映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

007 スカイフォール

2012年12月01日 22時59分26秒 | 映画 英数行
評価:★★★★【4点】



衝撃の展開!これは何かの間違いか?と思い
エンドロール後のおまけ映像で逆転ありかな?!とか
必死に否定していたんですが、遂にそう来ちゃいましたか。



英国の諜報機関MI6が世界中に送り込んでいる
スパイのリストが盗まれる緊急事態が発生。
“007”ことジェームズ・ボンドは、
リストを取り戻すべくMの指示に従い、
敵のエージェントを追い詰めていくが…。
その作戦が失敗に終り、組織内でのMの立場も危うくなる。
そんな中、今度はMI6本部が爆破される。
辛くも難を逃れたMだったが、
一連の犯行はMへの復讐に駆られた元MI6の
凄腕エージェント、シルヴァによるものだった。
そんな窮地に立たされたMの前に、
手負いのボンドが姿を現わすが…。
<allcinema>



【ネタバレ全開!要注意】


なんだか少し前にテレビニュースで見た野田総理と
自民党の安部総裁との党首討論で、もろ刃の剣に晒された総理が
遂に言い放った任侠道のような解散宣言!
これは最近の国会中継では稀な迫力だったが
今回の『スカイフォール』で最後の展開に製作スタッフの
任侠道を見たという感じがしたのはワタシだけか(笑)

事前情報というものを極力遮断し無の状態で鑑賞したため
まさか、そうなるとは夢にも思いませんでした。

そう!あのMが殉職しちゃうんですよ。

Mの存在がこんなに大きく締める物語りは
過去のシリーズでもなかったこと。
ちょっと人間臭い部分もいろいろ出て来たりして
ジェイソン・ボーンやイーサン・ハントのようなヒーローに
徐々に近づいてきているような印象もある。
これは昨今の諜報員の形として最も好まれる姿なのかな。


それまでのM役は初代のバーナード・リー、二代目のロバート・ブラウン
そして三代目のジュディ・デンチとなっています。

奇しくも本作では敵対する悪の存在が元MI6だから仕方ない。
任務中の自分を裏切ったMに相当の恨みを持っていたとか。

そういう意味からすれば、劇中でシルヴァが何度も言っていた
“世代交代”という言葉をこういう形で見せられると
やはりショックは隠しきれません。
これって、例えれば「サンダーバード」のジェフ・トレーシーを
国際救助隊総司令官の座から勇退させるようなもので
ある意味、新鮮かも(そっちかい)

陰謀渦巻く闇の事件が多い中で、このシリーズだけは
割と正統派に作られていて最後のドンデン返しとかなく
悪は悪、善は善とハッキリしているパターンが多いので
そろそろ、今風の陰謀論とかやってはどうでしょう。

ちなみに、ワタシ『ダブルオー』シリーズに詳しくないので
それは違うよ!ということがあれば申し訳ないです。


【今週のツッコミ】
・ボンドがMを抱きかかえるシーンは『アバター』の
 ジェイクとグレイス(シガーニー・ウィーバー)だね(笑)

・さすがハビエル・バルデム!!!存在感凄いわ!!!
 今回の悪役は金髪に染めて異様な雰囲気を醸し出してます。
 一瞬、あっち系かと思わせるオネェ言葉や仕草が怖かった。
 また、曲がった鼻も劇中の自爆行為の後遺症のように見えたし
 入れ歯を抜いた顔がなんとも凄かった。
 ジェームズ・ボンド役のオファーもあったそうで、彼なら
 また違ったボンドキャラが出来そうです。

・名車アストン・マーチンDB5は、その流線型ボディが実に綺麗。
 いろんな秘密兵器が付いてますよ~的にフロントグリルから
 マシンガンが突き出てくるところは50周年だからね(笑)

・そのボンドカーですが、近年では助手席にボンドガールがいない。
 ココ最近は硬派なボンドという設定(?)なので
 敢えて乗せてないのかも。
 ただ今回はMが助手席に乗ってたので、彼女がボンドガールなのね。
 50周年だし(笑)
----------------------------------------------------
監督:サム・メンデス
脚本:ニール・パーヴィスロバート・ウェイドジョン・ローガン
撮影:ロジャー・ディーキンス
音楽:トーマス・ニューマン


