きっかけ

2017-07-11 08:18:00 | 日々のリズム
きっかけは、先だっての「たけしと一郎」のライブだった。
この日は、おかげさまで満員のお客さん。
生音で鳴らす俺のギターの音は、お客さんに低音が吸われてしまったようだった。自分の耳にはシャリシャリした高音しか聞こえない。やりずらい。ライブの時って、音がお客さん達の服や体に、低音を中心に、吸われてしまうものなんですよ。
やりずらいので、ギタープレイは、絶好調だったタケシくんに任せ、俺は歌に気合いを込めてやった。もちろん気持ちだけの話で、ギターも弾いた。でも、ギターに関しては不本意な演奏でモヤモヤ。
そんなライブの終演後のこと。初めて観てくれたというお客さんに、俺のギタープレイは、最大級に酷評された。
悔しかった。
その日から
「ギターをもっとうまく鳴らせないか?」
「ギターがもっと鳴らないか?」
という、自分のプレイと自分の楽器の見直しが始まった。
下手くそなギター弾きが安モンのギターを弾いている、で終わってたまるか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | サムピック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。