菅野臣太朗の携帯メール日記

次なる演出作品は、11月3日~13日 魔劇「今日からマ王~魔王暴走編~」脚本・作詞・演出 @スペースゼロ

☆今後の予定☆

2016年12月31日 | Weblog
お仕事その1
魔劇「今日からマ王」
舞台版オリジナルストーリー

脚本・演出:菅野臣太朗
2016年11月3日~13日
スペースゼロ

お仕事その2
ミュージカル忍たま乱太郎 第8弾~がんばれ五年生!技あり、術あり、初忍務!!~

作詞・演出:菅野臣太朗
2017年1月7日(土)~22日(日)
シアターGロッソ

お仕事その3
サンシャイン水族館 アシカパフォーマンスショー
「アシカのテティスとパフォーマンス学校」

脚本・作詞・演出:菅野臣太朗
2016/07/15(金)~2016/09/30(金)
水族館営業時間に準ずる(最終週入場は終了30分前)
無料
※別途水族館入場料が必要となります。

お仕事その4
おはよう劇場40分
「「おはよう」は恋のまじない。」

脚本・演出:菅野臣太朗
2016年6月1日~9月30日
銀座 Cafe5 ~サンク~
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

生きて生きて生きまくれ

2016年09月30日 | Weblog
9月30日(金)








9月。
最終日。
今月も。
幸せな時。
苦しい時。
色々。
あったけど。
ここまで。
生きれた。
感謝。
まずは。
それ。
何が。
起こるか。
分からない。
だからこそ。
毎日。
無事に。
生きてる事。
奇跡の。
連続だ。
緊迫した。
世の中。
社会も。
日常も。
そんな中で。
僕らの。
仕事。
演劇の。
価値。
それを。
創る。
我々の。
意義。
9月。
最終日の。
今日。
考えよ。
一生懸命。




人には。
与えられた。
使命が。
ある。
それを。
誰が為に。
真っ当する。
親。
兄弟。
友達。
仲間。
恋人。
妻。
子供。
部下。
上司。
会社。
取引先。
お客様。
etc。
僕の。
使命は。
分かってる。
ずっと。
ずーっと。
分かってる。
それ。
成し得る為。
生きなくちゃ。
何が。
あっても。
生きなくちゃ。




今日は。
あそこ。
行って。
あの人に。
逢う。
生きてるから。
行ける。
生きてるから。
逢える。
さ。
生きよ。
笑いながら。
全ての為に。





to be continued…
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

率先して逢いに行こう

2016年09月29日 | Weblog
9月29日(木)






9月も。
僅か。
2016年の。
4分の3。
終わる。
圧倒的な。
速度に。
目眩。
するが。
反面。
この速度。
心地良い。
このまま。
年末まで。
一瞬で。
終わりそ。
楽しみたい。
思い切り。




今週は。
色んな。
人に。
逢いながら。
色んな。
角度で。
ここまでの。
自分を。
見つめ。
直してる。
人に。
逢えば。
逢うほど。
自分の事。
よく分かる。
どう。
思われてるか。
どういう。
存在なのか。
それが。
自分の。
存在価値。
それが。
生きてく。
ための。
肥料。
やっぱり。
人に。
逢うって。
素晴らしい。




今夜は。
観劇。
楽しみ。
さ。
生きよ。
笑いながら。
誰かの為に。






to be continued…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

演劇で日本を元気にする

2016年09月28日 | Weblog
9月28日(水)








名古屋。
星が丘テラス。
3年連続。
この時期に。
円盤で。
演劇で。
訪れる。
今回は。
日程的に。
脚本のみ。
本番だけ。
観に来た。
「センチな秋。」
9年前。
上演した。
「センチな春。」
リバイバル。
名古屋の。
キャストが。
演じて。
くれた。
会場は。
笑い声に。
溢れていた。
キャスト達も。
生き生きしてた。





感動した。
素直に。
懐かしさも。
あるけど。
こういう形で。
自分の。
脚本が。
お客さんも。
キャストも。
名古屋で。
笑顔の花。
咲かせてる。
演劇で。
元気に。
出来てる。
これが。
嬉しかった。



気持ち良い。
キャスト達。
僕の本を。
一生懸命。
愛してくれて。
本当に。
ありがとう。
千秋楽まで。
お客さん。
元気に。
してあげて。


演劇を。
続けてる。
意味合い。
また1つ。
得られた。
生きてる。
意味合い。
また1つ。
感じられた。
だから。
生きよ。
笑いながら。
日本。
元気に。
する為に。




to be continued…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走った後は、ほんの少し立ち止まって空を見る

2016年09月27日 | Weblog
9月27日(火)








学園祭が。
終わり。
マ王の。
脚本と。
歌詞が。
上がり。
緩やかな。
時間を。
過ごしてる。
今週は。
そんな。
過ごし方を。
しようと。
学園祭の。
余韻に。
浸りながらも。
第8弾の。
準備も。
始まってる。
気が付けば。
忍ミュ。
満2年。
来年は。
3年生。
ありがたい。
忍ミュの為に。
今まで。
以上に。
何が。
出来るか。
今週。
じっくり。
考えます。



さ。
今日は。
ちょっと。
出掛けます。
とある場所で。
僕の。
脚本が。
上演されてるんで。
それ。
観て来ます。
今日の。
空の。
青さは。
涙出るね。
生きよ。
笑いながら。
あの人の為に。




to be continued…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加