Sam's style de JO7MJS

< Selamat datang!/ Welcome! > since 2005 also JA8RXD/YB3ASM

TS-990S その8

2013-10-17 | TS-990S impression
 先日の3連休で使ったTS-990Sのインプレッション.

 まずは,先にUpしたリボンマイクのメンテナンスとイコライザの再調整から始まったわけ.
 終了後,まずは,PSKで2局とQSO.
 USBケーブルをセットしているから,全く問題なく使ってますよ.

 そうでした,VSPEを使って,ハムログとMMVARIは問題なく動いてますよ.

 12日の午後は,「音創り研究会」のメンバーとSSBでQSO.
 時々,キャリアの信号が聞こえるのですけど,ノッチを使うときれいにカットしてくれます.
 ちなみに,オートノッチを使うと,設定した受信帯域幅で自動的にその信号を探し出して,きれいにカットしてくれる優れもので,キャリアの信号を追っかけます.
 さすがに,このクラスになると,妨害波の除去対策は充実していて,利き方も凄いと思う事ばかりですわ.

     

 その後,TS-990Sで全市全郡に,チョット参加してました.
 ちなみに,VSPEはTS-990Sを使ったWin版zLogも問題なく動作しています.
 フルエントリーではなくて,1時間程でしたけど,7MHzのSSBとCWの合計で100局弱.
 さすが,コンテストでしてスペクトルを見ると,SSB,CWともに賑やかです.

 デジタルIFなので,CWモードでは帯域を500Hz,300Hzと150Hzの3段階に設定して使っています.
 これは,VRタイプの可変式なので設定は自由に可能です.

     

 CWは,帯域を150Hzにすると,サイドのかぶりも簡単に切れる鋭さです.
 スパッと切れると,ニンマリしてますよ.

 2mの空でローカルQSOした際,TS-990どうです? と良く聞かれます.
 やっぱ,TS-990Sは凄いマシンですよ,と答えてますわ.
 大枚,はたいて買ったマシンですからね.

 以上,「TS-990Sのインプレッション」その8でした.

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BS-81C Arduino style その4 | TOP | HONDA N ONE »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。