7J3AOZ's Hamlife

コメントは実名(ないしアマチュア無線のコールサイン)でお願いします。匿名のコメントは削除する事があります。

「第21回 関西アマチュア無線フェスティバル」に「リトルガンくらぶ」ブースを出展します

2016年07月13日 08時34分04秒 | アマチュア無線

Copyright by JL1VNQ 2016 allright reserved.

 7月16日・17日に大阪府池田市の池田市民文化会館、豊島野公園、池田市立カルチャープラザにおいて開催される「第21回 関西アマチュア無線フェスティバル」に「リトルガンくらぶ」としてブースを出展します。

 このブースは、インターネットで、毎日ゆる~く会話しているメンバーのゆる~い集まりが中心になって出展しております。当日は、オリジナルグッズやジャンク品、電子パーツ、キットなどを販売します。

 なお、ブースの位置は池田市民文化会館の大ホール前ホワイエ 2F(Dゾーン、ブース番号 D14)になります(出展配置図はこちら(PDF))。ポスターを目印に当ブースへお越しくださいませ。

 「第21回 関西アマチュア無線フェスティバル」にお越しのみなさまと、ブースでお目にかかれます事を楽しみにしております。

#「リトルガンくらぶ」は、Twitterや各種SNS上で遊んでいる上でのネタで、自局の短波帯の設備において「アンテナの地上高が15m以下」か「最大出力が200W以下」か「使っているアンテナのエレメントが3本以下」かのいずれかの条件を満たせば、勝手に会員番号を自分で付けて、「リトルガンくらぶ」会員を名乗って良いと言うものです。なお、あくまでも冗談ですので、何らかの実体があるわけではありません(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第20回 関西アマチュア無線フェスティバル」に「リトルガンくらぶ」ブースを出展します

2015年07月10日 14時17分04秒 | アマチュア無線

Copyright by JL1VNQ 2015 allright reserved.

 7月18日・19日に大阪府池田市の池田市民文化会館、豊島野公園、池田市立カルチャープラザにおいて開催される「第20回 関西アマチュア無線フェスティバル」に「リトルガンくらぶ」としてブースを出展します。

 このブースは、インターネットで、毎日ゆる~く会話しているメンバーのゆる~い集まりが中心になって出展しております。当日は、オリジナルグッズやジャンク品、電子パーツ、キットなどを販売します。

●販売物の一部

「リトルガンくらぶ」特製 マウスパッド

 

 今回の当ブースのポスターを絵柄とした特注のマウスパッドです。柔らかくもちもちとした触感で、長時間のパソコン作業も苦にならなくなります。裏面はブラックの耐熱ゴムシートですので、使用時に机に固定されます。7枚のみ。

「Keyer Mini -V2 Revision2」組み立てキット

 

 昨年の当ブースで販売したエレキーのキットに大幅な改良を加え、リビジョン2とした組み立てキットです。

 主な改良点は、

  1. 基板サイズが従来と同じ60x80mm(ただし横向きになります)
  2. 16x2 I2C キャラクタ液晶(AQM1602)採用(昨年の物より大型)
  3. 出力回路に交換可能なフォトMOSリレーを採用
  4. 電源スイッチを廃してエンコーダの押しボタンで電源ONに
  5. PICなどのパーツに表面実装タイプを採用
  6. ケーシングしやすいレイアウトに
  7. パドル入力ポートにサージ、回りこみ対策

 となります。

 なお、表面実装部品を多用しているため、表面実装部品の半田付けの練習にもなります。ただし、昨年のキットより、組み立ての難易度は上です。10セットのみ。

FET Tr LCR マルチテスタ

 

