隠れ茶を守る会 グリーン・コネクションズ

茶処静岡の安倍川最上流、幻の銘茶の産地「梅ヶ島」の荒れゆく茶畑を・茶業を・景観を守るために活動を始めました。

今年も梅ヶ島ならではの薪ストーブが大活躍してます。

2016年12月06日 | 梅ヶ島歳時記
昨年、すーさんにアップいただいた薪ストーブ記事。
ありがとうございました^^)
 
先金曜日に、お茶農家さんに静岡朝日テレビがご訪問なさり、同じように薪ストーブでサトイモや餅を焼いておもてなしされてました。
 
 
 
火を囲んでの団欒・・・・くつろぎますよね~💛
 
この薪ストーブ、いつまでも引き継がれますように~
 
 
 
 
 
薪ストーブ
梅ケ島はめっきり寒くなって、薪ストーブに火が入るお家が増えました突然の来客にもかかわらず、ストーブを囲んで暖かく迎えて下さいましたお芋がおいしい(^^)薪ストーブの上で柿を......
 

 


この記事をはてなブックマークに追加

茶畑の管理、やっぱりたいへん・・・だから改めて感謝~

2016年12月03日 | 耕作放棄茶畑再生レポート
 
放棄茶畑の再生・・・簡単ではないんです!Remaking tea garden is not easy at all.
This garden was given up to take care as the owner was getting too old even just coming to......
 

これは、昨年の記事!

そして今年もやっぱり同じ気持ちでMさん・Mちゃんに感謝しつつ、私たちも頑張らなくっちゃ・・・

この放棄茶畑は梅ヶ島の未来の有機栽培の実験圃場のようになり、茶農家さんの参考になったら、そして、茶摘み時期には、たくさんのボランティアさんにお越しいただいて、梅ヶ島の魅力を知るきっかけになったら素敵だな~と思っています。

有機栽培には、いろいろな有機肥料や方法があります。高齢になった梅ヶ島の茶農家さんが手軽に・安価で有機農法を取り入れられるような様々な方法の実験区を設けて、各実験区の有機肥料や農法による生育の違い、収量の違い、収穫時期の違い、病気や害虫被害の発生状況などのデータを蓄積し、梅ヶ島に最適な有機肥料&農法を見つけ出していけたらとっても嬉しいです。そしてそれを茶農家さんに役立てていただけたら~~「有機の山茶・梅ヶ島」も実現可能です。

夢は広がります~~💛

I hope we try different kind of organic fertilizers at the area by area in this tea garden, so that we can find which organic fertilizer works better.

Once we get the result, we can inform other tea farmers what is the best to use, easy to apply and less expensive.

After all, Umegashima will be known as an organic mountain tea village!!

This is my longing dream~~~💛


この記事をはてなブックマークに追加

東京農大世田谷収穫祭にて熟成茶販売 10/28~30

2016年10月29日 | 最新ニュース

東京農業大学世田谷キャンパス収穫祭が始まりました。

各研究室が応援する地域の農産物や農大で作っているハチミツなどが販売されます。

地域環境科学部造園科学科「風景研究室」こと自然環境保全学研究室 の学生さんたちは、この日のために10月6日に講習会を受けてくださって梅ヶ島について学び、そして本日無農薬栽培の「隠れ茶・熟成茶」を販売くださっています。

 

【熟成茶とは】新茶を低温で保存し熟成させると新茶とは全く異なった花のような甘い香りが醸し出されます。そして味はまろやか!とほっこりしたい秋冬にぴったりの風味となります。この熟成は、標高の高い山のお茶特有の性質で江戸時代には徳川家康公も、安倍茶(安倍川沿いの緑茶)の熟成茶を好まれていたとのことです。

農大世田谷キャンパス15番ブースにどうぞ~

売り切れの場合は、静岡げんき堂にご注文くださいね。


この記事をはてなブックマークに追加

9/29 梅ヶ島x奥田シェフワールド後半ご披露

2016年10月23日 | 最新ニュース

9月29日開催の「梅ヶ島x奥田シェフ ジビエ・茶イタリアン」のお料理を前半に引き続き後半を順にご披露させていただきます。

しずく茶でお口直しをしていただいた後は・・・

イノシシポッシェとわさび・茄子の皮とハバルサミコ

イノシシのハンバーグと茶葉

イノシシと地いもとシイタケのロースト

イノシシ料理3種が一皿に~♪

 

続くは鹿料理3品が一皿に盛り合わせられます。

緑茶エスプレッソの鹿肉洗い

鹿肉のロースト・赤ワイン梅シロップソース

鹿肉たたきのヘルシーカツレツ

 

そしてデザートは

緑茶のやわらかプリン

緑茶のジェラート・ペリドットリキュール添え

 

和紅茶・琥珀リキュール

 

本当にどれもこれも美味しいお料理でした。

皆さまはどれが一番召し上がってみたいですか??

