心のままに

気軽にブログ☆日々の暮らしいろいろあり☆
子どもを亡くした親の会(名古屋)
“心のままに 月の光の会”

ご縁に感謝します(子どもを亡くした親の会・セラピールームを主宰しています)

2018-01-22 05:18:00 | 日記
子どもを亡くした親の会:名古屋
     
ぴかぴか(新しい)心のままに 月の光の会ぴかぴか(新しい)  (2013年6月4日)
 
 
親の会情報は主にH.P.から情報発信いたします。
皆さまの交流の場も作りましたので、ご活用ください。
会は月1回、木曜・日曜の交互開催です。 
 
☆2017年スケジュールは下の予定をご覧ください☆
 
親の会などのリンク 松山・広島・埼玉・福井
 
☆初めてのご参加の方は、なるべく事前にご連絡いただけると助かります☆
*子どもを亡くした経験のない方の参加はお断りさせていただきます*
 
親の会のお問い合わせや参加のご連絡はこちらへお願いいたします ⇒ kenmjun@mail.goo.ne.jp
 
娘(みつほ)を亡くしてから、たくさんの人に支えられて生きてきました。
中でも、同じ経験をしたお仲間には心からの支えと癒しをいただいて感謝しきれないくらいです。
ありがとうございます。
このblogは、みつほママ(光のささやき)個人の記録として思いを綴ってまいります。

アメブロ ひまわりの笑顔 あの子が好きだった☆ひまわり☆
mixi   mixi  mixiはご自身が了承されたメンバーだけの安心交流の場です。
FB    FB    FBは必要に迫られ登録(笑)あまり記事のアップはしていません。
 
☆よろしければどこからでもつながってくださいね☆
 
 
 
      
(2013年6月5日・新H.P.2014年12月22日)

寄り添い・癒し・気づきのカウンセリングセラピー ~わたしにふれる時~

これからの人生へ、より個人的にデリケートなサポートをいたします。

辛い時こそ、安心できるスペースで、ゆったりとした時間をお過ごしください。

セラピーや心理講座についてのご予約はこちらからお願いいたします。 ⇒ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/12085

お問合せなどはこちらからお願いいたします。 ⇒ http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/14351

 

 

著書  「からだは心の道しるべ~闇と光とともに生きる~」

   http://amzn.to/1R7TOx9 電子書籍版⇒http://amzn.to/2gZQrNV

 
私の人生を綴った一冊です。
子どもを亡くした親として、セラピーの世界、ヒーリングの世界との出会いを、今後のことを綴りました。
人生すべてが、出会うべき人と出会い、進むべき道へ誘われている、ことを感じています。
どうぞよろしくお願いいたします。 
 
 
 
***子どもを亡くした親の会情報***  
 
「心のままに月の光の会」
3月12日(日)・4月20日(木) 13時~16時30分
名古屋市南生涯学習センター 2階 第2集会室
TEL 052-613-1310
施設へのお問い合わせはグループ名「心のままに 月の光の会」をお伝えください。
 
参加費:500円(会場費・通信費など)
お好みの飲み物をご持参ください。(センター内に自販機あり)
お茶菓子はお手元にあるもので、ご無理のない範囲の持ち寄りに、ご協力お願いします。 
 
通常開催の施設について 
施設利用のご案内(施設・交通機関・駐車場・警報発令時の対応)
 
 
 
 
*心のままに月の光の会* 2017年
5月21日(日)・6月8日(木)・7月16日(日)

8月24日(木)・9月10日(日)・10月12日(木)

11月12日(日)・12月14日(木)

☆確定は2ヶ月前にお部屋予約ができた時点になります☆  

 

日だまりの会・・・再開されましたら再度リンクいたします。

親の保護下にある年齢のお子さまを亡くされたご両親のための、子どもを亡くした親の会です。(赤ちゃんからほぼ12歳くらいまで)

 

心のままに月の光の会(特別企画開催のご報告)

2017年1月14日(土)

パパ会ママ会 ⇒ 

 

