サムピック

2017-07-12 21:05:05 | ギターとその近辺
暑いっすね
ぶっ倒れないで下さいね

こう暑いと、冷たい川に足をつけて、冷たいビールを飲みたい、そんな願望、それは妄想

もっとギターを鳴らしたい、ということで、家でギターを弾く時間が増えました。
そんなギター歴40年の53才が今思うことは
「もっと練習しとけば良かった」

いいのだ。
今やれば。

レコーディングへ向けて、ということもあり、一番練習してるのはストローク。コードカッティングです。
基本からやり直しだ。
昨秋から我流のフィンガーピッキングで弾いていました。が、六月のライブ前に爪が限界寸前になり、サムピックを装着。サムピックは約20数年振りですが、フィンガーピッキングで、親指を使う練習をしていたせいか、意外と弾けました。
サムピック、何種類か試しましたが、とりあえずジムダンロップのLが一番いい、かな?
ピックの時と、弦に当たる角度が似ているからいいの、かな?


サムピックで弾くと、私の場合、ピック弾きよりも、指弾きよりも音量がでかくなります。
「もっとギターを鳴らしたい」の第一歩、となれば良いのだが。

『大きなお世話かも知れませんが』
ピックで弾いてるギタリストの方で、ピッキングに煮詰まっている方、いらっしゃいましたら、サムピックでオルタネートピッキング、ストローク、など練習してみて下さい。
親指に固定されているサムピックでダウンアップやってると、自然とピッキングに安定感が養われる、かもです。
一般的なサムピックはフラットピックより尖った形のため、丁寧に弾かないと、クリアーな音になりにくいです。これも訓練になる、かもです。
これは色々なギタリストさんもおっしゃっていることです。興味があったらお試し下さい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きっかけ | トップ | カレー味が好き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。