ご参加の皆さまに「お気に入りお料理」「お気に入り飲み物」「梅ヶ島の旅館に期待すること」についてアンケート取らせていただきました。

その結果は次回のお楽しみに~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

お茶講習会@東京農業大学 10/6

2016年10月10日 | 最新ニュース

秋の恒例となりました「東京農業大学でお茶講習会」を10月6日、農大11号館4階実習室にて開催させていただきました。

このお茶講習会の始まりは、収穫祭で梅ヶ島の”隠れ茶”を販売いただくにあたり、「梅ヶ島について」「梅ヶ島のお茶の特性について」をお客様にご説明できるように学ぼう!」・・・からでした。

毎年「収穫祭・梅ヶ島担当」の学生さんがご準備くださり3年生の学生さんを主にお集まりいただきます。

お茶を急須で淹れる機会が少ない学生さんが多いようで、皆さん真剣そのもの。

       

収穫祭準備でお忙しい中、ご参加くださいましたたくさんの学生さん、ありがとうございました。

梅ヶ島ご担当の内山さん、関口さん&院生の小島さんありがとうございました。

講習会を通じて、研究室の学生さんには梅ヶ島を知っていただくことができます。

また収穫祭では学生さんを通して、お客様に梅ヶ島をPRいただけます。

 

今年の収穫祭(世田谷キャンパス)は10月28日~30日

東京農大が応援する各地域の産物が販売されます。

どうぞご家族お揃いでお越しください。

 

当日は「熟成茶」を販売開始いたします。

尚、農大にお越しになれない方はこちらより「隠れ茶・熟成茶」「隠れ茶・ティバッグ」「和紅茶・山霧の香り」をご購入いただけます


この記事をはてなブックマークに追加

9/29 梅ヶ島x奥田ワールドの前半をご披露いたします!

2016年10月05日 | 最新ニュース

9月29日開催の「梅ヶ島x奥田シェフ ジビエ・茶イタリアン」のお料理を順にご披露させていただきます。

先ずはメニューをご覧ください。

平野裕美さんと清野千恵子さんの合作=薬膳の要素を取り入れて色分けしてあります。奥田シェフのお料理、一皿のなかにきちんと青・緑・赤が揃っていますね。驚きの健康イタリアン!だと証明されました。

ウェルカムドリンク; スパークリンググリーン (緑茶のエスプレッソを炭酸で割ってガムシロップで甘味を付けます)

 

駿河軍鶏と生黒きくらげのスープ + 緑茶リキュール添え

 

水出し冷茶(写真が縦にとどまりません、、、スミマセン)

 

アマゴの天火焼きと緑茶リゾット・アマゴと茄子焼き・しずく茶 (お口直し)

 

続く・・・乞ご期待!

 


この記事をはてなブックマークに追加

梅ヶ島x奥田シェフ ジビエ・茶イタリアンランチ ItalianxGreen tea

2016年09月30日 | 最新ニュース

This is to prove how good to have green tea thoughout the Italian dinner.

It could be with French, Arabic, Indian, Chinese and any couisine.

Green tea will cut off the oil in your mouth and stomache to make the food taste better and healthy.

Try it!!

 

9月29日、ヤマガタサンダンデロ@銀座にて梅ヶ島の食材をイタリアンにアレンジした奥田シェフの創作レシピの数々がご披露されました。

梅ヶ島からは旅館さん3軒、お茶農家&わさび農家が参加。

昼夜合計56名の参加者の皆さまからは、素晴らしい料理とアレンジ緑茶のアレコレに感嘆の声が聞こえました。ご参加の皆々様、ありがとうございました。

遠路梅ヶ島からお越しの皆さま、お疲れ様でした!「食」は人を惹きつける大きな力を持っていることを奥田シェフの料理&本日ご参加の皆さまのご様子で再確認できましたね。梅ヶ島の皆さま、頑張りましょうね~