2016年7月14日・8月7日

愛と気づきのコミュニケーション講座 ご参加ありがとうございました。

7月14日(木)ご報告日記 ⇒   8月7日(日)ご報告日記 ⇒ 

 

2016年6月19日(日)

点描曼荼羅画ミニ体験会 ご参加ありがとうございました。

ご報告日記 ⇒  

2016年4月2日(土)
荒川淳子著書「からだは心の道しるべ~闇と光とともに生きる~」出版記念ランチ会とパーティー開催いたしました。
親の会のスタッフさんが主催して開いていただきました。ありがとうございました。
 
お気持ちに感謝いたします。 ☆blog☆  ご報告日記 ⇒ 
 
2015年12月13日(日)
講演会「悲しみと共に生きる」 ご参加ありがとうございました。
ご報告日記 ⇒ 
 
2015年6月11日(木)
カラーdeサンキャッチャーづくり ご参加ありがとうございました。
ご報告日記 ⇒ 
 
2014年9月18日(木)☆名古屋港ポートビルにて☆
*アロマテラピー*点描曼荼羅画* ご参加ありがとうございました。
ご報告日記 ⇒ 
 
 
2013年12月12日(木)☆名古屋港ポートビルにて一日開催☆
12月親の会スペシャル  ご参加ありがとうございました。
ご報告日記 ⇒ 
 
合同親の会 
2013年5月25~26日(土日)ウィルあいちにて
☆無事に終わりました☆皆さまありがとうございました☆
子どもたちと過ごしたひと時
合同親の会:気まま日記 
 
IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会
 
 
 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

参考になれば

2018-01-22 00:00:00 | お子さまを亡くされた方へ

8月17日にblogからのメッセージをいただいた方へ

何度も返信しましたが、届かず戻ってきてしまいます。

何かブロックが掛かっているのかもしれませんが、、、。

プライベートなお返事ではありますが、公開日記にてお返事させていただきますね。

他の方もご参考になることがあれば、という思いです。

 

初めまして、みつほママです。メッセージありがとうございます。
ご縁をつないでくださった息子さんにもありがとう~、感謝します。

14日に、久々のギックリ腰をしてしまい、しばらく安静にして、必要最低限のことを優先していました。
お返事遅くなってごめんなさい、そして、長くなりますので、許してくださいね。
 
今の大きな大きな計り知れない苦しみは、分かります。
長い長い果てしない時の中に放り込まれたような、もがいても抜けだせず、辛いですね、、、。
ノウハウ的なことは、お伝えできないので、私のお返事の中に「そうしてみよう」ということがあればいいかなぁという思いです。
 
正直、2ヶ月では何をどうやっても苦しくて、どう考えたらよいのか、混乱の極みで、訳が分からないと思います。
こうした方がいいよ、というアドバイスが反対に苦しみを強くすることさえあります。
 
月並みですが、今は、あなたが過ごしたいと思うように過ごされるのことが肝心かと思います。
泣き叫ぶ、他の人に激しい怒りをぶつける、誰とも会いたくない、買い物も行けない、ただただ眠りの中にずーっといられたらいいのに、さまざまな思いがありますね。
 
私は、あまり感情を外に出せずに過ごしてきましたが、それでも表情や態度には表れていたのだと思います。
コントロールできない自分を許してあげてください。
2ヶ月ではあまりに時が短く、、、ただただ、食べること、眠ること、続けてください。
頭の中は、何も考えられず、お子さまのことしか考えられない状態、気が狂ってしまったかと思うような状態であっても、少しもおかしくありません。
それほどまでに大きなショックなのですから。