 ・NPNおよびPNPトランジスタ、Nの-channelとPチャネルMOSFET、ダイオード(デュアルダイオードを含む)、サイリスタ、トランジスタ、抵抗、コンデンサおよび他の構成要素の自動検出と測定
 ・トランジスタ、FET、ダイオード、トライアック、サイリスタのピン配列を自動検出してグラフィック液晶へ表示
 ・電池、簡易プラケース付き
 ・トランジスタ、MOS FET保護ダイオードの順方向バイアス電圧とhfeを表示
 ・MOS FETのゲートスレッショルド電圧とゲート容量の測定

  Range:
  Resistor: 0.5Ω-50MΩ
  Capacitor: 25pF-100000uF
  Inductance: 0.01mH - 20H
  Working power: DV-9V
  Standby current: 0.02uA
  Operating current: 25mA

  5セットのみ。

「Keyer Mini -V2」 完成/動作確認品 電池/取り扱い説明書付き

 

 昨年の当ブースで販売したエレキーキットの完成品です。1台のみ。

「Keyer Mini -V2」用CPU(最新ファームウェア書き込み済み)

 

 昨年の当ブースで販売したエレキーキット(上記の物)のアップデート用CPUです。オリジナルはPIC 16F1827を使用していますが、今回販売するのはピンコンパチブルで差し替え可能な、高機能版のPIC 16F1847です。最新ファームウェアであるVer1.60を書き込み済みです。

メモリーキーヤー OIKey-F88 完成/動作確認品 電池付き

 

 CQ hamradio 2008年6月号に付録したメモリーキーヤー基板「OIKey-F88」に部品を実装した物です。1台のみ。

トランジスタ 2SC1306

 

 RJX-601, TR-1300など、旧式リグのファイナルトランジスタです。

Mコネに取り付けられる圧着端子

 

 編組線が取り付けられる太さがあるので、アース用などに利用できます。

シールドバッテリー

 

 未使用品のシールドバッテリーです。12V 7.0Ah(2個のみ)、12V 8.0Ah(2個のみ)。

八重洲無線 FT-780

 

 1980年発売開始の八重洲無線(株)製430MHz帯オールモードトランシーバです。中古品です。1台のみ。

REVEX VOX付きヘッドセット

 

 ICOM ID-31に使えます。なのでID-51にも使えると思います。イヤーパッドが劣化してるので、代わりのイヤーパッド(新品)を用意しています。未使用品です。1台のみ。

18MHz用 電圧給電アンテナ

 

 自作品です。BNCコネクタ付きRG58A/Uを直結してます。ただ、同軸は短いので延長する必要があります。調整済みエレメントも付属しているので、すぐに使えます。たぶん、hi。1本のみ。

3.5/7/14/21/28MHz用マルチバンドダイポール

 韓国製です。未チェックなのでジャンク扱い。高耐圧バラン付きなのでお買い得かも。1本のみ。

REVEX ハンディ用アンテナ

 REVEXのハンディトランシーバ用のアンテナです。中古品です。1本のみ。

ベリンガー ステレオオーディオミキサー XENYX 302USB

 

 ドイツの音響機器メーカー「ベリンガー」のステレオオーディオミキサーです。マイクプリアンプ(ファンタム電源(+15V)供給可能)、イコライザなども搭載されています。また、パソコン用ヘッドセットを接続することも可能なほか、パソコンにUSBで接続する事により、オーディオインターフェースとして使用することも可能です。HiFi-SSBの入門にいかがでしょうか?。詳しくはメーカーの取扱説明書(PDF)をご覧ください。中古品です。1台のみ。

ベリンガー 真空管使用マイクプリアンプ MIC200 TUBE ULTRAGAIN

 

 ドイツの音響機器メーカー「ベリンガー」のマイクプリアンプです。真空管を使用しているため、コンデンサマイクなどの固い音を「ウォーム」な音にする効果があります。また、コンデンサマイク用のファンタム電源(+48V)を供給することができます。HiFi-SSBの入門にいかがでしょうか?。詳しくはメーカーの取扱説明書(PDF)をご覧ください。中古品です。1台のみ。

ベリンガー ステレオコンプレッサー・リミッター MDX2200

 

