感染症疫学の風

感染症疫学について、薬剤師と一緒に語りませんか?

「感染対策 40の鉄則」(医学書院) 

2016年09月19日 | 感染症情報
感染対策に係わる人に一筋の光が差し込むような良書が発刊されました。 「感染対策 40の鉄則」医学書院 著者は、坂本 史衣さん。米国の感染対策担当者の資格を持つ聖路加国際病院 QIセンター感染管理室のマネジャーをしておられます。 米国で公衆衛生修士を習得し、疫学、統計学をきちんと修めている人が書く「鉄則」。「背景」「解説」「まとめ」の3段階ですっきりと示された文章には説得力があります。 感 . . . 本文を読む
コメント

英語で文章を書く全ての人へお勧めの書 「The Elements of Style 」

2016年07月10日 | 本の話
久しぶりの投稿ですが、本の紹介です。 10年以上前、留学先の教授に勧められた本です。 「アメリカ人であっても、そのまますぐに英語で論文が書けるわけではない。書き方を勉強する必要がある」と紹介されました。 100ページもない薄い本です。英語ですが、文章も難しくないです。でも、実践は難しい。ので、たまに読み返す必要がある、そんな本でした。 ふと、思い出し、読み返そうと思ってAmazonで調べたら、 . . . 本文を読む
コメント

「疥癬ハンドブック」と「疥癬診療ガイドライン」

2016年02月08日 | 感染症情報
疥癬の本のご紹介です。 「疥癬ハンドブック」   和田康夫先生編集 和田先生・吉住先生・谷口先生・種井先生執筆  116ページ \4,000円+税 出版社:アトムス、東京、2016  ISBN 978-4-904307-76-2 疥癬ハンドブッククリエーター情報なしアトムス 内容紹介 疥癬の多彩な症状や疥癬トンネル・ヒゼンダニの検出法などの診断から具体的な治療法,また家庭職場施設な . . . 本文を読む
コメント

応募開始「The31th Evidence-Based Medicine & Nursing Workshop」聖路加国際大学 臨床疫学センター

2015年12月21日 | 疫学
聖路加国際大学 臨床疫学センターが主催する「The31th Evidence-Based Medicine & Nursing Workshop「臨床研究のための統計学ワークショップ」の募集が始まりました。 臨床疫学研究をやってみたい人、初学者から、さらに深めたいアドバンスな人まで、2泊3日でがっつり臨床疫学を学び,実践することができる貴重な機会です。 31回目の開催となりますが、とても人気の . . . 本文を読む
コメント

新刊「こどもの医療に携わる感染対策の専門家がまとめた 小児感染対策マニュアル」

2015年12月18日 | 感染症情報
感染症対策の書籍は、この10年間で、相当充実してきました。内容もしっかりした良書が多くあります。 ただ、小児分野となると、少々疑問が残ることも事実でした。 そんな中、ようやく、待望の書籍発売のニュースが届きました。 「こどもの医療に携わる感染対策の専門家がまとめた 小児感染対策マニュアル」 じほう 五十嵐 隆 (監修), 日本小児総合医療施設協議会 小児感染管理ネットワーク (編集) . . . 本文を読む
コメント