私がしてきたことを書いてみますね。
 
・ネットで他の方の過ごし方を探す。
・皆さんの過ごし方をひたすら読んで、自分と照らし合わせる。
・スピリチュアル関係の本を読む。(会のホームページに参考になる書籍が載せてあります。)
  http://hikarinosasayaki.jimdo.com/(貸出図書をご覧ください)
・江原さんの講演会などに行く。
・リーディング(チャネリング)など頼んでみる。
 注意点
  のめり込むほどになった時、ストップがかかりご縁が切れました。
  脅されるような方、不安になるようなことを言われる方には絶対にお願いしないことです。
  心を込めて活動される方は皆さん温かな愛を持って接してくださいます。
・みつほにしてやれることがあったらどんどんやってみる。
・自分の心が癒されると感じることは取り入れてみる。(香りのある飲み物、アロマ、キャンドル、写経、瞑想、などなど。)
・自分のわがままを極力許してあげる。葛藤の中にあっても許してあげられるのは自分しかいませんから。
・同じ経験をされた方とネット交流を始める。
・そのご縁で近場の人たちと顔を合わせての交流を始め、それが大きな支えになる。
・「この先どうやって生きていったらいいのか?私の人生の意味は何?」という疑問を持ち続ける。
・スピリチュアル系書籍、人生の歩き方系書籍など、自分が読みたいと直感した本を読む。
 
こんな感じでしょうか。
大きなショックに立ち止まって8年半、人間の心は残念ながらその時そのままには引き戻されることがありません。
私の記憶もその例外ではないので、忘れているところもあります。
何より、必死だったので、覚えていないこともあります。
 
そして、一人ではないこと、それを時々思い出してくださいね。
 
以前の人間関係を断ち切って同じ経験をした人たちと時を過ごす人も大勢います。
以前の生活を変えない選択をする人もあります。
 
同じ経験をした人たちとの交流を望まれるのでしたら「mixi」というサイトをご紹介できます。
ネットが怖いのであれば、私のblogが受け入れられるようでしたら読んでみてください。
他にもネットでつながれる場や機会はありますから、検索してみてください。
(多分、検索されていらっしゃると思いますが)
私の場合は、みつほが亡くなったことで生活が変わるのがあの子に申し訳ないような気がして、今まで通りの生活に戻っていきました。
どっちが良い悪いの問題ではないし、過ごす中で変化もあり、途中で人間関係を絶つ人も出てきます。
また、時が経ってその人とつながることもあります。
 
どちらを選ぶにしても、あなたは誰かに見放されたわけでも、孤独でもありません。
自分なりの過ごし方を見つけるには、手さぐりでもがくしかない部分も多いです。
みんなそれぞれの個性と環境があるので、参考になってもやってみるしかありません。
そうしてだんだん過ごし方が上手になっていきます。
年数のかかる人もそれほどかからない人もいます。
誰でも「生きていたくない」からスタートして「それでも私はやっぱり生きているんだ・・・」それを認めていくのが第一歩です。
あなたなりの方法で手さぐりしてみてください。
 
「この先どうやって生きていったらいいのだろう・・・私の人生の意味は何?」
この疑問を持ち続けることも必要かもしれません。
それがいずれ先を照らす灯りになってくれるかもしれません。
 
私は「何年経ったら楽になるよ。」とは言えません。
楽になったかどうかはご本人の感覚にお任せすることしかできないからです。
私がその方の代わりに「楽になったね。」というのは何の意味も持たないからです。
ただ、3年経つとなんとかなんとか先を見て行こうかという気持ちになります。
でも、それは様々な状況がありますので、目安にしかなりませんが。

最後に、息子さんは魂として存在していらっしゃいます。
見えないけど、いつも一緒にいてくださいますよ。
心でも、声に出しても、どちらでもいいので、話しかけてあげてくださいね。

「ごめんね、ごめんね。」と何回言っても、最後に一回だけ、心を込めて、ありがとう、を言ってあげてくださいね。
どうぞ、ご自愛くださいね。自分に優しくしてあげてくださいね。
参考になることがひとつでもあればいいですが、このメッセージの向こうにいらっしゃるあなたを思い、書いてみました。
長文、失礼します。

みつほママ
 
 
名古屋にて子どもを亡くした親の会を毎月開いています。
ご参加、いつでもお待ちしています。
下記ホームページにて情報をご確認ください。
 
 
  
凄惨な事件に巻き込まれ、理不尽に若い命が消えました。
言葉がありませんが、本当に言葉がありませんが、ただただ魂が安らかに導かれていかれることを、心底お祈り申し上げます。
ご両親さま、ご家族さま、ご心痛計り知れません。どうぞどうぞ、、、、お祈り申し上げます。

