自転車操業日記 ( 春日部 不動産屋 )

趣味(自転車や園芸、アクアリウム)の話題と、たまに不動産の事。不動産屋なので水曜日はお休みです。

東松山市の自転車チームボンシャンス

2017年06月16日 22時12分35秒 | 自転車

 この度、御縁がございまして
埼玉県東松山市の自転車チームボンシャンスのスポンサーになり
昨日、チームジャージが届きました。
 表面


 背面


お気遣いいただきまして
弊社ロゴを目立つ右胸部分に配置して頂きました。


 ジャージと一緒に派手なチームポロシャツも贈られてきまして、そのポロシャツを着ていると
「何のイベント?団体?」と質問されることが多く
「自転車チームのなんだ。」と答えると
「サイクリングの団体に入ったの?」聞き返され
「いや、若人をヨーロッパへ送り込んで、世界で通用する自転車競技者の養成と
アジアの自転車競技レベルを底上げすることが目的なので...私は応援してるだけ」と答える事が日常となっています。


ボンシャンスFacebookページもあります。
弊社ともども、どうぞよろしくお願い致します。

 サラリーマン時代には、誰かをスポンサードする事なんて思いもよらなかったので
今年は良い経験をさせて頂いております。
ちなみに、gooブログからは今回が1,000回目の投稿になると連絡がありました。
私は運命や宿命とかを信じない部類の人間なのですが
1000回記念の投稿が喜ばしい投稿になり縁を感じずにはいられません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人工産卵床 ( タマゴトリーナー ) を作る

2017年06月02日 20時17分51秒 | アクアリウム

 これまで手で採卵してきました
メダカの産卵最盛期を迎え、手での採卵が大変になってきました。
そのため、採卵するのではなく産卵床ごと孵化槽へ移動させ
卵が孵化したら飼育産卵槽へ産卵床を戻すという

産卵床のローテーションで効率化をしようと考えたのですが
産卵から孵化まで10日から2週間かかることを考えると
産卵床として使っているホテイアオイが足りません。

 ホテイアオイを買うという選択もあったのですが、
夏になればホテイアオイだらけになるのがわかっているで

この時期に買うことは心理的抵抗が強いのです。

 それに、ホテイアオイは1株約100円なのに対して
人工産卵床 ( タマゴトリーナー ) は1個約40円で作れそうです。

 上記に加え、来シーズンも使えるということから
人工産卵床 ( タマゴトリーナー )を作ってみました。

材料
 ・浮き
   木やピンポン玉でも良いが、発砲スチロールが使い易そう。
 ・縛るもの
   針金や紐でも良いがタイラップ(結束バンド、インシュロック、コンベックスとも)が安定です。
 ・産卵床本体
   シュロの木の皮や毛糸、ビニール紐なども使えるそうですが
   価格と実績からハードたわしを選択!

全て100円ショップで買いそろえました。


発泡スチロールにハードたわしを巻き付けて


卵を産み付けやすいよう切れ目を入れていきます。


作業時間約3分で完成しました。



ハードたわしの袋に「研磨剤入り」と記載されていたので
水につけて洗い流し中です。




Youtube人工産卵床 ( タマゴトリーナー ) を作る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉戸町と宮代町は埼玉県景観条例における圏央道沿線区域です。

2017年05月26日 22時16分09秒 | 不動産

 弊ブログにおいて杉戸県土整備事務所といえば堆肥の無料配布ですが
生業である宮代町の不動産屋にとっては市街化調整区域の建物建設可否を相談できる
稀有な窓口で、大変お世話になっています。

 河川担当窓口では、堆肥の無料配布のお世話になっています。
 道路施設公園担当窓口では、国道や県道の調査でお世話になっています。
 越谷建築安産センター杉戸駐在窓口では、市街化調整区域の調査でお世話になっています。

ところで、次の道路調査で県道が対象になった際には、道路施設公園担当の方に
「そーいえば、県道65号線の杉戸町部分はガードレールの色が茶色なの?」と質問したく思っているのですが

当初は長野県軽井沢町や栃木県那須市なみの景観条例が公布されたのか?と思ったのですが
他は普通の白のガードレールなんですよね。

 弊社のような個人向け住宅販売がメインの不動産屋だと国道や県道の調査は稀なので
真相が分かるのはいつになる事やら?って感じです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メダカの採卵作業

2017年05月19日 22時40分51秒 | アクアリウム

 今年もメダカの産卵シーズンとなりました。


私はホテイアオイを産卵床として使っているのですが
そのままにしておくと自分たちで卵を食べてしまうので
採卵して、ミズカビ防止のためメチレンブルーで処理してから孵化槽へ移しています


