映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

砂漠でサーモン・フィッシング

2012年12月08日 22時03分24秒 | 映画 さ行
評価:★★★【3点】


揺れる女心に振り回された男の株だけが上がった映画。

しかしながら、その揺れる心がもひとつ揺れ損ねてて
振り回されても潔く去って行ったイケメンくんが気の毒だ(笑)



英国の水産学者ジョーンズ博士のもとに、
砂漠の国イエメンに川をつくって
鮭釣りができるようにしてほしいという
依頼が舞い込む。
依頼主はシャイフというイエメンの大富豪。
しかしあまりにも荒唐無稽な話に、
ジョーンズは仲介者である投資コンサルタントの
ハリエットへ“実現は不可能”とつれない返事。
ところが、中東との関係改善に頭を悩ませていた
英国政府がこの話に飛びつき、
首相肝いりの支援事業にしてしまう。
結果的に無理難題を押しつけられたジョーンズは、
渋々ながらもハリエットと協力して
プロジェクトを進めていくことになるのだが…。
<allcinema>



そういう脚本だから仕方はないが
良い雰囲気になって行ったところへ
まさかの彼の登場に、映画『モンタナの風に抱かれて』を
思い出してしまったが、その名作のヒロインを
見事に演じきったクリスティン・スコット・トーマスは
スタッフ試写でどんな想いだったろう。

今回、意外にも強気な姿勢を最後に見せたユアン。
自分の想いをあそこで言わなかったら
一生後悔することは容易に想像出来ても
戦場で生死のなかひとつの希望だけを励みに
やっと戻ってきた男を前に、あの言葉はいけませんなぁ。

この辺りはお国柄の文化の違いなのかなんなのか(苦笑)


【今週のツッコミ】
・砂漠でサケ釣りがしたいというのは理論的には可能らしい。
 こんな絵空事だって政治が絡むとトントン拍子っていうのが
 ある意味凄かった(笑)

・ダム建設といえば『のぼうの城』。
 ・・・いや、ただそれだけ(爆)

・これってラブコメなのかヒューマンコメディ?
 ハートフルドラマって感じじゃないし(笑)

・ひょっとしたら、ダムの警備員が殺されたことすら
 記憶から消えてしまいそうな作品だった。
 彼だって家族が居るんじゃないのかい^^;

・イエメンの大富豪はまだ若き日のアントニオ・バンデラス?
 ロバート役のトム・マイソンといい初物美形男子でした。
 ワタシはヒロインのエミリーよりもユアンの妻メアリー役の
 レイチェル・スターリングの方がいいな(笑)

・そのメアリーの夫の性格分析力は恐妻で流石だと思ったが
 携帯メール“私と別れないで”これは許してやろうよ(笑)

・英国政府のノー天気ぶりが本作唯一面白かった部分かも。
---------------------------------------------
監督:ラッセ・ハルストレム
脚本:サイモン・ボーフォイ
撮影:テリー・ステイシー
音楽:ダリオ・マリアネッリ


出演:ユアン・マクレガー/エミリー・ブラント/クリスティン・スコット・トーマス/
    アムール・ワケド/トム・マイソン/レイチェル・スターリング


『砂漠でサーモン・フィッシング』 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 007 スカイフォール | トップ | ホビット 思いがけない冒険 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (オリーブリー)
2012-12-10 16:39:11
いよいよ寒くなりましたね。
木曜日にミリオンハシゴと思ってますが…。
ジェニファーはパスします^^

イエメンのイケメンに癒されました。
>若き日のアントニオ・バンデラス?
バンちゃんほど濃くないかと(笑)

って、あの奥さんですか…
最初、ユアンのママかと思いました(苦笑)
お顔は既に忘れましたが、性格悪い女の印象しかないです(スミマセン)

そうそう、あのダムって、あんな簡単に潜入(?)できて、放水(?)できるなんて、ダメでしょう(汗)

いつもシリアスなクリスティン・スコット・トーマスの意外性を知り、ラッセ監督らしい心地良い後味が残る作品でした。
オリーブリーさんへ (ituka)
2012-12-10 22:44:11
こんばんは。
月曜日の出勤前の雪は勘弁してもらいたいものです(苦笑)
早起き苦手(爆)
ミリオン木曜はレディースデーでしたね。
あれ?ジェニファーやめですか?ワタシはこれ目当てだったけど、寒いから多分行かないです(笑)

