自転車操業日記 ( 春日部 不動産屋 )

趣味(自転車や園芸、アクアリウム)の話題と、たまに不動産の事。不動産屋なので水曜日はお休みです。

メダカや金魚の育密度について

2017年04月20日 22時57分51秒 | アクアリウム

 魚の飼育密度に関して
「体長1cmにつき飼育水1リットル」と言われています。
60cm規格水槽の場合は、幅60×奥行30×高さ36なので容量は64.8リットルとなりますが
めーいっぱい満水にしたら、ちょっとしたことでこぼれてしまうので
実用的には50リットルというところでしょうか。
 飼育可能な密度を上記の法則に当てはめると
   ・5cmの魚10匹
   ・10cmの魚5匹
   ・25cmの魚2匹
   ・50cmの魚1匹
となりますが、50cmの魚を60cmの水槽で飼育することが不可能な事は容易に想像つきます。

 それもそのはずで、溶存酸素の必要量やアンモニアの排出量は
相似比ではなく体積比または重量比で比較すべきで
体長が2倍になったら2の3乗の8倍の水量が必要になるはずです。
「体長1cmにつき飼育水1リットル」は、あくまで目安なのです。
事実、メダカは体長が数cmになりますが、飼育密度は「1匹につき飼育水1リットル」とされ、
私は、それ以上の飼育密度でメダカを飼っています。

しかしながら、弊社で飼育しているのは寸詰りの琉金のため

「体長1cmにつき飼育水1リットル」は当てはまらず
メダカとは逆に1cmにつき1リットル以上必要なはずです。

現在は60cm規格水槽で琉金6匹の飼育なので、ちょっと水量足りないかな?
溶存酸素についてはエアポンプとエアストーンで補っていますが
有害なアンモニアの分解に関しては何も対策していません。
成長著しい夏を迎えるにあたり、アンモニア対策の必要性を感じてきました。


つづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクアリウム用語

2017年04月13日 19時36分10秒 | アクアリウム

 こんなブログでも見て頂けている方もいらっしゃいまして
先日 「 サテライト水槽を本水槽にした。」 を見て頂いた方より
「 ベアタンクってなんのこと? 」 と質問を頂きました。
「 底床が無い水槽のことだよ。 」 と回答すると
「 ていしょうって何? 」 と質問を返されました。

しっ、 しまったぁ!!
アクアリウムバカになっている。しかも進行中である。

 仕事においても、不動産業界用語を使ってお客様を戸惑わせているかも?
と心配になってきた。

ちなみに、水槽の底に敷く砂とか土のことです。
アクアリウム用語を少しまとめてみると

・底床( 底床材 )
   トラックやベッドに使われる低床ではない。
   水槽の底に敷く砂や土のこと。

・ベアタンク( bare bottom tank )
   水槽の底に砂や土を敷かない水槽、又は飼育方法。

・☆( 星 )になる
   飼育している生物が死んでしまうこと。

・落ちる
   飼育している生物が死んでしまうこと。
   業者が使うことが多い。

・スネール
   貝類のこと。
   主に意図せず水槽に侵入してくる貝類を指すことが多い。
   代表的な貝:サカマキガイ、モノアラガイ、カワコザラガイ など。

・こけ( 苔 )る
   転ぶことではない。
   水槽内に苔が生えること。

・テデトール
   不必要なものを手で駆除すること。
   園芸系のブログにも最強の害虫駆除方法として紹介されています。

・タンクメイト
   2種類の生体を一緒に飼育するにあたり相性の良いもの。
   メダカとタニシのように生体がメインとサブに分かれる場合に使われる傾向があります。

・混泳
   複数種類の生体を一緒に飼育すること。
   ネオンテトラとグッピーのように水槽内の立ち位置が同じ場合に使われる傾向があります。

・立ち上げる
   新しく水槽を設置して飼育環境を整えること。

・パイロットフィッシュ
   新しく設置した水槽にアンモニア分解バクテリアを発生させるため
   アンモニア発生源として最初に水槽へ導入する魚のこと。
   安価で水質の変化に強い魚が使われることが多い。

・強い水
   水槽内の生体数の増減などの環境変化があってもバランスを崩さず
   生体が死んだり病気になり難い飼育水のこと。

・水が輝く
   分解バクテリアの働きで水槽の飼育水が綺麗に透き通っている様子。

・本
   生体が飼育されている水槽を数える際の単位。
   空の水槽を数える際は1つ、1個、1台、大型のものは1基、1槽など。

・日淡
   日本産淡水魚の略。



 どこかで、誰かの参考になれば良いなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走っている電車の撮影は難しいので

2017年03月09日 20時53分01秒 | 日記

 弊社は宮代町の姫宮駅にありますが、
北春日部駅の車庫 ( 南栗橋車両管区 春日部支所 ) が近くに有り
いわゆる撮り鉄と呼ばれる人たちがカメラ片手に来たりしています。

 先日、見慣れない看板が付いていたので近付いてみると


やっちまったのかな?


