さあ、片付けの話しをしよう !


暮らしはいつも現実的でドラマティック。

 ここだけの暮らしの話。

 土曜日AMご一緒に!

 
 

理論と実践で収納プランを提案する

2016-09-25 00:22:38 | お知らせ・セミナーのご案内
新築やリフォーム、マンションの購入など
人生の中でも大きな買い物の決断をするとき、
多くの方は「収納が足りるだろうか?」と不安がよぎると言います。

一方、
工務店やハウスメーカーの営業、設計を仕事にしている方は
「収納をたくさん希望する施主様に『捨てて』とは言いにくく
どのように接したらいいのか」と、相談を受けます。

そのような双方の悩みを解決に導き、
ずっと心地よく暮らすための提案力を備えた専門家育成を目指した新しい講座が

住宅収納スペシャリスト認定講座」です。

片付かない原因を理論的、実践的、多角的に研究してきた
「心地よく住む研究会」のメソッドを
わかりやすく体系化した本講座が
9月23日、九州で初めて一般公開されました!



鹿児島、山口、広島、長崎、大分、沖縄、そして福岡と
各地域から集まったのは

住宅の設計や営業に関わる仕事をしている方や、
整理収納アドバイザー2級、1級の有資格者12名!

どの方も自分の仕事に誇りをもち、
よりよい提案をして お客様の満足度をあげたい!と、
とても熱心に受講してくださいました。


整理を促進させる理論的なアドバイス法や
建物の間取りと 人の生活行為、家事行為などから
使いやすい収納を提案していく方法は
とてもクリエイティブで

参加者同士が学び合い、大きな自信をつかんでいただいたようです。



広島の江川佳代さん、
大分の藤田郁子さん、

お二人とも もう充分に整理収納の専門家としての経験と実績をお持ちなのに
もっと学びたいと意欲的にご参加いただきました。

ありがとうございました!!

住宅収納スペシャリスト認定講座は
特定非営利活動法人・一般社団法人ハウスキーピング協会が主催となって
各地で開催しています。
 詳しくはコチラ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整理収納アシスタントはたいへん!

2016-09-24 05:55:57 | 整理、収納、の話
ハウスキーピングSanで頑張ってくれている富永由美ちゃん、

彼女のおかげでお客様のお宅はみるみる片付いていきます。

実際のところアシスタントはかなり大変です。

主な仕事内容は現場リーダーの私のアシストですが

空間全体を把握し、業務内容に支障がないように準備を整え
出過ぎずにお客様とリーダーのサポートに徹することは
資格ややる気だけに頼れない
思った以上に難しい仕事だといつも感じています。


お客様とリーダーのやりとりをもらさずキャッチして

「今何をしなければならないか」
指示を待つのではなく
直観と経験と気働きで効率を上げるための業務を
自ら組立てていく必要があるのです。


今必要な情報を調べたり
気付いたことをそっとリーダーに提案してくれたり

雑務雑用もテキパキと進めてくれる優秀な富永のおかげで
今月もハードなスケジュールをクリアできそうです。
 いつも本当にありがとうございます!

ひとりで担当するお客様の件数がどんどん増え
整理収納のプロとして充分な経験を重ねてきました。
今後の活躍に期待が高まっています!


富永から学ぶことがたくさんあると言う
キラキラ笑顔のアシスタントは現在3名となりました!

それぞれの夢をかなえるための今が「下積み」の時期だとしたら

アシスタントが増えるということは
整理収納で「一家庭から社会を変える」という私の夢がかなう日が近づくこと!

これからも一緒に成長していく様子をどうぞ見守ってくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷蔵庫整理で食品ロスをゼロに!?

2016-09-13 22:22:26 | お知らせ・セミナーのご案内
【テレビ出演のお知らせ】

小ぶりな山吹色のおしゃれな冷蔵庫、
中の様子は一見 ちゃんと片付いて見えるけど、

それでも食品を廃棄することがあると悩むお宅で
今日は収録の日でした!


プロの視点からざっと問題点は8つ、
それぞれ解決策を提案したのだけど、
ポイントを絞って 2つか3つに編集されるようです。

9月15日(木)
KBCアサデス。「朝イチスクープ」7:10~7:20

どうぞご覧くださいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リサイクル店をはしごしてネット買取りに落ち着く

2016-09-10 01:19:12 | 整理、収納、の話
捨てるのが苦手なお客様に
情報提供をして整理を促すために

お売りください
とデカデカに書かれた福岡市内のリサイクルショップ各店に
不要になった衣類やバック、靴などを持ち込み、様々研究中です。


査定額にバラつきはあるものの
大差はないと結論が出始めたこの頃。

最近は
何でも買い取る一般的なリサイクルショップの他に
子供服専門店
ハイブランド専門店
貴金属の買取専門店
着物専門など

査定の強みを専門化した店が急増しています。


また、全国対応のネット買取りも急増!

