さあ、片付けの話しをしよう !


暮らしはいつも現実的でドラマティック。

 ここだけの暮らしの話。

 土曜日AMご一緒に!

 
 

長距離運転にミントはいかが?

2016-06-26 00:42:26 | 日記


自宅→大宰府市→天神→大川市→自宅

 昨日の走行距離 約200km

長距離運転はさすがに疲れますが、
愛車LOVE3号にアロマオイルのミントを常備するようになってからは
気のせいか以前より疲労感が減った気がします。

蒸し暑い梅雨の時期でも爽やかにドライブできる、
今や手放せないアイテムとなりました


昨夜のセミナーは大川市職員労働組合女性部の交流会。
道の駅に併設されたレストランを貸し切りにして、
昨年に引き続き、今年もお呼びいただきました。

40名の働く女性達、仕事が終わって19:00からのセミナーは
お疲れでしょうに こんなにも笑顔でお迎えいただいたうえに
ちゃっかり 皆さんと一緒に美味しい食事までご馳走になりました。

ありがとうございました!


帰路の高速道路、
眠気が襲ってきたらすかさず
タオルハンカチに1滴含ませておいたミントの香りを嗅ぎながら

車中で一人カラオケ(え?)
熱唱しているうちに無事に帰宅できました。
ミントがなかったらと思うとヒヤリとします。



今日はパナソニックショールーム
「暮らしの体感フェア」
 急きょ椅子を増やすほどたくさんの方にご来場いただいて、
 収納セミナーへの関心の高さに驚いています。

そして明日も長距離の運転予定です。
「西鉄暮らしのセミナー」あすみパピリオンでお会いするまだ見ぬ皆様、
どうぞよろしくお願いいたします。

ミントの力で 明日も安全運転!で行ってまいります。


お会いできることを楽しみにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本気の片づけ短期決戦!3回シリーズ始まります

2016-06-23 00:37:02 | お知らせ・セミナーのご案内

今からはじまる私の片付けストーリー 本気の短期決戦!
と副題をつけた50代以上のための暮らし美人化計画
収納実践セミナー3回シリーズ
7/24日から毎月1回 3か月にわたって開催されます!

これからどんどん変化し成長していく若い世代と
子育てが一段落した50代以上の暮らし方は

整理の目的が全く異なります。


 アバンティ7月号に取り上げていただきました。

若い頃に華やかなバブル時代を経験し、
大量消費を謳歌した50代以上の方々は
質のいいモノを選ぶ目も確か、

半面、親世代の「もったいない」教育を受け、
それゆえに捨てられないと悩む世代でもあります。


片づけはやるかやらないか、それだけのことだから、

できない理由を並べてこれ以上先延ばしにするのではなく、

今すぐ始めよう!


セミナーを1回聞いただけでは片付かない!
だからゴールを決めて、3回やるのです。

ひとりじゃ途中であきらめるけど
少人数制のこのセミナーに来れば 
同世代の講師と同世代の片付け仲間がいます。

これまでの人生に共感しあいながらワクワクと
これからの人生のために今から始める本気の短期決戦!

片づけのその先は 暮らしも心も軽やかに
生活のクオリティがアップするはずですから



詳しい内容はコチラ!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーカンマダムに癒されて

2016-06-19 01:23:40 | 日記
アンパンマンを見たのは何年ぶりでしょうか?
テレビをつけたら偶然現れたのは「ヨーカンマダム」。



子供たちが小さかった頃には遭遇したこのがない
私にとっては超レアなキャラクター!です。

有閑マダムがその名前の由来なのでしょうか。

ヨーカンマダムの設定は、
羊羹の顔した礼儀作法に厳しいお茶の先生であって、

やなせたかしのネーミングセンスには脱帽です。



てっかのマキちゃん」が ちゃちゃっと作った鉄火巻きに対して

「おもてなしの心がない!」とピシャリとたしなめるあたりが、
子供番組でありながら なんとも小気味いい。

ヨーカンマダムを好意的に感じるなんて
私も年を重ねた証拠でしょうね。





食パンマンに恋するおとめなドキンちゃん・・・
何十年も片思いなのね。


最近の流行歌はちっとも覚えられないけれど
アンパンマンマーチは完璧に歌えました!

