かもめのぶろぐ(JIA神奈川ブログ)

日本建築家協会関東甲信越支部 神奈川地域会(JIA神奈川)のブログです。

2016年度JIA神奈川活動方針と2016年度役員構成を更新しました(16/7/22)

2016-07-22 | お知らせ
2016年度JIA神奈川活動方針
http://www.jia-kanto.org/kanagawa/plan/index.html


2016年度役員構成
http://www.jia-kanto.org/kanagawa/orga/index.html
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「神奈川県立近代美術館鎌倉館の保存活用に際して環境と屋外彫刻の継承に関する要望書」を関東甲信越支部にて県知事と教育長宛に提出(16/7/20)

2016-07-20 | お知らせ
関東甲信越支部では、支部長、保存問題委員長、神奈川地域会代表連名により、6月24日(金)に、神奈川県知事、神奈川県教育長宛に、「神奈川県立近代美術館鎌倉館の保存活用に際して環境と屋外彫刻の継承に関する要望」を提出しました。

詳細は
http://www.jia-kanto.org/members/jia_news/hozon_0624.html
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

第9回JIA神奈川トークギャラリー「たのしい建築」開催日7月29日(金)(16/7/20)

2016-07-20 | イベント・セミナー・見学会

第9回JIA神奈川・トークギャラリー のお知らせ
 2016年7月29 日(金)
  18:00 ~ 19:30 プレゼンテーション
  19:40 ~ 20:30 ディスカッション、歓談

パネリスト(2016.7.29)
  梶浦 暁氏((株)梶浦暁建築設計事務所)
  澤田 純一氏(アイオーシー㈱)
  白石賢司氏(アーキテクト白石賢司一級建築士事務所)
  鈴木松三郎氏(文化シャッター㈱首都圏支店神奈川)
  山口 賢氏(株式会社アマテラス都市建築設計)
  山口洋一郎氏((株)洋建築企画)
 

 場所:キクシマ関内オフィス(B1F)
      横浜市中区北仲道3-34-2
        TEL045-633-3663
 
 会費: 1000円  〈ドリンク、おつまみ付〉

申込先:JIA神奈川事務局 へ
第9 回 かもめの学校「トークギャラリー/
     名前・一級建築士NO.・電話番号・FAX番号・所属を記入

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「川崎市公共建築物等における木材の利用促進に関する方針」プロポーザル方式による設計者選定説明会のお知らせ(16/7/13)

2016-07-13 | お知らせ
木造化をテーマとしたプロポーザル方式による設計者選定の導入について
川崎市では、平成26年10月に策定した「川崎市公共建築物等における木材の利用促進に関する方針」に基づき、広く市民の利用に供される施設の整備機会を捉え木材利用促進を行っております。

この度、一層の木材利用を進めるべく、小規模な公共建築物において木造化をテーマとしたプロポーザル方式による設計者選定を導入することといたしました。

概要
・幅広く参加機会を与え市内設計事務所の育成につなげるため「公募型」を採用
・提案内容について、「コスト」を考慮した上での「木造の特性」「木空間の見せ方」に配慮したバランスあるものであるか、5段階評価による採点を実施

[対象施設]
・平成29年度以降に整備予定の公立保育所
[主な参加要件]
・川崎市の競争入札参加資格を有し、登録事業者である。
・川崎市内に本社が所在している。
・木造で延面積50平方メートル以上の非住宅施設(倉庫、車庫等を除く)の実績がある。

説明資料
木造化をテーマとしたプロポーザル方式による設計者選定の導入について(PDF形式,59.96KB)
説明会の開催について
設計事務所等を対象とした説明会を開催いたします。参加をご希望の方は、申込書に必要事項を記入の上、申込先までご提出ください。

1 日時・場所
 平成28年8月3日(水) 15:00~ (1時間程度)
 明治安田生命川崎ビル 2階 第2会議室(会場案内図参照)
2 対象者・定員
木造建築物の設計及び工事監理実績がある、または木材利用に興味がある市内設計事務所(50名程度)

