じゃずぴあの格闘記

いい年こいて再開したピアノ。それもジャズピアノ。早くセッションで気持ちよく弾けるようになりたいっ♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しばらく旅に出ます

2012-10-27 19:45:00 | その他
突然ですが、しばらく旅に出ます!



嘘です



そんな、旅になんか出歩けるほど優雅な生活してませんし、
かといって、天国への階段を昇りはじめたわけでもなく
いたって健康に不健康な生活を楽しんでいます

単に、更新する間隔が長くなりすぎてるので、
とりあえず、線を引いてしまおうかと思いまして。

気が向いたら更新するかも知れませんし、
気が付いたら削除してるかも知れません。

皆さまには、長いこと、お付き合いいただきまして
ありがとうございました

街のどこかでお会いするかも知れませんが、
その時は、ぜひ、お声を掛けてくださいね
って、おまえの顔、知らねーだろーって声が…

ちなみに、まったく告知していませんでしたが、
今でも平均して月に1~2回は、
ライブや演奏の機会をいただいています。
そのほとんどが東京近辺ですが、
もし、ご興味がありましたら、
メッセージをいただければ幸いでございます。

ブログをお持ちの皆さまのところへは、
時々フラっとお邪魔するかも知れません。
そのときは、温かくお迎えいただけると嬉しいです。

では、皆さま、お元気でご活躍くださいませ

この記事をはてなブックマークに追加

すみだジャズフェスティバル

2012-08-23 21:30:00 | 音楽

8月18日と19日の2日間、
錦糸町から押上にかけてのスカイツリー周辺で開催された
すみだストリートジャズフェスティバル
お陰さまで無事終了いたしました

私たちは初日の土曜日に出演させていただきましたが、
少し前に、ベーシストが転勤で遠くに行ってしまったので、
前日の金曜夜、彼が東京に来たついでに、
初回にして最終のリハーサルをスタジオで行うという
準備万端の真逆の状態で臨みました。
ということで、案の定、本番では
細かいキメ事をうっかりしてしまう事態が続出し
(と言っても、出どこの大半は私なんですがっ
ほとんど公開セッションに近い形となってしまいましたが、
まぁ、お客さまには新鮮な演奏を聴いていただけたのでは
と勝手に良い方向に解釈してます…(笑)

ところで、マイクが置いてある位置の関係で、
急遽、私がMCをやることになったのですが、
曲の演奏前に余計なことを話していると…、
次の曲のテンポやキメを思い出したりすることが
とっても難しいことに今更ながら気付かされました
ピアノの腕を上げることはもちろんですが、
それ以外にも、やらなきゃいけないことが沢山あるんですね…

ちなみに当日は、時々お邪魔するセッションでお世話になっている
素敵なホストピアニストさんも同じ店に出演されていて、
超満員で大盛り上がりの演奏も聴くことが出来ましたし、
翌日も、友達が出演するバンドを聴きに行って、
帰りがけに「フライド・プライド」という
もの凄く斬新なギターとボーカルのデュオも聴くことができて、
とても充実した2日間でした

Close to you - Fried Pride



 ← お気に召していただけたら是非クリックをお願いします! 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

JAZZ in SEIJO 2012 無事に終わりました

2012-08-14 17:45:00 | 音楽

前記事で告知させていただいた成城ホールでの演奏、
お陰さまで、怪我もせず、負傷者も出さず、
無事に完遂することができました

エールを送っていただけた皆さま
心の中で、「ま、せいぜい頑張れや~
と呟いてくださった皆さま
ありがとうございました



大きなホール、それも、高さのある舞台で弾くのは
子供の頃のピアノ発表会以来のことで
当初は、かなりアガるんじゃないかと思ってましたが、
リハーサルの時点で、何か憑きものが逃げたようで、
とってもリラックスして、楽しく演奏できました

お客さまも、座る席が探し出せない程の満員状態で
(と言っても私たちを聴きに来られた方々ではありませんが
ピアノもスタインウェイのフルコンサートグランド、
小さな店と違って、大勢の人からの拍手とか掛け声は、
とても貴重で嬉しい経験をさせてもらいました

次は、すみだジャズフェスティバルです。

私は、スウィングシャッフルと言うトリオで、
オールドスコット (錦糸町駅前) と言う店で演奏します。
8/18(土) 午後3時からの40分間程度の予定です。

有名なミュージシャンも数多く出演しますし、
街中のストリートやお店でも、たくさん演奏されますので、
お時間がある方は、是非、お出かけくださいませ♪
そして、ついでに私たちのバンドも・・・