出演:ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/
    ナオミ・ハリス/ベレニス・マーロウ/ジュディ・デンチ


『007 スカイフォール』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウーマン・イン・ブラック 亡霊... | トップ | 砂漠でサーモン・フィッシング »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2012-12-02 19:00:48
そういえば・・・
子供のころに見てたロードショーでは、
ボンドカーの助手席にはボンドガールが常に乗ってましたね。
映画館で見るようになってからは、みないな~(苦笑
えふさんへ (ituka)
2012-12-02 21:46:38
こんばんは。
昔のコネリーやムーアではいつも助手席に綺麗なお姐さんが乗ってましたよね(笑)
エージェントでなかったら、ただの中年チャラ男な感じでしたよね。
これはいつからか、たぶんティモシー辺りから真面目に任務遂行するようになったのかな(笑)



前代未聞の (オリーブリー)
2012-12-03 12:19:30
後期高齢者ボンドガールでした(笑)
ご勇退に華をそえられたのね^^
赤いボタンを押さなかったボンドはエライ(爆)

>その流線型ボディ

いいですよね~~~。
私の伯父が手作りの117クーペーに乗ってたんですよ~あの車も大好きでした。
たまに運転させてもらいましたよ。
爆破された時、ブチ切れしたボンドがカッコええーーー!!
肉体イイ!瞳が綺麗!着こなしがステキ!
アクションのキレがイイ!
もう萌え萌えでしたぁ~~~♪
リピートしまくりそう~~(苦笑)
さすが007シリーズ (笛吹働爺)
2012-12-03 22:39:20
いやはや007の世界を堪能しました。
☆4。-1はお色気が希薄。
(初代ショーン・コネリーの「ロシアより愛をこめて」のそのシーンには興奮したものです。)
ダニエルのシリーズでは007はスーパーマン的ではなくかなり人間的に描かれてますね。
オリーブリーさんへ (ituka)
2012-12-03 22:49:19
こんばんは。
日本なら問題なく後期高齢者保険適用で窓口で財布を広げることもないMでしたね(笑)
Mは、ボンドのことがとても愛おしいのに親が子を躾けるようにキツイ言葉のオンパレードでした。
そんなMを助手席に乗せて赤ボタンでお空にふっ飛ばす素振りはお茶目でボンドが可愛かったです(おい)^^;

お!手作りのマツダ117クーペのハンドル握ったことあるんですか。オリーブリーさんカッコイイ!

萌え萌えって~(爆)
ダニエル・ボンドになってから、ワタシも初めてダブルオーセブンが好きになりました。
あのブルドーザーから列車へ飛ぶ移ったときにカッターシャツのカフスボタン微調整する仕草が最高でした(笑)
あれ?ひょっとして腕時計さわってたんじゃないよね^^;

笛吹働爺さんへ (ituka)
2012-12-03 22:58:30
こんばんは。
ダニエルのボンドになってからジェームズ・ボンドの人間くささをしっかり見せてくれますよね。
ショーン・コネリーのときはアンドロイドのように怪我ひとつしなかったイメージがありましたから(笑)

今回、お色気ヒロインという点でいえば3人の女性のどれも
ストライクゾーンから外れてました。
でも、それよりもボンドの過去に触れることが出来たのがいちばん興味深かったです^^
117クーペは (笛吹働爺)
2012-12-03 23:16:36
僕のコメントではなかったですが
117クーペのメーカーは”いすず”です。mazdaはロータリーコスモです。
笛吹働爺さんへ (ituka)
2012-12-03 23:30:09
あ~、、、お恥ずかしい(笑)
そうですそうです!いすずです^^;
マツダ117クーペなんて放置してたら、絶対他所から突っ込まれてましたよ(苦笑)
ありがとうございました!
軍艦島 (笛吹働爺)
2012-12-04 00:13:42
噂では知ってたが本当に軍艦島が出てきましたね。
ラストクレジットにしっかり漢字で出てました。しかしどうも外観だけが本物で中は違うような気がします。セットとCGだろうね。
笛吹働爺さんへ (ituka)
2012-12-04 22:09:09
こんばんは。
どっかで見たことあるぞと思ってたらエンドロールで軍艦島とでて、お~!でした(笑)
あそこの中身は撮影セットなんでしょうね。
でも、ここのところ中国ロケが多いハリウッド映画なので
少し嬉しかったです(笑)
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-12-05 23:07:27
いや~~、ハビエルのあの存在感、不気味さは
すごいですよね~。似合わない金髪が、確かに異様な雰囲気をかもし出していましたよねσ(^◇^;)

