~minami no jikan~

主にランチ記録☆
お出かけ・つぶやきなども♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恵比寿

2008-12-06 23:57:36 | フレンチ
**ガストロノミー ジョエル・ロブション**

今年も三ッ星獲得
思う日になかなか予約が取れなかったのですが
ミシュラン2009年版が出る前になんとか都合をつけて,
ようやく伺うことが出来ました。



恵比寿ガーデンプレイス内のひときわ目を引く外観



エントランスから螺旋階段で2Fへ

吹き抜けを活かした背の高いツリー



内装

ゴールドと黒でまとめられ,華美でありながら落ち着きのある内装


こちらのパンはスペシャリテだそう

天然酵母とライ麦のパン。とても美味




アミューズ

上にコーヒーがかかっていてほんのり心地良い香り。
使われている素材の原型が添えられているのは素敵な演出。



前菜

ズワイ蟹をたっぷり使い,トマトとラディッシュとほおずきのスライスが。
コクのあるアボガドのムース,オレンジのソースが味を引き締める。



キュっとした歯ごたえの香りのよいクラッカー状のパン?
前菜とともに。



パンワゴン

運ばれて来た瞬間,絶叫したい口を押さえ(笑)
ルックがとても素晴らしいです。
好きなだけどうぞと言われても,食べきれる分だけ選ぶのが困難
アンチョビのクロワッサン,栗のパン,ミルクロール,
そして最初にいただいたスペシャリテがとても美味しかったので
またいただきました。アンチョビのクロワッサン最高でした。


スープ

季節の茸と帆立貝に生姜と茸のブイヨンを注ぐ一品。
「今から私が注ぎますので,よろしかったらその前にお写真をどうぞ。」
と,嬉しい提案をいただきました。

こちらが注いだあと。

茸と生姜の香りが漂い,帆立貝の火の通り具合が絶妙。
食感良く,後味がものすごく甘い帆立貝でした。
かなり和風仕立てな印象。




魚料理

じっくりゆっくりと火を通したサーモンの上に水草のフィルム
下にはスモークしたポテトが隠れ,とても香り豊かな一品。
サーモン好き,スモーク好きな私ですが,今まで口にしてきたものの中で
相当上位に来るほど,常識を覆す美味しさでした。




肉料理

仔羊のフィレ肉。癖はなくとても柔らかい仕上がり。
ラベンダーの香りが心地良い。





お口直し

アーモンド風味の濃厚クリーミーなソルベとアプリコットのジュレ。
一番下の透明部分にはバニラビーンズが。




デザート

洋梨とカシスのコンポート。ピンクの部分は輝いていました
泡状で,手の込んだ見せる演出がオシャレ。



紅茶&小菓子

コーヒー,紅茶,エスプレッソ等の中から私が選んだのは紅茶。
ブリュレのような生菓子が添えられていました。
紅茶を飲んでおしゃべりしていると,二杯目を注いでくれました。



そして・・

MERCI と書かれたミントキャンディが。




内装はとっても素敵。
サービスはホスピタリティの域。
とてもフレンドリーに話しかけてくれるので初めてでも居心地が良い。
見張られ感はないのに思いが通じる,一歩先を行く気遣い。
料理はどれも斬新で,パンのワゴンとともに目でも楽しめ
味は言うまでもなく美味。
ここまでで相当満足していましたが,最後のMERCI ロゴのキャンディで
完全に心を捕まれました






最初にテーブルに置いて下さったメニューを,最後はリボンかけて
渡していただきました。
そして,お土産付きで玄関までお見送り


ランチコースとサービス料で,約1万円。
高いですよね,ランチで1万なんて。
でも,全然高いと思わなかったです。
特別ゆっくりしていたわけではありませんが,たっぷり3時間近く
過ごしていました。
この3時間を1万で買えるのなら,何度でも買いたいと思いました。


あまりリピーターではないけど,ここは絶対リピートします。

三ッ星はやっぱり三ッ星でした






13時になるとライトアップされるガーデンプレイス中央の広場の
シャンデリア。 もうすぐクリスマス



ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カステラ工房 | トップ | 東京タワー »
最近の画像もっと見る

フレンチ」カテゴリの最新記事

トラックバック

くちこみブログ集(タウン): ガストロノミー ジョエル・ロブション(フレンチ) by Good↑or Bad↓ (くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「ガストロノミー ジョエル・ロブション(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。