映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

宇宙兄弟

2012年05月06日 01時33分39秒 | 映画 あ行
評価:★★★★【4点】


とあるシーンで劇場全体が鼻をすする。

漫画のノリのようにかなり飛躍してる舞台設定なんだけど
そこに描かれる兄弟愛に、ついつい涙腺が緩んでしまった。

端から期待値なしで観に行ったのもあって
まさか、あそこでウワッ!とくるとは、、、

でも、劇場全体も堰を切ったように一気にきましたからね。
漫画のようなノリでも(原作漫画ですけど)演出がいいと
来ちゃうものなんですね。



宇宙が大好きな兄弟、モジャモジャ頭の兄・南波六太(ムッタ)と
つんつんヘアの弟・日々人(ヒビト)は、
ある夜、月に向かうUFOを目撃する。
その時2人は、一緒に宇宙に行こうと約束した。
それから19年。
約束通りに宇宙飛行士となったヒビトは、
月面ミッション・クルーに日本人として初めて選ばれ、
世界中の注目を集めていた。
一方、上司に頭突きを食らわして自動車会社をクビになり、
再就職もままならないムッタ。
ちょうどそこに、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から
宇宙飛行士選抜試験の書類選考合格の通知が。
それはヒビトが兄に内緒で応募したものだった。
ヒビトのおかげで失いかけていた夢への情熱を取り戻したムッタは、
優秀なライバルがひしめく過酷な選抜試験へと立ち向かっていく。
<allcinema>



【ネタバレしてます。要注意】

弟の方が先に夢をかなえてしまったことに対し
心の奥底に嫉妬の塊が渦巻いている兄ではないところが
ある意味、コミック調というかコメディ風なんですよね。

人生の途中で現実を知り、挫折していった兄に対して
弟は最後まで夢に向かい邁進していったのが
俗に言う堅実な長男、冒険好き次男の違いなのかな~とも。

JAXAへの応募は自薦他薦は問わずなのだろうか(笑)
どちらにしても、後から宇宙飛行士になるための
選抜試験を着々にクリアしていく兄の底力も凄いが
彼の持つ不思議な魅力を試験官も少しずつ感じ始めていた。

そんなころNASAからヒビトのクルーたちが乗船するロケットが
月に向かって発射される。

この映画のみどころは日本人として最初に月に降り立った弟が
月面での船外活動中、アクシデントに見舞われ
NASAと連絡が途絶えてしまう緊迫したシーンがどうなってしまうのか。
そして、同じころJAXAで試験中の兄にそのニュースが知らされる。
ココからなんですよ!

それまでの流れが一変し、その場が一気に緊張感に包まれてしまう。
知らせを聞いた兄の言動に一瞬アスリート的発言?とはなるのですが
次の瞬間、辛い胸の内を見せる表情が堪りませんよ!

なんだろう!山の兄ちゃんの時のような感覚なんだろうか。
こういうメリハリのある演出は結構お気に入り。

実はココまでは、かなりの高評価(★4,5)だったのですが
直後のシーンから、スタッフはなにを血迷ったのか
思いっきり駆け足で物語りを進行させていくじゃありませんか。
観てる方は、その目まぐるしいスピードに付いていけません(爆)

ということで、月での事故からナレーションと単発の映像となり
盛り上がっていた感情がどんどんクールダウンしていく感じだった。

これだったら、前後篇に分ければいいのに!
ラスト直前の端折りっぷりにはブーイングの嵐だと思うよ。



おまけ)
・思いのほかCGはよく出来ていた。
 クレーターの中からソ連の宇宙飛行士の死体が出てくるのかと。
 また、カニのような生物が出てくることもなかったですね。
 『アポロ18』のトラウマ引きずってます。  

・月面のあの状況でけが人を抱き上げる負荷は相当なもの。
 宇宙服と装備品と体重で200キロか~。でも重力6分の1だからね。

・JAXA宇宙飛行士選抜2次試験でのグリーンカードは
 心理的ストレステストとして結果的に合格ラインってのは何だった。
---------------------------------------------------------------
監督:森義隆
脚本:大森美香
撮影:栢野直樹
音楽:服部隆之