そんなハビエルに、ボンドのオファーがあったんですか?
う~ん、見たいような見たくないような(笑)

私も鑑賞前は、何も知らずに観に行くので、Mの殉職に
驚きました(T^T)
でも、ディンチの年齢を考えたら、引き際かもしれませんね。この映画のテーマの世代交代ですね・・・

>・ボンドがMを抱きかかえるシーンは『アバター』の
 ジェイクとグレイス(シガーニー・ウィーバー)だね

あはは~(^_^;)
そんなふうに見えるのは、きっとitukaさんだけだと
思います(笑)

ひろちゃんへ (ituka)
2012-12-06 23:38:23
こんばんは。
ワタクシ、2014年の『アバター2』の公開を密かに待ちわびてます(爆)

金髪ハビエルのねっとり感は彼独特の持ち味ですよね(笑)
椅子に縛ったボンドの首を触りまくってるシーンは、股間に手が伸びそうでハラハラしましたよ(爆)
このひとって本当に演技が巧いんだな~と改めて感じました。
でも、ボンドのオファー受けてたら、いったいどんなボンドキャラになったのか気になるところです(笑)

Mとボンドの特別な絆は親子以上のモノを感じてしまいました(ノ_・。)ヾ(´∀`*)ヨチヨチ
Unknown (あみ)
2012-12-10 08:20:34
>エンドロール後のおまけ映像で逆転ありかな?!
私もこれを最後まで期待していた口です。
スカイフォールでキンケイドと静かな老後もあり?とか(笑)

>任侠道
なるほどー!itukaさんの例えにはいつも膝を打ちます。
仰るようにいつになく人情物でしたし、Mの最後には散り際の美学の様なものを感じました。
この作品がイギリス国民の心をこれまで以上に掴んだ理由の一つは
『戦艦テメレール号』の様にかつての栄光を失い曳かれて行きながらも、土壇場で復活を遂げたMI6とボンドの姿に(希望も込めた)自国の姿を重ねて拍手喝采だったのかな?とも思ったのですが、そんなところもどことなく任侠映画っぽいかもしれません(笑)
あみさんへ (ituka)
2012-12-10 22:24:05
こんばんは。
事前情報がなかった分、ショックが大きかったです。
あみさんも最後まで諦めなかったのですね^^
ワタシは、ぜめて車いすでもいいから生きててくれ~でした(笑)

>スカイフォールでキンケイドと静かな老後もあり?とか(笑)

それいいですね!(笑)
できれば、『ロッキー』のように別のラストがありますよ~みたいな感じで、後のDVDで特典映像として観たいです。

>Mの最後には散り際の美学の様なものを感じました。

潔かったですよね。
まったく躊躇なしで“ジュディ版M”はもしかしたら伝説化されるくらいの勢いを感じました(笑)

>『戦艦テメレール号』の様にかつての栄光を失い曳かれて行きながらも、土壇場で復活を

Qとのツーショットで、その画がありましたね。
ワタシはその時に画の意味を知らなくてポカ~ンでしたが
後になって、カオス一歩手前のMI6の底力を最後に見せてくれたことに英国の誇りを感じたのでしょうかね(笑)
別の映画で草くんがやたら本物の任侠道とは?を連呼してたので使いたくなってしまいました(爆)
ボンドガールと呼ぶより、まさに「ヒロイン」だと、ダニエルボンドの女優さんたち。 (ぺろんぱ)
2012-12-21 20:35:55
こんばんは。