申込多数等により、御参加いただけない場合には、恐れ入りますがこちらから連絡させていただきますので御了承願います。

3 内 容(予定)
 (1)木材利用促進にあたっての基本事項
 (2)プロポーザル方式の実施概要について  等
4 申込方法
 期日:平成28年7月27日(水)
 方法:ファクスまたはメール
 必要事項:部署・所属、住所、氏名(フリガナ)・役職、電話・ファクス、メールアドレス

 申込先:下記、問い合わせ先参照
    川崎市 まちづくり局施設整備部施設計画課
    〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
    電話:044-200-2965  ファクス:044-200-3971  
    メールアドレス:50sisetu@city.kawasaki.jp
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「設計・施工のポイント」準耐火建築物講習のお知らせ(16/7/13)

2016-07-13 | お知らせ

「設計・施工のポイント」準耐火建築物講習会
   2016 年9 月13 日(火)
       13:15 開場 13:30 開始
   横浜市の地震火災対策
(注)2時間から2時間半程度を予定しています。
   対  象 横浜市内に本社機能がある設計事務所・
         工務店などで勤務する設計者・施工者
   内  容 木造2階建の準耐火建築物を建築する上
         での設計・施工のポイント
   会  場 横浜市技能文化会館8 階
        (横浜市中区万代町2丁目4番地7)
   申込方法 ウェブ申込み             
   8 月1 日から受付開始 先着順      
 (注)会場の都合により、昨年未受講の方を優先とします。
    受講の可否は、9月上旬にメールにてお知らせします。
U R L  http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/bousaimachi/koushuukai/
問合せ先 045-671-2691(防災まちづくり推進課)
参加費 無料  テキスト  無料  CPD対象申請
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2016夏LRTフォーラム 「都心臨海部における新たな交通システムの導入について考える」開催日7月2日(土)(16/6/22)

2016-06-22 | イベント・セミナー・見学会

2016夏LRTフォーラム
「都心臨海部における新たな交通システムの導入について考える」
日時:7月2日(土) 午後1:30~4:30
場所:波止場会館 5階多目的ホール
(みなとみらい線日本大通り駅下車4分,JR関内駅下車12分)
http://www.hatoba.jp/access.html

詳細は下記ウェブログをご参照下さい。
http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『横浜近代建築―関内・関外の歴史的建造物』書籍販売のお知らせ(16/6/20)

2016-06-20 | お知らせ

『横浜近代建築――関内・関外の歴史的建造物』増刷に寄せて

            (公社)横浜歴史資産調査会副会長 吉田鋼市(横浜国立大学名誉教授)

 『横浜近代建築』は、日本建築家協会の関東甲信越支部神奈川地域会に属する建築家の方たちによって編まれた横浜の近代建築の解説書である。現存の建物52棟と無くなった建物48棟が、すべて写真付きで掲載されている。無くなった建物も掲載されていることと、吉田新田開墾以来の横浜の都市の歴史も図版付きで簡潔に示されていることで、単なるガイドブックではなく記録書としての価値も備えている。現存の建物はすべて大判のカラー写真で、これも編集に関わった建築家の方によって撮られたようだが、その出来栄えはプロはだし。解説には、その建築を設計した建築家の顔写真付きのプロフィールが添えられており、なるほど建築家の方たちがつくった本だということがわかる。19世紀までは、建築家はみなまたすぐれた歴史家でもあったが、20世紀の後半という一時期、建築家が歴史を学ばないという傾向があった。歴史的なつながりのある景観を大切にする本来の建築家の姿がこの本に示されていてすばらしい。エールを送りたい。

*購入のお問い合わせ先

価格 ¥1500円(税込)

公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部
JIA神奈川事務局

TEL 045-663-2745 / FAX 045-663-2746
E-mail : jiakana@beige.ocn.ne.jp
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

第39回 歴史を生かしたまちづくりセミナー「石の記憶」開催日:7月16日(土)(16/6/20)

2016-06-20 | イベント・セミナー・見学会


「歴史を生かしたまちづくりセミナー~石の記憶~ in横浜山手聖公会」を開催します!

