岩倉高等学校 ラクロス部

岩倉高校ラクロス部のBLOGです

10月16日(日)

2016年10月17日 07時56分05秒 | 練習日記

10月16日(日)

岩倉高校A 対 学習院大学B
岩倉高校B 対 学習院大学1年

の試合を江戸川河川敷グランドで行いました。
慶應高校に負け、朝練習やBOX LACROSSEなどで練習したり、時間を大事にしながら練習をしてきました。
また、原点に返り、

『自分でやる!!』
『自分から』
『人に任せない』

を徹底して1週間を過ごしました。

学習院大学Bに対して、自分で戦えるかが勝負分かれ目でした。

また、日ごろから意識して取り組んでいる部分で相手より優位に立てるか?もポイントでした。

結果は、Aチームは

10-9で勝利!!追いつかれ、追い抜いての勝利でした。

 

1Q

2Q

3Q

4Q

岩倉A

10

学習院大学B

まずは、準備のところで注意をしました。ウォーミングアップで活準備が出来ていない!!慶應戦のときとなんら変わっていない状況でしたので注意をしました。こうやって、またずるずるとレベルの低いところへいきます。

そこからは,終始気持ちのこもったプレーをしていたように感じます。
試合中は、体格で劣っているにもかかわらず、ボールへの反応のところ、自分でやるというところ、奪い返すというところが挑戦できていて、厳しい試合ながら勝利をもぎ取ることが出来ました。こういう試合が人を成長させます。

中でも成長が著しい選手は、顔つきが違います。『やってやる!!』という気持ちが表情に出ています。
他の人から見ても感じるくらいの変化が、必要だと思います。

表情の良くない選手は、なかなか変われません。まずは、自分自身がどうしたいのか!!をしっかり考えることですね。

Bチームは

3-15で負けでした。

 

1Q

2Q

3Q

4Q

岩倉B

学習院大学1年

15

負けはしましたが、3得点とゴールにつながっていくシーンがこの時期に得られたのは大きい。
また、高校1年生が大学1年生に向かっていくなんて、本当にすごいこと。
誰もほめてはくれませんが、大きな自信にはなるはずです。

ただ、個人差が大きく、メンバーによってなす術もなくやられてしまうシーンもありました。
全部がうまくいかなくても貢献できることはあります。

試合では『これをやりきる!!』という明確なものをもってのぞまないとこうなります。

なんとなくが一番もったいないですね。

継続して努力し、強くなっていきましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日(月祝) | トップ | 10月予定表 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。