久しぶりに子育て時代を思い出して癒された今日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まるでタイムカプセル

2016-06-15 21:40:51 | 整理、収納、の話


ここには全部で34戸のトランクルームがありました。
すべて契約済み。
空きがない状態です。

わずか1畳分のスペースであっも
一つひとつの扉の中には 
借主のいろんな思いとモノが詰め込まれていることでしょう。


 家が狭いから
 モノが捨てられないから


それだけの理由ではなく

整理収納の現場ではそれぞれ様々な事情があって

今は使わないけど保管したいモノや
使用頻度の低い季節用品
手作りの作品、コレクション
そして手放しがたい遺品など

今すぐ捨てる決断ができないモノのために

一時的にレンタル倉庫を提案することがあります。


わざわざ料金を払う価値がその人にはあるのだ と感じた時に。


レンタルスペースのおかげで
心理的負担が大きく改善される家族をたくさん見てきました。


人の心は時間とともに変化していきます。

1年 2年と経過して
やがて心とモノの関係性が薄くなった時に
改めて整理をして解約をするのです。


2年前に家中の整理を一緒にさせていただいた方が
今 手放す決心をされました。

少しずつですが、
まるでタイムカプセルを開けるようにワクワクしながら
ひとしきり思い出を聞かせていただくのです。


「もういいね!」と納得した笑顔がうれしい時間です。

解約はまもなく。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片付けたい男達

2016-06-12 02:26:59 | お知らせ・セミナーのご案内
驚きました
片付けたがっている男性がこんなにも多いなんて!

定員30名に対して受講申し込みが2倍以上になったために
2回に分けて開催された今日の講座は

「片付け男子初級編」(北九州市男女共同参画センタームーブ)!

去年の「アイロン男子」に引き続き

年代も
参加動機もさまざまな男性たち。

「妻に行ってこいと言われて」
「自分が苦手だから」
「部屋がぐちゃぐちゃだから少しでも片付けたくて」

片付けの悩みは
老若男女同じなんだなあ。


 後方には
 NHKとJcomのテレビ取材陣、
 他地区から見学にいらした方々もスタンバイ。


広い会場は熱気に包まれて 講師の私は脇汗かいてました
 

ワークも積極的に取り組み、

質問が次々に飛んでくるものだから、

一生懸命に答えているうちにあっという間に終了しました。



女性の社会参加
男性の家事参加

時代はまさに 男女共同参画。

仕事も家事もどっちも大事。
どっちも頑張りたい人のために少しでもお役に立てたとしたら
とっても嬉しいことです。



北九州の片付け男子の皆様
本当にありがとうございました!

中級編のご要望にお応えできるように準備をはじめます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「整然と散らかした」?

2016-05-28 23:52:14 | 整理、収納、の話
君は整然と散らかしてくれた

せっかく夫の書斎を片づけてあげたのに そう言って叱られた、
というエピソードは
確か羽仁もと子のエッセイだったかしら。


他人から見たら 雑然と散らかっていても、

そこにあるモノは そこを使っている人なりのルールがあって
どこに何があるか
ある程度記憶しているものです。

だから
奥さまに勝手に片づけられて困ってしまったのでしょうね。

思わずクスリと笑える言い得て妙な 超名言!だと
今でも記憶しています。


今月も毎日のように整理収納現場サービス。
仕事の時はいつもその言葉が教訓となっています。



しか~し。





大学生の息子の机にイライラ中~

整然と散らかしたい!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママは女優になりなさい

2016-05-27 00:49:10 | お知らせ・セミナーのご案内


今日の太宰府市ルミナスの収納セミナー「片付けなさいと言う前に」で
思わず口走りました。

「子どもの前ではママは女優になってください!」




片付けなさいと怒ってばっかりでは

子どもは片づけに対して

「ママが怒ること、嫌なこと」と学びます。


やがてその子が大人になった時に同じことをします。


だから

どんなに片付けが苦手でもめんどくさくても

今ママ達にしてほしいことは

自分を女優と思って
笑顔で楽しそうに(演技してでも!)片付けをすること。



片付いてスッキリしたら

「あーーー!スッキリした!気持ちいいーーー!」
と 元気に声に出して必ず言いましょう。

毎日毎日片付けるたびに女優になって
言いましょう。

 めんどくさいと思っていても片付くと本当に楽しくなりますから

子どもはそんなママを見ています。
うちのママはいつも楽しそうに片付けをしていた、
と記憶に残ります。

やがてその子が大人になった時に同じことをします。




セミナーに参加してくれたママ達の表情は
帰宅する頃にはみな演技派女優のようなキラキラ笑顔でした

  

そうそう、その笑顔忘れないでくださいね


今日もありがとうございました。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「さっと取り出せる」だけでいいの?