出演:小栗旬/岡田将生/麻生久美子/濱田岳/新井浩文/益岡徹/堤真一


『宇宙兄弟』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブライズメイズ 史上最悪の... | トップ | テイク・シェルター »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (yukarin)
2012-05-06 21:03:02
私もあの取って付けたようなラストはがっかりでした。
それまでは良かったのに!!
yukarinさんへ (ituka)
2012-05-06 23:11:03
こんばんは。

ですよね!(笑)
JAXAの試験終了後にビルから飛び出していくムッタの表情見て、ウゥ!ってきました。
隣のカップルなんかふたりとも泣いてましたもん^^
あそこからさらに盛り上げてくれるのかと思ったら
ナレーションで唐突に“奇跡の生還”発言にはおいおいでした。
僅か数分の間に数年間も進んでしまうなんて納得できません(苦笑)
兄弟。 (BC)
2012-05-08 20:49:26
itukaさん、こんばんは。

>俗に言う堅実な長男、冒険好き次男の違いなのかな~とも。

そうだろうね。
私は相撲の若貴兄弟を思い出してしまいました~。

駆け足のラストは拍子抜けしてしまいますよね。。。
それと、最年長の人が合格したほうが夢があったのに~と思っちゃいました。

おまけの3つめは私も気になりましたよ。^^
BCさんへ (ituka)
2012-05-08 23:01:32
こんばんは。

お~、若貴兄弟!核心を突きますね~^^
先に横綱になったのは弟の方でしたもんね。

製作者から「急げ!予算がない」と言われたんでしょうか。
北野監督みたいにラストから撮る方法だと駆け足で終了ってならないし
急いでも冒頭のテンポがいいって逆に評価されそうですしね(笑)

そうそう、あのグリーンカードの説明欲しかったです。
そしてあの基地プラのパーツの細かさに驚きました(笑)
グリーンカード (mariyon)
2012-05-11 09:16:25
面白かったです。30歳過ぎて宇宙飛行士の夢を…なんてありえないと思ったんですが、
弟を追っかける兄ちゃんの具合が有りそうな設定ぎりぎりで…。夢を追う姿とか、けっこう泣かされました。

ラストは、おっしゃるようにバタバタ(笑)。
兄ちゃんが宇宙飛行士になるところまではなくても良かったのでは・・・。どうしても出したければ、JAXAの弟の隣の写真の1カットだけとか、エンディングロールだけで。。。


グリーンカードの結果、たしかに、気になります~~。3回目の試験の塩見さんはご存知だったんでしょうか?なんて…。
mariyonさんへ (ituka)
2012-05-11 23:28:07
こんばんは。

うん、確かに許容範囲ギリギリの設定でしたね(笑)
観ててどこもダレルことなく面白かったんですが、最後のラストスパートはあり得ないスピードでした。
そんなトントン拍子に、、、出来過ぎ感ありありで引いちゃいましたよ(爆)
そうね、エンディングでお洒落な見せ方あったのに、もっと工夫してほしかったです。

