つむじ風

旅の途中でひとりごと

移ろいのままに

2016年10月31日 | Weblog

10月も過ぎようとしている。

暖かい日射しの中にも、初冬へ向かう色合いがちらりと見える。

紅葉が盛りを終え枯葉が舞い、雪の便りが聞かれる様になる。

人間社会の果てしない欲を些細な事さと呟き笑う。

風が吹き 雲が流れ 自然は疲れた者に優しさをくれる。

心を軽く今日と云う日が有ることに喜び感謝しよう。

人にも自然にも優しく向き合って・・・。

             合掌

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日和り待ち | トップ | 日暮れの様に寂しくなって往く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL