きっかけ

2017-07-11 08:18:00 | 日々のリズム
きっかけは、先だっての「たけしと一郎」のライブだった。
この日は、おかげさまで満員のお客さん。
生音で鳴らす俺のギターの音は、お客さんに低音が吸われてしまったようだった。自分の耳にはシャリシャリした高音しか聞こえない。やりずらい。ライブの時って、音がお客さん達の服や体に、低音を中心に、吸われてしまうものなんですよ。
やりずらいので、ギタープレイは、絶好調だったタケシくんに任せ、俺は歌に気合いを込めてやった。もちろん気持ちだけの話で、ギターも弾いた。でも、ギターに関しては不本意な演奏でモヤモヤ。
そんなライブの終演後のこと。初めて観てくれたというお客さんに、俺のギタープレイは、最大級に酷評された。
悔しかった。
その日から
「ギターをもっとうまく鳴らせないか?」
「ギターがもっと鳴らないか?」
という、自分のプレイと自分の楽器の見直しが始まった。
下手くそなギター弾きが安モンのギターを弾いている、で終わってたまるか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | サムピック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のリズム」カテゴリの最新記事