 ドイツの音響機器メーカー「ベリンガー」のスタジオグレード ステレオコンプレッサー・リミッターです。HiFi-SSBの入門にいかがでしょうか?。詳しくはメーカーの取扱説明書(PDF)をご覧ください。中古品です。1台のみ。

TASCAM 業務用ステレオアンプ PA-20 mk2



 TEACの業務用ブランドであるTASCAMの、業務用ステレオアンプです。出力は1チャンネルあたり25Wです。業務用ですので、背面にキャノンコネクタによるバランス入力が用意されています。中古品です。1台のみ。

玄人志向 玄箱/HG(160GBハードディスク付き)

 

 玄人志向のNAS組み立てキットです。160GBのハードディスクを内蔵しています。中古品です。詳しくはメーカーの商品ページをご覧ください。1台のみ。

エレコム PS/2 4回路KVM KVM-C4

 

 1組のキーボード・マウス・モニターを、最大4台のパソコンで切り替えて使えます。中古品です。詳しくはメーカーの商品ページをご覧ください。1台のみ。

ユピテル ポータブルナビゲーション YPL502si

 

 ユピテル製のポータブルナビゲーションです。中古品です。詳しくはメーカーの商品ページをご覧ください。1台のみ。

 その他、例によってバラエティに富んだ、さまざまな物を販売します。お楽しみに。

 なお、ブースの位置は池田市民文化会館の大ホール前ホワイエ 2F(Dゾーン、ブース番号 D2)になります(「KANHAM2015」のブース配置図はこちら(PDF))。ポスターを目印に当ブースへお越しくださいませ。「KANHAM 2015」にお越しのみなさまと、ブースでお目にかかれます事を楽しみにしております。

#「リトルガンくらぶ」は、Twitterや各種SNS上で遊んでいる上でのネタで、自局の短波帯の設備において「アンテナの地上高が15m以下」か「最大出力が200W以下」か「使っているアンテナのエレメントが3本以下」かのいずれかの条件を満たせば、勝手に会員番号を自分で付けて、「リトルガンくらぶ」会員を名乗って良いと言うものです。なお、あくまでも冗談ですので、何らかの実体があるわけではありません(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「2015 関西ハムシンポジウム」に「リトルガンくらぶ」ブースを出展します

2015年01月30日 23時34分04秒 | アマチュア無線

Copyright by JL1VNQ 2015

2015年2月1日に、兵庫県尼崎市の「尼崎リサーチインキュベーションセンター(エーリック)」において開催される、「2015 関西ハムシンポジウム」に、昨年に引き続き「リトルガンくらぶ」としてブースを出展します。

このブースは、ネットで知り合ったメンバーのゆる~い集まりが中心になっていまして、当日は各自が持ち込むジャンクや電子パーツなどを、ブースでメンバー各自が販売します。

どうぞ、上記のポスターを目印に、当ブースへお越しくださいませ。当日、みなさまとお目にかかれます事を楽しみにしております。

#「リトルガンくらぶ」は、ネットで遊んでいる上でのネタで、自局の短波帯の設備において「アンテナの地上高が15m以下」か「最大出力が200W以下」か「使っているアンテナのエレメントが3本以下」かのいずれかの条件を満たせば、勝手に会員番号を自分で付けて(例えば「への一番」とか(笑))、「リトルガンくらぶ」会員を名乗って良いと言うものです。なお、あくまでも冗談ですので、何らかの実体があるわけではありません(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FT-857(無印)の修理は断念しました

2014年08月21日 13時53分39秒 | アマチュア無線
先日、液晶表示が欠ける現象が出たので修理に出したFT-857(無印)ですが、修理代が高額になるため修理を断念しました。

八重洲無線の東京サービスセンターの方によると、FT-857(無印)と現行の857Dとは液晶モジュールとCPUモジュールが変更になっていて、さらにパネルのプラスチック部分も変更になっているため、全てを交換する必要があり、下記のような見積もりになるとの事です。