これは思った以上に便利です

ネットで手続きをするだけで
段ボールや送り状が届き、
宅配で送ると3日~4日程度で査定額の詳細がメールで届き、
買取りOKの返信後 すぐ指定口座に振り込まれます。


ブランディア
は、指定されたブランドのみの取り扱いですが
そこそこ納得いく査定額です。

捨てられないけど、誰かが使ってくれるならと
やっと手放せるようになったお客様にとっては
整理の強い味方!となっています。


本当に便利な時代になりました。

片付かないとお困りの方は
ネット買取りも是非試してみてくださいね!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出版記念感謝祭!ありがとうございまいした

2016-09-04 22:54:54 | 日記

奇跡のようなことだと思っています!

普通の主婦で、転勤族の妻で、なんの自信も取り柄もなかった私が、
整理収納と出会って人生が大きく変わりました。
仕事として一つのことに取り組んで10年。

ひとつの区切りとして出版した「私は整理収納アドバイザー®」は
おかげさまでたくさんの方に読んでいただいているようです。

これまでいろんなことがありましたが、
私の周りにはいつも手を差し伸べてくれる
たくさん方がいてくれました。
一人では起きなかった奇跡です。


今回のイベントではその感謝の気持ちを
これまで交流のあった皆さんに直接お伝えしたいと思って開催いたしました。

50名の方にご参加いただいてとても楽しい素敵な夜になりました。


MCを快諾してくださった株式会社アンドユキ 西川友紀子さん
乾杯のご挨拶はフォルツァ株式会社代表取締役 青木様


ニューヨークから来日の本田しのぶさんのボサノバは
pepe伊藤さんのギターとのコラボでより盛り上がって
ナチュラルな歌声で会場を魅了しました。










これからの10年は、これまでの10年でわかったこと気付いた事を土台にして
3人になったアシスタントとともに もっともっと本音でいきます!


きれいごとではきれいにならない!
もっと生々しく整理収納を伝えていこう!
日本中の家庭に整理収納を通して本当の豊かさを伝えていきたい!
そんな決意で新たなスタート地点に立ちます。

ご参加くださった皆さん ありがとうございました!


どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「信号待ちの間だけでも傘をどうぞ」

2016-09-02 00:17:08 | 日記
急な雨だったから、
ハンカチを頭にのせて信号待ちをしていた時

よかったら、信号待ちの間だけでも傘をどうぞ

と 
自分の傘を差しだしてくださった見知らぬ方の笑顔が
数時間経った今でも ほっこりと心を温めています。


交通量の多い道路のその信号の前で
思いもかけない相々傘の1~2分、

「あ、ありがとうございます、すみません」
なんてしどろもどろしながら
その親切に甘えさせていただきました。


この信号、青に変わるまで長いんですよ」と
話しかけてこられて さりげない優しい笑顔。

せめて信号を渡るまでどうぞ


なんて思いやり上級者なのでしょう


こんな時、
もっと気の利いたことの一つでも言えればいいのに

私ってば、ひとことかふたことの 
ありきたりのお礼の言葉しか出てこないのでした。

不意の事態に弱いんだな。


おかげで、信号を渡ったすぐそばのお客様の玄関に
ほとんど濡れずに到着することができました。

本当にありがたいことでした。


今度
信号待ちで雨に濡れている人がいたら

「よかったら、信号待ちの間だけでも傘をどうぞ」
と 私も言える人になろう。


やわらかいピンク色の傘を持った、
ふんわりと穏やかな話し方をされるその方の

まわりの人たちもきっと
優しさであふれているんだろうな。

 
ずっと 心があったかい今日の出来事でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年に1回F家の大イベント!片付け祭り