← お時間ありましたらポチっとよろしくお願いします♪

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

落語とジャズ

2012-07-27 00:50:00 | 音楽
前の記事に書きました通り、今回は落語を絡めた話題です

実は、私は音楽も好きですが、落語も大好きで、
お気に入りの落語家は古今亭志ん朝さんです

名人と言われた五代目志ん生さんの実の息子さんで、
十年ほど前、若くして亡くなられてしまいましたが、
この方の綺麗な江戸弁が何より大好きです

で、2年ほど前でしょうか。若い頃から壮年期までの
有名な演目が沢山収録されているDVDを大人買いしました。

ただ、買った当初は、ワクワクしながら観ていましたが、
何度も観ていると、細かい所作まで覚えてしまうので
当初の新鮮さは少なくなり、あまり観なくなったんですね。

ところが、昨年購入したiPadに入れる事ができてから、
ちょっとした休憩時間にも手軽に観られるようになり、
仕事で追い詰められた気分を変えるために観たり、
寝る前の子守歌がわりに聴いたりしています。



なんで、今、落語なのかと言いますと、
最近、人数の少ない構成でピアノを弾くことが増えてきて、
音の無い空間が非常に気になっているからなんです。

たとえば、フルートさんやボーカルさんとのデュオは、
自分がソロをとっているときは、ほぼ自分だけの音ですし、
ドラムレスの構成でも、ベースの音が余韻になってるときは
やはり、ほぼ自分だけの音になってしまいます…。

ということは、自分が音を出さないと、
まったく音のない空間になるわけです。
この「音のない空間」が、やたらと恐いんです…。
そして、その怖さに負けて、余計な音を出してしまう。
で、出した瞬間、「あ、弾かなきゃ良かった」と後悔…

音のない空間があるからこそ、
次の音が引き立ってくることは分かってるのに、
とにかく恐くて弾いてしまうんですね。



当たり前ですが、落語は、たったひとりの演者が、
登場する複数の人物のセリフ、心の声、表情を演じ、
同時に、その場の空気感や、その時々の時代背景をも、
声色、仕草、表情、息づかい、所作、様々な方法で演じます。

早口でまくし立てるところ、訥々と話すところ。
静かに長い間をとるところ、静かに所作だけで演じるところ。
ふっと息を吸う音、手で膝や高座を叩いたり触る音…。

志ん朝さんの語り口を聴いていると、
この人は、なんでここまで客の気持ちを把握できるんだろう?
何百人も居る客ひとりひとりの呼吸のリズムまで
実は、この人は感じ取れるんじゃないか?
いや、もしかしたら、まったく逆で、
客の方が、この人に合わせて息をしてるんじゃないか?
そんな風に思います。

客が「そろそろ笑いたいな」って思った次の瞬間に、
「ほれっ!」って、笑うタイミングを作ってくれる。

「そろそろ笑わせるよ」って伝えてきて、
客が「よっしゃ!笑う準備できた」ってタイミングで
ちゃんと笑わせてくれる。

湿っぽい話で涙が滲んできそうになったところで、
意表を突いて笑わせて、後味のいい涙にしてくれる。
とんでもなく凄い技術とセンスだと思います

その技術やセンスが、生来のものなのか、それとも、
稽古や経験で得られるもののか、その両方なのか、
私にはまったく見当が付きませんが、
もしかしたら、この人の落語を聴くことで、
演奏している瞬間に作る「音のない空間」を
自分自身でも楽しめるようになるんじゃないか…、
そんな風に思いながら、落語の中の空間を楽しんでます

ちなみに、私の好きな演目は「抜け雀」と「芝浜」です



さて、、、8月のイベントの告知をさせてください
ライブというよりイベント的なもので…。

8/4(土) JAZZ in SEIJO 2012

東京世田谷区の成城ホールで開催される
ドラマーの猪俣猛さんがプロデュースされたイベントに
SWING BIRD と言うトリオで出演します。
午後2時頃からの20分間程度の予定です。
ビッグバンドからデュオユニットまで、
多彩な8組が出演する中の1つです。
前日や当日夜のプロのステージは有料ですが、
昼のアマチュアの部は入場無料です。

8/18(土) すみだジャズフェスティバル

2日間のイベントで、まち全体がライブ会場になります。
有名なミュージシャンも数多く出演するようです。
私は、スウィングシャッフルと言うトリオで、
オールドスコット (錦糸町駅前) と言うお店で演奏します。
全6バンドの対バンで、私たちの出番は、
18日の午後3時からの40分間程度の予定です。
炎天下で暑くなった体を休めにおいでいただくとか♪(笑)