パネルユニット 14550円
パネル 1300円
工賃 9000円
代引梱包手数料 1996円

合計 29084円

なお、今回は見積もり手数料は不要で、着払いの送料だけをご負担くださいとの事でした。また、FT-857(無印)は、ファイナルはすでに交換不能、ドライバもまもなく交換不能になるそうで、現行機種のモジュールを使った交換修理は可能ですが、修理代が高額になるとの事です。7万円弱で現行機種は購入できると思いますので、事実上修理不能と言う事なのでしょうね。

それと、修理伝票の備考欄に電子メールのアドレスを記入しておいたら、連絡を電子メールで頂きました。これは助かります。

液晶以外の部分は特に問題はありませんので、うちのFT-857はこのまま使おうと思います。まあ、表示が完全に死んだら、Arduinoか何かでCAT経由のコントローラを作ればいいですしね(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神林長平「敵は海賊・短編版」を読了しました

2014年08月20日 13時07分47秒 | 書籍
敵は海賊・短篇版 (ハヤカワ文庫JA)
神林 長平 早川書房 売り上げランキング: 335,670


神林長平の「敵は海賊」シリーズの最新作「敵は海賊・短篇版」を読了しました。

この短篇集は2009年に出たもので、1981年にSFマガジンに掲載されたこのシリーズの最初のお話「敵は海賊」(「狐と踊れ」に収録)を始めとして、ある女海賊を描いた(海賊課が出てこない)お話「我が名はジュティ、文句あるか」、匋冥の良心である白猫クラーラと匋冥との出会いのお話「匋冥の神」(このお話は「敵は海賊・海賊の敵」の後日談にもなっている)、そして「戦闘妖精・雪風」と「敵は海賊・海賊版」の星雲賞ダブル受賞を記念した短編「被書空間」が収録されています。

「敵は海賊」は初出の時に読んでいたのですが、あらためて読み返すとアプロがかなりハードボイルド(と言うか凶悪(笑))で、最新作では、やはりずいぶん丸くなったなぁと。「我が名はジュティ、文句あるか」は、このシリーズとしてはかなり異色な作品で「母親と娘の関係性」を描いています(心理学的なお話と言っていいのかも)。「匋冥の神」はクラーラとの出会いを描いた作品なんですが...いや、クラーラって本編中で匋冥から分離された話があったような...。「被書空間」は初出で読んでいましたが、両シリーズのファンで未読の方にはオススメです。

なお、作者あとがきも必読です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FT-857(無印)を修理に出しました

2014年08月20日 10時01分54秒 | アマチュア無線


FT-817(無印)の修理が終わりましたので、こんどは、液晶表示が欠けるようになってしまったFT-857M(無印)を修理に出しました。

この故障はFT-857では良くあるケースのようですね。明日には八重洲無線の東京サービスセンターに到着するでしょうから、月末くらいには修理が完了する事を期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラモデル専用超薄刃プラスチックニッパー「アルティメットニッパー」が届きました

2014年08月19日 23時00分47秒 | プラモデル


誕生日のプレゼントに家内が買ってくれたプラモデル専用超薄刃プラスチックニッパー「ゴッドハンド SPN-120 アルティメットニッパー 5.0」が届きました。

この、まるで100均の商品のようなチープな包装からは想像できないと思いますが、なんとこのニッパーは7500円もしたのです。

※現在、Amazonでは6300円位になってるっぽいですorz。

で、なんでこんなに高いのかと言うのは、こちらのレビューが詳しいです。まだ試していませんが、これからプラモデルを作るのが楽しくなりそうです。

#というわけで、今日が誕生日でした。ついに40代最後の歳にorz。

ゴッドハンド SPN-120 アルティメットニッパー 5.0
ゴッドハンド
売り上げランキング: 699

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神林長平「敵は海賊・海賊の敵」を読了しました

2014年08月18日 17時05分22秒 | 書籍
敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)
神林長平
早川書房
売り上げランキング: 219,886