2016-08-27 00:38:37 | 整理、収納、の話
毎年夏休みに訪問しているF様宅の整理収納サービスは今年で6年目、

「さとさんたち3人が来る日は片付けの日」
1年に1回のF家の一大イベント「片付け祭り」として すっかり定着しています。


たった1年でお子様達は大きく成長していました。
食べる量が増え
読む本が変わり
靴と洋服のサイズが変わり
おもちゃよりスポーツに熱中し

そして
片付けが上手になっていました。

要る要らないの判断力がはやい早い



毎日使う洗面所のタオルは いつもの定位置に。

引き出しに収納したほうがスッキリ見えますが
F家の場合、
ご夫婦共にお仕事が忙しいため
普段の片付けはお子様の協力が不可欠なので

末っ子のお子様でもお手伝いができるように
毎日使うモノは ワンアクション収納!です。

洗って乾いたら たたんでここにのせるだけ。

まもなくぐちゃぐちゃになると思うけど

「いつもの場所」を変えないこと、
手伝ってくれた子供をたくさんホメること。

 F家のママはとってもホメ上手です

片付け力はこうして育まれているのですね。


暑い暑い2日間でしたが
片付け祭りは にぎやかに楽しく終了です。

また来年ね!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1に寸法 2に強度 3に見た目!

2016-08-22 00:52:37 | 洗濯

リビングの床に広がり続ける書類や雑誌や日用雑貨。

広がりを食い止めて 使いやすくするために
どうしても収納家具が必要だったA様のお部屋は

まず全体の整理をして
現在空き箱で分類をし、仮置きをしています。

そして今日は 収納プラン図に寸法を書き込んで
収納家具を選ぶために
A様と一緒に家具ショップめぐりに出かけました。


 BiVi福岡 
 壁の一部のディスプレイ。秋を感じます。

ナチュラルなお部屋作りを進めているA様のお部屋には
カジュアルな生活住空間ショップがあるこのビルが最適です。


収納家具を買う時に大事なことは
 1に寸法 
 2に強度(安全性)
 3に見た目
 
 !!


家具は一度買ったら
その先ずっと一緒に暮らしを共にしていく家族のようなものなので、
「大事に長く使いたい」と思える出会いを大事にしたいと思っています。

そんな条件を満たす素敵な家具がすぐ見つかりました!

納得の買い物ができた時
人はますます片付けに意欲的になるものです。

これで配達されたらすぐご自分で収納することができますね


それにしても買い物って、人のモノを選ぶ時も本当に楽しい

 今日もありがとうございました!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

必需品は ホワイトグローブ

2016-08-16 00:23:59 | 整理、収納、の話
ホワイトグローブ。

お客様のお宅で
グラスや食器、美術品などを扱うときにはめる白い手袋のことです。



整理収納の現場ではたくさんのモノを扱いますが

本当に扱っているのは
モノではなく
それを所有しているお客様の心のほう。

どんなに大量のモノでも
どんなに古いモノでも
それらすべてのモノに
私たちにはわからない持ち主の「思い」が一緒にある、

と いつも考えながら扱わせていただいています。


今日、ホワイトグローブをはめた手で整理を始めたら
「私も!」と言ってご自分も手袋を持ってきたお客様は、

大切に扱ってもらえる安心感が信頼につながった」と言ってくださいました。

自分のモノなのに自分よりも丁寧に扱ってもらえるなんて
 思ってもいませんでした
!」と。


私たちにとっては当たり前のことなのに、
そんな小さなことでもお客様は敏感に感じとっているのですね。

嬉しくもあり、また
改めて「心を扱う仕事」だと 気持ちを引き締めるきっかけにもなりました。


 今日もありがとうございました(*^^)v






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーテンを洗いたい

2016-08-14 13:35:53 | 日記
13日から3日間お盆休みをいただいています。

が、
お盆はお盆で主婦に暇はない。



貴重なお休みは 
まずはずっと気になっていたカーテンの洗濯をしながら
お盆支度です。汗だくです。


カーテンを洗いたい、
と 春からずっと気になっていたのに先延ばしにしてきたのは

忙しいからではなくて
ほんとは
カーテンレールから外すのが面倒だったのです。


やってみれば簡単なことなのに、
 やるまでずっと苦しかった気がする。

片付けも同じですね!



4か所の窓のカーテンを一気に洗濯したら
こころなしか匂いもなくなって空気まで爽やか。
達成感がすごいです!


カーテンは年3回程度の洗濯が理想的だそうで、
暑い今なら脱水1分でそのままレールに吊るせばすぐ乾きます。


さ、これでいつでも来客OK

---------------

「私は整理収納アドバイザー®」


お求めはコチラ!!