本当にカメラが設置されてる!



また、鉄っちゃんがやってしまったのかな?と思ったら
国土交通省が作成した「鉄道テロへの対応ガイドライン」に基づいて
東武鉄道が進めている安全対策の一環らしい。
こんな田舎でもテロ対策しなくちゃならない
世知辛い世の中になってしまい残念ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亀を触る機会があったら、頭を押してしまいそうだ。

2017年03月02日 22時33分13秒 | アクアリウム

「 ダーウィンが来た! 」 や 「 トコトン掘り下げ隊! 生き物にサンキュー!! 」 とか
生き物を扱ったテレビ番組が好きです。昔も 「 ムツゴロウとゆかいな仲間たち 」 を
毎回のように見ていました。
 ある回の「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」の番組中に
『 ムツゴロウ王国はムツさんの原稿料で運営されています。』 というナレーションと共に
畑正憲さんが原稿に向かっている描写がありました。
そんな事もあってか、畑正憲さんの著作を好んで読んでいた時期がありました。
 かなり昔のことなので記憶が曖昧かつデフォルメされていると思うのですが
畑さんの小説に

   大学で研究発表会に出席した際のことです。発表内容一覧の中に
  「 亀頭を押すとペニスが勃起することについて 」 という研究テーマがありました。
  仲間内で「本当なの?」「試したけど、そんなことなかったぜ?」
  「そもそも、どうやって発表するのだろう?」などと噂しながら
  研究発表会へ出席しました。
   その研究テーマ発表の順番となり、学生が壇上に登ると
  おもむろに亀を取り出し、指で亀の頭をグイッと甲羅に押し込みました。
  すると、普段は隠れている性器が甲羅下部から押し出され、
  そして勃起したのである。
  学生は
  「以上です。」とだけ言い残して壇上を去りました。

というエピソードがありました。


 弊社の水槽にはスクリュー・バリスネリア(和名ネジレモ)がはえています。
名前のとおりスクリュー状にねじれた葉が特徴で、育てやすい水草なので
初心者にもお勧めとして紹介されることが多い水草です。
しかし、ランナー(匍匐茎)で増えるため意図しない場所から芽が出て
水槽のレイアウトを崩し、トリミングの手間がかかるので
「植えてはいけない水草ランキング」に顔を出す水草でもあったりします。


 先日、暖かくなって収拾がつかなくなる前に水草を整理しよう!とトリミングしていたら

植物も、生殖系の部分は亀頭状フォルムになるのだなぁ。と
上記エピソードを思い出したしだいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植樹って場所の選定が大変そう。

2017年02月23日 22時18分06秒 | 日記

 杉戸町役場入口の「すぎぴょん」の周りはいつも花でいっぱいです。
私も、冬のこの時期などは咲く花が少なく苦労している身なので
いつも感心しています。

先日も、どれどれ寄せ植えの参考にさえてもらおうとみていると



「あれっ?後ろに隠れるように鉢が置いてある。」と思って見てみると



平和首長会議
( 広島・長崎が中心となり、原子爆弾による悲劇が二度と地球上で繰り返されることのないよう、
世界の都市と連帯し、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に寄与することを目的として
昭和57年に設立された機構 ) から贈られたもので

札によると、
被爆樹木は、被爆の惨禍に遭いながらも焼け焦げた幹から再び芽吹き
市民に生きる勇気と希望を与えるとともに、核兵器廃絶と世界恒久平和の
実現を訴え掛けています。
という、被爆樹木アオギリの種から育てられた2世の苗らしい。

このような活動もあるのだね!初めて知りました。
ここ数日は風が強いので、すぎぴょんの影に隠れていますが
強風にも負けない強い木に育つと良いですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生で初めてだったんだもの、しょーがないじゃない?

2017年02月17日 22時52分43秒 | 日記

 先日、路上で呼び止められ救急車を呼んでほしいと頼まれました。
とりあえず、これまでの人生で初めてですが119番へ電話しました。

少々緊張して待っていると
「火事ですか?救急ですか?」と優しく問われ
「怪我をしているようで、救急です。」その後も症状等を問われた後
場所は」と問われ、ちょっと不動産屋魂に火がついてしまいました。
「〇〇学校の東で、〇〇マンションのY字路から20mくらい北の県道〇〇号線の路上です」その後
「あっ!Y字路から30mくらいかもしれません。」と言ったところで
「今、お電話いただいてるのは現地からですか?」と問われ
「そうです」と答えると
「では大丈夫ですよ。GPSで表示されていますので!」すげー!超便利。
平成19年4月1日より、番緊急通報に係る位置情報通知システムの運用が始まっています。
( 幸い、怪我人は隊員の方に応急処置をしてもらい自力で帰宅できる程度の傷でした。 )


そうなのです。消防署の方の言葉は
「場所は?」ではなくて
「場所は、現在電話いただいている所ですか?」の途中だったのです。
不動産屋魂についた火は、顔から出る事となりました。

人の話は、ちゃんと最後まで聴こう!そう思いました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉戸県土整備事務所のリサイクル堆肥配布に行ってきました。

2017年02月09日 22時58分53秒 | 植物

 昨年までは面倒臭いと忌避していた埼玉県の杉戸県土木事務所リサイクル堆肥の配布ですが
昨年は、キュウリやトマト、トウモロコシ、ブロッコリーとリサイクル堆肥の大変お世話になり
なんだかんだで氷雨のなか今年も堆肥を頂きに行って参りました。


埼玉県のHPからの引用----https://www.pref.saitama.lg.jp/

  杉戸県土整備事務所では、河川区域の適正な維持管理を図るほか
 県民の皆さまに安心して川に親しんでいただけるよう、毎年河川堤防の除草作業を行っています。
  こうして刈り取った草は、米ぬかと土壌酵素活性剤を加えて堆肥化しており
 通称「リサイクルたい肥」として学校や公共機関へ無料配布しています。
  また、余った「リサイクルたい肥」は、一般のかたにも無料で配布しています。
 この「リサイクルたい肥」をご利用になる場合は、下記事項に十分ご注意ください。

                 記
  堤防の草を刈り取ったものであるため、できる限り取り除いていますが、
 ゴミが混入している場合があります。

  「リサイクルたい肥」の配布は、ファックスまたは電話による予約制です。
 数に限りがありますので、希望者が多くお応えできない場合はご了承ください。
  平成28年度の一般配布は、11月17日(木曜日)からです。詳細については、
 「配布日程」、「予約方法」、「配布場所」をご確認ください。
  「リサイクルたい肥」の一般配布は、福島第一原子力発電所事故の影響を考慮し、
 平成23年度は休止しておりましたが、検査を行い安全性が確認できましたので、
 平成24年度から再開します。検査結果については、「たい肥の検査結果」をご確認ください。

----引用終了

 昨年は20袋でしたが、希望者多数により今年は最大15袋となりました。
それでも、今年も応募者多数で前回の申し込みでははじかれてしまいました。
万全を期すならば、予約日初日10時までの連絡が吉のようです。

今回の袋詰め配布の第2回には早々に申し込んで15袋頂ける運びとなりました
.


昨年いただいた堆肥にはビニール片やガラス片が混ざっていました。
袋にも、そういった注意書きがありましたが
県土木事務所ではなくてゴミを捨てた人の責任でしょ?と思って気にしていません。



  ゴミを捨てた人には
  相応の天罰が下りますように!!


と思わずにはいられません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サテライト水槽を本水槽にした。

2017年02月02日 21時33分52秒 | アクアリウム

先日より闘病中の金魚が元気になってきたので
いつサテライト水槽から本水槽へ戻そうと迷っていました。
なぜならば
「また、戻して病気がぶり返したらどうしよう?」と不安だったからです。
でもね、1匹の為に水槽1本を維持するのはめんどうだしなぁ。うーん?
病気だった金魚を戻すんじゃなくて、病み上がりの金魚に元気な金魚達が合せた方が良いのでは?
と思いたち

病み上がりの金魚に合わせて、元気な金魚たちにベアタンク環境へ来てもらいました。

ヒレの先に黒ソブが残っていますが
群れて泳いで楽しそうにしているので一安心です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇の植替えは1月が最適期

2017年01月27日 21時00分51秒 | 植物

 普通は植物が一番元気になる4月~6月の初夏に植え替えを行い
植物が弱るのを防ぎ、かつ植替えのメリットを最大限に生かすのですが、
どの世界にも変わり者はいるもので
バラは寒くて休眠期である1月のこの季節が根を傷めずに植替えのできる最適期!なんですって。
この寒い時期に迷惑な話です。

 弊社にあるバラは、いつのまにか増えて7鉢。
同じ環境で育てているつもりですが、7鉢7様に育っています。
 植物に元気が無いと、ついつい肥料や水やりに目が向いてしまいがちですが
育ちの悪い原因の多くは用土と根に問題があります。


苗を鉢から出してみると
ほらねっ!育ちが悪いと思ったらコガネムシの幼虫に根を食べられてた。


バラは新しい用土に移し
幼虫達には堆肥化ゾーンへ移動してもらおうかと思ったのですが
通りがかった小学生が
「カブトムシの幼虫だ!」と言い張るので、
「じゃあ、あげるよ。」と持ち帰ってもらいました。
親御さんに怒られなきゃ良いけどね(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷筍 ( ひょうじゅん ) ができてた

2017年01月20日 12時36分35秒 | 日記

庭の水道に氷筍 ( ひょうじゅん ) ができてました。


水道管の凍結や、つららではなく氷筍ができる条件は
 ・気温が-3℃程度
 ・水滴が0℃少し上
 ・床面が0℃以下
というような条件がそろわないと出来ないとのこと。

ネットには、氷筍探訪ツアーがあったり
氷筍のできる洞窟は崩落の可能性があるので注意とか
氷筍を見るためには雪山に登らねばならない等々の記述があり
寒い朝でしたが、ちょっと得した気分になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加