そして、今後の梅ヶ島存続に繋がる素晴らしいご提案の数々をくださった奥田シェフに心より感謝いたします。

● 地元の産物は地元で消費する(旅館・食堂では梅ヶ島の産物を使った料理をお客様にご説明しながらお出しする)

● レストランなどと契約して産物を販売することにより安定収入と誇りを得る

       

 

最後に::

今回のランチの会を通し、農業者・観光業者の連携がとても重要だと再認識いたしました。農業者は「農協」「組合」などに販売するだけでなく「個々人」への販売をすると、(手間はかかるが)顔が見える関係が構築され「定期購入」に繋がる。⇒誇りをもって生業に取り組める。⇒梅ヶ島への来訪者が増加する。⇒宿泊施設が賑わう。⇒多くの地元食材を購入する。⇒生産者が潤う。 を提案させていただきたいと思います。

 


この記事をはてなブックマークに追加

梅ヶ島のわさび田ご紹介

2016年09月14日 | 梅ヶ島歳時記

This is where the WASABI in Umegashima are grown.

The fountain water from the mountains are essential for tasty and healthy WASABI.

 

わさびは、古くは飛鳥時代の文献からもその存在が知られる植物ですが、その栽培に関しては、梅ヶ島の下流にある有東木(うとうぎ)が、初めてわさび栽培を始めた地として有名です。

江戸時代には徳川家康もこの有東木を召し上がっていました。

その有東木と谷を隔てたここ梅ヶ島にも数百年を超えるわさび田があります。

そのうちの一つがこちら。

集落から道なき道を30分ほど上り、トロッコに乗り換えて谷まで20分下ります。

  

湧き水を利用した段々畑での栽培。

わさび自身が他の植物の発芽&繁殖を抑えるために発生させる毒を清流で絶えず流し去らないと、わさび自身が枯れてしまいます。

この段々畑では、辛みの強い=自家中毒起こしやすいわさびが作られています。

絶えず流れる「清流」が無くてはならない要となるわさび栽培です。

  

わさびの抗菌作用は刺身の旨みを増すだけでなく、健康面でも有用ですが、

ご飯にわさび・餅にわさびもお薦めの召し上がり方です。

 

 

photos by すーさん

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

[challenging] Italian x green tea

2016年09月05日 | イベントご案内

This is the special Italian lunch which will be served 4 different breweries of green tea.
You will be surprised how the green tea makes the each dish vivid!
This is because the green tea clears your mouth and get your mouth fresh & prepared for the coming new dish.


   

More over, the green tea clears up the oil in your stomach!

If you are paying attention on your weight, why don't you try green tea with your meal?

Green tea is not only for Japanese dishes but for Italian, French, Arabian, Indian, Chinese dishes as well.

Enjoy your meal more with drinking green tea together!!



この記事をはてなブックマークに追加

9/29 静岡梅ヶ島x奥田政行シェフ ジビエ・茶イタリアンランチ

2016年08月06日 | イベントご案内

「地域食材を活かした料理をツールに地域おこしを!」を自らの理念として日本各地で地域を再生している奥田政行シェフが、静岡梅ヶ島の食材の更なる魅力をイタリアンの切り口で引き出します。

梅ヶ島の特産品、アマゴ・駿河シャモ・鹿・イノシシ・緑茶・ワサビなどが奥田マジックによってどんな変身を見せるのか。今から楽しみです。

イタリアンに合う緑茶は、梅ヶ島お茶くらぶ平野裕美講師より呈茶いたします。

 

メニュー

駿河軍鶏ときくらげのスープ+緑茶リキュール

 

アマゴの天火焼きと緑茶リゾット

アマゴと茄子焼き

 

鹿肉たたきのヘルシーカツレツ

シャモとこんにゃくのフレーグラ

 

イノシシのポッシェとわさび・茄子の皮とバルサミコ

イノシシのハンバーグと茶葉

イノシシと地いもと椎茸のロースト

 

緑茶エスプレッソの鹿肉洗い

鹿肉のロースト・赤ワイン梅シロップソース

 

お茶のやわらかプリンとお茶のジェラート

和紅茶/コーヒー

(食材の入荷状況によりメニューは変更されます/ほとんどの食材は梅ヶ島産です)

  

アマゴ: 水温20度以下の渓流に生育する淡水魚。梅ヶ島上流の「魚魚の里」にて湧き水を利用して養殖している。

駿河シャモ: 7種の鶏を交配させて黒い羽根を持つ旨い鶏を誕生させた。生育期間はブロイラーの2倍以上の4~5か月。

ワサビ: 安倍川に注ぐ湧き水清流を利用して独自に改良した品種を栽培。粘り気と辛みが強いのが特徴。

 