ユアンの母親に見えたのですね(爆)
彼女1977年生まれなので、まだ三十路で〜す^^;
あの髪形がネックなんでしょうね。っていうかキャラ作りしてたんでしょうけど(笑)
女性に嫌われる典型なのかな〜〆(。゚Д゚。)ノメモメモ

>いつもシリアスなクリスティン・スコット・トーマスの意外性を知り、

そうなんですよ!ここのところ陰にこもった役柄が多かっただけに、こういうの新鮮でしたよね(笑)
ワタシ的には、この役こそヴェラ・ファーミガで見たかったと後で思いました(爆)
美形男子も見たい (ぺろんぱ)
2012-12-11 20:17:09
こんばんは。
今年は何本のご鑑賞になるのでしょうね、最終の御記録を楽しみにしております。
ダニエルボンドは必ず追いかけますね。(*^_^*)

ラッセ・ハルストレム監督ってことで、やっぱり“ハートフルドラマ”と推察するも、意外にコメディ色が強かったのでしょうか、本作。
こちらもちょい追っかけたいです。監督に惹かれてということもありますが、エミリー・ブラントは結構好きなので。あ、itukaさん的にはレイチェル・スターリングでしたね。(^-^)

ぺろんぱさんへ (ituka)
2012-12-12 00:18:09
こんばんは。
今のペースでいくと例年通りの100本ちょっとでしょうか(笑)
今年は別のことで記録を作れそうな勢いなんですよ(爆)
それは何かと尋ねたら、、、映画1本の単価です〜(笑)

ダニエル・ボンドは観てくださいね。これは観ておくべきかも^^
ぺろんぱさんはラッセ監督をご存知だったのですね。
ワタシはまったく知らなかったです^^;
本作品で出てくるメイン女優3人それぞれ個性豊かで楽しかったですが
ひとりお持ち帰りできるとするなら、老け顔のレイチェルさんかな〜(爆)

