東京地検特捜部が「政界の島田紳助」前原誠司の「資金と暴力団の関係」を本格的捜査開始

2011年10月04日 00時35分34秒 | 政治
◆東京地検に詳しい情報筋によると、東京地検特捜部が、民主党・前原誠司政調会長の政治団体「まえはら政治後援会」政治資金収支報告(2009年分)に関する政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑について、本格的捜査に着手したという。
 と言っても、前原誠司政調会長が外相辞任に追い込まれた「外国人(京都市山科区の在日韓国人女性)からの政治献金」容疑ではない。
 具体的容疑は、「暴力団関係が囁かれる「Mグループ」から50万円のパーティ券を買ってもらいながら、「Mグループ」に類似した千葉県の無関係な会社名を記載し、そのだいひょう者欄には、東京都の別の会社の代表者名を記載していた」というものだ。なお、企業・団体からの政党や政治資金団体以外の政治資金管理団体、その他の政治団体に対する寄付(政治献金)は、禁止されているが、政治資金パーティや各種のパーティ券や会費は、「出席」を前提とし、またその金額が対価相当と認められる場合は一般に寄付に当らない。
 だが、記載内容が、虚偽であれば、明らかに政治資金規正法違反(虚偽記載)になる。この事件を告発したのは、東京都内の政界ジャーナリズムなどに関係している「市民団体」である。東京地検特捜部の動きについて、夕刊紙日刊ゲンダイも10月4日付け紙面(5面)で、「前原誠司黒い政調会長 東京地検が捜査開始」「『政治資金規正法違反』で告発 (暴)献金を隠そうと『虚偽記載』」という見出しをつけて報じている。
 とくに、いまは、警察庁が検察庁と密接な連携を取りながら進めている「広域暴力団の一斉壊滅作戦展開」の最中にあり、「政界の島田紳助と言われる前原誠司政調会長と暴力団関係者(広域指定暴力団山口組)とのつながり」を「政治家と暴力団」との「黒い関係」を暴き出すための代表的な事件にしようとする強い意気込みが感じられる。それだけに、展開次第では、日本政界を根底から揺るがす大事件に発展することが、十分想定される。
◆時折りしも、前原誠司政調会長の力強い後ろ盾であった米国最大財閥のディビッド・ロックフェラーが、「57か国会議」の銀行監視機関によって摘発、追及を受けて、家族ともどもインドのシェルターに逃れて身を潜めており、いま命脈を絶たれようとしている。
 ディビッド・ロックフェラーは、米CIAや「日本管理委員会」の対日工作担当者マイケル・グリーン戦略国際問題研究所日本部長、それに下請け機関である東京地検特捜部を走狗に使い、宿敵である小沢一郎元代表を数々の陰謀、策謀を仕掛け、陥れようとしてきた。日本のマスメディアの大半がこれに協力し、多くの愚民を惑わし続けてきた。
 日本の資産を守ろうとしてきた小沢一郎元代表の「23年の死闘」を理解している国民は、極めて数少なかった。だが、ディビッド・ロックフェラーの事実上の破産により、立場が逆転しようとしている。
◆前原誠司政調会長に紹介された「Mグループ」から、パーティ券を購入してもらったのではないかと言われている政治家としては、野田佳彦首相、安住淳財務相、枝野幸男経済産業相、細野豪志環境相、蓮舫行革担当相、仙谷由人政調会長代行などの名前が取り沙汰されている。事件捜査が進めば、芋づる式に摘発され、野田佳彦政権を崩壊の危機に陥れる可能性が大である。
 しかも、この事件は、単に政界に関わる事件に止まらない。「Mグループ」の経営者が、日本の代表的な2つの巨大宗教団体の「不動産部門」にかかわる脱税事件に関与し、これに自民党の元首相経験者の秘書らも加わっていたというていたという情報もある。詳細は近く『板垣英憲情報局』のほうで発信していくが、東京地検特捜部が、重要な関心を抱いている模様で、本格的にメスが入れられれば、「政界と宗教ぐるみの巨額脱税事件」へと拡大していくかもしれない。