神林長平の「敵は海賊」シリーズの最新作「敵は海賊・海賊の敵」を読了しました。前作の「敵は海賊・正義の眼」は10年ぶりだったのに対し、今作はたったの(笑)6年ぶりです。

#なんで、筆者が好きなシリーズは、みんな年単位で間が空くのだろうと小一時間....。

内容は、最近の作者の作風からはかなり離れていて、充分エンターテイメントとして楽しく読めました。今回はラジェンドラが執筆したと言う設定になっているので、ラジェンドラは結構出てくるのですが、ラテルとアプロ(特にアプロ)は物語にほとんど絡んで来ませんので(そもそも海賊課がほとんど絡んでこない)、海賊課トリオやチーフ・バスターがお好きな方には、ちょっと物足りない内容かも知れません。ただし、アプロのハイパー生命体っぷりは相変わらずです。うちで黒猫を飼う事があったら、アプロと名付けよう...閑話休題。

「自分を縛る存在は、たとえそれが神であっても破壊する」海賊王・匋冥は、相変わらずのかっこよさです。匋冥ファンの方は、ぜひご一読を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田中芳樹「タイタニア 4(烈風編)」を読了しました

2014年08月16日 14時18分15秒 | 書籍
タイタニア4<烈風篇> (講談社ノベルス)
田中 芳樹 講談社 売り上げランキング: 17,859


2013年に出た、田中芳樹の長編スペース・オペラ「タイタニア」の最新刊「タイタニア4(烈風篇)」を読了しました。

トクマ・ノベルズから1巻(疾風篇)が出たのが1988年、3巻(旋風篇)が出たのが1991年ですので、お話の最初からだと25年、前巻からでも22年と言う、遅筆にもほどがあると言う小説で、筆者はこのお話は完結しないだろうと思っていました(この作者には、他にも2003年以来出ていない「創竜伝」や1986年に1巻が出てから、未だに完結していない「アルスラーン戦記」などなどがあります)。

22年経っても前巻の内容を覚えているのは自分もすごいなと思いますが(笑)、お話としては(たぶん、多くの読者がヤン・ウェンリー的な役回りを期待していた)ファン・ヒューリックの影がかなり薄くて、タイタニアの内部抗争(をけしかけた、何らかの理由による藩王の謀略)が中心になっています。確かに、この状況ではヒューリックが出来る事はあまり無いですものね。

次巻が最終巻になると言う話ですが、私はヒューリック提督びいきなので、残りの尺で彼が活躍する場面が出てくるのだろうかと心配でなりません^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FT-817が修理から戻ってきました

2014年08月16日 12時26分21秒 | アマチュア無線


先日、全バンドでパワーが全く出なくなったため修理に出した、八重洲無線(旧バーテックス・スタンダード)の「FT-817」(無印)が修理から戻ってきました。

修理伝票によると、故障したのはドライブ段のチップFET(2SK2973)で、ドライブ段が飛んだためにミリワットオーダーのパワーすら出なかった(終段だけが飛んだ場合はミリワットオーダーのパワーは出る)と言う事のようです。

なお、かかった費用は13046円(部品代がFET✕2で1300円、工賃が9000円、送料が1780円)で、修理期間はゆうパックで八重洲無線の東京サービスセンターに送ってから12日間(東京サービスセンターに到着してから10日間)と言うところでした。サービスセンターに直接持ち込める方は、修理代は送料分お安くなると思います。

#次は液晶表示が欠けてきたFT-857を修理に出さないといけませんが、またそれなりに修理代がかかりそうですね^^;。なお、修理依頼伝票で「見積不要」(もしくは「一定の金額以下なら見積不要」)と指定した場合は、修理が完了するまで特に連絡は無いとの事ですので、「到着しているはずなのに、何の連絡も無いやんけ」とやきもきしないようにしましょう<自分の事ですhi
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加