メチレンブルー水溶液 200mL(1.5トン用) 1本 (動物用医薬品)


メチレンブルーは観賞魚治療の他にも細胞の核染色の用途も有るので



しばらくは指先が不健康な感じに青くなっていることが有りますが
病気ではないので心配しないで下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自作濾過装置

2017年05月12日 20時36分30秒 | アクアリウム

 前回からのつづき
弊社の金魚水槽の飼育密度が高いので金魚水槽に濾過装置を導入することにしました。
やはり、ロングセラーで定番のアクアリストからの評価の高い水作エイトにしようと思いたちました。
しかしながら、スケルトンデザインは中身が見える事によりメンテナンス時期が分かり易い
という優位性もありますが、内部にある濾布の汚れが見えてしまうという欠点でもあります。

それに、エアリフト方式ならば縦に長い方が有利そうに感じたので自作する事にしました。


材料
 ・たて雨どい
 ・たて継手 ×2
 ・鉢底ネット
 ・ロート
を切り出して


ロートと継手をシーリングして


上部完成!


継手にホース用の穴と水流入用の切り込みをいれて


エアストーンとネットを取り付けて


下部完成!


胴体部と下部合体!


おもり兼濾材として砂利投入


ウールを入れて


上部と合体させて完成!



濾過能力を発揮してくれることを期待しています。



写真でいっぱいになってしまったので、動画にまとめてみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遂に濾過装置自作の門を叩くことになりました。

2017年05月04日 22時05分56秒 | アクアリウム

 前回からのつづき
弊社の金魚水槽の飼育密度が高いので金魚水槽に濾過装置を導入することにしました。
やはり、ロングセラーで定番のアクアリストからの評価の高い水作エイトにしようと思いたちました。
しかしながら、スケルトンデザインはかっこいいですし、
中身が見える事によりメンテナンス時期が分かり易いという優位性がありますが
内部にある濾布の汚れが見えてしまうという欠点もありました。



 他にも私の考える水作エイトの不満点には
濾過するための動力がエアリフトポンプなのにずんぐりむっくりとした形というものもあります。
※エアリフトポンプとは
  水中の立管の中にブロワーから圧縮空気を吹き込み,管内外の液体に比重差をつくり
 そのとき上昇する気泡とともに立管内の水を揚水するポンプをいいます。

要するに、エアポンプを利用して立管の中の密度を下げて揚水するシステムです。
密度ではなくエアポンプの作り出す気泡の分だけ水位が下がるといえば分かり易いでしょうか?

気泡をまとめて描写すれば、こんな感じになります。


でも、この理論からすると、エアーポンプからの空気供給量は変わらないので、
立管が長ければ長いほど密度による揚水力 ( 水位差 ) が高くなることになります


水作エイトシリーズは各種サイズ ミニ、S、M、L、ジャンボがあるのですが
縦に長いスリムとかロングというバリエーションが無いのです。
こんな感じの水作エイトシリーズがあれば購入検討対象になったのですがね!


無いものはしょうがありません。


では、作ろうかという話になるのですが...


遂に私も禁断の門「自作門」の戸を叩いてしまう事になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水作エイトは名品だけどスケルトンなのはどうなの?

2017年05月01日 23時37分46秒 | アクアリウム

 前回からのつづき
弊社の金魚水槽の飼育密度が高いので
金魚水槽に濾過装置を導入することにしました。
やはり、ロングセラーで定番のアクアリストからの評価の高い水作エイトにしようと思ったのですが


傑作である水作エイトにもネガティブなこともあるのですよ。
容器がスケルトンなこと

( これでも綺麗な濾布の状態です。)
メンテナンスの時期判定が容易な事もありますが、汚い濾布をさらすことになります。
では、真っ白な濾布が良いかと言えばバクテリアの住みついた
生物濾過能力の高いほどよく汚い濾布が良いとなります。

基本的な濾過装置の洗浄は水道水ではなく飼育水が良法となります。
そのためアクアリウム全般の飼育素材は水道水厳禁が基本なのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濾過装置の種類について

