goo
人事評価にひびく会議での発言 空気読みながら考えるべきは
2016-09-24 / 取材・連載関連
会議とは(仕事の)関係者が集まって相談をし、物事を決定する機会。職場には様々な目的で会議が存在します。その会議に、どのような意識を持って参加すべきか?ジェイキャストで記事を書かせていただいた。 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


フレックスタイム制が好評なのに廃止へ向かう理由
2016-09-19 / 取材・連載関連
満員電車に揺られなくていい、自分の裁量で自由にタイムマネジメントができる…などというメリットから、「フレックスタイム制」が組織のストレスを解消してくれる存在として注目され、一気に導入が進んだ時期があった。ところが、最近はあまり良い話を聞かない。なかには導入を中止する会社も出てきた。それは一体どうしてなのか。その原因となっている、フレックスタイム制のデメリットについてダイヤモンドオンラ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


緻密に評価される選手や現場社員とは大違い
2016-09-13 / 取材・連載関連
セ・リーグでは広島カープがリーグ優勝、パ・リーグは福岡ソフトバンクホークスと北海道日本ハムファイターズの優勝争いで大いに盛り上がっている。おいしいビールでも飲みながら、球場に足をのばしてみたいもの。プロ野球はTVの地上波で視聴率が稼げない…と揶揄する意見もあるが、入場者数は増加傾向、地元TVに限定すれば高視聴率で人気は上昇中。やはり、日本で野球が普遍的に注目度の高いコンテンツ。 プ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


好業績なのにコスト削減、社員のやる気を削ぐ企業の問題点
2016-09-06 / 取材・連載関連
仕事を成功させるためには、「大丈夫、きっと上手くいく」というようなポジティブな気持ちを持って取り組みたいもの。ただ、失敗して痛い目をみないように「失敗しないための対策を考えておこう」とネガティブな視点を持ち、慎重になることも重要。つまり、どちらか一方だけではなく、ポジティブとネガティブな発想のバランスが大事。 ところが、最近の日本企業の多くは過去の経験を踏まえて、ものごとをネガティブに捉える傾向 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「将来の幹部候補」という言葉に騙されるな!
2016-09-05 / 取材・連載関連
「転職した職場で自分は期待されている」 もしもあなたが転職者だったとしたら、そう考えながら仕事をするのはもちろん構わないこと。しかし、が、過度な期待をかけられていると勘違いすると、取り返しのつかない過ちをおかす可能性がある。 転職を決断するか否かで迷っているとき、「将来の幹部候補だと思っている」などと、甘い言葉をかけられることがある。そしてこの甘い言葉は、転職後の立場を確約した話だと思いながら . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「最低賃金引き上げ」は現実と乖離している
2016-08-29 / 取材・連載関連
安倍政権の強い意向で、派遣やパートなどの非正規雇用者の最低賃金が大幅に引き上げられることになった。厚労省の審議会は今年7月、最低賃金の目安を24円引き上げ全国平均で822円としました。内閣府は20円の賃金引き上げがあった場合、労働時間を加味すると900億円ほど賃金の支払いが増えると試算。さらに政府は企業への賃上げの呼び掛けを続けており、最低賃金を2020年までに「1000円」に引き上げることを目指 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「こいつ反省してないな」と上司に睨まれる人の問題点
2016-08-22 / 取材・連載関連
最近、『有吉反省会』や『しくじり先生』といった有名人が自信の失敗談や経験をおもしろおかしく語りながら、反省する姿勢をみせるテレビ番組が人気を集めている。本来、しくじった経験を話すことは躊躇う人が多いと思うが、反省する姿勢が好印象を与え、再ブレイクしたタレントも出てきている。タレントにはいつでも毅然とした態度が求められていた印象があるが、失敗を打ち明け、反省を厭わない姿勢がむしろ好感を呼ぶようになっ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


豊臣子飼い大名はなぜ家康に従った
2016-08-20 / 取材・連載関連
NHK大河ドラマ「真田丸」は、豊臣秀吉の無邪気な「明」と怒りの渦巻く「暗」の両面、そして死に向かって壊れていく様までを丁寧に表現した俳優・小日向 文世さんの好演が話題を呼んだ。その秀吉が亡くなり、次の天下を狙って徳川家康が動き出す。結果は周知の通りだが、なぜ豊臣恩顧の大名らの多くが家康に 従ったのか。連続となったがYOMIURI ONLINEで記事を書かせていただいた。 NHK大 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


SMAP…あるプロジェクトチームの解散
2016-08-19 / 取材・連載関連
1988年の結成から28年、国民的人気グループSMAPが今年12月末に解散する。所属するジャニーズ事務所による発表を受け、当日朝のスポーツ新聞各紙では、熱戦中のリオデジャネイロ五輪を差し置き、このニュースが1面を飾った。それだけ、国民の興味が高いと新聞社が判断したからであろう。テレビでは多くの番組が、これまでのSMAPの道のりを紹介しています。読売新聞のオンライン=YOMIURI ONLINEでS . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「やや甘めに」ほめるといい時代 「好印象」に引きずられずに
2016-08-18 / 取材・連載関連
ほめることは簡単なようで難しい。人をほめる時の評価の基準で、同じことをしても「そんなことはできて当たり前」という厳しめの人もいれば「よくできましたね」という甘めの人もいる。このバランスが難しいところ。 当方は人事系の仕事をしていることもあり、人を評価する場面が多いが「厳しめ」よりも「やや甘め」の視点が今の時代には合っている気がする。今回はジェイキャストでそんな記事を書かせていただいた。 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|



« 前ページ