なんだかんだと色々ありまして、
無謀にも、両方ともトリオになってしまいました
ジャズのスタンダード曲を中心に演奏しますので、
お暇がありましたら冷やかしに来てくださいませ



← よろしければご協力を♪
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

あらら

2012-07-14 01:00:00 | その他
ご無沙汰してしまいました

知らない間に自分のブログが無味乾燥な絵面になってまして、
自分のパソコンがウィルスにでも感染してしまったかと
慌てて、何台かのパソコンでアクセスしてみたのですが、
どーやら、私に断りもなく(というより、断る必要もなくですが
gooさんの方で、半年以上放置してるブログからは、
貸し与えた服(テンプレート)を全部はぎ取り、
すっぽんぽんの素っ裸で晒し者にするという法を作られたようで、
『記事を更新すれば元に戻るよん』というお達しをみて、
まんまと、その術中にはまり、更新している私です。

本当は、落語の記事()をアップしようとしていたのですが、
とりあえず、その記事は後回しにさせていただいて、
今回は、近況報告をしながら、テンプレートの復活を試みます

新年の抱負(なんと1つ前の記事ですが…)で、
『レッスンを増やして基礎的な力を身につける』
なんてなことを書いていましたが、
なかなか、この世の中、思うように事が運びません。

結局、5月頃までは、毎月、何らかのライブがあったり、
仕事の方が予断を許さない状況になったりで、
レッスンにまで時間が割けない状況でした。

当然、ブログに記事を上げる等という余裕もなく

仕事の方は、少しだけ落ち着きを見せ始めてはいますが、
ピアノの方は、まだまだ、追われ続ける気配で、
演奏の腕をあげるより、心臓に毛を生やす方に忙しい状態が
しばらく続きそうです。

実は今、所属しているバンドの1つで、
老人ホームに出向いて演奏をする機会をいただいています。
明日も都内のある老人ホームで演奏することになっていますが、
当然、その施設にいらっしゃる方々が対象ですので、
ここに告知をすることもありませんので、
ひっそりと静かに活動しておりました。

でも、時々、普通のライブもありまして、
『告知したら聴いてくださる人が居るかな?
などと思ったりもするのですが、
忙しさで余裕がないし、久しぶりに上げる記事が
ライブの告知ってのにも引っ掛かるところがあって、
ひっそりと静かに活動しておりました。



と言うことで、今回は、近況のご報告だけで
失礼させていただこうと思います。

が、

落語の記事は粗方用意できてますし、
実は、来月8月にライブを予定していますので、
次の記事は、近いうちにアップさせていただこうと思います。

って、結局、遠回しな告知やんっ

失礼いたしましたぁ・・・



← お時間あればクリックいただけると幸いです♪
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

活動開始

2012-01-09 18:14:00 | その他
とっくのとうに明けておりますが、
改めまして、新年おめでとうございます

新しい年になって、あれよあれよという間に
もう10日間近くが過ぎてしまいました・・・

たかだか「年が変わるだけのこと」と思いながらも
なんだかんだとイベントに追われてしまうので、
休み明けも、しばらくは思い通りに事が運ばず、
ここにきて、ようやく、
普通の日常に戻ったような感覚です

今週から、また音楽活動を再開しますが、
昨年は、目先のライブのことで頭がいっぱいで、
基礎的な勉強がおろそかになってしまいましたので、
今年は、レッスンの頻度をできるだけ高めて、
応用力を身につけたいと思っています

今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ



コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

一年ありがとうございました

2011-12-31 19:45:00 | その他
今年一年、後半からではありますが、
つたないブログにお付き合いいただきまして
ありがとうございました

くだらない戯言を読んでいただくだけでなく、
ライブの応援をいただいたり、
実際に会場まできていただけたり、
ネットで聴いていただけたりと、
皆さまの優しい気持ちに
心から感謝しています。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとって、
来る年が幸多い年でありますように