2015年8月21日掲載日記  
 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子育てだけじゃなかった!!【目から鱗のキャラクトロジーⓇ子育て法】

2017-03-25 23:22:30 | 山本美穂子さん関係

ご訪問ありがとうございます。

「セラピールーム光のささやき」と子どもを亡くした親の会「心のままに月の光の会」を主宰していますオーロラル淳子こと荒川淳子です。

  

 

 

先週は3日間(18~20日)は、山本美穂子さんから1day講座とマスター養成講座(講座開講の資格取得)を受講してきました。

東京で受講した時よりもまた一段と深く自分の中に入ってくるものがありました。

前回は自分と子どもの関係を感じながら、今回は自分と両親との関係を重ね合わせていました。

 

スキゾイド

「存在消しのじゅんちゃん」まだ時々顔をだします(笑)

以前より人の中にいても孤独を感じることは少なくなったのだけど、それでもまだまだ妄想的になる瞬間がフッとやってきます。

母の兄弟関係や嫁いできた環境を思うと、「ここに居たくない~存在したくない~」がたくさん生まれる訳です^^;

 

オーラル

私には能力が無い、スキルが無い、提供するものが無い、「無い、無い」妄想「ダメダメ」妄想に陥ります。

自分軸が揺らぐので、周りの人の意見などに、両極端に激しく揺れます。

整理できない、混乱状態に陥り、本当に疲れます

その心の中の両極端な声を聞かないことです。

ロウアーの罠、巧妙でしたたか、だまされないで、と自分に言います

 

マゾキスト

良い子でした。

でも、自分の心からの喜びにつながっていないと、自分を我慢するので、だまーって、プチ怒りをため込み、溢れると突然怒りをぶちまけます

良い子が突然ブチ切れるバージョンです(;´▽`A``

同じ行動でも自分が楽しい~!から行動すると、とっても満足しています。

そんな時は周りの人たちも、自然に楽しんでいます。

自由に表現する、行動する、それがベースにあると、本当に楽ちんで楽しくていいですね~

 

サイコパス

今回は友人が家に泊まりました。

「じゅんちゃんは家に帰るとサイコパスになる~こわーい」(爆)

た・し・か・に・・・でした。

これまでの私だったら、プチ怒りも出て、ドーンと落ち込みました。

でも、今回はストレスも無くすっきりでした。

「確かにね~、この方法しか学んでこなかったんだよね私、だからこれから学べばいいんだよね~」

あ~現実がまた一つ優しくなったなぁと、感じました

 

リジット

ちゃんと、きちんと、しっかりと、が合言葉であり、いつも自分の中に鳴り響いてきます(爆)

今回はスケジュール管理というハイヤーな方向で発揮していました

 

「親がこう育てたから私はこうなった」から抜け出し「未熟な親を認める、時に諦める」ことで、現実も優しくなります。

たとえ今、親がどうであれ、親との関係を見直し、自分を生きる道があります。

子育て法の中には、自分自身の親との関係をふりかえる道があり、自分育て法があります。

自分育ては現実を優しく豊かに、未来を自分の手中に引き寄せてくれます。

 

キャラクトロジーⓇ子育て法は

感情を感じ、豊かな感性が育まれます。

自分軸を作り、自分軸で生きるを育てます。

親と子の健全な関係が築けます。

親が子を真に信じる道を示します。

 

最後に美穂子さんはおっしゃいました。

☆子どもを幸せにしたかったら、親がまず幸せになることよ☆

 

幸せから自分を遠ざけないでくださいね。

それがあなたの子を幸せにする第一歩です。

幸せになることに抵抗や罪悪感を感じたら、心の痛みに向き合い癒してみませんか?

