自転車操業日記 ( 春日部 不動産屋 )

自転車や育てている植物の話題と、たまに仕事(不動産・ホームページ運営)や春日部の事。不動産屋なので水曜日はお休みです。

人生で初めてだったんだもの、しょーがないじゃない?

2017年02月17日 22時52分43秒 | 日記

 先日、路上で呼び止められ救急車を呼んでほしいと頼まれました。
とりあえず、これまでの人生で初めてですが119番へ電話しました。

少々緊張して待っていると
「火事ですか?救急ですか?」と優しく問われ
「怪我をしているようで、救急です。」その後も症状等を問われた後
場所は」と問われ、ちょっと不動産屋魂に火がついてしまいました。
「〇〇学校の東で、〇〇マンションのY字路から20mくらい北の県道〇〇号線の路上です」その後
「あっ!Y字路から30mくらいかもしれません。」と言ったところで
「今、お電話いただいてるのは現地からですか?」と問われ
「そうです」と答えると
「では大丈夫ですよ。GPSで表示されていますので!」すげー!超便利。
平成19年4月1日より、番緊急通報に係る位置情報通知システムの運用が始まっています。
( 幸い、怪我人は隊員の方に応急処置をしてもらい自力で帰宅できる程度の傷でした。 )


そうなのです。消防署の方の言葉は
「場所は?」ではなくて
「場所は、現在電話いただいている所ですか?」の途中だったのです。
不動産屋魂についた火は、顔から出る事となりました。

人の話は、ちゃんと最後まで聴こう!そう思いました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

杉戸県土整備事務所のリサイクル堆肥配布に行ってきました。

2017年02月09日 22時58分53秒 | 植物

 昨年までは面倒臭いと忌避していた埼玉県の杉戸県土木事務所リサイクル堆肥の配布ですが
昨年は、キュウリやトマト、トウモロコシ、ブロッコリーとリサイクル堆肥の大変お世話になり
なんだかんだで氷雨のなか今年も堆肥を頂きに行って参りました。


埼玉県のHPからの引用----https://www.pref.saitama.lg.jp/

  杉戸県土整備事務所では、河川区域の適正な維持管理を図るほか
 県民の皆さまに安心して川に親しんでいただけるよう、毎年河川堤防の除草作業を行っています。
  こうして刈り取った草は、米ぬかと土壌酵素活性剤を加えて堆肥化しており
 通称「リサイクルたい肥」として学校や公共機関へ無料配布しています。
  また、余った「リサイクルたい肥」は、一般のかたにも無料で配布しています。
 この「リサイクルたい肥」をご利用になる場合は、下記事項に十分ご注意ください。

                 記
  堤防の草を刈り取ったものであるため、できる限り取り除いていますが、
 ゴミが混入している場合があります。

  「リサイクルたい肥」の配布は、ファックスまたは電話による予約制です。
 数に限りがありますので、希望者が多くお応えできない場合はご了承ください。
  平成28年度の一般配布は、11月17日(木曜日)からです。詳細については、
 「配布日程」、「予約方法」、「配布場所」をご確認ください。
  「リサイクルたい肥」の一般配布は、福島第一原子力発電所事故の影響を考慮し、
 平成23年度は休止しておりましたが、検査を行い安全性が確認できましたので、
 平成24年度から再開します。検査結果については、「たい肥の検査結果」をご確認ください。

----引用終了

 昨年は20袋でしたが、希望者多数により今年は最大15袋となりました。
それでも、今年も応募者多数で前回の申し込みでははじかれてしまいました。
万全を期すならば、予約日初日10時までの連絡が吉のようです。

今回の袋詰め配布の第2回には早々に申し込んで15袋頂ける運びとなりました
.


昨年いただいた堆肥にはビニール片やガラス片が混ざっていました。
袋にも、そういった注意書きがありましたが
県土木事務所ではなくてゴミを捨てた人の責任でしょ?と思って気にしていません。



  ゴミを捨てた人には
  相応の天罰が下りますように!!


と思わずにはいられません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サテライト水槽を本水槽にした。

2017年02月02日 21時33分52秒 | アクアリウム

先日より闘病中の金魚が元気になってきたので
いつサテライト水槽から本水槽へ戻そうと迷っていました。
なぜならば
「また、戻して病気がぶり返したらどうしよう?」と不安だったからです。
でもね、うーん?なんだか納得できない気分でいたら、
病気だった金魚を戻すんじゃなくて、病み上がりの金魚に元気な金魚達が合せた方が良いのでは?
と思いたち

病み上がりの金魚に合わせて、元気な金魚たちにベアタンク環境へ来てもらいました。

ヒレの先に黒ソブが残っていますが
群れて泳いで楽しそうにしているので一安心です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇の植替えは1月が最適期

2017年01月27日 21時00分51秒 | 植物

 普通は植物が一番元気になる4月~6月の初夏に植え替えを行い
植物が弱るのを防ぎ、かつ植替えのメリットを最大限に生かすのですが、
どの世界にも変わり者はいるもので
バラは寒くて休眠期である1月のこの季節が根を傷めずに植替えのできる最適期!なんですって。
この寒い時期に迷惑な話です。