※ この記事のコメント欄は閉じさせていただきました

この記事をはてなブックマークに追加

スタインウェイ

2011-12-23 21:50:00 | 音楽
とうとう今年も残すところ約一週間

東京の気温も急激に下がって
いつ雪が降ってもおかしくない寒さです。
もしかしたら、今年は東京でも
ホワイトクリスマスになるかも知れないですね。

そんな押し詰まった年の瀬ですが、
新しいバンドでピアノを弾くことになりました

そして、何日か前、二回目のスタジオ練習では
なんと「スタインウェイ」のグランドピアノを弾いてきました

もちろん、弾くのは生まれて初めてですが、
もともと、人の話は半分しか信用しない男
楽しみではありましたし
そこそこの期待はしていましたが
みんなが言うほど凄いことはないだろうと
過剰な期待もせずにスタジオに入りました。

まず、そんなに古いものではないのに
鍵盤がもの凄く重いことに驚きます
子供の頃、クラシックの発表会で弾いた
フルサイズのコンサートグランド並みです。
(子供だから指も弱いからなおさら重かった)

鍵盤の上から指を滑らせて弾くグリッサンドでは
指の皮が少し剥けて赤くなるほどの重さです

でも、バランスが良いので弾きにくいということはなく、
逆に、慣れると音のコントロールがしやすいので、
自分の思った音が出せてグッドです

そして、しばらく弾いて分かったのは、
柔らかい音でありながら、
しっかりと芯の通った音が出ること

狭いスタジオで、ドラムやサックスがいるので
小さな音は埋れてしまうはずなのに
一音だけでも、しっかりとした存在感があります

自分のソロの入り始めにポンと弾いたひとつの音で、
弾いた本人が驚くほどイメージを掻き立ててくれて
次に浮かぶフレーズまで違ってきます

伴奏していても、小さな音量で印象に残る音が出せるので
前には出ていないが、後ろに引っ込んでもいない、
存在感のある弾き方ができます

やっぱり、皆さんが良いというだけのことはあるんですね
いい経験になりました

スタジオ料金も普通の金額ですから
また弾くこともあるでしょうけど
楽器を選べないのがピアノ弾きの宿命ですから
ほどほどにしておくのが自分の為ですね。

まぁ、コンサート会場に自分のピアノを持ち込んで
毎回、調律をしてから臨むような
一流のピアニストになれればいいんでしょうけど。

来世だな・・・

では、皆さま
素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ!



コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

ライブの結果

2011-11-29 21:47:00 | 音楽
前記事で告知させていただいたライブ、
お陰さまで無事に終了いたしました

応援いただいた皆さま、
無謀にもネットで見てくださった方々、
会場まで来てくださった命知らずの方々、
どうもありがとうございました。

まぁ、その内容はと言いますと、
思い出すだけでも苦しくなるものでございまして、
反省点が怒濤のごとく押し寄せて参ります・・・

寒さで手が動かなかったと言う
もっともらしい言い訳もできますが
やはり、圧倒的に練習量が不足していて、
フルートさんの機転で大怪我を免れたことも多々…

でも、主催者の アコ趣味さん は、
アコースティックライブを数々こなされているからか、
PAからの音はとても綺麗に調整してもらえまして、
屋外にも関わらず、とても演奏しやすい環境で、
自分としては、楽しい時間を過ごせたと思ってます。

今回の苦い経験 と楽しい思い出 をバネに、
これからも 精進 していきたいと思ってますので、
どうぞよろしくお願いします!!!




コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

デュオライブ

2011-11-24 14:30:00 | 音楽
これまでの記事でも、ポロっと書いてはいましたが、
フルートとピアノのデュオのライブ本番が
今度の土曜日に迫ってきましたので、
ちょいとばかり告知の記事を書かせていただきます

今回のライブは、アコ趣味さんが毎月主催されている
アコースティックライブに参加させてもらうもので、
横浜の上大岡にある「赤い風船」と言う
ショッピングセンター1F屋外ステージでの演奏です。


11月26日() 12:00~16:00
上大岡・赤い風船 パート2ビルディング 北側広場


4時間枠ですが、全部で8ユニットが出演しますので、
私たちの出番は 13:30~14:00 の30分間の予定です。

普段、ジャズは聴かないお客さんも多そうですので、
耳なじみのありそうなポップス系の曲にも挑戦します。
他の皆さんも、それぞれ趣向を凝らしているようですので、
お近くでお時間のある方は、
お買い物ついでにでもお越しいただけると嬉しいです

ちなみに、
「近かったら行ってやったのにな~
と言った逃げ口上をお考えのかた・・・

このライブの模様は
インターネットでも配信されるようで、
アコ趣味さんの生中継のページで観ることができるそうです

生放送で、再放送もないので、
私自身は観ることができないのが悔しいですが
お時間と優しさをお持ちの方は、是非、ご覧くださいませ




コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加