「獅子身中の虫は、あの人なのね!!」安倍晋三政権を根底から揺るがす「自民党の御家騒動」が本格的に勃発

2017年03月06日 07時32分29秒 | 政治
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
「獅子身中の虫は、あの人なのね!!」安倍晋三政権を根底から揺るがす「自民党の御家騒動」が本格的に勃発

◆〔特別情報1〕
 「獅子身中の虫は、あの人なのね!!」―3月3日夜、東京・帝国ホテル(東京都千代田区内幸町1-1-1)の一室で、「ゴッドマザー」こと安倍洋子夫人、つまり安倍晋三首相の母(安倍晋太郎元外相の妻、岸信介元首相の長女)が烈火の如く怒る絶叫が鳴り響いた。安倍降しを企む主の声が録音機から流れ始めた途端、洋子夫人の顔色が見る見るうちに変わり、怒声が飛び散った。帰途、しばしば渋谷区富ヶ谷の安倍邸に立ち寄り、閑談し親しくしていた主が、「安倍降し工作の黒幕」だったと知り、大きなショックを受けたのだ。裏切りがはっきりして「よくも騙したな」と腹が煮え繰り返ったらしい。録音一緒に聞いていた安倍晋三首相と昭恵夫人は、母の怒声を浴びて、恐ろしさのあまり、緊張し、シュンとしていた。会食は2時間半を予定していたコース料理にロクに箸もつけず、洋子夫人は、わずか30分で「家に帰って、家族会議よ」と言いながら、席をすっくと立ち上がり、部屋から出て行き、安倍晋三首相と昭恵夫人は、その後を追ったという。その後には、録音機を操作していた2人の客が残された。安倍晋三政権を根底から揺るがす「自民党の御家騒動」が本格的に勃発した瞬間である。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話から有料ブログへのご登録
「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


blogosでも配信しております。お申し込みはこちら↓


「まぐまぐ」からのご購読は下記からお申し込み頂けます。


板垣英憲マスコミ事務所からも配信しております。
お申し込みフォーム

にほんブログ村 政治ブログへ

平成29年3月18日 (土)12時30分~16時
第34回【衆議院議員 小沢一郎先生を支持する会『矢部マリ子記念 一由倶楽部 鉄板会』】
場所 都内某所(お申込みを頂いた方のみご連絡申し上げます)
参加費 5,000円


平成29年3月25日 (土)12時30分~16時
元毎日新聞記者・政治経済評論家歴45年!
板垣英憲が伝授する「必勝!」のための情報キャッチ術・情勢判断学
~情報4重層「表・裏・陰・闇」とジレンマ情勢予測秘術
場所 小石川後楽園内「涵徳亭」不老・蓬莱
参加費 5,000円


第21回 板垣英憲・『悠久の歴史研究会』
日時2017年3月25日(土)17時00分~20時30分
「日本民族のルーツを探る」~黄金の国ジパングの秘密
天孫人種と所祭神
天孫族~大隈國天孫と鹿兒神、内山田神、筒之男神より
第三節 橘小戸阿波岐原の原所 ①橘阿波岐の語源 ②橘小門の原所


◆板垣英憲の新刊のご案内◆

「4京3000兆円」の巨額マネーが天皇陛下と小沢一郎に託された ついに動き出した吉備太秦のシナリオ
クリエーター情報なし
ヒカルランド


911テロ/15年目の真実 【アメリカ1%寡頭権力】の狂ったシナリオ 《完ぺきだった世界洗脳》はここから溶け出した
クリエーター情報なし
ヒカルランド


トランプと「アメリカ1%寡頭権力」との戦い 日本独立はそのゆくえにかかっている!
クリス・ノース(政治学者),ベンジャミン・フルフォード(元フォーブス誌アジア太平洋支局長),板垣英憲(元毎日新聞政治部記者),リチャード・コシミズ(日本独立党党首)
ヒカルランド

※上記クリックするとアマゾンにジャンプします

総ルビ完全復刻版 猶太(ユダヤ)思想及(および)運動〈上〉 第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか
著者名:四王天延孝 監修:板垣 英憲
ともはつよし社


総ルビ完全復刻版 猶太(ユダヤ)思想及(および)運動〈下〉 第二次世界大戦の目的は地球全部を含む「真の大ユダヤ国」の建設
著者名:四王天延孝 監修:板垣 英憲
ともはつよし社


「四王天延孝著『猶太(ユダヤ)の思想及運動』上・下」
四王天延孝著・板垣英憲監修
書泉グランデにて発売中


『悪の地政学』と『悪の戦争経済』でわかった 日本人が背負う《世界大戦》重大リスク この恐怖のシナリオの狭間でどう生き残るのかNIPPON
クリエーター情報なし
ヒカルランド