あなたを幸せにする扉の鍵はあなた自身の手に握られています💛

 

 

私の子はもう子育て期(18歳まで)を過ぎています。

今、子どもたちにしてあげられることは、私が全幅の信頼を持って、子どもたちを愛することです。

それがどんなことなのか、信頼と愛で接することは、子どもの信頼と愛を育て、自分自身の信頼と愛を育てます。

それがどんな感じなのか、味わいながら、歩んでいきます。

 

ということで、これからは

「ベーシック1day」「子育て1day」

開催していきます。

 

ご興味を持たれた方は受講してみてくださいね。

5月から子育て1dayを開講できるように準備します!

再受講の方にも素敵な特典がありますよ!

 

ただいま募集中の講座はこちら ☛ 開講講座

ご自身の痛みを癒したい方はこちら ☛ 個人セッション

 

P.S.

私にとっては前日もプライベートも含め、ミラクルな4日間になりました。

前日とプライベートなお話はまた後日^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親の会(3月12日)ゆったり時間に解れる心

2017-03-21 22:42:13 | 心のままに 月の光の会

ご訪問ありがとうございます。 

子どもを亡くした親の会「心のままに月の光の会」「セラピールーム光のささやき」を主宰しています荒川淳子です。

 

今月の親の会は新しく参加される方はありませんでしたが、初めて顔を合わせる方もあり、自己紹介と併せて近況もお話しいただくことになりました。

もちろんいつもそんな内容ですが、今回は8名の参加者にも拘らず、一巡したら終了時間になってしまいました。

3月が月命日の方は、やはりいろいろな思いが溢れます。

そうですよね、あの時のこと、この時のこと、記憶にない瞬間さえも、その日の、その頃を思い出させますから。

ゆっくり皆さんに聴いていただくことは、それだけで心が緩んでいきます。

 

3年が過ぎて、という方は、少しずつ変化していくのが分かるようになったと言われます。

この変化を受け入れることさえできない日の浅い頃から「変化」を自ら言葉にすることができる日まで、どんなに長く苦しかったことでしょう。

よく頑張って生きてこられた3年間です。

そしてまた、皆さんと共に生きていこうと思ってくださることが、こうしてお目にかかれることが、嬉しいです。

 

心に突き刺さる痛みはあっても、それがあっても、幸せになっていけるといいなと思います。

両方あるのが人間だから。

涙があっても、歓びもあるのが、人間だから。

少しずつ、少しずつ、一歩一歩。

 

卒業シーズン、お彼岸、春休み、その先の入学シーズン。

「あの子がいたら、あの子がいたら」

その愛を天のお子様に届けながら、ご自身を大切に過ごされてくださいね。

 

次回は4月20日(木)です。

胸の内をたくさんお話ししてください。

お待ちしています。

 

心のままに月の光の会 with kids

お子さま連れの親の会を開催します。

お気軽にご参加くださいね。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心のままに月の光の会 with kids (お子様連れの親の会開催)

2017-03-09 23:32:32 | 心のままに 月の光の会

ご訪問ありがとうございます。 

子どもを亡くした親の会「心のままに月の光の会」「セラピールーム光のささやき」を主宰しています荒川淳子です。

 

今月の親の会は日曜日(3月12日)です!

告知が遅くなり申し訳ありません、お気軽にご参加ください。

 

*心のままに月の光の会 with kids*

5月6日にお子さま同伴の子どもを亡くした親の会を開催いたします。

昨年秋に、子どもを連れて参加できる会があれば嬉しい、そんな思いに触れ、開催を検討してきました。

今年度は、春と秋に開催する予定です。

ゴールデンウィーク終盤の5月6日に決まったことも意味があることだと思います。

特に春は華やかな季節、それを終えて、ゴールデンウィークも辛い思い出として蘇ることも多いと思います。

ほんのひと時、心を開放してください。

場所と時間などは変わりますが、通常の親の会同様に、どなたでもご参加いただけます。

ご参加お待ちしております。

詳細はこちらからどうぞ ⇒ 心のままに月の光の会 with kids   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベビーちゃん(#^.^#) 嬉しいなぁ♬

2017-03-07 22:56:48 | 家族

3月6日16時に元気な男の子が誕生しました

 

