佐賀県議会議員 井上ゆうすけのブログ

こんにちわ!日本共産党の佐賀県議会議員の井上ゆうすけです。
議会活動や日常の活動をみなさんにお知らせしていきます。

震災から2ヶ月。

2016-06-17 22:53:43 | 日記

今日の県議会は議案審査日。

朝一番に常任委員会の質問ヒアリングを終え、熊本県へ向かいました。

目的は、熊本震災の現場を自らの目で確かめること。



常任委員会でも、震災に関連した質問を行う予定であり時間を作って現地調査を行いました。

現地では、震災対応や議会、選挙の準備など大変忙しい中で山本信裕県議から震災の特徴や問題・改善の要求をしている点の説明を受け益城町へ。
本当にありがとうございました。

現地では、甲斐康之前益城町議に案内していただきながら倒壊している家屋や沈下した道路、避難所などを訪れました。

震災から2ヶ月経った今でも、危険な箇所への対応ができず道路に落ちそうなベランダや波打った道路、ひび割れた道がそのままの状態となっていました。橋も横にズレています。







今回は約4時間の時間しか作れずに帰ることになりましたが、再び訪問して、1日も早い復興のため復旧作業などにも取り組みたいと思います。

熊本地震からの教訓をしっかり佐賀県へも活かしていけるよう委員会の質問では頑張りたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野党と市民が共に闘う参院選

2016-06-13 11:38:17 | 日記
昨日は、唐津市民の会主催で「未来を開くつどいin唐津」が水産会館で開かれました。



会場には、参院選佐賀選挙区で一本化した中村てつじさんを迎えた唐津で初めての集会に多くのマスコミ関係者も駆けつけていました。

佐賀県では大きな争点となるTPPについて中村氏は「私はTPPに明確に反対。秘密交渉で知らされない。本当のことが知らされないなかで国会で決めることはありえない。」と会場からの質問に答えました。

その他、今回の選挙の特徴について「政党が殻を破りはじめた。その力となったのは市民の力だ。」と野党と市民が共に闘う選挙になることを示唆しました。

激励の挨拶では、共産党かみむら泰稔さん、社民党の伊藤市議(唐津市)、民進党は池田市議(武雄市)が挨拶。



中村てつじさんと野党各党が同じ場所に集まった集会も県内初です。

日本共産党は「選挙区・中村てつじ」、「比例は日本共産党」で頑張ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県議会が開会です。

2016-06-08 16:29:23 | 日記
今日から佐賀県議会6月定例会がはじまりました。参院選もはじまりますが、6月28日まで行われます。

お昼休みには、県議会野球部の臨時総会がありました。

今年の全国都道府県議会議員親善野球大会(8月27日・28日)が佐賀県で開かれるということで準備が進められています。

全国から24の議会野球部が今回は参加されます。



今年は「有田焼創業400年記念」の大会でしたが熊本地震の発生もあり「熊本地震復興支援」も位置づけて大会が開かれます。

3ブロックに分かれてトーナメント方式で試合が行われます。佐賀県の初戦は福島県。



議会と選挙が終われば、練習が本格的に取り組まれるようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民連合さが。新社会党と協定

2016-06-07 07:02:48 | 日記
昨日は、唐津大手口や唐津駅周辺で通学する高校生に対して約100冊のJCPマガジンを配布しました。近くのカフェにも置いてもらいました。



その後は、ブラック対策委員会で集めたアンケートなどの結果をまとめ啓発も含めてパンフレットにするための最終調整。

夜は市民連合さがの会議に出席しました。

この会議で、市民連合さがと新社会党とも協定が結ばれました。



今日はこの場所でJCPマガジンをカクサンします❗️

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

未来をひらく県民のつどい

2016-06-05 17:54:40 | 日記
今日は「未来をひらく県民のつどい」が多久市中央公民館で行われました。



野党候補の一本化ができて初の集会。上村さんも比例予定候補として訴えました。



田村貴昭衆議院議員が国会報告、大草秀幸さん(戦争させない佐賀県1000人委員会代表)、長野すすむ後援会長、岩井さん(よみがえれ有明海訴訟を支援する会)が連帯のあいさつをしてくれました。

その後は、日本共産党青年後援会で街頭宣伝をしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加