新生Qの登場はちょっと微笑ましくもありましたが、Mの交代はやっぱり悲しいですね。
でもあのレイフ・ファインズが出てきてMに「新旧交代云々…」と語っていた時、もしかして?とちょっぴり嫌な予感が走りました。私もエンドロールのおまけ映像をどこかで期待していた一人です。

ダニエル・クレイグ、あと二作は007に主演することが決まっているそうです。と言うことは、私もあと二作品は必ず劇場で007を鑑賞せねば、です!(*^_^*)

ハビちゃん。
この映画のあと思わずPCで「シアン化水素」を検索しました。
「青酸カリ」とほぼ?同じなのですね。・・・・・・しんみり。


ぺろんぱさんへ (ituka)
2012-12-21 22:34:11
こんばんは。
IT部門に長けた人材、すなわち今後の地球全域世界戦争はパソコンでOKなんでしょうか(笑)
ペンシル型爆弾のことを失笑するQに高知能の持ち主という期待感を抱かせましたよね。

新旧交代で世の中繋がって行くんだな~とシミジミ感じた作品です。
ぺろんぱさんはダニエルボンドがお気に入りなんですね。
ワタシも過去のボンドと一線を画すイメージは大好きです(笑)
後2作と限定されちゃうと、チョイ淋しい気分にも^^;
でも、最後まで見届けたいですね。

シアン化水素≒青酸カリ・・・なるほど~!
あの特殊入れ歯外した顔が未だに夢に出てきます(←おい)^^;
☆マネー・ペニーは狙撃が下手!☆ (TiM3)
2013-01-08 01:47:43
ようやく観て来ました!
と言うか、記事アップ出来ました。

何となく、あちこちでセット撮影してる感じがアリアリで、ちょっと私的にはイマイチでしたかね。長過ぎたし。

ボンドの新兵器は、ブレスレット型のレーザー銃かなと期待してましたが、ただの認証付きの短銃でした(×_×)

ボンドも崖から転落した拍子に、奥歯のカプセルを噛み砕かなくてホッとしました(=^_^=)
TiM3さんへ (ituka)
2013-01-09 00:18:52
こんばんは。
ボンドのイメージも時代の流れに沿っているのかは分からないですが
雰囲気はジェイソン・ボーンにかぎりなく近くなってますよね(笑)
いろんなところでミスしたりMに叱られたり、未完成のエージェントなところが日本受けするんでしょうか。

ブレスレット型新兵器とするなら、Qはハリソン・フォードで決まりですかね(笑)
あの認証付き銃って活躍してましたっけ?^^;

女性にライフル狙撃させるなら、タラジ・P・ヘンソンがお奨めです(笑)
見逃し厳禁(笑) (mariyon)
2013-01-10 21:48:20
いまさら観てきたんですが、
けっこう混んでいました。

Mの殉職にはほんとに驚いたけど
新旧交代ってことで、仕方ないんですよね。

でも、ダニエルボンドは、しばらく続きそうですね。
たしかに、あのカフスボタンのところは萌ます。
ちょっとだらしない感じの、酒におぼれてるってのもよかったですよ、個人的には。

ただ。。。オープニング映像はちょいいまいちでした。
mariyonさんへ (ituka)
2013-01-10 23:51:00
こんばんは。
これって前情報を完全にシャットアウトしてる方は皆さん驚いてますよね(笑)
しかし、これほどまでにサブキャラを複数人も入れ替えるっていうのも
過去に例がないんじゃないかって感じですよね!^^;

あの列車のアクションシーンで昔だったら胸ポケットからクシでも出して御髪にいくんでしょうね(笑)
ダニエルは単発だからそれができないけどカフスの方で正解でしたよね。

