広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こっそりと。。。

2013-01-10 | 未整理分

あの震災をきっかけに、私はブログを更新出来なくなりました。

たぶん、もう以降も更新する事はないです。

 

家族との思い出となる記事のみ、残してありますが

あとの記事はすべて削除しました。

 

もうこのブログを訪れる稀有な方などいないでしょうが

もし、ここをたまたま覗いた方がいましたら一言だけ

 

どうか今日が笑顔でありますように


この記事をはてなブックマークに追加

「A・N・D」編5

2009-08-28 | ロンサムどうでしょう
宜しくお願いしますブログランキング・にほんブログ村へ



ここ注目「ヨボ本」絶賛発売中!!

ここも注目あさゆきさん 凄いデス




ここまでのあらすじ
とある夏の日。唐突に旅へと出たロンサム一行。
お約束通りの悪天候にブルーになりながらもたどり着いた秋田。
怪しげな親子に出迎えられつつ第一歩を踏み出した我々を
待ち構えていたのは祭りの熱気とフレンドリーなまはげ。
「本場のなまはげは違う」そんな我々の期待を裏切るかの如き
「なまはげ様」ならぬ「生ハゲ様」たちの襲来。
負けずおとらず文字通り寒い状況「かまくら」に身も心も震えつつ
旅の最終日を迎えるのであった。。。。。




旅の最終日、3日目の舞台は「角館」



新幹線出発までの数時間
角館をぶらり散策しようという計画である




「武家屋敷通り」を見て回ろうとなったのだが
いかんせん地味に広い



という事で、ロンサムどうでしょうの旅では初登場となる
レンタル自転車で回る事にしたのである



久しぶりに乗る自転車に少々苦戦しつつも坂を下っていくと
何ともレトロな感じの街並みが



ぶらりと回るにはいい感じだなと思いつつ
周りの景色を堪能していると、可笑しな看板が・・・・・





















( ̄○ ̄;)どこ?!



喫茶店の場所を示す看板のようだが、矢印の先はどう見ても・・・



地下組織やら闇営業やらは耳にするが
まさかの地下営業とは・・・・違っ
まさに文字通り「隠れ家的な存在」であるこらっ




などと阿呆なツッコミを入れているうち「武家屋敷通り」に到着








なんとも雰囲気のある屋敷が並ぶ中
特に有名な「青柳家」の邸内を見物してみる事に









屋敷や庭を堪能しながら邸内を散策していると
庭先に水道を発見


これだけ広い庭だと手入れするには
アチコチ水道は必要だよなと思いつつ
ふと蛇口を見てみると



















( ̄○ ̄;)「温」ですか?!


蛇口の上部にある温冷を示す色がどう見ても「赤(温)」


この暑い盛りにさらに熱いお湯を出すとはなんという暴挙!!







・・・・・捻ったら「冷」だったが(笑)



話は戻って「青柳家」



どうやらこの家の歴代当主はコレクターなのか
物持ちがよいのか定かではないが

武具や着物、古地図や古銭をはじめ様々な品が展示されていたのだが
そんな中「蓄音機」が沢山展示されたコーナーを発見








ビクターの初期形など貴重な蓄音機やレコードなどが並ぶ中
当時の商品宣伝ポスターなども飾られていたのだが


























(」゜Д ゜)」NO!オノ!


よく見ると子供の手に握られているのは明らかにオノ


子供がイタズラでモノを壊す事はよくあるが
それにしてはあまりに本格的過ぎである








そんなこんなで青柳家を堪能したロンサム一行
この日もうだるような猛暑だった事もあり
とりあえず水分をとる事に決定



近くの店で旨そうにソフトクリームを食べる人々を目撃し
早速我々も買おうとメニューを見てみると・・・・・






















( ̄○ ̄;)その2は?!!



ショコラと抹茶の「・・・・」も気になるところだが
それにしても「MIXその2」はいったい何処に
・・・・・ちょっとした真夏のミステリーである(苦笑)








ちなみに画像は「MIXその3」
抹茶と黒ゴマが甘過ぎず、ほど良い味わい
ちとオススメしておきたい














この後もアチコチの武家屋敷を見物したのだが
それは全て割愛したいおいっ



とはいえ、
それぞれ歴史を感じる素晴らしい建物ばかりだったのだが
中でも特に気になった建物が



















(」゜Д ゜)」クリーニングかよ!



なんと店名の後ろが「小野寺よ」


まさか店名で可愛さアピールとは・・・・・
これはこれである種の歴史的建造物である(笑)









と、まぁそんなこんなで新幹線出発の時間となり
秋田を後にするロンサム一行




今回も様々な出来事があったが
やはり忘れられないのは「なまはげ」との出会い


なまはげとは畏怖されるだけの神ではなく
生活に密接し人々に愛される家族のような存在である


その事が判ったこの旅は
私にとって忘れられない大切な思い出となる事だろう・・・・














































(」゜Д ゜)」って、嫁かよ!





