リョウタのブログ☆

田舎(三重)の社長2代目なりそこない(次男坊ですから・・・)

さぁ、立ち上がれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ

2014年09月11日 22時33分01秒 | 平安と感謝の日々
すっごい恥ずかしい事を
一生懸命考えて、一生懸命書いてた時があったなって。

何年ぶりかに開いた自分のブログみて、なんだか感心した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログって

2012年09月26日 15時37分00秒 | 平安と感謝の日々
ツイッッターやり過ぎてなにかけばいいのかわからません。

けど、ふとおもいだしてみたり。。。

昔の文章が恥ずかしすぎて

消そうかなとおもったり。


あーーー。

うーーー。

えーーー。

テスっテスっテスっ!

きこえますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ★ハピネスコンテスト

2012年03月10日 16時54分49秒 | たらふく




いよいよ、近づいてきました。

ハピネスコンテスト。


おいしいお肉を最高のサービスで!!

幸せと笑顔のあふれるお店

をテーマにしているたらふく。。。


「人」の力で、ハピネスを作り出す!
その過程で、、自分自身も磨く!

3月22日が楽しみです。

(当日は貸し切り営業となります。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝です2

2011年12月03日 04時15分39秒 | 平安と感謝の日々
旅行中の家族と電話したら、心が穏やかになった。
変な渇きというか、偽の空腹感と言うか、、、
そういうのがなくなった。家族がいてくれる事に感謝。



金曜日、お店が忙しいのにYEGの会議に出席できた。
お店を任せてもいいと思える仲間ができたことに感謝。



玉切れのブレーキランプ、交換してくれた伊藤クンに感謝。



突然実家によっても、必ず僕に何か食べさせてくれるおばあちゃんに感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝ですパート1

2011年10月24日 23時59分15秒 | 平安と感謝の日々
お兄ちゃん。

今日は、車の鍵を洗濯して焦ってる時にキーレスの中の水をキレイに拭いて直してくれてありがとう。


高橋さん。ひかるちゃん。

仕込みがんばってくれてありがとう。


おくさん。

いてくれてありがとう。


突然、感謝したくなっても恥ずかしくて言えないし、ブログに書くとかもっとはずかしいけど、
たまに書いてみようとおもった。

わけです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2011年09月10日 00時19分41秒 | たらふく
たらふくML紹介


すずしいですね。


夜中にごめんなさい。
亀山店でちょっとお手伝いしたら、段差のせいで膝ががくがく言っているリョウタです。


今日の出来事。

亀山の2卓さんで下げものをしていると、それまでいっさいコミュニケーションをとってくれなかった、カップル(中年)の男性が一言・・・「ここのクッパ、おいしいね。他の店となんか違う」

この話を伝えたら、今井はうれし泣きしてました。

ようこは何故かもう一回クッパの伝票をうとうとしてました(笑)


うれし泣きするくらいのこだわり。

最高にかっこいいですね。

今井の作ったクッパ・・・実は、
はっきり言って、僕には何が違うのか分かりません。

でも

お客様はその、本気の今井の気持ちを感じ取ってくれたのです。


料理ってほんとに面白いなと思うと同時に、「お客様は神様」だという言葉が思いだされました。

別に、お客様が絶対に「偉い」という意味ではありません。


これくらい、別にいいだろうとか、こんなのわかんないだろう、と思っていると、必ずお客様はそんな僕らの甘いところを見透かしてきます。

逆に、すごく暇な日でも、一生懸命(本当に一生懸命)掃除をしていると、ひょこっと常連さんが顔を出してくれて、「ようっ!」とか挨拶してるうちに席が埋まり始めたりします。

今回は、毎日毎日、愚直に、おいしいクッパを食べてもらおうと気持ちを込め続けた今井の想いが通じたようです。


そういう非科学的な感覚。

非科学的だけど、直感に訴えてきて、信じるしかない感覚。。。


この感覚、悪くないです。



いまい、すげっ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いう口、聞く耳

2011年07月23日 01時12分23秒 | 平安と感謝の日々
銀河高原ビールはたらふくの売りだ。

だから、生ビールを注文してもらったら必ず銀河高原ビールはいかがですか?と声をかけてくださいと、バイトに伝えた。

はいっ!と言っていた。




サムギョプサルの豚バラは鹿児島の豚で本当に美味しい、
だからサムギョプサルの料理提供の時は、「鹿児島豚をまず焼いていただいて、こちらの葉っぱで巻いて、お味噌とおネギを載せてお召し上がりください。」と言って下さいとさっきとは違うバイトに伝えた。