オープニング映像は作品の顔なんでしょうけど、今回のはワタシもイマイチでした^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『007 スカイフォール』 2012年11月22日 109シネマズ川崎(IMAX) (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『007 スカイフォール』 を試写会で鑑賞しました。 久しぶりのIMAXでした。 やっぱり、でかいスクリーンで観ると迫力違うし、見てて爽快感がある 【ストーリー】  MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員...
映画レビュー「007 スカイフォール」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
スカイフォール◆プチレビュー◆007生誕50周年記念の2012年に登場したシリーズ第23作「007 スカイフォール」。悩み多き人間ボンドがここにいる。 【75点】 ジェームズ・ボンドはイス ...
「007 スカイフォール」ようやく、ホントにようやく! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[スカイフォール] ブログ村キーワード  前作から4年。007が遂にスクリーンに帰ってきた!「007 スカイフォール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ誕生50周年を飾る、23作目。世界各国での大ヒットを経て、ようやく日本公開です!  何者か...
映画「007 スカイフォール」@109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 今回私はいつもお世話になっている「Yahoo!映画」さんの“ユーザーレビュアー”として招待された。会場となったIMAXシアターは満席。そして招待客全員にスポンサーのコカ・コーラさんから、007がタイアップされている「コカ・コーラゼロ」が振舞われた。しかし、かな...
007 スカイフォール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SKYFALL】 イギリス/アメリカ公開 イギリス/アメリカ 143分監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ [story]MI6....
007 スカイフォール (だらだら無気力ブログ!)
今回のボンドガールはジュディ・デンチ?
[映画『007 スカイフォール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これ、かなりの傑作でした。  が、これは、「007」シリーズではないな。  思えば、ダニエル・クレイグが主演した近作3作品は、出来はすこぶる良いが、私にとっては番外編的な意味合いが濃い。  私にとって…、と言うか、私の年代にとってのジェームス・ボンド...
劇場鑑賞「007 スカイフォール」 (日々“是”精進! ver.F)
趣味は、“復活”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212010004/ 007/スカイフォール オリジナル・サウンドトラックサントラ ソニー・ミュージックジャパン...
「007 スカイフォール」みた。 (たいむのひとりごと)
“シリーズ製作50周年記念作品”として相応しく、ひと区切りの一作として素晴らしいと思った。シリーズ開始時にはまだ生まれていない私なだけに、私の中の”007=ジェームズ・ボンド”は初代ショーン・コネリー
007 スカイフォール (Akira's VOICE)
生と死を繰り返して甦り続けるのだ! 忠誠心は揺るがない!  
『007 スカイフォール』 (こねたみっくす)
ひとまず往年の007が帰ってきてくれたことに安堵。ただあのクライマックスは007じゃない。 世代交代をキーワードにアカデミー監督サム・メンデスを迎え、Qの復活や宿敵役にハビエ ...
映画「007 スカイフォール」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「007 スカイフォール」観に行ってきました。「007」のコードネームを持つイギリスMI6の老練なスパイのジェームズ・ボンドの活躍を描いた、人気スパイアクションシリ...
007 スカイフォール (Memoirs_of_dai)
種々の世代交代 【Story】 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているHDDを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り...
007 スカイフォール IMAX版/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
ダニエル・クレイグ版となってからすっかり様変わりしたような感のある『007』シリーズですが、これまではテレビで観ていた私がこうして劇場に足を運ぶようになったくらいですから ...
007 スカイフォール (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Skyfall監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、ベレニス・マーロウ、ナオミ・ハリス、ベン・ウィショー、アルバート・フィイー、ジュディ・デンチ・・・50周年記念作品だったんですね!
映画『007スカイフォール』【ネタバレだらけ】 (とらびし秘宝館)
監督: サム・メンデス ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンドハビエル・バルデム シルヴァレイフ・ファインズ ギャレス・マロリーナオミ・ハリス イヴベレニス・マーロウ セヴリンアルバート・フィニー キンケイドベン・ウィショー Qジュディ・デンチ M ダニエル・ク...