ロンサムどうでしょう「A・N・D編」
これにて終了っっ(爆)
















「ロンサムゲーム」投票受付中デス

投票はコチラ「ロンサムゲーム投票会場」

まずは挙兵をっ!!国取り合戦参戦台帳



「blogランキング」に無謀にも挑戦しております
バナーをクリックするとランキングサイトに飛びますが、
決してワンクリ詐欺ではありません(笑)。
逆にロンサムからテレパシーで感謝の言葉が届きマス(嘘)。


宜しくデス!!ブログランキング・にほんブログ村へ

もうひとつ!!


mixiでも「裏ロンサムジョージ」やってマス
「ロンサム」で検索っっっ










この記事をはてなブックマークに追加

「A・N・D」編4

2009-08-26 | ロンサムどうでしょう
宜しくお願いしますブログランキング・にほんブログ村へ



ここ注目「ヨボ本」絶賛発売中!!

ここも注目あさゆきさん 凄いデス









ここまでのあらすじ
とある夏の日。唐突に旅へと出たロンサム一行。
お約束通りの悪天候にブルーになりながらもたどり着いた秋田。
怪しげな親子に出迎えられつつ第一歩を踏み出した我々を
待ち構えていたのは祭りの熱気とフレンドリーなまはげ。
「本場のなまはげは違う」そんな我々の期待を裏切るかの如き
「なまはげ様」ならぬ「生ハゲ様」たちの襲来。
まさにA・N・Dな状況にグロッキーになりつつも
次なる目的地へと向かうロンサム一行であった。。。。





秋田といえば「米」


ちょうど我が家の買い置きも底をつきかけていた事もあり
旅行前から現地で購入する事を計画していたロンサム一行


地元なら東京よりも安く買えるのではないかと踏んだのである




土産物ではなくリアルに地元のものを買うのなら
という事で通りすがりのスーパーに潜入
せっかくなので店内を物色してみることに・・・



やはり一般的な土産物屋とは異なり
その土地ならではという商品も売られていたのだが


















( ̄○ ̄;)なんと花火?!



すでにローカルヒーローと呼ぶには
あまりにも有名になった「超神ネイガー」



秋田では絶大な人気を誇るとの噂は聞いていたが
まさかここまで普通にキャラクターグッズが売られていようとは
正直かなりの驚きであった






さて、話は戻って肝心の「米」


やはり流石は地元スーパー、
東京では見た事がないブランドの米が売られていたのだが・・・・



















(」゜Д ゜)」値段変わらんっ!



見事に只の皮算用に終わったのは言うまでもない(苦笑)








再び車を走らせ我々が向かったのは「横手」


横手と言えばご存じ「横手焼きそば」





(・ω・)普通に旨い


B級グルメなどと言われる事がある品ではあるが
なかなかどうして大好物である




腹ごしらえを終えた我々が次に向かったとある場所・・・・・











薄暗い中に浮かぶ不気味な扉を開くとそこにあったのは























( ̄○ ̄;)かまくら?!!


そこに鎮座していたのは紛れもなく冬の風物詩「かまくら」



我々が訪れた「ふれあいセンターかまくら館」は
夏にも関わらず、本物のかまくらと遭遇出来る場所なのである



しかも見るだけではなく実際に中に入れるという大サービスっぷり


勿論、我々も早速中に入ってみたのだが・・・・・




















(」゜Д ゜)」寒っっ!!



それもそのハズ


この日の気温27度に対し内部はマイナス10度


小学生レベルの計算しか出来ないロンサムでも判る
デンジャラスな温度差であった




本当はもう少しかまくらを堪能したい所であったが
夏に凍死では三文話にすらならない


早々に脱出し次の目的地へと向かう事に




そんな中人間の体というやつは実に素直なもので
極寒にいた結果としてトイレの時間へ(笑)


用を済ませてトイレを立ち去ろうとした時
個室の中に衝撃的な貼り紙がっっ


































(」゜Д ゜)」んな馬鹿な!