それと、超イケメンたちが半端なく綺麗で驚きましたよ^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
砂漠でサーモン・フィッシング (悠雅的生活)
平日のシャンパン。理論的には可能。遡上する本能。
砂漠でサーモン・フィッシング (佐藤秀の徒然幻視録)
ムチャブリ政治主導のサプライズ劇 公式サイト。原題:Salmon Fishing in the Yemen。イギリス映画。ポール・トーディ原作、ラッセ・ハルストレム監督、ユアン・マクレガー、クリスティン・ ...
砂漠でサーモン・フィッシング (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SALMON FISHING IN THE YEMEN】 2012/12/08公開 イギリス 108分監督:ラッセ・ハルストレム出演:ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、トム・マイソン イエメンに鮭を泳がせろ!?ありえない国家プロジェク....
[映画『砂漠でサーモン・フィッシング』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ちょいと忙しくて、長く書けないのだけど、これは良作でしたよ。  基本的には、それぞれ、妻がおり・恋人のいる大人の男女がいつしか魅かれあうという王道の恋愛物語である。  だが、そこに、イエメンの大富豪の、国の民を思った純粋な気持ちからくる、実現不可能と...
砂漠でサーモン・フィッシング / SALMON FISHING IN THE YEMEN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 監督は「ギルバート・グレイプ」「サイダーハウス・ルール」などヒューマンドラマの傑作を生み出してきた ラッセ・ハルストレム。 ちなみに妻は女優のレナ・オリン。 「ショコラ」「シッピングニュース」....
映画:砂漠でサーモン・フィッシング Salmon Fishing in the Yemen 予想外にクリーンヒット=ベスト10確定? (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
主人公はユアン・マグレガー。 で、実は彼が主演と知り、期待度は低かった。 彼の最近の映画では「人生はビギナーズ」「パーフェクト・センス」「エージェント・マロリー」とかで、あまりいい印象が久しくなかったから。 だがこの映画の彼は、ジョークも下手な役のせい...
砂漠でサーモン・フィッシング (心のままに映画の風景)
イギリスの水産学者ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)のもとに、イエメンの大富豪シャイフ(アムール・ワケド)のコンサルタントであるハリエット(エミリー・ブラント)から、「イエメンで鮭釣りをした...
『砂漠でサーモン・フィッシング』 2012年11月29日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『砂漠でサーモン・フィッシング』 を試写会で鑑賞しました。 なんだかだるかったのでパスしようかと思ったけど、観て良かったなぁと思える映画なんだけど ハリエット(エミリー・ブラント)の最後の選択は間違っているよね 【ストーリー】  「イエメンでサケ釣りをし...
〜『砂漠でサーモン・フィッシング』〜 ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2011年:イギリス映画、ラッセ・ハルストレム監督、サイモン・ビューフォイ脚本、ポール・トーディ原作、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、トム・マイソン、コンリース・ヒル、レイチェル・スターリング出演...
砂漠でサーモン・フィッシング/SALMON FISHING IN THE YEMEN (いい加減社長の映画日記)
予告編を観て、軽めのラブコメかなぁ、と思って・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士は、ある日、イエメンの大富豪シャイフのエージェント会社から、「イエメンに鮭を泳がせて釣りをしたい」という、とんでもないプロ....
砂漠でサーモン・フィッシング/ユアン・マクレガー (カノンな日々)
若き新人俳優だったレオナルド・ディカプリオとジョニー・デップが共演した名作『ギルバート・グレイプ』を手がけたラッセ・ハルストレム監督が『スラムドッグ$ミリオネア』の脚 ...
『砂漠でサーモン・フィッシング』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
今まで会ったことのないタイプの人間に親近感を覚え、アルフレッドは堅実な人生を投げ捨てて、荒唐無稽な砂漠の夢に賭けることになる。最初から最後までユーモアたっぷりで、仕事にも恋にも今一つ押しの弱いアルフレッドの絶妙な表情に笑わされてしまう。トボけた味わいの...
砂漠でサーモン・フィッシング (風に吹かれて)
夢をもとう公式サイト http://salmon.gaga.ne.jp原作: イエメンで鮭釣りを (ポール・トーディ著/白水社)監督: ラッセ・ハルストレム脚本: サイモン・ビューフォイ  「スラムド
理論的に可能な奇跡〜『砂漠でサーモン・フィッシング』 (真紅のthinkingdays)
 SALMON FISHING IN THE YEMEN  釣りを愛する水産学者、アルフレッド・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー) のもとに、ハリエット(エミリー・ブラント)という女性からある依頼が舞い...
砂漠でサーモン・フィッシング (映画的・絵画的・音楽的)
 『砂漠でサーモン・フィッシング』をTOHOシネマズシャンテで見てきました。 (1)ユアン・マクレガーが出演するならハズレはないだろうと思って出かけたところです。  物語は、英国の漁業・農業省に勤務する水産学者・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)のもとに、....
砂漠でサーモン・フィッシング (だらだら無気力ブログ!)
ユーモアあって楽しく観られる作品だった。
鮭釣りをしよう! (笑う社会人の生活)
8日のことですが、映画「砂漠でサーモンフィッシング」を鑑賞しました。 アラブの大富豪から「イエメンでサケ釣りをしたい」という依頼を受けた水産学者のジョーンズ博士 絶対無理だと相手にしなかったが 何とイギリス外務省後援の国家プロジェクトに発展して・・・ 題...
砂漠でサーモン・フィッシング  ★★★ (パピとママ映画のblog)
英国でベストセラーになったポール・トーデーの小説「イエメンで鮭釣り」を、「スラムドッグ$ミリオネア」のサイモン・ビューフォイが脚色し、「ショコラ」のラッセ・ハルストレムが監督する、前代未聞のプロジェクトに挑んだ男の成長物語。 主演は「人生はビギナーズ」...
映画『砂漠でサーモン・フィッシング』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-104.砂漠でサーモン・フィッシング■原題:Salmon Fishing In The Yemen■製作年、国:2011年、イギリス■上映時間:108分■観賞日:12月23日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷) □監督:ラッセ・ハルストレム◆ユワン・マグレガー(アルフレッド・ジ...
砂漠でサーモン・フィッシング (いやいやえん)
ユアン・マクレガーさんとエミリー・ブラントさんです。 砂漠の国・イエメンに鮭を泳がせる、という前代未聞の国家プロジェクト。任されたのは、不器用な水産学者とコンサルタントの女性。 自称変わり者のジョーンズ博士は、砂漠で鮭釣りなどは無理な話と突き放すが...