007 スカイフォール (心のままに映画の風景)
NATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブが盗まれ、MI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、あと少しのところまで敵を追い詰めるも、アシスタント・エージェントのイヴ...
007 スカイフォール (そーれりぽーと)
いよいよ英国の国家的映画のように熱く盛り上がってきた007シリーズ最新作で、当初狙ってなかったと思うけれどMGMの経営難で製作が遅れ、結果的に公開のタイミングが合って50周年記念映画になった『007 スカイフォール』を観てきました。 ★★★★★ 『カジノ・ロワイヤ...
『007/スカイフォール』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
世界中のテロ組織に潜入している諜報部員たちの機密データが盗まれた。追跡中のボンドは、Mの命によって発砲したパートナーのイヴの誤射によって乗っていた列車の屋根から鉄橋の下へと転落、死亡したものと判断される。政府の圧力により、一連の事件の責任を取って辞任を...
映画:スカイフォール SKYFALL ×3作で体制が完成で既にボンドは年寄り=まるでギャグ! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
007新作「スカイフォール」 を初日にみた。 前作「007 慰めの報酬」は、予告編でやや期待が高まり過ぎた結果か、あまりいい印象がなかったから 。 (ちょっと悩ましい新作。2009年01月24日アップ) 前回「慰めの報酬」での残念ポイントと比較しながら列挙してみる。 ...
007 スカイフォール ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
映画史上、最長の人気シリーズ「007」だが、最新23作目も衰え知らずどころか、さらにフルスロットルの面白さで君臨!・・・川底へ転落し、死亡記事まで出たボンド、当然死んでいるわけないが、渾身の思いで現場復帰し、MI6にとって最大のピンチに立ち向かう。 ボ...
やっぱり不死身っぷりは健在!『007 スカイフォール』 (水曜日のシネマ日記)
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第23弾です。
今夜は映画評論(90)―『007 スカイフォール』 (Tagebuch(たーげぶーふ))
小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』の中で、これを原作とした映画『裏切りのサーカス』についてもレビューしていることから、『007 スカイフォール』(公式サイト)を90番目の映画レビューとしたい。 12月1日に公開されたばかりなので、細かい話を書くつ...
★007 スカイフォール(2012)★ (Cinema Collection 2)
SKYFALL 上映時間 143分 製作国 イギリス/アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/12/01 ジャンル アクション 映倫 G 【解説】 ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周...
007 スカイフォール (悠雅的生活)
過去の遺物。地下鉄に乗って。嵐が来る。
007 スカイフォール  監督/サム・メンデス (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ハビエル・バルデム  ジュディ・デンチ  ベレニス・マーロウ 【ストーリー】 愛した女性を死に追いやった組織を追い詰めるべく、ハイチやボリビアなど各地を舞台に壮絶な戦いを続けるジェームズ・ボンド。ある日、直属の上司Mが秘め....
「007 スカイフォール」見事なまでの世代交代術 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
007シリーズ生誕50周年記念を飾るに相応しい見事なまでの出来栄え! お約束のシーンも押さえながら、ありきたりにならず、新と旧、靜と動を見事に対比させ、更に007の気品と魅力を失わない。 今年のトリを飾るに相応しい作品となった。
007 スカイフォール/SKYFALL (いい加減社長の映画日記)
定番だし、はずれはなさそう・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 トルコのイスタンブールで、極秘データを盗んだ敵を追っていたMI6エージェント“007”ことジェームズ・ボンドは、敵ともみ合ううちに狙撃され、川に落ち生死不明に。 MI6では007を死亡したと判...
あなたは正しかった~『007 スカイフォール』 (真紅のthinkingdays)
 SKYFALL  "007 reporting for duty."  英国諜報局・MI6の機密ファイルが入ったハードディスクが盗まれた。殺し のライセンスを持つ諜報員ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)...
007 スカイフォール (風に吹かれて)
古い奴とお思いでしょうが公式サイト http://www.skyfall.jp監督: サム・メンデス  「アメリカン・ビューティー」 「ジャーヘッド」世界各地に潜伏するMI6のエージェントのリストファ
映画:スカイフォール SKYFALL 007は2度観ろ(ネタバレ炸裂につき、注!!)  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
初日にみた007新作「スカイフォール」 。 世の中の好評ぶりとは別に、残念なことに「007 慰めの報酬」に続き、あまりいい印象がなかった 。 数日たって、満足点・不満足点がはっきりしてきたので(笑)メモ。 【満足点1.】今回ベストだったのは、タイトルバック。&am...
