goo
LINEを仕事で使いたがらない人が4割を超えるワケ
2016-07-25 / 取材・連載関連
会社から支給されることも多くなってきたスマートフォン。当然ながら社内外を問わず、コミュニケーションツールとしてあらゆる場面で活用されるようになってきた。 スマホを使い、社内アカウントのメールアドレスでコミュニケーションをとればいいように思いますが、世間ではもっと便利なツールが普及している。その代表的なものの1つがLINE。SNS機能や無料通話機能などを持ち、使い勝手のよさからダントツの普及率を誇 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


会社のリーダーは特定の数人に選ばれる
2016-07-18 / 取材・連載関連
暑い夏に熱い選挙が続いている。参議院選挙から1週間もたたずに、都知事選が告示された。自民、公明など、3党が推薦する増田氏、野党4党の統一候補となった鳥越氏、知名度が高い小池氏による戦いとなる様相。2代続いて都知事が「政治とカネ」の問題で辞任したことを踏まえて都民は何を基準に誰を選ぶのか。ちなみに前知事は自分の役割を「トップリーダー」と呼んでいた。「首長」と呼ばれ、地方公共団体の長として組織を牽引す . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


新入社員のコミュ力不足は本当にネットのせいか
2016-07-11 / 取材・連載関連
生まれたとき、または物心がつく頃にはインターネットが当たり前だった、というデジタルネイティブ世代が職場で増えてきた。そこでしばしば問題とされるのが、彼らのコミュニケーション能力の低さ。対面のコミュニケーションがうまく取れない若手社員が増加し、仕事に支障をきたしているとの話を私もよく耳にする。 しかし、デジタルネイティブであることだけが、本当にこういった問題を引き起こしている原因なのか。実際のとこ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「どんな人?」と聞かれたときに
2016-07-08 / 取材・連載関連
このたび「やってはいけない! 職場の作法 コミュニケーション・マナーから考える」(ちくま新書)を出版。雑談力、ツールの使い分け、会議の掟、お詫びの鉄則など、社内に溶け込み、存在感を示していくためのコミュニケーションの基本を学べる1冊。なかで紹介している仕事上のコミュニケーションとして大切な、「疎遠になりがち」な人に対する「メンテナンス」について、その目的意識と方法をジェイキャストで紹介した。 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「多数決」で物事を決めるのはこんなに危ない
2016-07-04 / 取材・連載関連
会社のなかで経営陣が社員に対して信任を問うため「Yes or No」と国民投票のような多数決で意思決定を行うことはあるのか? また、多数決は効果的な手段か?Eu離脱を問う国民投票の影響で問題視される多数決について、東洋経済オンラインで記事を書かせていただいた。 Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 7/5 号 [BREXIT SHOCK 英国、EU離脱の衝撃] . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「真田丸」三成の処世術
2016-07-01 / 取材・連載関連
人気のNHK大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉は北条攻めの成功で天下の頂点に上り詰めたが、同時に豊臣家は滅亡へのカウントダウンに入った。この豊臣家を支えた重臣で、一般に「有能だが人望がなかった」などと酷評されがちな石田三成について、魅力的な人間として丁寧に描写しているのも今回のドラマの特徴。今回は読売YOMIURI ONLINEで三成を中心にした戦国時代の中間管理職の生き方の記事を書かせていただいた . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


同じミスを繰り返す部下をもっとダメにする叱り方
2016-06-27 / 取材・連載関連
仕事にはミスがつきもの。そのミスを蒸し返して何度も何度も注意されたら、モチベーションが下がるのは当然。ところが、平気でそんなことをしてしまう上司が少なくない。自分の行為がどれだけ職場にマイナスの影響をもたらしているのか、わからないのであろうか。 部下からすればこうした上司はとても困った存在だが、上司の立場からすると、何度もミスを蒸し返して注意するのにはそれなりの理由があるように思える。上司と部下 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


磨けば育つ強みを探す
2016-06-20 / 取材・連載関連
社内に内包している「強み」を見つけ出して徹底的に磨けば会社の成長に大きく貢献する可能性がある。そこで社内に潜んでいる強みを探す方法をテーマに東洋経済オンラインの記事を書かせていただいた。  「自分を売り込む力」のつくりかた 最高の結果を出す新しい営業の技術 (現代ビジネスブック) クリエーター情報なし 講談社 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


会議に欠席者を出さない人のスケジュール調整術
2016-06-13 / 取材・連載関連
社内の会議や打ち合わせに関して、スケジュールの調整役を任されたことはありますか?対象者のスケジュールを調整し、当日に全員が参加する状態にするのは、意外に大変な仕事です。なかには前日になって「自分も参加するんだっけ?」と、頭を抱えたくなるような問い合わせをしてくる人もいる。それだけいい加減な参加者は少なくない。 ただ、結果として欠席者が多数出てしまったら、調整役の力不足は否めなくなる。ではどのよう . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


職場の「お約束」どう受け止めよう
2016-06-09 / 取材・連載関連
大抵の会社には「上司が話し終わるまで、部下は発言してはいけない」「メールの文頭には必ずこの言葉を入れましょう」といった、これまでの経緯から決まり事になってきた「お約束」が存在する。客観的に見れば面倒なことが大半。そのプロセスを経なくてもいいのではないか、むしろすっ飛ばしたほうがいいんじゃないかと思えるかもしれない。 ならば、どうしたらいいのでしょうか? まずはお約束が生まれた背景を理解するべき。 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|



« 前ページ