朝、長男からラインが入り、いつ行こうか?なんて話をしながら、主人と出かけました

高速を使えば1時間半ですが、蒲郡に寄りたいお寺があり、行きは地道でした。

そのお寺は子授け祈願をするところでもあったので、主人はここでお参りしたから、とお礼のお参りをしてから行くことになりました。

雨上がりのお寺にお参りし、近くで昼食を食べて、病院到着まで家から4時間でした。

ドキドキしながら、落ち着かない時間を過ごしましたが、無事に産まれてくれました。

 

出産間近になってから、美穂子さんのグループの方に愛を送ってくださるようにお願いしました。

お陰さまで、初産なのに予想を超えて、スピード出産 (マッハ出産と言われたそうな)、

母親の負担も軽く、良かったです。

お祈りくださった方々、たくさんの愛をありがとうございます。

心から感謝いたします。

 

赤ちゃんは2500g。

ちいさいけれど、元気に動いて、泣いていました。

安堵しました


この子はどんな体験を楽しみたいと思ってきたんだろう?

たくさんの期待を抱いてきたんだろう?

夢いっぱいな、その思いを大切にしてね。

そう思いながら眺めていました。


「よく来たね」が私の第一声でした^^

愛と祝福をこれからもホールドしていきます。


出産後のお嫁ちゃんが言ってました。

「お母さんたちは、こんな大変な思いを3回も、尊敬します~」

私もお嫁ちゃんのところも子どもは共に子ども3人です。


母になるっていいですね^^

父になるっていいですね^^


そして、おじいちゃんとおばあちゃんもダブル誕生しました(笑)


「愛に開く」「愛を受け取る」「愛に包まれる」

私自身も経験させていただきました。


今日は山本美穂子さんのプロセスに参加してきましたが、

自分自身のプロセスは無しで、愛のホールドの練習^^;でした。

でも、終わった後に数名の方に赤ちゃんの写メを見ていただき、

たくさんの愛のシャワーをいただきました。

ありがとうございました


幸せオーラに包まれているそうです、私


昨日一日の流れも本当にスムーズで、

こうして新しい命の誕生はサポートされているんだなぁと、感慨深かったです。


見守ってくださった皆さんに、心からの愛と感謝を込めて、ご報告いたします。


とにかく嬉しいです

 

ネット上に写メは載せないので、ごめんなさい。

リアルでお目にかかれる方には、ぜひご覧いただきたいなと思っています

よろしくお願いします。

 

この世界で一日過ごした赤ちゃんの今日、

たった一日でぷくぷくしてきてる~

ぎゃん泣きしていたそうです(笑) 

*ベビーちゃんの名前はまだ決まっていません

 

読んでいただき、ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予定日なのに・・・長男が来た(;・∀・)

2017-02-26 19:56:27 | 家族

ご訪問ありがとうございます。

「セラピールーム光のささやき」と子どもを亡くした親の会「心のままに月の光の会」を主宰しています荒川淳子です。

 

今日は午後から主人と久々ドライブ~なんて出かけ始めたら、長男からの着信📲

一瞬ドッキリしたけど、赤ちゃんの連絡ではなく、自分が家に寄るからと(;・∀・)

「あれっ?!今日、名古屋にいるの?」ですよ。

なんでも国際展示場で自転車の販促展示会があり、それが終わったから帰る前によるのだとか。。。

お嫁ちゃんにはお許しを得てきたらしいです。

で、ドライブはまた今度~になり急きょ引き返しましたわ(笑)

子どもに親は弱いですね~

 

予定日なのでお休みを取っていたそうで、それでこういう展開をするのが、我が長男らしくなんとものんきなところです。

主人は、もっと早く連絡してこい、予定日なのにのんきだな、と呆れてましたが。

滞在時間は1時間(爆)

お嫁ちゃんのお母さんが21日からお手伝いに来てくださってるので、安心しているのでしょうね。

ありがたいことです💛

 

