海外メディア間では、「米海軍特殊部隊が、ロシア正規軍と交戦、全滅した」というのは、周知の事実だった

2014年04月07日 01時37分48秒 | 政治
◆海外メディアのジャーナリストたちが、「ウクライナ・南部クリミア半島の空港などに突入した米海軍特殊部隊が、ロシア正規軍と交戦、全滅した。この事実は、海外のジャーナリストの間では周知の事実だ。日本のジャーナリストは知らないのか。知らないというのは、ジャーナリストとしてモグリだ」と呆れ果てるとともに、日本のジャーナリストが知らないということに大変驚いていた。
 このサイト(有料)では2014年3月3日午前1時8分、「米海軍特殊部隊が、ロシア正規軍と交戦、全滅した」と書いて配信した。ところが、ヤフー株式会社から「反響が多すぎるが、裏が取れない」と、「記事の削除」と「契約解除」をチラつかせて、暗に取材源開示と「全滅」の表現変更を求めてきた。記事の削除はどうしても避けたく、「全滅」を「失敗」と改めた。だが、何のことはない。「全滅」は、バレバレだったのである。
 海外メディアのジャーナリストたちは、「ヤフーの上にいるグーグル(Google)の上層部から、情報源を探れと命令されたのではないか。自分もグーグルから目をつけられて追いかけ回されている。飛行機の機内の中までどこにいるか執拗に追跡してきている。グーグルは米CIA要員のようにスパイ活動に従事している要員がウジャウジャいる。グーグルは、米国にとって都合悪い事実は、懸命に潰しにかかる。日本では、憲法第21条違反になり基本的人権を侵害する不法・違法行為を平気で行っているので、国民にとって危険極まりない」と解説している。もちろん、米国一辺倒の日本のマスメディアやジャーナリストについては、「米国にとって都合悪いことを知っていても、一切報道しない。また、しようとしない」と話している。ちなみに、彼の行動を追跡する手段は、彼が仕事で常に利用しているソフトバンク社製スマートフォンだ。GPSを使って彼の行動を監視しようとしているということである。これは珍しいことではなく、米国の不利益になる記事を誰が書いているのかをチェックし行動を監視し、場合によっては何らかの圧力をかけて言論操作しようとしていることが伺われる。グーグル、ヤフー、ソフトバンク社、ファーウェイががっちりスクラムを組んでビジネスを展開している現実を直視すると日本国民の言論、表現の自由が急速に侵害されているのを痛感せざるを得ない。
 ちなみに私の有料記事の購読者や勉強会に参加して下さる方々は、マスコミ関係者はもちろんのこと一般人であっても情報に対する感度や意識が高く、こうした情報機器のリスクについて危機感を持っている人が少なくない。IT化が進んだ今の時代、仕事上からも、携帯電話を持たないわけにはいかない状況に置かれているが、そうした危機意識を持った人は、スマートフォンへは切り替えず、今だにガラケーと呼ばれる携帯電話を使い続けて監視のリスクから最低限の防御をしている。
ガレージから身を起こしたグーグルは、米国政府、とくに米CIAやペンタゴン(国防総省)に食い込み、北朝鮮にも早々と進出し、さらに世界支配層(主要ファミリー)の一員になろうとしているけれど、世界支配層(主要ファミリー)は、一員になることを認めていないという。
◆海外メディアのジャーナリストのなかには、米CIAやペンタゴン(国防総省)、あるいは、それらと密接な関係にあるグーグルから、「カネ」をもらって、米国にとって都合悪い事実を殊更報道しない者も少なくないという。その理由について、あるジャーナリストは、
次のように話している。
 「彼らは、みんな米国が衰退してきており、いまや力がなくなっていることをよく知っている。米国は、戦争を起こすだけの資金がない。しかし、米国経済が疲弊しては困るので、口先では『戦争が起きる』と煽って、海外に武器を売って軍事産業を守ろうとしている。オバマ大統領が今月24日、25日に来日するが、安倍晋三首相に武器を売りつけて、前金を取ろうとするだろう」
◆以下、参考までに、2014年3月3日午前1時8分、「米海軍特殊部隊が、ロシア正規軍と交戦、全滅した」と書いて配信した記事を紹介しておこう。いまさら秘密扱いする必要がなくなっているからだ。
〔特別情報①〕「ウクライナ・南部クリミア半島の空港など重要施設に突入した米海軍特殊部隊(シールズ、約100人)が、ロシア正規軍と交戦の末、全滅した」という。これは、米CIA筋からの情報である。ロシア議会上院は3月1日、プーチン大統領にウクライナへの軍事介入を承認しているので、いつでも正規軍に突入を命令できる。「第3次世界大戦」への最悪のシナリオがいよいよ現実化してきた。
※下記でも同じ内容を配信いたしました。
くる天
foomii
blogos

※Yahoo!ニュース個人


※blogos


にほんブログ村 政治ブログへ

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
安倍晋三首相が、朝鮮半島の軍事情勢が緊迫度を増すなか、北朝鮮との関係について「重大な決意」をした

