気ままな撮影紀行

鉄道写真をメインに航空機や一般の
風景写真等の撮影に出かけました。

新しいカラーリングの汎用特急 ・ 近鉄吉野線(奈良県)

2017年08月10日 | 近畿日本鉄道
近鉄線を走っている汎用特急車両の従来の塗装は、オレンジと紺のツートンカラーで運用されていましたが現在、白と黄色を基調とした塗装に順次変更されています。現在は、近鉄線の特急車両を撮ろうと思って線路際で待機していると、新塗装になった列車を多く見る様になりました。

奈良県内を走る近鉄吉野線で、その特急列車を狙いました。

近鉄吉野線での超有名な撮影ポイント、吉野川橋梁です。ここでは色んな角度から絶景を狙う事が出来て、いつ行っても数人の人がカメラを構えて待機しています。終点の吉野駅(よしのえき)を発車した上りの特急列車がやってきました。


下市口駅(しもいちぐちえき)に停車中の下り列車です。


上記の下市口駅を出て上りの方向へ2駅先にある福神駅(ふくがみえき)です。この駅は近畿の駅百選にも選ばれています。


福神駅に上りの特急列車が到着して、下り列車との列車交換です。


今度は同じ福神駅に、下りで従来の塗装の特急列車がホームに入線しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特急ラピートが行く ・ 南... | トップ | 特殊狭軌路線を走る小さな電... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL