きのこつれづれ

つれづれに観察したきのこをつれづれに更新しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

教えてください。

2012-01-27 17:29:18 | きのこ

ウスキキヌガサタケ Dictyophora indusiata  2008年7月16日山口県東部

先日、ギリシャの自然写真家(Agorastos Papatsanis)からこの写真を見て現地に案内して欲しいという依頼があった。来日する期間は、今年の7月30日~8月6日だという。
残念ながら、このウスキキヌガサタケの生えていた土地は企業が買収して今は建物が立っている・・・らしい。(未確認)

「この場所は建物が立ってしまいました。来日される時期がウスキキヌガサタケの発生にはやや遅すぎます。他のきのこで良ければ案内します。」とメールをしました。しかし、彼はウスキキヌガサタケの写真を撮りたいのだと思います。もし、彼が来日している時期にウスキキヌガサタケないしキヌガサタケの発生が期待出来る場所をご存知でしたら教えて下さい。なにせ、きのこの事、なかなかタイミングが難しいと思いますが・・。よろしくお願い致します。

私のメールアドレスはkaika@k6.dion.ne.jpです。@を小文字に変えてお願いします。


アカダマキヌガサタケ           2004年6月26日

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も宜しくお願いいたします。

2012-01-01 20:03:21 | きのこ

ベニヤマタケ (2005年3月 秋吉台)

激動の2011年は心の中に大きな衝撃を残して過ぎ去っていきました。普通にいる事がどんなに幸せな事かも教えてくれた一年でした。
気負わずに1日を大切に過ごしたい・・・そう思う年明けです。
今年も宜しくお願いいたします。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

感謝です。

2011-12-31 20:46:15 | きのこ
慌しく大晦日を迎えました。
6年続けてきたブログを3ヶ月も休んでしまいました。言い訳をさせていただくならば、非常に忙しかったという事に加え、サボった期間が長かったので更新する機会を逃してしまったというのが本当のところです。更新されないお粗末なブログにもかかわらずチェックされていた方たちがいらっしゃって本当に感謝です。
今日一日(二時間あまり)で3か月分をピックアップして更新した為、かなりの手抜きに為ってしまいましたが、来年こそは間違いの無い丁寧なブログにしたいと思っています。
この願いも皆さんのご教示があってこそと思っています。来年も宜しくお願いいたします。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

覚書 7 (10月30日・きのこ展)

2011-12-31 19:47:51 | きのこ

京都府立植物園

            
            キリノミタケ


イロガワリホコリタケ


Podostroma sp.


Postis japonica


タマネギモドキ


オシドリ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

覚書 6 (10月19日・市内里山)

2011-12-31 19:41:56 | きのこ

ルリハツタケ


ヤマブキフウセンタケ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加