2016-05-22 06:26:58 | 整理、収納、の話
最近、ホームセンターの収納用商品がとっても充実しています!
特にキッチンは、引き出しが主流になってきたため、

鍋やフライパン、お米や家電
何でも引き出しに収納しなくてはならなくて、

このような「お皿を立てる」グッズがよく売れているようです。


でも、
「さっと取り出せる!」
だけじゃダメなのです。

食器の収納は
「さっとしまえる」ほうが大事!
食器を洗ってしまう時をイメージしてみれば、
思ったほど「さっと」は いかない。

 
グッズを買うことはすぐできるけど
食器の出し入れは毎日のことだから
慎重に選んでくださいね!

今度のイベントでは、自称「収納グッズ研究家」として

「使いやすい収納グッズの選び方」も
お話ししたいと思っています!


6月8日(水)
「素敵・快適・楽しい!暮らしのヒント」
 
詳細はコチラ


お会いできるのを楽しみにお待ちいたしております。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収納プランの前に~THE間取り研究

2016-05-21 00:29:20 | 整理、収納、の話

お客様の収納プランを書く時はいつも
まず間取り図の観察からはじめるのですが、

図面がない場合、ヒアリングの時にざっと間取りをメモし
持ち帰って手書きで図面を起こします。


未だにアナログなのですけど

手書きのよいところは
書きながらいろんな問題点に気付くこと!

散らかる原因は
そもそも間取りに問題が潜んでいることが多くて

そうなると

収納プラン作りは知恵と工夫を絞り出して
早い時で一晩、
難航する時は数日悩むこともあります。


 片付けのしゃべり場、「お茶べり会福岡」
(整理収納アドバイザー2級・1級対象)

今日のテーマはずばり「THE間取り研究」!

日頃、ポストに配られるチラシやそれぞれの暮らしの中の
間取りによる
快・不快
満足・不満足

いろんな意見が出されてとっても興味深い充実した会でした。

 間取りを考えることは暮らし全体を俯瞰することなんだなー


間取り図を真ん中に置いてあれこれおしゃべりしてみれば
自分では気付きにくい片付かないナゾが見えてきたりします



大好きな場所 大濠公園は初夏の風が吹いていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収納セミナーでお父さんが変わる!

2016-05-05 19:46:47 | お知らせ・セミナーのご案内
これから新築やリフォームをしよう、
または
分譲マンションに住み替えよう!と思っている方は
是非ご夫婦で収納セミナーにお出かけください

収納技やアイデアではなく、
理論と経験に基づいた収納セミナーは、
最初は難しい顔をしていたお父さん達の意識を変えます!



妻にまかせっきりではなくて
夫婦単位で収納から暮らし方を考える絶好のきっかけとなります。


今日は子育て真っ最中のご家族のために
テーマを「子育て世代のリビング収納術!」とさせていただきました。

子育て中はリビングダイニングが暮らしの中心となるため
どうしてもリビングにモノが集まり、散らかりやすい傾向です。


  

これからはどんな収納が機能的なのか、どんなふうに子どもに片付けを促すのか
実例をたくさん盛り込んでお話しさせていただきました。

参加してみれば、うんうん頷いて積極的に質問をしてくれたり
よし、決めた!と決断をしてくれたりするのはお父さん達のほうだったりします。


今日のファーネストプレミア高取ショールームにお越しくださった若いお父さんは、
途中からしっかりメモを取って
「決めました。リビングの収納を一番に優先します。」と言って奥様と笑顔でお帰りになりました。


先日の住まいの快適フェア(土屋ホームトピア)収納相談会
ご夫婦で参加された方は 

片づけが苦手な奥様に変わってご主人が先導して収納プランを考えます、
と頼もしかったし、

2人で料理をすることが多いと言うご夫婦は
片付けの分担を約束してお帰りになりました。


これからの未来を作る新築・リフォームは
長い人生の中でもめったにないチャンスです。

今後の暮らしをより快適にするためには
何よりも「収納」ですから



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもの身長が親を超えたら

2016-04-24 22:39:35 | 整理、収納、の話
くまもんのあどけない顔を見ては
何かお役に立てることはないかと過ごす毎日です。

 とにかくいつものように働くこと。
そして微力でも復興税に貢献すること。

いつものように買い物をして九州の経済を停滞させないこと。

 今できることはそれしかないと考えて忙しくしています。




天井の蛍光管がチカチカ点滅しているお客様のお部屋。
そろそろ寿命の合図ですね。

交換してあげるのは簡単だけど
これは中学生のお子さんに蛍光管の交換を学んでもらうチャンスだ!とばかりに

「〇君、ちょっと助けて。届かないの。」と声をかけてみました。


自分の部屋でくつろいでいた中学1年生の〇君は 
面倒そうな様子もなくすぐ来てくれて
 
イスに乗って
下から指示をする私の言葉に素直に従ってくれて
シーリングライトのカバーを外し、

いとも簡単に交換完了!です。

もちろん彼にとっては生まれて初めての経験でした。


助かったわ~ ありがとう
とママと一緒に褒めたら 

手に付いたホコリを払いながら
気恥ずかしそうに部屋に戻っていきました。


その表情が私たちの心をキュンキュンくすぐって
かわいくてたまらないのでした。

わが子を頼もしそうに見ていたママの笑顔もステキでした。


子どもの身長が親を超えたら 高いところは子どもにやらせてみましょう

案外簡単に交換できることを経験させておいて欲しいのです。

大人になった時に困らないように。


シーリングライトには虫が入りやすいこと、
ホコリや煤で思ったより汚れていること、
それを洗うことができることにも気付くことでしょう。


高いところのメンテナンスは他にもいろいろあります。

 エアコンの上やフィルターのお掃除
 カーテンの取り換え
 壁掛け時計の電池交換
 窓ふき
 
  とかね。


生活のメンテナンスは誰かがやらなければならないこと、

それを自分がすれば家族に喜ばれること、など


今ははっきりとそうとわからなくても
経験をさせることが自立の一歩だと思うのです。







 
 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子連れDe ChaChaCha!収納特集

2016-04-14 06:00:56 | お知らせ・セミナーのご案内
福岡の子どもと家族を応援する情報誌「子連れDe ChaChaCha!」(4/6発売)で
「片付けなさいと言う前に」を全力特集していただきました。

読み応えあるボリュームになっています

子どもの作品の残し方
ママ達の収納アイディア
不用品をリサイクルして社会参加

などなど、

単に見た目だけの収納法ではなく、

整理のその先 未来まで見えてくるような充実特集となっています。

是非お読みくださいね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブランド紙袋はいらない

2016-04-13 01:19:44 | 整理、収納、の話

「これは捨てます。」

紙袋の整理の途中で
そう言って丈夫なブランド紙袋をごっそりすべて捨て、
それ以外の紙袋を少しだけ保管したA様は、


おすそ分けで紙袋が必要な時は身近なデパートやお土産店の紙袋を使い、
ブランド紙袋は使わないことにしていると言う。


 あげたいのは中身のほうで、気軽にもらって欲しい

そんな心遣いに いたく共感した今日でした。

 

ブランド紙袋は 使わないのになんとなく集めている人を
何人も知っていますが、

 (私もちょっと取ってある

いっさいがっさい捨てる決断をされた人は初めてでした。


 基準は「使うか使わないか」
 それだけ。


確かにね。

おすそ分けでブランド紙袋に大根やおかずを入れて、なんて
ほとんどしないもの。

10年もすれば
 接着剤が劣化して底が抜けて結局捨てることになる。


そうはいっても
なかなか捨てられない人のための
こんな収納法や活用アイディアはいかが?
   ↓
  iemo

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこが知りたい!アイロンの掛け方

2016-04-04 00:43:01 | お知らせ・セミナーのご案内

ふれあい4月号(FCOOP機関紙)で 「そこが知りたい!アイロンの掛け方」を特集していただきました。



取材の日、我が家に来てくださったライターの女性が

「わたしもアイロンが苦手でつい溜めてしまうんです」と言って
ご自分の洗濯済みの衣類を持参していたので

まるで母親が娘に教えるように

「ピッと引っ張りながらがポイントよ」なんて言いながら

それぞれの衣類のアイロンがけを実演したのでした。


特集では その手順を写真入りでわかりやすく記事にまとめてくださっています。
機会があればぜひ読んでくださいね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら。ことしも静かに感動してます

2016-04-01 08:10:04 | 日記

新宿滞在中です。

ホテルからさくらが満開の新宿御苑全貌が見えます
 


 
昨日、打ち合わせで出かけた中目黒の桜まつりに偶然出会って
ちょっと寄り道しました。



 さくらって 本当に きれいだなーー

 毎年感じるこの静かな感動、よかったーーー。

 今年は舞鶴公園のお花見には行けなくて残念な思いでしたけど
 中目黒の桜並木も 素晴らしいです!




さあ!いよいよ明後日です!
 50代からの片づけ討論会

いろんな情報を準備してお待ちしています 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加