が辛くて同じような方と繋がりたくて。このまま家にいると、どうしてもパパの事を責めてしまいます。パパも辛いのもわかるのですけど 心の中でまたパパは息子(年子の兄)しか見てくれないのかぁ~。って思うと娘に申し訳なくて。パパに任せてごめんね。って何度も何度も謝ってしまいます。
お願いです。埼玉にそのような会があったら教えてもらえますか??
さおりんさんへ (みつほママ)
2015-11-09 11:06:06
さおりんさん、初めまして。
つながってくださり、ありがとうございます。
5歳の娘さん、愛らしい笑顔が見られない辛さ、いかばかりでしょう。
本当に苦しくて仕方ないと思います。
ご主人様との絆も今は感じられないのですね。
埼玉の方、東京方面の方とはおつなぎできますので、個人メッセージを送ってくださいね。

メールアドレス
jun00ar@hotmail.com

お待ちしています。
温かくしてお過ごしくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。