横浜市では、昭和63(1988)年に「歴史を生かしたまちづくり要綱」を制定し、横浜の歴史的景観を形成している歴史的建造物の保全活用を推進しています。また、市民の皆さんに広く歴史的景観や歴史的建造物の魅力を知ってもらい、親しんでもらうことを目的として、毎年「歴史を生かしたまちづくりセミナー」を開催しています。
横浜の歴史的建造物は、大谷石、房州石、鎌倉石、佐島石など各地の石切り場から横浜の港をとおって集められた「石」によっても彩られてきました。
今回は、横浜・山手のランドマークでもあり、大谷石で仕上げられた外壁が特徴の「横浜山手聖公会(横浜市認定歴史的建造物)」の聖堂(礼拝堂)を特別にお借りして、横浜の歴史的建造物と石をテーマにセミナーを開催します。

日程 平成28年7月16日(土)
午後1時30分から午後4時15分まで(受付開始:1時)

場所 横浜山手聖公会 聖堂(横浜市中区山手町235)
(JR京浜東北・根岸線「石川町駅」より徒歩約17分)
(みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩約8分)
(神奈中バス11系統「元町公園前」下車徒歩約1分)
※駐車場の用意はありません

内容 (1) 横浜山手聖公会施工現場見学会の報告
笠井 三義(JIA神奈川/カサイアーキテクチュラルデザイン)

(2) 講演
「石の記憶~横浜の歴史的建造物と石~」
青木 祐介(横浜都市発展記念館主任調査研究員/横浜市歴史的景観保全委員)

(3) パネルディスカッション
パネラー:安森 亮雄(大谷アカデミー学科指導長/宇都宮大学准教授)
木嶋 房由記(世界遺産アカデミー認定講師/木嶋房由記建築研究所)
鈴木 裕士(金谷美術館理事長)
コメンテーター:青木 祐介
コーディネーター:米山 淳一(地域遺産プロデューサー/横浜歴史資産調査会常務理事・事務局長)

参加費 1,000円(抽選100名、事前申込制) <敬称略>
主催 公益社団法人 横浜歴史資産調査会 / 横浜市 都市整備局
共催 公益社団法人 日本建築家協会(JIA) 関東甲信越支部 神奈川地域会
後援 大谷アカデミー
協力 日本聖公会横浜教区 横浜山手聖公会・横浜クライストチャーチ

問い合わせ先     横浜市都市デザイン室 045-671-2009 FAX045-663-4539
申込 Eメール     yh-info@yokohama-heritage.or.jp 公益社団法人 横浜歴史資産調査会
都市デザイン室H.P   http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/design/pressrelease/20160716seminar.html

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

第8回JIA神奈川トークギャラリー「たのしい建築」開催日6月24日(金)(16/6/13)

2016-06-13 | イベント・セミナー・見学会

JIA神奈川・トークギャラリー
 2016年 6月24 日(金)
  18:00 ~ 19:30 プレゼンテーション
  19:40 ~ 20:30 ディスカッション、歓談

 パネリスト(2016.6.24)
  浦 絵美氏  (ユー空間設計事務所)
  久保寺敏郎氏((有)久保寺敏郎都市・建築設計事務所)
  高多健造氏  (三協立山アルミ株式会社)
  高橋 寛氏   (㈲ワークステーション)
  中嶋 純氏  (㈱ボーコンセプト・ジャパン)
  松井理美子氏(マツイリミコ建築設計事務所

   会場:キクシマ関内オフィス(B1F)
        横浜市中区北仲道3-34-2
        TEL045-633-3663
 
申込は名前・一級建築士NO.・電話番号・FAX番号・所属をご記入の上、
 JIA神奈川事務局へ 
 
 参加費:1000円 ※ドリンク、おつまみ付
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

第60回・神奈川建築コンクール募集のお知らせ(16/6/10)

2016-06-10 | お知らせ

詳細はこちら
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

第1回・関内・関外地区の活性化を考える市民フォーラム 開催日7月9日〈土〉 (16/6/10)

2016-06-10 | イベント・セミナー・見学会


第1回・関内・関外地区の活性化を考える市民フォーラムのお知らせです。

 場  所:7月9日〈土〉 さくらWORKS 14:00~17:00 ( 受付13:30~ )
        横浜市中区相生町3-61( 泰生ビル2F)  予定

 内  容: 講演(仮題) 『関内・関外のアーバンデザイン』
        関内地区の写真紹介
        フリートーキング『活性化の課題と可能性』

 講  師: 国吉直行氏(横浜市立大学 特別契約教授)