どうやら海外からの観光客向けのようだが、これは酷い(苦笑)



かまくら並みの違った寒さに震えながら
車に乗り込んだロンサム一行


途中、田沢湖を巡りつつ
この日の最終目的地「角館」へと向かうのであった
















ロンサムどうでしょう「A・N・D編」
次回ゆる〜く最終回!(笑)








「ロンサムゲーム」投票受付中デス

投票はコチラ「ロンサムゲーム投票会場」

まずは挙兵をっ!!国取り合戦参戦台帳




「blogランキング」に無謀にも挑戦しております
バナーをクリックするとランキングサイトに飛びますが、
決してワンクリ詐欺ではありません(笑)。
逆にロンサムからテレパシーで感謝の言葉が届きマス(嘘)。


宜しくデス!!ブログランキング・にほんブログ村へ

もうひとつ!!


mixiでも「裏ロンサムジョージ」やってマス
「ロンサム」で検索っっっ







この記事をはてなブックマークに追加

「A・N・D」編3

2009-08-19 | ロンサムどうでしょう
宜しくお願いしますブログランキング・にほんブログ村へ



ここ注目「ヨボ本」絶賛発売中!!

ここも注目あさゆきさん 凄いデス




ここまでのあらすじ
とある夏の日。唐突に旅へと出たロンサム一行。
お約束通りの悪天候にブルーになりながらもたどり着いた目的地。
怪しげな親子に出迎えられつつ第一歩を踏み出した我々を
待ち構えていたのは祭りの熱気とフレンドリーなまはげ
そして、実に微妙なゴジラであった。 「本場のはまはげに会う」
その思いを胸に2日めの朝を迎えるロンサム一行でった。







ロンサムどうでしょう「A・N・D」編も2日目に突入



今日はいよいよ旅のメイン「本場のなまはげ」との遭遇である


意気揚々となまはげが居る
「なまはげ館」(HPはコチラ)へと向かうロンサム一行



途中、若干道を間違えUターンすべく
駐車場を借りた建物をふと見てみると・・・・・














( ̄○ ̄;)直売してるの?!


なまはげが店員として直売しているのか
はてまたなまはげが直売されているのか

その真実は定かではないが(おいっ
先を急ぐ我々にとってここはスルーしておく事に・・・・





ほどなく、目的地である博物館に到着


ここでは併設されている日本家屋の中で
なまはげ伝承の再現が見れるのである





本場のなまはげがついに見れる



待ちに待ったなまはげの登場を
今かと待つ我々の眼前に現れた存在、それは?!!














(」゜Д ゜)」そっちかよ!!


そこに居たのは「なまはげ様」ならぬ「生ハゲ様」(爆)


薄暗い家屋の中で存在感を醸し出している御方に愕然とする中
ついに本物の「なまはげ様」が登場!!












「皆を脅すなまはげ様と撮る生ハゲ様」







「頭を下げるなまはげ様と増える生ハゲ様」





(」゜Д ゜)」生ハゲ様しか映らん


あまりの暗さに肝心の「なまはげ」が
ほぼ撮影出来ないというまさかの展開



撮れないのは悪い子だからかとブルーになりながらも
博物館へと向かうロンサム一行







入り口で我々を待っていたのは、なかなか立派ななまはげ像
どうやら今度こそは期待出来そうな展開である




男鹿半島の歴史やなまはげの派生を説明するパネルを見ていくと
200年前のはまはげの姿を書いたという絵を発見
















( ̄○ ̄;)ゆるっっ!!


畏敬どころか、もはや只のゆるキャラ状態

これが来た日にはドロップキック一発で倒せるやも知れない





館内には他にも秋田各地のなまはげを再現した
マネキンなども展示されていたのだが
残念ながらここれについては撮影禁止だった為カット

地域によってこうも姿形が変わるものかと驚かれると思うので
もし足を運ぶ事があればご覧になることをお勧めしたい








ちなみにここでは、
お約束の「なまはげの格好になれる」コーナーもあり
早速ロンサム嫁が挑戦



着替えている間、館内の掲示板を眺めていると
地域のイベント情報に混じって可笑しなものが・・・・・












(」゜Д ゜)」触れ合うなよっ



初日にあったフレンドリーなまはげといい
どうやら本場・秋田でなまはげとは

私達が抱いているイメージである

「畏怖畏敬の存在」ではなく
「昔から親しんでいる家族」なのかも知れない



私の既成概念を打ち砕いただけでも
今回の旅は実に有意義なものになったなと

早くも旅の総括を始めていると
どうやらロンサム嫁の変身が完了



さてさて気になるその出来映えは?























(」゜Д ゜)」本物よか怖いわ!



なお、読者の皆さんに誤解を与えないよう補足しておくが
本人は決して鬼嫁ではないのでご安心願いたい(笑)



充分なまでになまはげを堪能した後、土産物コーナーを覗いてみると
まぁお約束通りになまはげに扮したキユーピーやらドラえもんやら
地域限定グッズが売られていたのだが・・・・・










( ̄○ ̄;)NO!ラスカル!!