★★★★★★★★★


銀河高原ビールは一向にオーダーが入らなかった。

よく見ているとそのスタッフは全く声かけをしていない。

なぜかと聞くと、よく断られるし、取り敢えず生!のお客様に種類を聞くのは野暮ったくて嫌だという。


サムギョプサルのケースでは、「鹿児島豚って…他の食材は産地をアピールしてないのに、これだけアピールするのは違和感がある」

とその場で直ぐに言って来たので、僕は既にその言い回しを何度か試したけど、特に違和感はなかった、違和感があるのは、今までと言い方が変わったスタッフだけで、お客様にとってはプラスの情報があったほうが満足度は高まっているようだった、だからそのように一言添えを頼むと伝えたら納得してくれた。

銀河高原ビールのケースでは、僕は支持した事をやってないスタッフを注意するような格好になってしまった。


サムギョプサルのケースでは、スタッフからでて来た提案に、僕はただ説明を加えるだけで、お互いが気持ちよく話をする事が出来た。


チームでは、おかしいなと思った事は、きちんと伝える事が大事だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011-07-23 00:50:20

2011年07月23日 00時50分20秒 | 平安と感謝の日々
心が鈍感になるといけない。

ちょっとしたことにもっと気持ちを傾けて、人の気持ちを考えないといけない。


仲間には本気でぶつかって、本気で協力し合わなきゃいけない。


本気の仲間をどんどん増やしたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境を作りだし、選択する。

2011年07月12日 03時38分39秒 | 平安と感謝の日々
今日は朝から、結構タフな一日で。


できると思ってやる、簡単な経理でいつもミスをして
なれればすぐ終わりそうな書類の作成で沢山時間をとられて

去年も苦労してこの書類つくったな・・・とか思いつつ。


営業には参加しない予定のお店の前を通りかかると満車!



うわっ!

と思って手伝い始めたけど、結構これまたタフな感じで

いつもだと何も思わない些細な事で、精神が軽く揺れて
(いわゆる、いらつき?)


あーーー!
つかれた!

とか思ったけど、実はいらついている自分に疲れただけな事に気づくと
すべてが楽になっていった。

よ。




環境は、自分で作り出す。もしくは
わざわざ作り出さなくても、
平安と感謝を自分の中で選択するだけ。



ブログのカテゴリ見て思い出した。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶番劇

2011年07月12日 03時14分01秒 | 平安と感謝の日々

あるときふと
出てきた言葉。
「人生は茶番だ」


「茶番」
そこの見え透いた、浅はかで馬鹿馬鹿しい出来事


どんなに賢い人も、どんなに偉い人も、津波が来たら流されてしまう。
原発が怒りだしたら、なす術もない。
責任なんてとりようもない。


結局、僕たちがリアルだと思っていた事柄は、大体が茶番だった。







どうせ、茶番なら、本気で楽しんだ方が絶対得だ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい命

2011年05月23日 17時45分18秒 | 平安と感謝の日々
3372g

5時57分


第2子(男子)


生まれました


名前は未定です☆


気にかけて頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

あにき

2011年05月17日 15時00分37秒 | 平安と感謝の日々
兄貴がいるから社長にならないと思っていた私は今年、代表権を受け継ぐ。


そして兄が、新会社を立ち上げる。
兄貴は今度、新しくガソリンスタンドを買う。
・・・というか買った。


なぜこのタイミングで?と思うかもしれないがしかたない。
既存の店舗のガソリンタンクの寿命である。
タンクの取り替え工事には莫大なお金と時間がかかる。
そんなお金をかけるくらいなら、、、という事だ。



