人・企業・地域を元気に!いでっちの奮戦記

イデアパートナーズ㈱の井手修身(おさむ)の地域再生、観光地活性化に関する人・企業・地域の様々なエピソードを紹介する日記。

第13回イデア塾開催 樋渡 啓祐武雄市長

2008年09月06日 | Weblog
9月4日 第13回目のイデア塾が開催されました。

今回のゲストは、

樋渡 啓祐(ひわたし けいすけ)さん 佐賀県武雄市長

【テーマ】は、
「力強い」地方づくりのための、あえて「力弱い」戦略論
~武雄市のまちづくりから見える地域活性化戦略~ 

今回も80名の参加者で盛況でした。



樋渡市長は、営業マン首長としては全国一です。
どんな話が聞けるか
早速、参加者全員に、ハーブの一種
「レモングラス」のお茶のふるまい です。
イデア塾始まって依頼の特産品の持込で、自らPRします。

武雄では、「レモングラス」を特産品として栽培することにも力を入れ、
市役所内に「レモングラス課」を設置、お茶をはじめエッセンシャル
オイルの開発なども進めているとか、。

島田洋七氏の小説『佐賀のがばいばあちゃん』の誘致で、
武雄市を「がばいばあちゃん」の故郷にしてしまいました。
更には平均年齢74歳の地元女性たちによる観光PR隊
「7人のがばいばあちゃん」を結成し、歌って踊れる
最高齢コーラスグループ「ABBA(アバ)」ならぬ
「GABBA(ガバ)」としてCDを発売された話し。

そして、九州三湯物語。

あれ、どこかで聞いたような、。
そう、一昔前のJRのDCキャンペーンであった京都、大阪、神戸の
三都物語です。

市長曰く、「三都物語のマネです
あの由布院温泉と同列で語ってもらうために、
九州三湯物語で、杖立温泉と3つでPR効果を仕掛けました」と。
由布院と武雄を並べるとは、、 でも仕掛けた物勝ちですね!



そこにはだれもやらないことを最初にやる

思いを形に具現化すること

リーダーは風呂敷を広げられるだけ広げ、夢を語る
戦略があります。

一見、突拍子もないことですが、それを根付かせる実行力がありますね。

そして何より、
まちづくりには、笑いがあること とか。
そうですね、面白いこと、笑いがあることから物事は生まれますね。

また、営業部を設置 して、
市職員に外に打って出る「攻めの姿勢」を出しています。
実際、同伴していた職員さんたちの意欲が伝わってきます。
会場からも沢山の質問がでました。 
下は、久留米の荒木さん、1人で5つも質問攻めに、。


営業マン首長として、アイディアと行動力、リーダーシップを兼ね備えた、
首長でした。 
市長のブログへ http://hiwa1118.exblog.jp/

2006年4月からスタートして、13回目のイデア塾。
そろそろ、延べ参加数が 1,000名 になりました。

魅力的な人との出会い、有益な情報との出会いから、
自分のIDEA(アイディア、理念、目的)を広げ、GENKI(元気)を蓄える。 
新しい価値転換・創出の場、【IDEA(イデア)塾】。
これからも、皆さんに提供していきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小学校 劇的!ビフオー・ア... | トップ | 波佐見でのまちづくり講演  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お礼 (はいびー)
2008-09-08 23:21:04
先日は大変お世話になりました、武雄市長の樋渡です。家に帰ったのが25時過ぎ。へとへとながら、違う頭の部分を使ったせいか、がばい爽快感がありました。また、お会いする日を楽しみにしています。
Unknown (いでっち)
2008-09-09 12:11:34
樋渡市長、ほんと無理なスケジュールの中、
ありがとうございます。
また、お互い情報交換しましょう!
Unknown (ヨソモノ)
2008-09-09 23:04:23
武雄市長のブログから飛んできました。イデア塾、とてもすごそうですね。残念ながら、北海道に住んでいるので、行く事はできませんが、ブログ、これから拝見します。

しかし、九州はいいですね。市長に樋渡さんという傑出した人物、民間には井手さんのような方がいて。うらやましいです。だから、九州は元気なんでしょうね。

これからよろしく!!
Unknown (いでっち)
2008-09-10 13:16:05
こんちには。
北海道も大好きですよ。
昔、鹿追町のツーリズムのお手伝いで、
足しげく通っていましたよ。東京から、。
私の前職(リクルート)の同僚も札幌で
起業しています。
ブックマークの鈴木宏一郎くんです。
アクセスしてみてください。

あわせて読む