人・企業・地域を元気に!いでっちの奮戦記

イデアパートナーズ㈱の井手修身(おさむ)の地域再生、観光地活性化に関する人・企業・地域の様々なエピソードを紹介する日記。

IDEA塾 藻谷浩介さんの話し②

2006年12月14日 | Weblog
20-59歳 就業者人口の構成問題 について。

・06年で、20-59歳人口は約6,900万人だそうです。
この人たちが、所得があり、消費を最も牽引していく層です。

・今現在、
新規就業者より退職者が上回り、就業者人口は減少傾向
にあるらしいです。

・藻谷さんの予測では
5年後 6500万人⇒10年後 6200万人
⇒15年後 6000万人

と激減していくらしい。

・今後の家庭での所得、個人消費は減少傾向しかない、、のだろうか

・そこで、藻谷さんの地域活性化の提言は、

専業主婦の女性が社会に出る、働くこと
 確かに、大きな労働力であり、消費に繋がりますね。

60歳以上の方の消費を喚起する商品づくり
 具体的には、医療、健康、福祉サービスらしいですが、そこで注目されるのが、

シニア向けのツーリズム=集客交流サービス らしいです。

・ということは、今取り組んでいる 国内ロングスティも該当するのでは
と期待できますね、、。

地域の文化力と人間力を活用した高付加価値サービス
を提供していくことの必要性を認識しました。

藻谷さん、さすが年間400回の講演をしながら、全国の地域の実情を知り、
銀行マン的なマクロ的分析の話しでした。
皆さんも大満足でした。



この記事をはてなブックマークに追加