日時: 2016年9月29日 12時半~14時半 (12時受付開始)

場所: レストラン「ヤマガタサンダンデロ」 ギンザファーストファイブビル 

   山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」2階

内容: 12時受付開始 12時半~14時15分 ランチ 14時15分~14時半 奥田シェフの話

参加費: 7000円 (税込み) 当日現金でお支払いください

申込み先: 03-5250-1755 ヤマガタサンダンデロ 担当:梅田啓一(月曜日定休)

定員: 32名(定員になり次第に締め切り)

 

ランチでの開催ですが、内容はまるでディナー!席に限りがございます。お申し込みはお早めに~

当日お目にかかれますこと、梅ヶ島お茶くらぶスタッフ一同、楽しみにお待ちしております。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

梅ヶ島で夏休み~川遊び~

2016年08月05日 | 梅ヶ島歳時記

梅雨も明け、暑さもひとしお。

夏休みのご計画はありますか?

梅ヶ島は標高が高いため、避暑地としてかつての文豪たちに利用されていました。

日中は川遊びで涼み、夜は温泉&宿の田料理を楽しんでから涼やかな夜風と星空のもとで眠る。・・・とても快適な夏休みになります。

  

梅ヶ島には17軒の温泉宿があり、それぞれ自慢の料理とおもてなしで歓迎されます。

宿の一覧はこちら⇒ http://umegashima.jp/enjoy/

 

川遊びには不安のある小さなお子様には、魚魚の里(ととのさと)でのアマゴつかみ取り、がお薦めです。

 

魚魚の里; http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/000135.html

 

飯盒炊飯に挑戦されたいご家族は、市営梅ヶ島キャンプ場でのテントやバンガローがお薦めです。

キャンプ場ご予約・詳細は; http://umegashima.jp/enjoy/post.html?d=63

 

梅ヶ島観光に関するお問合せ; 梅ヶ島観光案内所 054-269-2328 (コンヤ テニス場兼用) 

              9:00~17:00 (定休日なし)

皆さま、楽しい思い出を一杯つくる夏休みをお過ごしくださいね。

 

*川遊びは危険を伴います。急流は避け、本流脇の溜まりや緩やかな支流がお薦めです。


この記事をはてなブックマークに追加

隠れ茶「お茶レター」で暑中お見舞いを!

2016年07月27日 | 商品のご案内

蒸し暑い日が続きますね。

お子様たちも夏休みに入り、楽しい計画を練っているころでしょうか?

お忙しい毎日をお過ごしでしょうが、ご無沙汰しているご友人やご親戚に緑茶ティバッグ付きのお便りはいかがでしょうか?

緑茶には余分な熱を取り去る効果がありますので、夏バテを防いでくれます。受け取られた方の喜ばれるお顔が浮かびます。

封筒の裏の住所シールに余白がありますので、そちらに直接メッセージをお書きになっても

内側に一筆箋を差し入れてもご利用できます。

 

ティバッグ5個入りの「お茶レター」以外に15個入りのプレゼント用・ご自宅用もご利用ください。

 

 

ここでティバッグのエコなご利用法の一例を^^)

ティバッグは湯のみに入れて先ずは水を注ぎお好みで5分ほど待ち、先ずは水出し冷茶をお楽しみください。

 

ティバッグは5分経ったら引き上げておきます。

 

2煎目はぬるめの湯でお好みで約1分。

ティバッグは引き上げておきます。

3煎目は熱めの湯でお好みで30秒ほど。そしてティバッグは引き上げて更に熱湯でお飲みいただけます。

  

3種の味をお楽しみいただきましたらいよいよお楽しみの茶殻です。

 

ティバッグのつなぎ目を引っ張って開け中の茶殻を取り出します。

 

 

醤油やポン酢をかけて箸休めに。 冷ややっこに乗せて茶殻やっこに。炊き立てご飯に塩と一緒にまぶして茶殻おにぎり。 その他のご利用法はこちらから⇒ お茶レシピ・お茶雑学

   

 体内の余分な熱を取り去って夏バテを防いでくれる緑茶を大切な方への贈り物に、ご家族とご一緒にどうぞ~

「隠れ茶」「お茶レター5個入り」「ティバッグ15個入り」のお求めは、こちらから⇒http://www.s-genkidou.co.jp/category/15/

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

心の糧になるお茶会でした!