2017年04月28日 20時02分42秒 | アクアリウム

 前回からのつづき
弊社の金魚水槽の飼育密度が高いので
金魚水槽に濾過装置を導入することにしました。

 しかしながら、一口に濾過装置といってもいろいろあります。
私の知っている限りでも濾過材の種類や濾過器の設置場所、濾過方法などの違いにより
 1.オーバーフロー ( 海水魚とか本格的なやつ )
 2.外部   ( 水草水槽とか照明やCO2にうるさいやつ )
 3.底面   ( エビとか稚魚とか小さくて、すぐ死んじゃうやつ用 )
 4.流動式  ( 下水処理場で使われていて能力が高いらしい。見た事無いけど )
 5.上部   ( ポピュラーな60cm水槽飼育セットに付いてくるやつ )
 6.スポンジ ( エビとか稚魚とか小さいヤツを小型水槽で飼うとき )
 7.外掛け  ( 30cmとかの小型水槽飼育セットに付いてくるやつ )
 8.投げ込み ( 金魚鉢の飼育セットに付いてくるやつ )
      などの濾過装置があります。()内は私見です。
今回、私が濾過装置を設置するに際して
上にいくほど濾過能力が高いけど、導入に際し手間や置き場所の準備などが大変なもの。
下にいくほど濾過能力は低いけど、導入障壁の低いものとなります。


 現状、金魚飼育数上は飼育過多だが水質検査の数字上では水質安定しているので
今回設置する濾過装置は能力よりも導入し易さを重視して「 投げ込み式 」を採用!
そうなると、やはり製品候補は1982 年の発売のロングセラー水作エイトシリーズでしょうか。


Amazon.co.jp: 水作エイト



対抗には後発の2000年発売ロカボーイシリーズ


Amazon.co.jp: ロカボーイ



となりますが、
ホームセンターのペットコーナーでは、ロカボーイしか売っていなくても
展示飼育水槽で使っているのは水作エイトと揶揄されるほどプロから支持されています。
濾過能力の差はそれほどないのですが、水作エイトの方が内部フィルターの耐久性が高いようです。
初期費用が安いロカボーイシリーズと、ランニングコストの安い水作エイトシリーズという所ですね。
どちらを重視するかは個人の好みになるのですが、私は長く飼育するつもりなので
水作エイトかな?と迷いつつ


つづく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濾過装置の役割について。物理濾過と生物濾過と

2017年04月27日 21時04分47秒 | アクアリウム

 前回からのつづき
弊社の金魚水槽の飼育密度が高いので
金魚水槽のアンモニア対策のため生物濾過システム導入の必要性を感じています。
生物濾過は有害なアンモニア/NH3・NH4- を亜硝酸/HNO2- から硝酸塩/NO3- へと分解してくれる
バクテリアを増やす事なので、システムといっても水槽中に分解バクテリアの住処をこしらえてやります。

 バクテリアは水槽の壁面や底砂などの表面に住みつきますが、
アンモニア分解バクテリアは好気性バクテリアなので酸素が供給される必要があります。
そのため、酸素が供給される水流があり、表面積が大きい
濾過装置内のウールマットなどの濾過材は分解バクテリアの絶好の住処なのです。
うちの娘は
「あの水の中のゴミをとるやつ。」と呼んでいますが
実は濾過装置は目に見えるゴミを取り除く物理濾過の機能以上に
アンモニアを分解する生物濾過としての働きが大きいというのがアクアリストの常識!
らしいです。

これまで導入経験がないのですが
遂に弊社の金魚水槽にも濾過装置を追加しようと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メダカや金魚の育密度について

2017年04月20日 22時57分51秒 | アクアリウム

 魚の飼育密度に関して
「体長1cmにつき飼育水1リットル」と言われています。
60cm規格水槽の場合は、幅60×奥行30×高さ36なので容量は64.8リットルとなりますが
めーいっぱい満水にしたら、ちょっとしたことでこぼれてしまうので
実用的には50リットルというところでしょうか。
 飼育可能な密度を上記の法則に当てはめると
   ・5cmの魚10匹
   ・10cmの魚5匹
   ・25cmの魚2匹
   ・50cmの魚1匹
となりますが、50cmの魚を60cmの水槽で飼育することが不可能な事は容易に想像つきます。

 それもそのはずで、溶存酸素の必要量やアンモニアの排出量は
相似比ではなく体積比または重量比で比較すべきで
体長が2倍になったら2の3乗の8倍の水量が必要になるはずです。
「体長1cmにつき飼育水1リットル」は、あくまで目安なのです。
事実、メダカは体長が数cmになりますが、飼育密度は「1匹につき飼育水1リットル」とされ、
私は、それ以上の飼育密度でメダカを飼っています。

しかしながら、弊社で飼育しているのは寸詰りの琉金のため

「体長1cmにつき飼育水1リットル」は当てはまらず
メダカとは逆に1cmにつき1リットル以上必要なはずです。

現在は60cm規格水槽で琉金6匹の飼育なので、ちょっと水量足りないかな?
溶存酸素についてはエアポンプとエアストーンで補っていますが
有害なアンモニアの分解に関しては何も対策していません。
成長著しい夏を迎えるにあたり、アンモニア対策の必要性を感じてきました。


つづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加