赤ちゃんの名前

どうも男の子らしいということで、男の子の名前をいろいろ考えているようです。

で、赤ちゃんに「ooくん!」と候補の名前を呼び掛けているそうです。

でも、どの名前にも反応がなく(動きが止まるらしく)まだ決まらないとのことでした。

女の子じゃないの?なんて話しも(;^_^A

「まだ生まれてきませんか~?」なんて話しかけても、動かないそうです。

我が子ながら、なんか面白いなぁと、宇宙人的夫婦です~

四角四面のわが家にやってきた救世主だと思います

 

さすがに予定日になると、ちょっと落ち着かず、ドキドキな、ワクワクな感じです。

新しい命を迎えるその日を待っています

退院する時からチャイルドシートが必要だそうで、びっくりでした。

これからいくつも楽しませてくれるんでしょうね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しかった! ひさびさに古巣へ~(10周年記念パーティー)

2017-02-25 22:33:08 | 日記

ご訪問ありがとうございます。

「セラピールーム光のささやき」と子どもを亡くした親の会「心のままに月の光の会」を主宰しています荒川淳子です。

 

今日はひさびさに古巣へ戻った一日でした💛

私の大切な原点の活動、生涯学習です。

「特定非営利活動法人 生涯学習ネットワーク中部」

  

長年、名古屋市の教育委員会との協働関係にあり、

生涯学習関係の活動を一手に引き受けている

と言っても過言ではない団体です。

 

10年前、ボランティアグループからNPO法人設立への動きがあり、

ちょうど認可が下りた書類が届いたタイミングで、娘が倒れました。

代表をしていた私は何もできなくなり、

周りの方たちに迷惑もかけ、

どれだけ支えていただいたことか・・・。

娘が亡くなった年数と重なり、切なくもありますが、

心からの感謝しかありません。

 

今日は尊敬するお二人の先生とも同じテーブルで、

とっても楽しく嬉しい時間を過ごせました。

お世話になった名古屋市の職員の方たちにもご挨拶できました。

そして何よりも、新しい会員さんたちが大勢いらしたことが、

すごくすごく嬉しかったです

活動の継続はやはり会員の熱意から、

それがなかったら続きませんからね。

 

私、この活動が好きだったなぁ。

今でもこのグループを愛しているなぁ。

そんなこともしみじみと感じていました。

親の会の活動とセラピーの学びを本格的にするために、

辞めると決めて、踏み出しました。

そして、思いを込めて、精一杯活動してきたので、

私の中では卒業でした。

 

辞めた場へこうして出かけていけることは、

なんて幸せなことなんだろうと思います。

私自身の生涯学習は、形を変えて続いています。

幸せな一日をいただきましたありがとうございました

 

 尊敬する理事長「中島一先生」

 いつも爽やかに先を見せてくださる「浅井経子先生」

3ショットをお願いしました

またお目にかかれる日を楽しみに、私の道を歩みます

 

中島先生にお褒めの言葉をいただきました。

思いが込められていてとても良い本だ、と!(^^)!

本当に先生とご一緒していると心がほっこりします

生き方のお手本であり、憧れです。

 

著書  「からだは心の道しるべ~闇と光とともに生きる~」

   http://amzn.to/1R7TOx9

電子書籍版も発売されています ⇒ http://amzn.to/2gZQrNV

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”salon fumi‐ère(ふみえーる)3月1日オープン♪”

2017-02-19 15:28:49 | セラピールーム 光のささやき

松山の堀内ふみさんことまぞっこふみちゃんがサロンをオープンされます♬

「セラピストはやらない~」なんて言っていたふみちゃんですが、

気づいたらサロンを~💛

 

セルフアウエアネススキル(SAS)という大好きなツールに出会って、

直感の宙奏点描曼荼羅画に出会って、

ついについにです!!

 

準備でてんこ盛りの忙しさだと思いますが、

自分のハートの歓びと一緒に飛び跳ねてます(^^♪

オープン記念として松山のお仲間と一緒にイベントも開催されます。

お近くの方、ぜひぜひお出かけくださいね。

 

かなこちゃんもどんなにか喜んでいるでしょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

みつほもお邪魔してますよ~

私もサロンに行ける日を楽しみにしています!

