嫌札幌~札幌が嫌いなブログ

札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!

先日、札幌市内の某コンビニでの出来事

2014年04月01日 14時33分56秒 | 嫌札幌
よくコンビニで万札を崩すために100円程度の商品を買うことがあります。

先日も豊平区のコンビニにて1万円札で150円の商品を購入しました。

その時のレジの店員が商品とお釣りとレシートを放り投げるようにそそくさと急かすように手渡しで渡してきました。

本当に余裕が無いんだなと思いますし余所余所しく冷たいなと思いますし何か勘違いしてるんじゃないかと思いました。

あとこの店員は一通りの業務に慣れているんだなと感じました。

コンビニ店員を始めてまもない店員なんかは絶対にそういう渡し方をできないと思います。

業務に慣れているが故に何かを勘違いしているのか初心を忘れているのだなと思います。

まぁこんなことは札幌のお店では日常茶飯事過ぎますが決してそれは普通なことだとは私は思いません。

この光景を普通だと思っているのは札幌のことしか知らず札幌が当たり前で札幌が普通で札幌がいい所だとしかわからない札幌至上主義の札幌人しか居ないと思います。


話は戻って「ああ、そういう渡し方をしてくるんだ」と思ったので受け取ったレシートをそのままそっくり返すように店員に向かって放り投げてみました。

その瞬間に「!?」という空気が流れたように感じましたが、私は店員が投げてきたものをそのまま投げ返すキャッチボールをしただけなのに何故にそこで「!?」と感じるのかが不思議です。

やっぱりこの店員は何かを勘違いしているのだと思いました。

自分(店員)>>>お客(私)というように思っているのでしょうか。

それともお客をただのロボット(機械)のようにしか思っていないのでしょうか。

多分、後者の割合が強いかと思います。典型的な札幌人(自己中)なんですね。

私がそのような態度を取ったので店員は焦ったのか「ありがとうございました!」という声だけは気持ちがこもっているように聞こえましたが。

所詮はそれも接客としてではなく店員が自分の立場を守るための対処法に過ぎないのですが。

まぁ今更でも無くこのような店員は札幌市内は何処にでも居ます。決して珍しい光景ではありません。

もちろん全員が全員ではありませんが札幌はその比率が高すぎるんです。

何故にお金を支払う側の私がそのお店の従業員である店員から不快にならなければいけないのかやるせない気持ちになります。

札幌の接客態度の酷さは本当に天下一品です。

本州から来られる観光客は中々気づきにくいかもしれません。札幌市内の観光スポットばかりに行くからです。

実際に私が聞いた生の声ですが札幌のスーパーのレジ打ちの店員の接客が悪くて不快になるから少々待っても他のレジに行って対処していると他地域出身の方から聞いたことがありました。

私もよく行くスーパーではそれをしていましたし、「実習生」のプレートを貼っているレジには積極的に行くようにしています。不快になることがないからです。

札幌では初心者や慣れていない店員ほどお客に対しては当たり前の接客をする傾向にあります。

札幌のコンビニやスーパーや各種チェーン店等の従業員等に接客の質の良さなんて求めているわけでもなく接客の質の良さを提供するサービス店でも無いのは重々承知していますが、

当たり前のことができない、当たり前のこと普通のことを知らない札幌人が多すぎます。だから田舎者なんですよね。

なので札幌しか知らないお客も従業員もそれが普通で当たり前だと思い込んでいるため何の問題にもなりません。

一部の札幌市外出身者の方が不快になるだけで表立った問題は殆どおきにくいです。

なので札幌市外から移住して来られた道内の方や本州の方はその接客の酷さ、マナーの悪さにカルチャーショックを覚えてしまうのです。

性質が悪いのは観光程度では札幌のこの悪しき実態が中々わかりにくいということです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌社会を手玉に取るのが理想 | トップ | 大半の札幌人が知らないこと »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。