佐也加 ある愛のかたち

日常を綴ります

ライブ情報

2016年11月21日 | ライブ予定

★★12月2日(金)★★
ryochestra



ryochestra
謎の言語で謎の歌を歌う。謎の人達が演奏する謎の音楽。

ryorchestra
[白木佐也加(vo)松田大二郎(vo)臼井康浩(g)
武藤祐志(g)石垣篤友(b)片桐伸和(ds)小埜涼子(key,庶務)]

Mad Tapes Erase Group
[十三(ds)小林健太郎(ds)辻井浩司(b)濱田豊(g)]

THE PYRAMID
[角田・N・給食(g.vo)井川真一(b.cho)
荻原恵介(key.vo)加納“ゴロー”朋(ds.vln.vo)


18:00open 19:00start
¥2,000
今池TOKUZO
http://www.tokuzo.com
tel052-733-3709

★★2月12日(日)★★
夜の動物園スペシャル!


ヴォイスインプロヴィゼーションユニット夜の動物園 今回はゲストを迎えての演奏です! 

Vo.さがゆき、谷向柚美、白木佐也加 ゲスト野道幸次(ts)


open19:00 start20:00
¥3000
西尾 Jazz Club intelsat
0563-35-0972 
http://www.jazz-intelsat.com/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターはじめました。

2016年11月21日 | Weblog
今年の下半期はライブも少なく少し時間ができてギターをはじめました。
超初心者なのでドレミの場所を見つけるところから(笑)
でも弾きたい和音が見つかるとすごい嬉しいし、ギターの音がとても新鮮です。
私はギタリストと一緒に演奏することが多く、みんなスラスラかっこよくきれいな音色で弾いていて、私は何も考えずにギターってきれいな音だなぁと思っていたし、何も考えずに色んな注文やイメージを言っていたけど、それに答えるってのはとても技術がいる事なんだと改めて思いました。みんなスゲー!!!
って超初心者が生意気な事いってますが、、新しい楽器を初めたら色んな事が初心に戻った様な気がする。
音楽の聞こえ方も少し変わったし、歌っている時の感覚も少し変わった!

ライブが詰まっていると覚えなくちゃとかやらなくっちゃ、みたいな気持ちが焦りになっていたのだけど、今はすごく落ち着いてリラックスして音楽が聞けて、リラックスして練習ができて楽しいです。
この感覚のままステージに上がれるといいのだけど。

まずは12月のどれかの忘年会でギター弾き語りデビューを目指して練習しまーす!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/29 sazzy flux&flow 

2016年03月03日 | Weblog
今回は私とゆずみさんの合同企画で、満員御礼たくさんのお客様に来ていただき本当にありがとうございました。
flux&flowの演奏は素晴らしかった‼
1曲目から2人の世界に包まれて、心が解けていって3曲目くらいで感動して泣いてしまった。
いつもなら自分の演奏前はだいたいが緊張するのだけど、この日は全く緊張しなくて 2人の素敵な音楽に包まれてベストな心でステージに立てました。
sazzyのライブは今回コーラスに真知子ちゃんに入ってもらいサウンドが広がって、いい空間が作れたな。
sazzyライブは久々だったのだけど、バンドの音はやはり繊細で暖かくて私の曲がメンバーの演奏でどんどん素敵になっていくし、音に包まれて歌える!私は幸せ者です。
次に向けてのサウンド作りについてもメンバーとミーティングできて、次のライブはまたパワーアップしていい音をお届けしますっ!
次は8/11得三!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

術後のその後

2016年01月27日 | Weblog
先日、病院に経過を診てもらいにいきました。声帯の映像をみせてもらったらびっくりするほどツルツルだった!
先生にももう声を普通に出して歌ってOKと言われて、ホッとした~
ずっとビビりながら練習していたので、これからは思う存分声が出せると思うと嬉しい!
今までできなくて悩んで色んな方法を試してもできなかった事が、手術したら簡単にできるようになっていて驚いています。
声をだすことがこんなに楽しいだなんて!!
その分自分が足りない部分もはっきりと見えるし、歌うことや音楽に対する感じ方や心の持ち様が変わりました。
やっと地に足が着いた感じ。
これからがとても楽しみ!

今回は本当にたくさんの人に心配をかけたたし、たくさん助けられました!
仕事を代わってくれた友人や、生徒さんたちも心配をしてくれて、私が不安すぎて落ち込んでいるときに相談にのってくれて的確な意見をくれたた先輩や、今回の事を自然に受け入れてくれるバンドメンバーや、たくさんの人の愛情を感じました!
本当にありがとうございました。

これからもっともっと頑張るぞ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

声帯の手術

2015年10月16日 | Weblog
6月に喉に直撃の風邪をひいてしまいどうも声が出しづらいので耳鼻咽喉科で声帯を診てもらいました。
そしたらなんと声帯嚢胞(声帯に水が溜まる)ができていて専門の病院で診てもらってくださいとのこと。写真をみたら声帯の左前側に大きい膨らみがありました。
だいぶ前から声が安定せず裏声もカスカスだったのはずっと自分の技術が足りないからだと思っていたけど、この嚢胞が原因だったのかと思うと、なんでもっと早くに気づけなかったのかと思う反面、少しホッとしました。
知人の紹介で横浜の声のエキスパート先生の病院で診てもらい手術することに決めました。
手術をするにあたり長期休暇が必要だったので仕事やライブの調整をして、10月5日に手術をしました。

手術は局所麻酔で喉に4本注射を打って吸引したり点滴して鼻からカメラ入れて一瞬で終了。3時間くらい点滴して帰宅。
その日はガチガチに緊張しまくってグッタリ。。
翌日にまた診察にいくと、反対側の声帯に血豆のようなものができているのでまた手術だったけど昨日よりも簡単に終了。
術後は1周間ほど沈黙療法で声をださずに筆談。最初のうちは新鮮で楽しかったのだけど、やっぱり喋れないというのは不便だな。夫との口喧嘩も筆談(笑)怒ってる時って字も怒ってるんだなー、読め無いことの方が多かった、ぷぷぷ

8日目から日常会話はOKがでたけど喋ってみると今までとはまた全然違うめちゃくちゃハスキーな声でとにかく出し辛い。
術後声帯が固くなっているので少しづつ声をだして柔らかくするそう。
でもとても不安、ずっとこんな声だったらどうしようとか、もう歌えないんじゃないかとか、暗い事考えてしまう。。
人に会ってないから余計に暗くなっていってるのかな。
また経過は報告します。
良くなりますように!!!!!!!!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加