2016年07月22日 | 最新ニュース

(縦撮りの写真が縦に挿入できず、横向きになってしまっています。見難く申し訳ありません。せっかくの素敵なシーンを縦で撮らせていただいていたので残念です。)

一年ぶりにサロンドシャンティの磯部優子先生をお伺いさせていただきました。

お茶は白茶の白牡丹

  

 

お茶請けは、腸粉・笹寒天と緑豆の羊羹

 

腸粉のフィリングは五行の木火土金水に沿った食材で薬膳そのもの! 

笹寒天には笹の葉エキスを加え、甘味はリンゴのエッセンスをかけるのみ。

緑豆の羊羹は、体内の熱を取り除く作用が。どちらも、より健康的にと配慮された薬膳!

 

白茶と薬膳のお茶請けで夏バテを防ぎ益々健康になれますね。

 

緑茶は静岡梅ヶ島の「隠れ茶」を淹れていただきました。

 

日ごろは急須で淹れる「隠れ茶」を蓋碗で淹れていただくと雰囲気も味も変わります。

 

いつも穏やかでしとやかなのに、内に秘めたる情熱を今日もひしひしと感じる優子先生。

いろいろなアイデアや素敵なお話をお伺いし心も一服し新たなエネルギーをチャージされたようなひとときでした。

 

「隠れ茶」のお求めはこちらから⇒ http://www.s-genkidou.co.jp/category/15/


この記事をはてなブックマークに追加

梅ヶ島を彩る梅の花からおいしい副産物!どれがお好き?

2016年07月19日 | 最新ニュース

梅ヶ島までの沿道を彩る香り良い梅の花は、梅ヶ島を訪れる皆さまに楽しんでいただくために「ようこそ梅ヶ島(梅ヶ島活性化を目指す有志から成る)」の皆さまが植えて手入れをしているもの。

近年では、とてもきれいな花を楽しめるようになりました。梅の木は、花だけでなくその実もいろいろに活用できます。

が、つい最近までは、もったいないことに・・・ほぼ放置されておりました。

そこで梅の実の活用を担当の皆さんで相談した結果、収穫して「黄金の里」にて販売することになったそうです。無農薬の梅の実ですから欲しい方には嬉しい商品! ではありますが・・・

生の実を販売するだけでなく、製品を作ってより価値を高めて販売できないかなぁ??と密かに模索中。梅ヶ島では町内会費がとても高額なので、その一部を梅の実商品販売から捻出できたら、町内会費の負担が軽減できるのでは??と希望を持ちつつの試作作業です。

定番の梅干し、梅シロップ(写真なしです)、中野文香さんに教えていただいた梅ジャム(皮・種抜き)、梅ジャム(皮・種付き)、茶梅2種(水色の蓋の茶梅は平野裕美さん作)

    

どれも美味しいです!!

厳選すれば・・・・

皆さまには種・皮なし梅ジャムが一番評判良さそうですが、作るのにはちょっと手間がかかります。

梅シロップは手間もかからず大量に作れます&そばかすのある梅でも問題なく使えるので作り手には人気商品になりそう~♪ 梅ヶ島の皆さんとジャンジャン作ってガンガン販売できないかしら??


この記事をはてなブックマークに追加

久々の’お茶くらぶ(もどき)’にて「隠れ茶」を堪能7/18

2016年07月19日 | お茶くらぶ

長らくお休みしていた「お茶くらぶ」ですが、昨日はお茶くらぶで活躍くださっていた

平野裕美さんとChiecoさんが主催の「お茶と和菓子のあるくらし」にて

隠れ茶の新茶を思う存分味わっていただきました。

先ずは外の暑さを吹っ切る「水出し冷茶」

続いて「しずく茶」 やっぱりみなさんへのインパクトは特大!

一般には出回っていない、梅ヶ島の在来種や出物の茎茶・クワも味わっていただきました。

〆は「氷だし」冷茶!

 

和菓子は、みずまんじゅうと朝顔。

 

 

皆さま真剣~

次回の「お茶くらぶ」は今回同様、「お茶と和菓子のあるくらし」の場をお借りして11月にできあがるとびっきり美味しい(はず)の「熟成茶」を楽しみたいと思います。ご期待くださいね~

 


この記事をはてなブックマークに追加