いくら何でもそれはいかん(爆)





文字通り
「A(秋田)N(なまはげ)D(だらけ)」の博物館を後にし
次なる目的地へと向かうロンサム一行であった







「blogランキング」に無謀にも挑戦しております
バナーをクリックするとランキングサイトに飛びますが、
決してワンクリ詐欺ではありません(笑)。
逆にロンサムからテレパシーで感謝の言葉が届きマス(嘘)。


宜しくデス!!ブログランキング・にほんブログ村へ

もうひとつ!!


mixiでも「裏ロンサムジョージ」やってマス
「ロンサム」で検索っっっ


「ロンサム国取り合戦」参加者募集中参戦台帳




この記事をはてなブックマークに追加

「A・N・D」編2

2009-08-14 | ロンサムどうでしょう
宜しくお願いしますブログランキング・にほんブログ村へ



ここ注目「ヨボ本」絶賛発売中!!

ここも注目あさゆきさん 凄いデス




ここまでのあらすじ
とある夏の日。唐突に旅へと出たロンサム一行。
お約束通りの悪天候にブルーになりながらもたどり着いた目的地。
怪しげな親子に出迎えられつつ遂に第一歩を踏み出すのであった







と、いう訳でロンサム一行が降り立った地とは・・・・・

リチャードギアが「イエス、ハチィ」と呼ぶので話題な(そこか?
「HACHI」の生まれ故郷「秋田」





とはいえ秋田犬に会う予定もなく
あの有名な大曲花火競技大会にも見事フライングという
限りなくゆる〜いタイミングでこの地を訪れたのである





いざ改札を出るとなんと嬉しい事に天候は晴れ



幸先良いスタートに歓喜しながらも
向かったのは「竿燈祭り」の会場



秋田・夏の風物詩の中で唯一スケジュールが合った祭りだったのだが
生憎とメインの夜ではなく、通称「昼竿燈」と呼ばれるものだった為










祭りの熱い熱気が我々を包み込み・・・













(」゜Д ゜)」暑いわボケぇ!!



熱気プラス直射日光のダブル攻撃でグロッキー状態に






会場を後にし、とりあえず涼むべく
近くにあった建物へと向かうロンサム一行



そこでは、どうやら物産展をやっているらしく
入り口で呼び込みをするとある存在を発見!!
















( ̄○ ̄;)どんだけフレンドリーだよ


カメラに向かってピースサインで応えるなまはげ



秋田に来て「初なまはげ」がまさかこれとは・・・・・

衝撃のゆるさに愕然である








ゆるさ満点のなまはげに別れを告げ
レンタカーを借りるロンサム一行



向かうは、あの「男鹿半島」



そう、いよいよ今回旅のメインである
「本場のなまはげ」に会いにいくのである





本来であれば「秋田初なまはげ」には
本場で出会う予定だったのだが仕方ない

先述のなまはげについては記憶から抹消する事にして(爆)
道をひたすら走り続けること数時間




男鹿にさしかかった時、巨大なモニュメントのなまはげが
我々を歓迎するかの如く待ち構えていたのだが・・・・・














( ̄○ ̄;)撮るとほぼ判らん(爆)



夕景が作りだす奇跡の風景がまさかの逆効果に




だが、裏を返せば
影を生かしたものであれば効果抜群に見れるということ



期待を抱きつつ我々が向かったのは「ゴジラ岩」


TVなどでも紹介された事がある
「夕日が落ちる時に岩のシルエットがゴジラの形に見える」というもの









ゴジラの皮膚かと言わんがばかりに荒れた海岸を歩き
やっとの事で、ビューポイントに到着



さぁゴジラよ、その姿を現すがいい!!



















・・・・(ーw−;)微妙?



ゴジラと思えば見えなくはないが・・・・・
正直、あまりにも微妙である



そのツッコミどころさえもない微妙さに
コメント少なく宿へと向かったロンサム一行



明日に備え、ゆっくりと休息に入るのであった













・・・・ちなみに。

宿の土産物コーナーで発見したなまはげはというと・・・・
















(」゜Д ゜)」卵かよ!!



明日に若干の不安を覚えつつ夜は更けるのであった








「ロンサムゲーム」投票受付中デス

投票はコチラ「ロンサムゲーム投票会場」




「blogランキング」に無謀にも挑戦しております
バナーをクリックするとランキングサイトに飛びますが、
決してワンクリ詐欺ではありません(笑)。
逆にロンサムからテレパシーで感謝の言葉が届きマス(嘘)。


宜しくデス!!ブログランキング・にほんブログ村へ

もうひとつ!!


mixiでも「裏ロンサムジョージ」やってマス
「ロンサム」で検索っっっ







この記事をはてなブックマークに追加