この話は数年前から温めてきた。
別会社にして、お互いにがんばろうと思っていた。


しかし、今日兄と話してびっくりした。


「俺の夢をお前に話しておきたい」
「将来的にはお前に全部譲りたい」
ここまではいい
「俺は冬場の繁盛期だけ手伝って、あとは口ださないから」



   ・・・・・


でました、一年のうちの4分の1しか働かない宣言。
生活費はわいてくると思っている宣言。



彼は本気だ。

会社をあげるのだから、私は喜ぶと思っている。
真剣にそう思っていると思う。

喜んでも良いかもしれない。
バランスシート上は負債も資産だ。






僕は兄貴が大好きだ。

だから、僕が稼げば良い

子供の頃から、本気で思ってきた。
母親に買い物を頼まれて、そのおつりを全部使っておもちゃを買って

「いいの?」と不安がる僕に

「またもらえば良い」
と言い切った兄貴の後ろをチャリで追いかけながらそう思った。





今回の新規出店話をきいて、少し期待していた自分を我に返らせてくれた今日の話。

でも、私の発想は少しかわった。


「稼いであげる」つもりだった自分が

なんだか、このシチュエーションが自分を奮い立たせてくれる、押し上げてくれる。
むしろ、育ててくれるような、
感謝の気持ちがわいてきた。

だって、兄貴はめちゃくちゃタイミングが悪くて、私の分の不運を全部
引き受けてくれている。

私じゃ我慢できない事を全部引き受けて、我慢してくれている。


陰と陽なら、陰の部分を受け止められる器の持ち主だから、本当に尊敬している。


願わくば、自分のそのすばらしさを自覚してくれれば、言う事がない。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ人生変えられる。

2011年04月05日 04時51分22秒 | 平安と感謝の日々
先日、就職活動中の妹と話した。


前向きな向上心と
他の価値観を認めながら、自分自身の価値観を築き上げようとしている。
若さゆえのきらめきを感じた。


どんな人生を送るのか、自問自答しながらわくわく生きている。



彼女と話して
「ちょっと守りに入っている自分」にきづいてびっくりした。

一番なりたくなかった大人になろうとしているのに気づいた。



だけど、なりたいと思った大人に昔ほどの魅力を感じない自分にも気づいた。



『成功』している人を見て全然わくわくしない。
『すごい』人を見て、ジェラシー感じたりしない。


何が『成功』なのか
何が『すごい』のか


子供の頃はどの映画を見てもわくわくしたのに、今はどの映画を見てもわくわくしない。




そんな感覚になっている自分に気づいた。



地震がおきて、やっぱり人間の儚さに愕然として。
所詮自然には勝てない人間の無力さに辟易とした。







でもそれは勘違いだと思う。

人間ってもっと前のめりな生き物なはず。


成長してないからわくわくしてない。
わくわくしないから成長できない。

30歳。

まだまだ人生変える事ができるはず。

どうせ、しょぼいと思ってる人間界なら、もっと自分の心のリミッター外して何でもできるはず。



先月、突然政治家になるって言い出した同級生。


あいつといま、はなしたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大切に息をする

2011年03月03日 11時28分56秒 | 平安と感謝の日々
人間は亡くなると、息を引き取るという。


だからもっと、今している息を大切にしようと思う
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日という日

2011年03月03日 01時59分07秒 | 平安と感謝の日々
ずっと昔に買った渡邊美樹さんの手帳術の本をたまたま見つけた。

毎日日記を書く事で、日々を振り返り明日につなげる。



そういう意味では、最近ふりかえってないなぁ。。


今日は、朝からお店のトイレを掃除して、シフトを書いて、予約もらってたサムゲタンよういして

先月分のタイムカード整理して、今月の売上ファイルつくって、昼ご飯食べて、久しぶりに電車に乗って四日市に移動

居酒屋甲子園の交流会に行って、帰りに買い出しをして、焼きそばも食べて、それからスペイン料理屋でご飯食べて

商工会議所の会議にでて、デニーズで打ち合わせして、家に帰って洗い物して、風呂に入ったて、ブログ書いて。



よかった事は、お店の事について同業他社さんと意見交換できた事。

自分で考えて思いつきたいけど、なぜか自分が思いつかない事を人は知っている。


満足したお客様がリピーターになる確率は、不満足の人と同じ。
だから感動させなければいけない。

でも、逆に言えば大して満足してなくてもリピートする人がいるという事実。



では、感動にはどのようなタイプがあるのか。
1、サプライズ
2、安定感
3、ちょっとした心配り



でも、意外と飲食店って、自分タチではできていると思っている事って、客観的に見ると意外とできてない事ってあるよねって話




結構面白かった。




でも、それに対して大人の集まりってなぜか面白くない。

文章にしたものを、会議でまたわざわざ読み上げて承認をとる。

自分の知らない価値観に対して懐疑的。

ながい。

ねむい。

どうでもいい。



その一方で、そういうシチュエーションでどういう風に自分を生かすのかが勉強になる。
どうでも良い事でもコンセンサスを得るためには確認し合わなければいけない。
トップを生かすためにはNO2に徹する事も必要。
だから、相手の考えている事をいつも以上に洞察できる。





最後に、
今日もエマ氏の笑顔はこの世の中でもっともかんぺきだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加