浄土平にゅ~す!!

福島県の吾妻山にある磐梯吾妻スカイライン・浄土平の最新情報やビジターセンターからのお知らせなど、スタッフによるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

浄土平野営場(兎平キャンプ場)について

2008-07-31 | お知らせ
写真:浄土平野営場の炊事棟


浄土平野営場は磐梯吾妻スカイラインの中心地、吾妻小富士の西側の山すそに広がる標高1,576mの台地状の兎平(うさぎだいら)にあり、ヒメコマツ、コメツガ、ダケカンバなどの原生林におおわれた清閑なキャンプ場です。
平成20年度から(財)自然公園財団浄土平支部の管理となり、予約・問い合わせ先が 浄土平ビジターセンター(TEL 024-543-0986)になりました。
→ パンフレットはこちらから

■開設期間:5月1日~10月13日
■敷地面積:3,360平方m
■宿泊定員:300人
■利用料金(施設管理協力費):
 サイト料金500円(テント1張り1泊当たり)
 基本料金 大人400円、小学生児童200円(1人1泊当たり)
※基本料金は小学生以上の利用者を対象とします。大人とは中学生以上。
※例)大人2名、小学生2名のご家族でテント1張り、1サイトで1泊ご利用の場合、利用料金の合計は 500円+400円+400円+200円+200円= 1,700円となります。

予約お申し込みの際は、ご利用日、住所、氏名、TEL、人数(大人、子供)、テント数、サイト数をお伺いしますので よろしくお願いします。
「利用申込書」について
キャンプファイヤー、花火はできません。
貸出し用テント、キャンプ用品はありませんのでご持参ください。
オートキャンプ場ではありませんので、テントサイトまで車での乗り入れはできません。兎平(うさぎだいら)駐車場をご利用ください。
ゴミはお持ち帰りください。 →「使用心得」をご確認ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浄土平野営場 使用心得 | トップ | 8/4 開花状況 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
兎平は残雪のなか (浄土平VC)
2008-05-01 09:47:48
浄土平野営場は5月1日からオープンですが、この一帯はまだ残雪で、給水設備もご利用になれませんのでご了承ください。
最低気温が氷点下ということもめずらしくありません。
名称について (浄土平VC)
2008-07-10 16:31:23
正式名称は「浄土平野営場」ですが
兎平キャンプ場、浄土平キャンプ場など別の名前で紹介されている場合もあります。
浄土平のキャンプ場は一ヶ所だけです。
犬は大丈夫ですか (しつもんです)
2008-07-24 18:10:58
質問です。
そちらは犬を連れてキャンプしてもだいじょうぶですか? 教えてください。
ペット連れはご遠慮ください (浄土平VC)
2008-07-25 05:23:05
ご質問について
申し訳ありませんが、犬やペットを連れてのキャンプはできません。
よろしくお願いいたします。
何時からOKですか? (たなか)
2008-08-06 19:52:14
こんにちは!
泊まりたいのですが、キャンプ場は何時から何時まで利用できますか?

来週末か再来週末でも空きはありますでしょうか。
チェックインは午後から (浄土平VC)
2008-08-06 20:31:41
>たなかさん、こんにちは!

キャンプ場にお泊りの場合、その日の午後から翌日10時頃までのご利用とさせていただいています。
当日は吾妻小舎にて受付していただくようお願いします。

夏休みに入り、ご予約が増えてきましたが
まだ週末も満員ではありません。ご予定が決まりましたらお早めに!!
夏でも涼しい (浄土平VC)
2008-08-09 09:00:34
浄土平野営場は標高1600mの高地にあるため、平地より10℃くらい涼しいです。
下界が25℃の熱帯夜だとしても、浄土平では15℃とか・・・

夜間は夏でも寒いと感じると思いますので、毛布や長袖の上着をお持ちになるなど、寒さ対策もお願いします
煮炊きについて (ひー)
2008-08-20 07:21:51
来月あたりに利用を考えてますが、煮炊きについてですが石等で釜を作り直接地面に薪などで火を焚くことは可能でしょうか?
もし不可でしたらガスコンロにしようと思うのですが。
Re: 煮炊きについて (浄土平VC)
2008-08-21 20:29:25
>ひーさん
浄土平野営場では、地面で直接火を焚くことはできません。
炊事場のご利用またはガスコンロご持参でお願いします。
ご利用お待ちしています♪

あわせて読む