 

ふみちゃんおめでとうございます💐 
 

<iframe class="reblogCard" src="http://ameblo.jp/s/embed/reblog-card/mazokko-fumichan/entry-12248832045.html?reblogAmebaId=kenmjun" frameborder="no" scrolling="no" width="100%" height="234px" data-ameba-id="mazokko-fumichan" data-entry-id="12248832045"></iframe>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♬ 私の子育て やらかした! 伝えられた! 二つの実感 ♬

2017-02-18 23:46:22 | セラピールーム 光のささやき

ご訪問ありがとうございます。

「セラピールーム光のささやき」と子どもを亡くした親の会「心のままに月の光の会」を主宰していますオーロラル淳子こと荒川淳子です。

 

今日は日帰り東京でした。

キャラクトロジーⓇ心理学「子育て1day」の受講です。

自分の子育て「やらかしてんこ盛り~」な私ですが(カンペキは親は皆無なんですけどね^^;)

今日講座中に「伝えてきた、伝わってるじゃん~」ってところも、

確かあったなぁということを感じられて、

すっごく嬉しかったです。

そして、どんな瞬間からも自分が意識しさえすれば、

自分が望みさえすれば、

自分が行動しさえすれば、

親子関係を築いていくことができることも、

改めて実感しています。

 

私自身がどの立ち位置にいることに意識を向けていけばいいのか、

私自身がどの方向にエネルギーを使えばいいのか、

それを確認できました。

HITキャラクトロジー®心理学の理解も深まりました。

 

これから子育てされる方、子育て真っ最中の方、ぜひぜひ受講してください!!

3月は名古屋で講座があります。 ⇒ いいことしか起こらない子育て★キャラクトロジー®️子育て法1Day講座【名古屋・3/18】

一緒に受講しませんか~

2月26日現在、残席8名です!

 

そして、もしも、もしも、都合が合わない方

講座を開講できるマスター資格を取得しますので

「子育て1day開講してほしい!!」とリクエストくださいませ~

日程調整して、あなたにお届けします!!

転ばぬ先の杖をお渡しします

転んでからの処方箋を伝授します

 

子育ては終わったよ、という年齢の方も、死ぬまで親子関係って大切ですよね。

私はみつほが逝ってからもあの子との親子関係は終わってないので、

死ぬまで、ではないと思っていますけどね。

だから、どの年齢の方でも、受講してみる価値はあります。

そして、自分を癒すということは、自分の家族の一部を癒すということに他なりません。

だから、私はがんばれるところがあります。

 

ということで、東京での感動をお伝えしながら、

名古屋のチャンスをお見逃しなく、とお伝えしたくて書いています

必要な方へと届いてください

みつほ~頼んだよ~~~

 

 

また、今日は講座が12時始まりだったので、その前に急きょ東京の友人に会うことになりました。

ほんの2時間ほど(えっ?!ほんのじゃないって:笑)のデートでしたが、心癒される時間でした。

 

*ゆっくり話せる席を確保してね~*とみつほにお願いして出かけたのですが、

喫茶店に着いたら、あれっ?!確保されていない・・・と不満な母でしたが(爆)

なんとなんと、すぐに目の前の「あそこの席だったらよかったなぁ」の人たちが帰られて、みごとゲット~

*ありがとね~~~*なんて喜んでいるうちに友人が到着しました。

年数が違いますが、私は同じ体験をしている親として、また先を歩く者として、同じ目線だったり、先の目線だったりのお話をしていました。

友人も、今の思いを素直に話してくださったり、そのやり取りがお互いの心を癒してくれます。

天に近いところにも行ったりして、改めて東京の街を眺めていました。

時間を忘れてしまうといけないので、アラームセットして(リジットさん)友人とは再会を約束して講座に向かいました。

優しいひと時をありがとうございました~

 

帰りは子育て1dayを一緒に受講だった名古屋のお仲間と楽しい道中でした。

お腹も心も目一杯満腹な一日に感謝でした~

ありがとうございました。

 3月18日、会場で会いましょう~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加