 弊社にあるバラは、いつのまにか増えて7鉢。
同じ環境で育てているつもりですが、7鉢7様に育っています。
 植物に元気が無いと、ついつい肥料や水やりに目が向いてしまいがちですが
育ちの悪い原因の多くは用土と根に問題があります。


苗を鉢から出してみると
ほらねっ!育ちが悪いと思ったらコガネムシの幼虫に根を食べられてた。


バラは新しい用土に移し
幼虫達には堆肥化ゾーンへ移動してもらおうかと思ったのですが
通りがかった小学生が
「カブトムシの幼虫だ!」と言い張るので、
「じゃあ、あげるよ。」と持ち帰ってもらいました。
親御さんに怒られなきゃ良いけどね(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷筍 ( ひょうじゅん ) ができてた

2017年01月20日 12時36分35秒 | 日記

庭の水道に氷筍 ( ひょうじゅん ) ができてました。


水道管の凍結や、つららではなく氷筍ができる条件は
 ・気温が-3℃程度
 ・水滴が0℃少し上
 ・床面が0℃以下
というような条件がそろわないと出来ないとのこと。

ネットには、氷筍探訪ツアーがあったり
氷筍のできる洞窟は崩落の可能性があるので注意とか
氷筍を見るためには雪山に登らねばならない等々の記述があり
寒い朝でしたが、ちょっと得した気分になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スズメバチの巣を駆除した」って言ったら恰好良いですか?

2017年01月12日 22時39分37秒 | 日記

 一昨年はスズメバチの存在を身近に感じていたのですが
昨年は身近に感じるだけでなく、ご近所さんになってしまいました。


おとなしい種類のコガタスズメバチとはいえ
営巣中に駆除する勇気も機材もなく、空き家になる冬を待って巣の駆除をしました。


今年の初庭仕事はスズメバチの巣の駆除でした。
今年の初夏は、スズメバチの巣作りに目を光らせねばなりません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けまして、おめでとうございます。

2017年01月01日 07時24分20秒 | 日記

 2017年 明けまして
 おめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願い致します。


「一年の計は元旦にあり」というくらいなので
今年は、弊ブログの更新回数を少し増やしていこうと
目標的なことも思っております。

 なお、弊社ハウスリテールは1月5日より営業いたします。
公私共々どうぞよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金魚が尾腐れ病とカサマツ病になったのですが、動物病院で診てくれるのだろうか?

2016年12月22日 22時02分14秒 | アクアリウム

 実は金魚の1匹が療養中で
サテライト水槽 ( と言えば聞こえが良いですがプラスチックケース ) にいます。

 約1ヵ月前より尾腐れ症状が出たので
0.5%塩水浴で金魚の身体への負担を軽くして
メチレンブルー を加えて殺菌して1週間治療したのですが
残念ながらカサマツ病を併発。

 続いて
0.5%塩水浴を継続しつつ
グリーンFゴールド顆粒へ薬を変更して、サテライト水槽を遮光して1週間治療したところ
症状が改善、松かさ病症状と尾腐れ症状共に無くなりました。

 更に
0.5%塩水浴 + メチレンブルー へ戻して経過観察していたところ

身体とヒレの一部が黒くなる黒斑病と言われる状態になりました。
黒斑は病気の治る過程のカサブタと例えられる事が多く静観していれば良いようです。
心配ないと分かると、
「この模様もキャリコ琉金みたいで良いではないか!」と思えてくるから不思議です。


ベアタンクに1匹で寂しそうなのですが、もうしばらく隔離水槽生活で我慢してね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬支度

2016年12月13日 20時28分36秒 | アクアリウム

12月なので当たり前ではありますが寒くなりましたね。
メダカもレッドチェリーシュリンプもタニシも普通に越冬できるのですが
ホテイアオイとアマゾンフロッグピットなどの水草、特に浮き草系統が
寒さに弱いので冬支度しました。


屋外剥き出しから



エアパッキンでカバーしました。

これで、来年もホテイアオイを買い足さずに済みそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植木鉢の底穴をふさいでスイレン鉢にする

2016年11月25日 22時28分04秒 | アクアリウム

プランターの場合は簡単なのです
鉢底ネットについているキャップをとって


底穴にはめ込むだけ

注意点は、外側から差し込むと水圧で外れてしまうことがあるため
内側からはめ込むこと!



植木鉢の場合は...
 ・コーキング剤で
 ・ゴム or ビニール + コーキング剤で
 ・粘土で
 ・発泡スチロールを加工して
と、いろいろ考えたのですが


やはり、100円ショップの品揃えはスゴイね!って事で
防水セメントでふさいでみるよ!


こんな感じの穴を


ガムテープを貼って


内側から見ると


防水セメントを水でねって


底穴にポポイ!


整形して


48時間後(夏なら24時間で乾くようです)


防水セメントの表記に偽りなし!水漏れなし!

メダカの泳ぐビオトープになる予定です。


先日のスマートフォンの液晶画面が割れて操作不能になったのでマウスをつなげた。に続いて
また100円ショップのお世話になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加