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
仙谷由人政調会長代行が、陰険にも財務省の職員組合に働きかけて、東日本大地震被災の復旧・復興を妨害し、早くも野田佳彦政権の倒閣を策動している

◆〔特別情報①〕
 阿波狸の仙谷由人政調会長代行が、野田佳彦首相の足を盛んに引っ張っているという情報が、財務省・日本銀行に詳しい筋から入ってきた。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


板垣英憲の過去著書より連載しております↓
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊



もくじ

第4章 自・社連合のキーマン・武村正義の危ない政治感覚
― ムーミン・パパのダーティ臭―
武村正義の危険な政治献金感覚

 さらに、武村正義は、就任早々の平成五年八月十日のNHK番組「新閣僚に聞く」のなかで企業献金について、
「性悪説はとらない。これさえ禁止すれば腐敗はなくなるとは思えない」
と発言して、企業献金に対する自らの感覚を表明している。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

四王天延孝陸軍中将の名著「猶太(ユダヤ)思想及運動」 No.131

第三章 ロシヤ革命と猶太

前回からの続き

 英國螢働党及英國トレードユニオン組合は英國政府が各聯合國及中立國に或る圧力を加へて、各國がユダヤ人に政治的、民族的、市民権を與へ且つユダヤ人と同様に圧迫されてゐる他の少藪民族にも之を及ぼす様尽力すべく要請した。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

メルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


板垣英憲マスコミ事務所
にほんブログ村 政治ブログへ
ブログランキング

新刊本が増刷(4刷)となりました。全国一般書店にて好評発売中!



「孫の二乗の法則 孫正義の成功哲学」(PHP文庫)
板垣英憲著
(←amazonへジャンプします)

ソフトバンクを3兆円企業に育て上げた稀代の起業家・孫正義。その成功の原動力となったのが、自らの人生・経営哲学を「25文字」の漢字に集約した「孫の二乗の法則」である。これを片時も忘れないことで、孫は幾多の苦難を乗り越えてきた。では、私たちが自分の仕事や人生に活用するにはどうすればいいか。その秘訣を本書では伝授する。「孫の二乗の法則」を本格的に解説した唯一の書、待望の文庫化!(本書カバーより)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪府の橋下徹知事が制定を... | トップ | 小沢一郎元代表は、宿敵であ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
次の総理は蓮舫行革担当相か (通りすがり)
2011-10-04 03:47:08
民主党は野田佳彦首相の後に、選挙用として、前原誠司政調会長を据える予定であったと思われますが、このスキャンダルで前原誠司政調会長は難しくなったのではないのでしょうか。果たして、民主党に次の選挙用の首相候補いるのでしょうか。‥☆‥民主党は最後の手段として、参議院の蓮舫行革担当相を、日本初の女性首相候補として(衆議院に鞍替えさせ)衆議院の解散選挙に打って出る可能性があります、左翼マスコミと蓮舫行革担当相が組めば、日本人はコロット騙され、衆議院で過半数を取る可能性が大いにあります‥☆‥日本の終わりを意味します。
【移民受入れ阻止!】~デンマークの惨状 (愛信)
2011-10-04 18:24:49
【移民受入れ阻止!】~デンマークの惨状
http://www.youtube.com/watch?v=zvmNDKb6_q4&nofeather=True
(動画)
【関連情報】
【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
【有権者の皆様へお願い】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/chsk.cgi
 この様に恐ろしい現実があります。 この動画で説明されている内容の法案を、今までずーと積極的に推進して要求し
続けてきた創価学会公明党と民主党が組んで民公連立したら直ちに【人権擁護法案】が可決されます。
 今すぐ民主党政権は解散させるべきです。
 反日売国テレビ局・マスコミが隠蔽しているので多くの日本国民は知らない。
 日本は今、大変な事になっています。 この事を深刻に認識して下さい。

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。