007 スカイフォール (こんな映画見ました~)
『007 スカイフォール』---SKYFALL---2012年(イギリス/アメリカ)監督:サム・メンデス出演:出演: ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム 、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス 、ベレニス・マーロウ 、アルバート・フィニー 、ベン・ウィショー、ジュディ...
『007 スカイフォール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 スカイフォール」□監督 サム・メンデス□脚本 ニール・パービスロバート・ウェイド、ジョン・ローガン□キャスト ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、       ベレニス・...
映画「007 スカイフォール」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/12/1、109シネマズ木場。 どこで見るかかなり迷ったが、予約の取りやすさや上映スケジュールで 109シネマズ木場を選択したが、 良い席(エグゼクティブシート)は先の上映時刻まで全部完売。 一般席もほぼ満席の状態だった。 * ダニエル・クレイグ....
映画「007 スカイフォール」 (FREE TIME)
映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。
007 スカイフォール (to Heart)
原題 SKYFALL 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 143分 監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ナオミ・ハリス/ベレニス・マーロウ/アルバート・フィニー/ベン・ウィショー/ジュディ・デンチ MI...
007 スカイフォール / SKYFALL (2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目 監督はシリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督の起用「アメリカン・ビューティー」のサム・メ....
予想を超えた007 (笑う社会人の生活)
1日のことですが、映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。 言わずと知れた、ジェームズ・ボンド シリーズ第23弾 ダニエル・クレイグ版では3作目 どうも ダニエル・クレイグのボンド像は過去作でしっくりこなくて 作品は悪くないのだけど、007らしくないな....
映画 「007 スカイフォール」 (英国日記)
シリーズ第23弾、ダニエル・クレイグの3作目です。
映画「007 スカイフォール」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ジェームズ・ボンドのルーツに迫る物語 タイトルの意味は中盤で明らかになる。ハイラインドの荒野にぽつんと建った廃屋。かつては地方の豪族の屋敷であったのだろう。厳しい自然の中で、人は生き、人は...
007 スカイフォール (Skyfall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ 2012年 イギリス/アメリカ映画 143分 アクション 採点★★★ “007に何を求めるのか?”ってのは人それぞれでしょうから私なんぞが「007とはこれだぁ!」と決めつけるのはおこがましいんですが、個人的に007に求め...
007 スカイフォール 頭でっかち尻すぼみ~ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=52 -6-】 お正月、家族の元でのんびりしています、自宅にいるだけで幸せです、あらためて噛み締めてます。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる7本目の鑑賞、007シリーズ生誕50周年記念で、史上最高の007映画登場なんて宣伝されていて、しかもダニエル・ク....
映画『007 スカイフォール』を観て~アカデミー賞2部門受賞 (kintyre's Diary 新館)
12-96.007スカイフォール■原題:007Skyfall■製作年・国:2012年、イギリス・アメリカ■上映時間:143分■観賞日:12月8日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:0円(1カ月フリーパスポート) □監督:サム・メンデス□主題歌:アデル◆ダニエル・クレイグ(...
007 スカイフォール (銀幕大帝α)
SKYFALL 2012年 イギリス/アメリカ 143分 アクション 劇場公開(2012/12/01) 監督:サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』 出演: ダニエル・クレイグ『ドラゴン・タトゥーの女』・・・ジェームズ・ボンド ハビエル・バルデム『ノーカントリー』・・・....
007/スカイフォール (いやいやえん)
復讐とMI6壊滅を目論む元“00"(ダブルオー)エージェント VS ジェームズ・ボンドという構図で繰り広げられるクレイグ・ボンド三作目。 ちょうどちゃぴちゃぴさんと「エロイカより愛をこめて」についてコメントしあったところだったので、なんとなくNATOだとかエ...
007 スカイフォール (RISING STEEL)
007 スカイフォール / SKYFALL 2012年 イギリス・アメリカ合作映画 MGM&ソニー・ピクチャーズ製作 監督:サム・メンデス 製作:バーバラ・ブロッコリ  マイケル・G・ウィルソン 製作総指揮:カラム・マクドゥガル 脚本:ニール・パーヴィス ...