冷凍都市通信

映像を中心に都内で活動しているアイスマンの通信

勉強

2016-05-25 22:05:18 | 日記
毎月毎月僕は言う。

来月は休みを取ったり、みんなで遊んだりしようぜって。

けどてんでできていなかったし、むしろ多忙化は加速する一途だった。

その中でも初めての経験も多いし、毎日必死に生きてきた。

昨日はオフだった。

自分と会話できる時間があった。

特に今年に入ってから外で飲むことが多かったが、

家でゆったりと瞑想したり赤ワインをちびちび飲んだり映画見たりしていた。

めちゃめちゃ充実した時間と多幸感が生まれた。

今の僕に休みが必要なわけではないとは思う。

単純に自分と対話できることが良かった。

音楽聞いたり、映画を見たり、ただ瞑想しながら自分と向き合ってたり

そういった時間をもっと大切にして時間を作ることを

仕事と同じように重要視しなくてはならないとなって思った。

やっぱ全力で人生楽しんでたいし、そのための直観力はフラットに保ち続けたい。

仕事から得たたくさんの経験や知恵や絆がある。

けどそれと同じぐらい自分自身っていうやつが大切だし忘れがちなんだってことを

勉強した。

そんな昨日ずっと聞いてた音楽。

YOU'RE SO COOL

YOU'RE SO COOL

YOU'RE SO COOL …

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外での作業

2016-05-14 21:59:36 | 日記
最近の天気のよさは最高だ。

一年通しても上位にランクインする気候の良さ。

そんな中、撮影用の小道具などの製作でクルーの知り合いの

事務所兼自宅にうかがって作業をさせてもらった。

開放的なベランダに揺れるハンモック、片手には缶ビール。

一応仕事として謳ってはいるが完全に遊びの範疇であった。

特に太陽の下で作業できるというのは最高だ。

お日様を浴びながらビールはやばい。超気持い。

こんな感覚で仕事をしていくことを増やしていければ最高だな・・・。

と思ってしまった。まったりとした時間であった。

やるときはやる、楽しむときは楽しむ、締めるときは締める。

頭がいいということはその切り替えがしっかり出来ればいいだけだ。

常に仕事があるからこそ、その中にアソビの感覚だって生まれるのであろう。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここ最近

2016-04-20 09:23:08 | 日記
仕事とプライベートの境目を良い意味でなくす。

ということは5年以上前から僕は提言しているし

その為に毎日あくせくと様々な試行錯誤を繰り返しているといっても良い。

会社を立ち上げ、仲間が4人いて、どの人間も僕がプライベートで遊べるやつらだ。

仲間と遊んでる感覚で仕事をする。

これがいつからか最初の人生の課題のようにも思えてきて

僕は営業でも経営でも「繋がり」をどのように友人たちと交えることが出来るのかを考えてきた。

去年、初めて二人の友人を巻き込んでチームを結成した。

今年、会社にして新たに二人の友人を巻き込んでよりチーム感が増した。

そんな五人で様々な仕事やプロジェクトに挑もうとしている。

いや、むしろもう挑んでいる。

1人ではできなかった様々なことや繋がりや楽しさが

仲間がいると倍増する。その分危うさが潜むリスクだって僕なりに理解している。

だからこそ、そこを踏み越えて進んでいくことに冒険心を感じずにはいられない。

つい最近もみなで一丸となって面白いプロジェクトを一つ完遂できた。

リスクも負担も疲労もあったが、それより楽しさがいつも上回るのを知っている。

そんな感じだ。ここ最近。仲間と相変わらずバカやっている。

初のメンバー全員集合写真。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事務所(仮)

2016-04-14 09:01:59 | 日記
今のところ我が社(というのは恥ずかしくてたまらない)には5人のクルーがいる。

僕を含めてカメラマン、エディター、サウンドデザイン、アニメーション・・・・

その活動は多岐に渡るが基本はデジタル領域での活動である。

そんなチームだが今はまだ事務所という事務所はない。

なので全員で集まるにはネット環境がよくパソコンが使用できるシェアオフィスのようなところが最適だ。

ここ最近は「THE TERMINAL」という原宿にあるワーキングスペースでミーティングや作業をしている。

ネット、電源、ドリンクバー、11:00〜23:00という時間2000円でずっといれるのもいい。

意外に人もそこまで多いというわけではないので落ち着いて作業が出来るのも嬉しい。

そこでクルーで集まって共有事項や新規案件の話し合いを行っている。

ちょっとチームっぽく早くもなって来ている事に驚きと嬉しさがこみ上げる。

今年の1月は仕事がなくあんなにも困り果てていたのに。

いまでは仕事がありすぎていかにチームで協力して乗り越えれるかを話し合っている。

ずっと仕事がなく、始めは日雇いバイトをしながら営業をしていた僕にとって

今の忙しい状況は大変ではあるが幸福以外の何ものでもない。

そしてそういった状況を信頼できる仲間とともにすることが夢であったからこそ

毎日の一瞬一瞬がとても大切で愛おしいものになっている。

会社を設立してまだ2週間だがどんなに時が経とうがこの感覚はずっと持ち続けていたいと思った。

そんな「THE TERMINAL」の屋上、初期メンバーにて。

いつかこの最初の時代を楽しく振り返れる日が来ることを確信して・・・。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の休日

2016-04-07 17:56:36 | 日記
ここ最近どこかに出かけることをしていない。

実を言うとずっと仕事続きである。

仕事で関係している友人たちと会うことなどは多いが

プライベートの時間を作って外に出るという行為をほとんど行っていない。

仕事は楽しい。人から必要とされ、いいものを提供する。社会の一員の感覚。

そんな最中わかり始めたことは休みという概念との距離の取り方だ。

あまりにも遠いと疲れてしまうし、近いと当たり前に享受して堕落する。

オンとオフがほとんど切り替わらない僕にとっては休みと仕事の境目もほとんどない。

むしろ休みが二日も続くとウズウズし始め不安感すらもこみ上げてくる。

僕にとってきっと仕事とは最高の冒険と遊びの場所なんだろう。

挑戦こそが人生である。だからこそ休みをしっかり享受するために

手始めに月に一回は自分の意思で決めた休日を取ることにした。

そういった決め事を一つ設けただけで僕の心は少しだけ軽くなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加