2度目の55年体制の衝撃! あのジャパンハンドラーズが「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求! 日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》 (超☆はらはら)
ク板垣英憲
ヒカルランド


ゴールドマン?ファミリーズ?グループが認める唯一の承認者(フラッグシップ) 吉備太秦(きびのうずまさ)が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ」 地球経済は36桁の天文学的数字《日本の金銀財宝》を担保に回っていた
板垣 英憲
ヒカルランド


地球連邦政府樹立へのカウントダウン! 縄文八咫烏(じょうもんやたがらす)直系! 吉備太秦(きびのうずまさ)と世界のロイヤルファミリーはこう動く 人類9割が死滅! 第三次世界大戦は阻止できるか?! (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド


中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド


NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ ロスチャイルドの世界覇権奪還で日本のはこうなる(超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド


板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

2月開催の「第62回 板垣英憲『情報局』勉強会」
第62回 出版記念講演「4京3000兆円」の巨額マネーが天皇陛下と小沢一郎に託された~ついに動き出した吉備太秦のシナリオ」(平成29年2月11日小石川「涵徳亭」)


その他過去の勉強会もご用意しております。遠方でなかなか参加できない方など、ぜひご利用下さい。
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】

企画のアイデアがたちまちのうちに50浮かんでくる本―ヒラメキで企画会議でトップになれる
クリエーター情報なし
東林出版社



『企画のアイディアがたちまちのうちに50浮かんでくる本~ヒラメキで企画会議でトップになれる』(1998年8月26日刊)

目次

『企画のアイディアがたちまちのうちに50浮かんでくる本~ヒラメキで企画会議でトップになれる』(1998年8月26日刊)
Episod5/ヒット商品が生まれるまで
たまごっち――空前の大ヒットは女子高生へのアンケートから生まれた②


 バンダイのおもちゃは三歳から小学生が主流で、その年代のことはだいたいよくわかる。だが、それよりも上の年代となると正直なところわからなかった。「ならばわかる人に聞くのがいちばんたしかだろう。じかに聞いていこう」ということになった。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

板垣英憲マスコミ事務所
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金正男氏暗殺の「実行部隊」... | トップ | 安倍晋三首相は、内閣が高支... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「 朝鮮史編纂事業について」 (壇帝)
2017-03-07 08:18:30
『日本帝国は韓国併合前から朝鮮史歪曲編纂計画を持っていた。』
日本、支那、及び満州の檀君朝鮮など韓国史関連史料も幅広く収集した。

朝鮮総督府は「檀君朝鮮」など韓国史を歪曲編纂するために、必然的に必要であると見た「三国史記」と「三国遺事」のほか、いくつかばかり残しすべて焼却破棄した。
「三国遺事」さえも史料的価値を否定した。韓国の歴史抹殺の先鋒に立った、朝鮮総督府の走狗、京都大学助教授だった国粋主義者(今西龍)は、自分の記事「檀君と(檀君考)(1929)」の序文では、
「朝鮮国の(神人)に檀君という伝説があり、.....檀君を(崇奉尊信)することが近代に必然性にされており、これを韓民族の(祖神)にして(檀君敎)または(大倧敎)と称する信徒さえ生じた。しかし、檀君の伝説は、現在のように、決して昔からあったわけではない。また、檀君の称号も昔からあったものではない」と冗談を並べ伝説をけなすのに忙しかった。
日本の植民地史学の正体は何でしょうか。
日本の植民史観は、韓国を侵奪する前に準備されてた。
その正体を明らかにしてくれる資料が日本人が朝鮮史を編纂して、それらの業績を誇るために作成された<朝鮮史編修事業概要>で示している。

「日韓併合されたが、朝鮮人に彼らが歴史を読むなら、彼らに昔を思わせるし、独立国時代の(舊夢)に陥るおそれがあるとか
朝鮮には昔からの史跡が多く、朝鮮人は昔から読書と作文力があり、決して文明が劣らない。
このような文化、民族を無知蒙昧の領域にまで抑圧するということは、今日の文明世界では不可能である。
ところが、(古來)の(史書)は、現代(日本植民地時代)と関係のないものであるため、独立した時代の(舊夢)に陥る弊害があり、
だからといって彼らの歴史を絶滅することは、むしろ密かにこれを伝播する悪影響が生じるだけである。
だからむしろ、すぐに朝鮮史編纂を新たにする主な理由と趣旨があるのだ。」
朝鮮史史料の隠滅が証拠を示している、狡猾な方法が採用されて日本人が韓国史を書く悲劇が演出されたのである。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。