グリーンカード、塩見のおっちゃんは実は知ってたんだよ!な~んて話にすると奥が深いドラマになりそうですよね(笑)
やっぱり、これは2部構成にしてほうが良いと思う^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
宇宙兄弟 (LOVE Cinemas 調布)
週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた。しかし弟が月に行くことになったのをキッカケに兄は再び宇宙飛行士への道を目指し始める…。出演は『...
劇場鑑賞「宇宙兄弟」 (日々“是”精進! ver.A)
宇宙で繋がる、絆… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205050002/ 映画 宇宙兄弟 オリジナル・サウンドトラック サントラ 服部隆之 EMIミュージックジャパン 2012-04-11 売り上げランキング : 40...
宇宙兄弟 (あーうぃ だにぇっと)
宇宙兄弟@東商ホール
『宇宙兄弟』 2012年4月29日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『宇宙兄弟』 を試写会で鑑賞しました。 面白かった そして、泣いてしまった 【ストーリー】  子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田将生)が夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタ(小栗旬)...
宇宙兄弟 (勝手に映画評)
先日の『テルマエ・ロマエ』と同様、漫画が原作の映画。映画化に際しては、JAXAの全面協力の他、NASAの協力も得ています。 原作を読んだことが無いので、この映画が原作上でどのあたりに位置するのか全くわかりません。もちろん、原作はまだまだ終わっていませんし、雰囲...
宇宙兄弟 (Akira's VOICE)
出来すぎな理想像だが良い!!  
宇宙兄弟 (とりあえず、コメントです)
小山宙哉著の同名コミックを小栗旬&岡田将生主演で映画化した作品です。 この二人ならきっと楽しいだろうなあと原作は未読のままチャレンジしてみました。 子供の頃の夢に向かって進んでいく二人の姿にワクワクさせられるような物語でした~
「宇宙兄弟」夢の続きを歩んだ先にみた少年時代に描いた壮大な夢の実現 (オールマイティにコメンテート)
「宇宙兄弟」は小山宙哉原作の「宇宙兄弟」を映画化した作品で小さい時兄弟で宇宙飛行士になる事を誓った少年が大人になり弟が先に宇宙飛行士になり兄はサラリーマンをクビになっ ...
「宇宙兄弟」行けえええぇぇぇぇぇ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[宇宙兄弟] ブログ村キーワード  昨今大流行りの人気原作コミック、またまた実写映画化。「宇宙兄弟」(東宝)。宇宙という壮大なスケールのお話を、なかなかガンバって映像化していますよ。  2006年7月9日、南波六太(ムッタ)と日々人(ヒビト)の兄弟は、偶然月に向...
宇宙兄弟 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
JAXAの全面協力とNASAでのロケでリアルな宇宙開発の現場が表現されており、月面から見た地球の大きさと美しさを大画面で体験できた。JAXAの閉鎖試験装置やNASAのロケットガーデンに旧管制塔と、スクリーン一杯に登場するロケットの発射シーンがリアルで迫力満点だった。本...
[映画『宇宙兄弟』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり面白かった。  幼い頃から宇宙を目指していた兄弟・・・、  成長するに従って、兄の大いなる影響を受けてまっすぐ育った弟は、NASAの宇宙計画に参加する宇宙飛行士にまでなっていた。  しかし、兄のほうは、多くの才能に恵まれども、サラリーマンとして...
宇宙兄弟 (うろうろ日記)
試写会で見ました。【予告orチラシの印象】マンガを1巻だけ立ち読みしました。コメ
宇宙兄弟 (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/05/05公開 日本 129分監督:森義隆出演:小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、益岡徹、森下愛子、吹越満、堤真一 夢の続きを、始めよう。 子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025....
宇宙兄弟 (だらだら無気力ブログ!)
夢に向かって頑張る姿は見ていて何かイイな。
映画「宇宙兄弟」@東商ホール (新・辛口映画館)
 日曜日の試写会という事で、小学生位のお子さんから大人まで幅広い客層だ、客入りは8割くらい。
映画「宇宙兄弟」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「宇宙兄弟」観に行ってきました。 小山宙哉による週刊漫画雑誌「モーニング」で連載中の同名マンガを実写映画化した作品。 全ての発端となるのは2006年7月9日。 この日の夜、兄の六太(むった)と弟の日々人(ひびと)の南波兄弟は、録音機器を持ってカエ...
ふたりで行こう~『宇宙兄弟』 (真紅のthinkingdays)
 幼い頃から宇宙に憧れ、いつか一緒に宇宙に行こうと約束を交わした南波六太 (小栗旬)・日々人(岡田将生)兄弟。夢に向かって一直線に進んだ日々人は、日 本人初のムーンウォーカーとして月に向かうが...
