京都便り

京都のこと、和菓子のこと、着物のこと。
四季折々のことを書きつづることができればと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南禅寺まで

2016-11-25 12:12:58 | 京都観光

京都市動物園には今日も子どもたちが遠足に来ていました。
昔はなんともさびれた動物園だったのがリニューアルしてからはとても開放的な、そして清潔感あふれる素晴らしい動物園になりました。


子どもたちも楽しそうです。


川向こうから見た動物園と東山。
ちょうどいい具合に色づき、またうす曇りの秋の天気なので今の季節は歩きやすいです。


南禅寺に向かうので川上へと歩いて行きます。
向こうに見える建物は琵琶湖疎水記念館です。


こちらも子どもたちがインクラインを見学に来ていました。


疎水記念館を過ぎて200mほど歩くと南禅寺です。
紅葉が見ごろで美しく、たくさんの人が観光に訪れていました、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金戒光明寺に至らず

2016-11-24 12:14:23 | つれづれ

岡崎神社と岡崎別院の間にある細い道を抜けていくと金戒光明寺にたどりつきます。


もうお帰りでしょうか。


ただ僕は食い気優先でドイツの味を求めてドイツパン屋さんへ。


ところがこちら11時からとパン屋としてはかなり遅めなので、2回ほどしか寄ったことがありません。


今日も仕方なく店に向かって歩き始めます。


晴れ時々曇りといった天気です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡崎別院

2016-11-23 11:07:27 | 京都観光

真宗大谷派岡崎別院というとわかりにくいかもしれませんが本願寺岡崎別院といえば、少しはなじみ深く聞こえるかもしれません。
今日は岡崎別院のすぐそばの駐車場に車を止めたので、少しだけ覗いてきました。
ほんとはゆっくり観光したいところですが、相変わらず駐車場が最後の一台で滑り込みだったことからもわかるように、お仕事のために急ぎ足で店に向かう途中、写真を何枚か撮っただけです。


中に入るとまさに秋の景色がそこに広がります。
先日の岡崎神社の隣、その間には金戒光明寺へと続く細い道があったりと、観光に事欠かないせいか、訪れる人は少なくおすすめです。
バス停を降りてすぐということもあって、観光客がもっと多くてもいいように思いますが、落ち着いた雰囲気が逆に人を寄せ付けないのかもしれません。


大文字山がすぐそこに見えるというロケーションも撮影旅行にはもってこいと言ってよく、ここから右に向かうと永観堂、南禅寺があり、左に向かうと大豊神社があり、哲学の道をずっと行くと銀閣寺にたどり着きます。


そして今日もまたどこで撮っても同じような写真を最後に一枚。
秋はいよいよ深く、今朝は昨日と打って変わって寒く、もう冬がすぐそこまで来ていることを感じられる季節になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋晴れの下

2016-11-22 11:05:54 | 店頭商品

昨日に引き続き永観堂へまいります。


門のところでこの賑わい。


中に入るとさらにたくさんの人が歩いています。
昨日に比べて3倍くらいの人の波です。


人がいないところを撮るとこんな感じですが永観堂でなくても撮れそうです。
ちなみに今日はスメ8をつけたGM1で撮影です。


ギリギリ永観堂らしさが出ていると思いますが、この一枚で永観堂とわかる人がいたら、きっとそれは撮った本人か、撮影しているところを見ていた人だと思います。

明るすぎると白とびしてしまって色が薄く秋らしい雰囲気が出ませんが、今日くらいの秋晴れなら程よくきれいに色づいて見えます。
観光客の方からは「晴れてよかった」という声が聞こえました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の中継

2016-11-21 12:01:23 | 京都観光

NHKで永観堂からの中継があったから早速行ってみました。

ちなみに朝の9時半頃でしたがすでに駐車場はほぼ満車。
(永観堂に観光客用の駐車場はありませんので近隣駐車場)
最後の一台が空いててなんとか滑り込みました。
さすがにこの時期は難しいです。


賑わっているとはいえ、入り口付近まで行けたので例年よりもかなり少ない印象です。
昨年までの爆買いツアー客は感覚的に10倍くらい。
今年はそこまで多くはありません。


中には入っていませんが、外から見てもこんな感じです。
すし詰めというほどではありません。
東福寺は写真撮影禁止らしいですが、永観堂は撮影可能です。


人が写り込まない秋の写真を撮ろうとするとこんな感じになります。
これだと永観堂かどうかもよくわかりませんが、永観堂で撮った紅葉です。

一週間程度早いと言われている今年の紅葉ですが、自然相手なので木によって色づき方が違い、秋本番と言いつつもまだまだといった印象です。
それでも今週末、来週末あたりまでは見頃だと思われますので、ぜひ秋の京都へ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あえてモノクロームで

2016-11-20 11:42:15 | 京都観光

モノクロームの平安神宮はいつもの雰囲気とはまた違ったイメージ。


落ち葉の向こうに見える京都会館(ロームシアター)もまたより重厚な、そしてどことなくアカデミックな雰囲気を醸し出してます。


こうして色のない世界は寒々しく見えるけれど、実際にはとても暖かい朝でした。


京都市美術館の裏は枯葉をびっしりと敷き詰めた絨毯のようです。
色がある世界に戻ると、それだけでぬくもりを感じる不思議な感覚。

京都の秋はより深く、そして色づいてきています。
これから12月のはじめ頃が一番の見ごろです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりの紅葉

2016-11-19 17:18:29 | 京都観光

今年の紅葉は1週間ほど早いとか。


確かに今の美しさは格別です。

今日は永観堂への行き方を何度も聞かれました。
永観堂の秋とはよく言ったものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡崎神社とうさぎ

2016-11-18 12:15:29 | 店頭商品

岡崎神社といえば、安産・子授け・縁結びの神社として有名ですが、うさぎを祀っている神社としても知られています。
うさぎが子だくさんだからうさぎなのか、単に女性をうさぎに例えているのか、そのあたりはよくわかりませんが、うさぎおみくじがあるくらいにうさぎ神社なのは間違いありません。


岡崎神社が近いから・・・というわけではありませんが京四季ではうさぎ柄の風呂敷もご用意させていただいております。
赤ばかりが売れるのはうさぎのイメージに近いからでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋来る永観堂

2016-11-17 11:29:44 | 京都観光

永観堂前バス停は秋も春も雰囲気があっていいのでおすすめです。


さすが秋本番、人が多くなってきていますが例年の3分の2ほど。
中国人観光客は9割減くらいで、今がまさに見ごろです。
紅葉は来週のほうが色づきますが、今ならまだ紅葉が撮れます。
来週になると人で見えなくなります。


中もまだ人がいっぱいにはなっていません。

この秋は人が少なく、ほんとに観光には絶好のロケーションだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のロームシアター

2016-11-12 13:14:24 | 京都観光

店に来る途中、京都会館のファミリーマートに寄りました。
京都会館前はきっと市内では一番早くに秋が来ます。
新しくなってロームシアターとなり、スターバックスやツタヤ書店などが入ってよりアカデミックに様変わり。
昔の京都会館もよかったけど、今のロームシアターも京都らしいモダニズムが気持ちをとらえるんだなとしみじみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加