 出席者: フリートーク
      (コーディネーター 横浜市建築士事務所協会理事長 平山正義)
      (関内まちづくり振興会 会長 秋山修一 、副会長 田村 由希絵)
      (地域の建築専門家 笠井三義 、白井崇雄)(予定)

   参加費: 2,000 円   ※フォーラム当日お支払いください。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

写真家中川道夫氏とめぐる横浜の隠れた歴史―撮り歩き 開催日6月18日(土) (16/6/9)

2016-06-09 | イベント・セミナー・見学会
写真家中川道夫氏とめぐる横浜の隠れた歴史―撮り歩き
- 水の中の都市―横浜「関外」旧吉田新田エリアをめぐる -(CPD:2単位)

日 時 :6月18日(土)
13時集合JR桜木町南改札口
17時解散。その後中華街にて打ち上げ交流会

場 所 :横浜 関外
講演者 :中川道夫氏(写真家)
対 象 :どなたでも
定 員 :30名
申 込 :
鎌倉設計工房(担当:藤本) FAX・E-mail にて受付
会員番号・CPD番号・氏名・ふりがな・所属・住所・
連絡先を明記の上、お申込みください。
FAX:045-316-1453 E-mail:info@kamakobo.com

参加費 :会員・一般:1,000円/学生:500円
主 催 :建築家写真倶楽部(公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部)
趣 旨 :
横浜の中心地区は海辺の「関内」とその南に広がる内陸の「関外」とがあるが、「関外」もかつては入り江で、海だった。
江戸時代以来の干拓によって新たな陸地、吉田新田-「関外」が生まれ、「関内」とは異なる庶民文化培われてきがた。その「関外」を撮る、写真家の視点に注目する。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

第1回関東甲信越支部大会「建築祭2016群馬」始まります!(16/6/9)

2016-06-09 | お知らせ
◇2016年6月10日(金)~12日(日)群馬県前橋市・高崎市にて

 いよいよ今週末となりました!
 記念すべき、第1回目の支部大会に是非、ご参加下さい。
http://www.jia-kanto.org/shibu-taikai/2016/

◆魅力的なプログラムが連日繰り広げられますので、
 お聞き逃し、お見逃しのないようにして下さい。
 事前参加申込みは締切とさせていただきましたが、
 開催期間中、現地受付で当日参加申込みができます。
 上浪実行委員長を始めとする大会実行委員、群馬地域会員が
 万端の準備を整えて、皆様をお待ちしています。

◆メインシンポジウム1「歴史の中のタカラもの」6/11(土)午前
  歴史・地勢・産業から、建築・街づくりのヒントを考えます。
 メインシンポジウム2「街づくりの中のタカラもの」6/11(土)午後
  空き家・空き地について、他視点から検証しディスカッションします。

◆メインプログラム「地域のタカラを世界に繋ぐ」6/12(日)
 内藤廣氏の基調講演。注目度大の藤村龍至氏によるコンペ審査及び講演。
 前後に、群馬交響楽団四重奏やマーチング演奏など、群馬音楽センターの
 特性を生かしたプログラムも差し込み、建築家から市民まで参加価値が高く、
 十分にお楽しみいただける内容となっています。
 ⇒http://www.jia-kanto.org/shibu-taikai/2016/program/index.html

◆「空き家・空き地コンペ」
 建築家が、これからの時代に何を求められようとしているのか?
 実施の可能性も視野に入れた最終公開審査は、必聴です。
 6月12日(日)9:30~12:00、前橋市本町二丁目会館
 http://jia-akiya-achi-compe.tumblr.com/
 http://www.houzz.jp/projects/1751345

◆「ウェルカムパーティー」6/10(木)19:00-
 次期会長候補の六鹿氏、次期支部長候補の藤沼氏からご挨拶を頂きます。
 会場は、県内一の高さにある、群馬県庁32階展望フロア―。

◆支部大会公式facebook
 ⇒ https://www.facebook.com/jia.kanto.shibutaikai/

◆支部大会スケジュール最新版
 ⇒ http://www.jia-kanto.org/members/jia_news/shibutaikai_schedule.html