◆〔特別情報①〕
 小野寺五典防衛相が4日3日、北朝鮮(金正恩第1書記・元帥=背後に女帝)の弾道ミサイルが日本領域に落下する事態に備え、自衛隊法に基づく破壊措置命令を出していた。韓国軍合同参謀本部は6日、韓国東部の江原道三陟の山中で、墜落した無人飛行機1機を韓国軍が発見したと発表、ソウル北方の京畿道坡州(3月24日)、黄海の韓国領(3月31日)に続き、これで3機目の無人機発見となるなど、朝鮮半島の軍事情勢が慌ただしく緊迫度を増しているなかで、安倍晋三首相が、北朝鮮との関係について「重大な決意」をしたという。これは、北朝鮮問題の専門家筋からの情報である。一体、「重大な決意」とは、何を意味しているのか?

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話から有料ブログへのご登録

※ヤフーニュースへの配信は今月末までです


「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


blogosでも配信しております。お申し込みはこちら↓




第28回 板垣英憲「情報局」勉強会のご案内
平成26年4月12日 (土)
「中国4分割と朝鮮半島統一」
~ネオ・マンチュリアと大高句麗建国の行方



 板垣英憲の最新著書 「ロスチャイルドの世界派遣奪還で日本の《政治・経済権力機構》はこうなる」(ヒカルランド刊)
  ■NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ―新帝王に小沢一郎が指名され、旧ロックフェラー派は大粛清、しかし日本は消費増税分の大半を上納しなければならない

詳細はこちら→ヒカルランド


 板垣英憲の最新著書 「TPP本当のネライ~あなたはどこまで知っていますか」(共栄書房刊)
 全国書店で発売中 定価(本体1500円+税)
■TPP本当のネライ―あなたはどこまで知っていますか2013年9月刊
まえがき
第 1 章 TPPとアメリカの食糧支配
第 2 章 TPPの最大のネライは保険だ
第 3 章 TPPで日本医療界への食い込み ―― 国民皆保険制度の崩壊
第 4 章 TPPで雇用はどうなる ―― 解雇自由の法制化
第 5 章 米国「軍産協同体」が防衛省を食い物に ―― 米国の肩代わりをする「国防軍」の建設
第 6 章 米国が日米事前協議で日本政府に強い圧力をかける
第 7 章 日本のTPP参加に向けての経緯
あとがき


**********板垣英憲『勉強会』の講演録DVD販売********
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会
3月開催の勉強会がDVDになりました。
 「世界支配権を掌握した金塊大国・日本の使命と役割」~世界銀行・エリザベス女王、ジェイコブ・ロスチャイルドの期待
その他過去の勉強会19種類をご用意しております。遠方でなかなか参加できない方など、ぜひご利用下さい。
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】




『未来への挑戦「坂本龍馬」に学ぶ経営学』三菱財閥を築いた男・岩崎弥太郎が見た風雲児

目次

Ⅱ章 「好奇心」と「向上心」を武器に海を渡る

「男児志を立てて、郷関を出ず、学、もし成らずんば、死すとも帰らず」という幕末の僧・月性の漠詩があるように、日本の学徒も、古くから、立身出世の志を立てて、修行のために生まれ故郷から旅立ったものです。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

※ご購読期間中は、以下過去の掲載本全てがお読み頂けます。


『人生の達人~心に残る名言・遺訓・格言』(2000年6月11日刊)
『細川家の大陰謀~六百年かけた天下盗りの遺伝子』1994年1月5日刊(2000年6月11日刊)
『大富豪に学ぶ商売繁盛20の教訓―商機をつかむ知恵と決断』(2010年1月20日)
『内務省が復活する日』(1995年10月25日刊)
『情報流出のカラクリと管理術』(2003年3月10日刊)
『利権はこうしてつくられる』(1991年3月25日刊)
「『族』の研究~政・官・財を牛耳る政界実力者集団の群像」(1987年3月9日刊)
『愛する者へ遺した最期のことば』(1995年6月10日刊)
『自民党選挙の秘密』(1987年12月15日刊)
『小中学校の教科書が教えない 日の丸君が代の歴史』(1999年7月8日刊)
『大蔵・日銀と闇将軍~疑惑の全貌を暴く』(1995年5月26日刊)
『小泉純一郎 恐れず ひるまず とらわれず』(2001年6月15日刊 板垣英憲著)
『戦国自民党50年史-権力闘争史』(2005年12月刊 板垣英憲著)
『小沢一郎 七人の敵』(1996年2月6日)
『小沢一郎の時代』(1996年2月6日刊 同文書院刊)
『小沢一郎総理大臣』(2007年11月10日)
『小沢一郎総理大臣待望論』(1994年11月1日)
『ロックフェラーに翻弄される日本』(20074年11月20日)
『ブッシュの陰謀~対テロ戦争・知られざるシナリオ』2002年2月5日刊
『民主党派閥闘争史-民主党の行方』(2008年9月16日)
『民主党政変 政界大再編』(2010年5月6日)
『国際金融資本の罠に嵌った日本』(1999年6月25日刊)
『政治家の交渉術』2006年5月刊
『カルロス・ゴーンの言葉』(2006年11月刊)
「孫の二乗の法則~ソフトバンク孫正義の成功哲学」(2007年7月刊)