☆『宇宙兄弟』☆ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2012年:日本映画、森義隆監督、大森美香脚本、小山宙哉原作、小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、堤真一出演。
『宇宙兄弟』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「宇宙兄弟」□監督 森 義隆 □脚本 大森美香□原作 小山宙哉 □キャスト 小栗 旬、岡田将生、麻生久美子、濱田 岳、新井浩文、井上芳雄、       塩見三省、堤 真一、野口総一、バズ・オルドリン■鑑賞日 5月5日(土)■劇場...
ほんとに泣ける?「宇宙兄弟」 (茅kaya日記)
 CMで泣けました~ってやってて、「え~~」って思ったんだけど、たしかに、ちょっとうるっとくる。 原作の漫画は未読だけど、コミックの劇画をみると兄弟ともすごく漫画の雰囲気が出ていると思う。小栗君、なんか、むちゃくちゃぴったり。ってか、上手い!
宇宙兄弟 (食はすべての源なり。)
宇宙兄弟 ★★★★☆(★4つ) 夢の続きを、始めよう。 すっごい、観たかったんです!!ありがとうございます。 原作を漫喫にこもって読んじゃった(笑) 幼いころ宇宙飛行士になることを約束した兄・ムッタ(小栗旬)と弟・ヒビト(岡田将生)。 ヒビトは宇宙飛行...
宇宙兄弟 (A Day In The Life)
一週遅れでの観賞 解説 週刊「モーニング」で連載中の小山宙哉によるベストセラー・コミックを、 人気若手俳優・小栗旬と岡田将生を主演に迎えて実写映画化。 幼いころに宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、異なった人生を進み ながらも互いに宇宙を目指し...
映画「宇宙兄弟」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
真っ直ぐに夢を追いかけた弟と、再び走り出した兄と。 土曜日は映画を2本。観たい作品は多いのですが、なかなかね(^^; 「テルマエ・ロマエ」と「宇宙兄弟」 同じ漫画原作ですが・・阿部寛だ...
宇宙兄弟 (風に吹かれて)
宇宙に行くぞ!公式サイト http://www.spacebrothers-movie.com小山宙哉の同名コミックを映画化主題歌: ウォーターフォー~一粒の涙は滝のごとく (コールドプレイ)幼い頃に
宇宙兄弟(2012-070) (単館系)
宇宙兄弟 ユナイテッド・シネマ浦和 週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。 幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた...
映画 宇宙兄弟 (充実した毎日を送るための独り言)
・映画 宇宙兄弟(5月5日より上映 小栗旬 岡田将生 出演)日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。幼い頃から2人で一緒に宇宙飛行士になることを夢見てきた兄ムッタと弟ヒビト。202...
宇宙兄弟         評価★★★★85点 (パピとママ映画のblog)
2011年の講談社マンガ賞と小学館漫画賞を同年にW受賞した小山宙哉のベストセラー・コミックを実写映画化。小山宙哉による同名コミックを「ひゃくはち」の森義隆監督が映画化。幼い頃に宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、異なった人生を歩みながらも互いに宇宙を目指....
兄弟で宇宙へ (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「宇宙兄弟」を鑑賞しました。 日本人初の月面着陸に選ばれた宇宙飛行士 日々人 その兄 六太は仕事をクビになり、日々人と約束したように 宇宙飛行士になろうとするが… まだ 未完の漫画が原作 アニメの方で少し見てました 非常にテンポよく進み...
宇宙兄弟 (にきログ)
さて、ということで実写映画版宇宙兄弟を見てきました! ちなみに私は原作は未読 アニメを映画を見る前までの分を見ていただけです (ムッタがアメリカにわたって消火器男の事件に巻き込まれるまでかな?)...
宇宙兄弟  監督/森 義隆 (西京極 紫の館)
【出演】  小栗 旬  岡田 将生  麻生 久美子  堤 真一 【ストーリー】 星空を追い続けていた兄弟─天然パーマの兄・南波六太とツンツンヘアの弟・日々人。幼い2人は「2人で一緒に宇宙に行こう」と約束を交わす。時は過ぎて2025年。ヒビトは約束通り宇宙飛行士とな...
宇宙兄弟 (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 西暦2025年。幼い頃に兄弟で交わした「二人で宇宙飛行士になる」 という約束通り、弟・ヒビト(岡田将生)は宇宙飛行士となったが、兄・ ムッタ(小栗旬)は、会社をクビになり無職となってしまう。大きく異な った運命を歩んでいた二人の兄弟。そんなある日、ヒ...
【映画】宇宙兄弟…宇宙を描く能力が(日本映画に)無いのならば作らなければ良いのに。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
仕事とお酒が原因でブログの更新を滞りさせ続けているピロEKです お酒の方は、言うほど呑んでいないのだけれど、ほろ酔いになると、パソコンに向かうというテンションでは無くなる感じですかね で、ここ数カ月の近況(※憶えている範囲) 2014年3月1日(月曜日)は、...