◆ぐんま便り
 ⇒ http://www.jia-kanto.org/members/jia_news/shibutaikai_gunmadayori.html
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

第27回 JIA神奈川建築WEEK かながわ建築祭 2016

2016-01-26 | イベント・セミナー・見学会
「JIA神奈川建築WEEK かながわ建築祭 2016」を2月26日(金)~ 2月28日(日)の期間に開催いたします。

どなたでも自由に参加いただけます。ぜひ、ご家族や友人知人の方々もお誘い合わせのうえ、会場に足をお運びいただければ幸いです。
皆様のご来場、ご参加をお待ちしております。

特設Webサイトはこちら

フライヤー(チラシ)はこちら
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

第26回 JIA神奈川建築WEEK 横濱建築祭 2015  ~CROSS×CROSS~

2015-02-23 | お知らせ
「JIA神奈川建築WEEK 横濱建築祭 2015」を いよいよ明日、2月24日(火)~ 3月1日(日)の期間に開催いたします。
どなたでも自由に参加いただけます。ぜひ、ご家族や友人知人の方々もお誘い合わせのうえ、会場に足をお運びいただければ幸いです。
皆様のご来場、ご参加をお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 第26回 JIA神奈川建築WEEK 横濱建築祭 2015  ~CROSS×CROSS~
 http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/2015/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このたび第 26 回の JIA 神奈川横濱建築祭を開催いたします。
もともとこの試みは、普段なかなか目に触れることの少ない建築家の活動を広く市民の方たちに知ってもらい、
建築が、単なる 生産活動ではなく、社会、文化を発展させる上で不可欠な役割を になっていることを認識
いただく機会、と位置付けています。 2014 年度から JIA 神奈川は新しい体制になりました。
「Think Local Act Grobal」を新スローガンに掲げ、公益社団法人とし て、より社会に開き、
地域に寄り添う様々な活動を展開し始 めています。横浜市と包括連携協定を結び、私たちの専門性 を公に示す
機会を得たこと、あるいは、幾つかの、都市問題 に関する研究会を立ち上げ、社会に発信する準備を進めている
ことなどもその一端です。 今回の横濱建築祭では、従来の催しに加え、これらの成果を、 市民の皆さんと共に
更に深化させるべく、シンポジウムなど も企画されています。 この催しを通して、建築家の職能、活動をご理解
いただき、 建築というフィールドを通して、より良い社会の実現を多く の方たちと共有したいと思います。
(JIA 神奈川代表 飯 田 善 彦)

 ■会 期 : 2015年2月24日(火)~ 3月1日(日)
 ■会 場 : みなとみらい線馬車道駅コンコース / 開港記念会館 / 横浜情報文化センター / さくらWorks/ 19th CLUB
 ■料 金:入 場 無 料(※一部 料金記載のあるイベントのみ有料)
 ■主 催:公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部神奈川地域会 (JIA 神奈川)
 ■後 援:神奈川県/横浜市建築局/一般社団法人 神奈川県建築士会/一般社団法人 神奈川県建築士事務所協会
      一般社団法人日本建築学会関東支部神奈川支所/一般財団法人神奈川県建築安全協会
      公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部/ tvk(テレビ神奈川)/神奈川新聞社/横浜高速鉄道株式会社
 ■協 賛:時久商事株式会社/総合資格学院/石井造園株式会社/BoConcept/協進印刷

 ■まちづくりシンポジウム
 1)これからの横浜都心部を考える ~10年後の関内・関外を楽しい街にするために~
   日 時:2月28 日(土)17:40 ー 20:00 場 所:開港記念会館(中区本町1ー6)
   パネリスト:飯田 善彦(建築家 飯田善彦建築工房)、小泉 雅生(建築家 小泉アトリエ)
         佐々木龍郎(建築家 佐々木設計事務所)。杉浦 裕樹(ヨコハマ経済新聞編集長)
         近澤 弘明(近澤レース) 
   モデレーター:西田 司(建築家 オンデザイン)
 2)これからの郊外居住はどうなるのだろう
   日 時:2 月28 日(土)15:00 ー 17:00 場 所:さくらWORKS(中区相生町3ー61ー2F)
   パネリスト:饗庭 伸(首都大学東京)、山田 宏幸(横須賀市水道局)、秋元 康幸(横浜市建築局)
   モデレーター:小泉 雅生(建築家 小泉アトリエ)
 3)横濱らしい「横浜」戦災復興
   日 時:2月28 日(土)9:30 ー 11:45 場 所:横浜情報文化センター 情文ホール(中区日本大通11)
   パネリスト:森 日出夫(写真家)、山崎 洋子(小説家)、藤岡 泰寛(横浜国大)
   モデレーター:笠井 三義(建築家 カサイ アーキテクチュラルデザイン)