板垣英憲マスコミ事務所
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 株式投資家は、ソフトバンク... | トップ | ヤフー(親会社ソフトバンク... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
台湾yahoo 客家族 (台湾yahoo 客家族)
2014-04-07 22:09:27
yahooは、台湾企業で客家族マルキストが経営していることを分析することが重要です。

例えば、日本では道州制になるようですが、これは、都道府県庁が廃止され「総督府」なる、台湾官庁になるということです。日本は、金を中心とする資源を台湾に収奪されてきましたが、いよいよ、名実共に、台湾客家が顔を出し始めているわけです。

yahooによる弾圧ですが、米軍人、米CIA要員、NSA要員といった「まとも」に情報を収集開示してきた所が、台湾客家に弾圧される状況が特に新年度から激しくなっています。東日本への渡航自粛勧告は当然のことであり、(地震等が問題ではなく、こうした台湾客家警察マルキスト組織による弾圧が問題)、NSAスノーデンがロシアに亡命するのも頷けるものがあります。当方すらロシアに亡命したいところです。
「中国富裕層はもっと寄付を」、B・ゲイツ氏が政府に対策求める (リサ)
2014-04-07 22:24:35
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYEA3603820140407
米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は6日、ロイターに対し、中国政府が富裕層に慈善向けの寄付を奨励し、同国で社会奉仕活動が一般的なものになるよう、取り組みを強化すべきだと訴えた。

>中国マネーをビル・ゲイツ氏が狙っています。ビル・ゲイツ氏は世界人口削減計画に関わっている人物なので要注意です。
言論弾圧も背景に宇宙戦 (言論弾圧も背景に宇宙戦)
2014-04-07 22:32:05
言論弾圧も背景には宇宙戦がある。

米軍等のエンブレムの猛禽類は、実は、「わし座アルタイル」を意味する。
天皇家もアルタイルで、タイル屋というのはアルタイルである。

対して、弾圧しているのはプレアデス中国エリア51である。
一応、日本の情報ベースにもJAL123便とプレアデス、が載っている (一応、日本の情報ベースにもJAL123便とプレアデスが載っている)
2014-04-07 22:39:56
一応、日本の官僚情報データベースにもJAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事はプレアデスが関与していると載っている。

背景には、やはり米軍横田空域の中心に位置する高天原文明の宝がある。
ランドセルはなぜ、黒と赤(今では他の色もあるようだが)なのかということですが、黒は、ブラックシリカ、赤は磁鉄鉱、を意味する。このブラックシリカと磁鉄鉱を微細に削ってあわせると、極めて健康に良い(健康グッズとして使用する場合の例)。
これと、髪の毛や血液をあわせると、UUPヒヒイロカネが作成できて、UFOの燃料となる。
よって、中国のエリア51プレアデスが攻めてきたのである。
延坪島砲撃?ああ、あれは韓国の対馬侵攻作戦さ、失敗したがね (愛信)
2014-04-07 23:47:42
延坪島砲撃?ああ、あれは韓国の対馬侵攻作戦さ、失敗したがね
http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2014/04/post-246d-1.html

 支那朝鮮に支配された反日売国テレビ局・マスコミが隠蔽し
てきた歴史的事件の数々が露呈して行く、この記事で説明され
た朝鮮の対馬侵略作戦や反日売国民主党の犯罪行為が暴露
されて、嘘も100回言えば本当に成ると信じて、息を吐くよう
に嘘を吐く朝鮮資質の反日売国勢力が一掃される。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
 
自由席に乗ることが重要 (自由席に乗ることが重要)
2014-04-08 01:07:53
飛行機だったら、予約しておいて、前の便に変更することが対策として有効である。(ボーイング機を利用し、エアバスやボンバル機はやめておいた方がよい)
新幹線だったら、自由席で度々、列車や車両を移動することが肝心である。

自動車で移動中は、前と後ろで挟まれたら安部総理同様の追突仕掛けが想定されるので回避が必要である。
http://ameblo.jp/worldforumnet/entry-11738942162.html

元凶としては、やはり、欧米の植民地支配が終了してしまい「象のオリ」が無くなったため、訳の分からん海賊山賊紛いの連中が支配するようになっていることである。
Unknown (Unknown)
2014-04-08 08:23:52
コミュニストの情報撹乱に加担しているからでは?
今後の展開 (Unknown)
2014-04-08 20:34:42
ロシアがウクライナ東部へ侵攻

米英がヤルタ協定を破棄

日本が南樺太・千島返還要求

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。