 ■展 示
 日 時:2月24 日(火)13:00 ー 3月1日(日)18:00  会 場:馬車道駅コンコース
 1)建築家のしごと
 2)ヨコハマ建築探訪
 3)復興橋梁+防火帯建築
 4)まちをつくる建材・技術

 ■コンクール・コンペティション・展示
 展示期間:2月24 日(火)13:00 ー 3月1日(日)18:00 会 場:馬車道駅コンコース
 1)学生卒業設計コンクール「神奈川の大学の卒業設計展示・公開審査」
  公開審査 :3月1日 9:30 ー 18:00
  審査委員長:柳澤 潤(建築家 コンテンポラリーズ)
  審査委員 :西田 司(建築家 オンデザイン)、平田 晃久(建築家 平田晃久建築設計事務所)
        室伏 次郎(建築家 スタジオアルテック)
 2)茶室デザインコンペティション/建築家が考えるデザイン茶室「一番小さな交流のかたち」
  公開審査 :2月28日(土)13:00
  審査委員 :飯田 善彦(建築家 飯田善彦建築工房 JIA 神奈川代表)
        室伏 次郎(建築家 スタジオアルテック)、堀越 英嗣(建築家 堀越英嗣ARCHITECT5)
        青木 恵美子(建築家 A・A プランニング)、中川 憲造(グラフィックデザイナー NDC グラフィックス)

 ■参加型イベント
 1)建築家と歩く近代建築街歩き
  日 時:3月1日(日)9:30 ー 12:00 13:30 ー 16:00
  申込先:JIA 神奈川 まち歩き建築ガイド 笠井 三義(JIA 神奈川)
  費 用:資料+保険代:500 円  集 合:馬車道駅 改札口前
  事前予約:JIA 神奈川へFAX またはe-mail にて
 2)こども空間ワークショップ
  日 時:3月1日(日)13:00 ー 15:00
  申 込:会場にて先着順  会 場:馬車道駅コンコース
 3)馬車道茶会 (設計競技で選ばれたデザイン茶室でお茶会)
  日 時:2月28日(土)11:00-16:00
  申込先:会場にて先着順  会 場:馬車道駅コンコース
  協 力:武者小路千家

 ■その他の交流イベント
 1)駅ナカ建築トークショー
  日 時:2月24日(火)ー 2月27日(金)18:00 ー 20:00
  会 場:馬車道駅コンコース
  出 演:JIA 神奈川の大勢の建築家
  24日 緑でかかわる地域の創造
      石井 直樹(地域コーディネーター 石井造園)
  25日 照明と建築の甘い関係
      岡本 賢(照明コンサルタント リップルデザイン)
  26日 場を豊かにするランドスケープデザイン
      熊谷 玄(ランドスケープデザイナー stgk)
      鈴木 裕治(ランドスケープデザイナー オンサイト計画設計事務所)
  27日 音楽ナイト チェロ演奏
      久保寺 敏郎(建築家 久保寺敏郎都市・建築設計事務所)
 2)デザインレビュートライアル
  日 時:2月27日(金)15:00 ー 17:00 会 場:馬車道駅コンコース
  出 演:柳澤 潤(日野公園墓地納骨堂)ほか 共 催:横浜市建築局
 3)CROSS×CROSS PARTY(パーティ※有料3,000円)
  日 時:2月28 日(土)20:00 ー  会 場:19th CLUB
  参加費:3000 円 どなたでもご参加いただけます

 ▼詳しくはWEBにて
  http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/2015/index.html
 ▼フライヤー(チラシ)はこちら
  http://www.jia-kanto.org/kanagawa/event_week/2015/week2015.pdf
Comment
この記事をはてなブックマークに追加