アマゾン
ヨドバシ・ドットコム
楽天ブックス
ブックサービス
ハウジングエージェンシー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ずっと現場主義

2016-08-03 04:26:57 | 整理、収納、の話
私は整理収納アドバイザー®
片付けにプロの力を借りるという新しい選択

を読んでくださった方から
出版祝いのアレンジメントが届きました!

メッセージカードには
「何度も読み返しています」とのメッセージが添えられていて
最近涙もろくなった私の涙腺は崩壊です。
 
仕事仲間であるいろいろうろうろごそごその村田さつきさんは
付箋を貼りながら読んでいる様子をご自身のブログに書いてくださいました。
 

 Iさん、さつきちゃん 本当にありがとうございます。


この本は一般的な収納のノウハウ本ではなく、
「片付けを仕事にしたい人」と
「片付けを依頼したい人」など
一部の方にお届けしたいと思って
起業10年を記念して出版しました。


収納の現場は思っている以上にドラマがあります。

他人の家で
他人のモノを扱うことの難しさと楽しさ


テレビのBefor/Afterには映らないけど
「ずっと現場主義」を続けてきた私にしか書けない
仕事としての整理収納を書いています。



お求めはコチラ!!

アマゾン
ただいま売り切れ中。まもなく補充完了予定です。

ヨドバシ・ドットコム

楽天ブックス

ブックサービス

ハウジングエージェンシー




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「住宅収納スペシャリスト認定講座」いよいよ本格始動!

2016-07-28 01:29:37 | お知らせ・セミナーのご案内

新築やリフォームなど住宅業界に携わる方のための新しい講座が
満を期して全国主要都市で開催が始りました



 7/25 LIXIL新大阪ビルでの様子です。

時代のニーズに合わせて生まれたこの講座は
講師として登壇させていただいた私にとっても
緊張する新しい挑戦でした。 

受講されたのは「収納設計の提案を向上させて、お客様がずっと満足できる家を作りたい!」
そんな熱い思いを持つ
家づくりにかかわるプロフェッショナル達です。

10:00~17:00までびっしりと
顧客のライフスタイルに合わせた収納プランを
具体的に提案できるまでを学んでいただきました。


終了後のアンケートには
枠からあふれるほど書き込まれた嬉しい感想がたくさん!
そして
主催者からは「圧倒的な講座でした!」との評価をいただき、

本当にお役に立てたことが嬉しくてうれしくて泣きそうです。

これからは より快適に日本の住まいが変わっていく予感でいっぱいです



 住宅収納スペシャリスト認定講座の5名の講師達。
 全国を駆け巡ります!

一般社団法人ハウスキーピング協会が認定する本講座の詳しい内容と開催予定日はこちらです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お助けマン出動!

2016-07-24 23:39:27 | 整理、収納、の話

整理収納の現場では時々「お助けマン」の力をお借りします。


今回も 大きな家具の解体と移動のために
お助けマンに出動をおねがいして
お客様のお宅の片付けをスムーズに前進させることができました。


信頼できる便利屋さんとのコラボは本当にありがたい関係で、


お客様の困りごとに直面した時に
すぐ駆けつけてくれる頼もしい存在です。

重いモノを上から下に運んでもらったり
プチ模様替えや蜂の巣の駆除まで

特に高齢の方の住まいはどんな小さな困りごとでも
放っておくといつの間にか大きな不便になり
危険な暮らしになっていることもしばしば。


「いい便利屋さんを知っていますよ」

おせっかいにも思わず紹介をしてしまうのです。


暮らしの隙間を埋めてくれる心強いお助けマンは
地元に密着して何でも気軽に頼めるスーパーマンみたいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『暮らしが整えば人生の半分はうまくいく』

2016-07-21 02:34:43 | 洗濯
午前の収納現場から午後の現場へ。
真夏の車での移動は、手袋をしていても徐々にこんがり
日焼けが止まりません。

それも私にとっては日常の仕事の一部ですが、
7月20日発行の
福岡の女性起業家たちに聞いた 私のStory
(編集:発行 株式会社アヴァンティ)
トップページに取り上げていただきました!

 取材のあとにライターさんが考えてくださったキャッチコピーは
暮らしが整えば人生の半分はうまくいく

  
ドイツでも「人生の半分は整理整頓である」と
諺として言い継がれているように

全部ではなく「半分」という言葉を用いて
ゆとり感を見事に表現
してくださいました。



福岡市は2014年国家戦略特区に指定され、
「グローバル創業・雇用創出特区」として、
創業の支援と雇用の創出に取り組んでおり

福岡の女性起業相談・ネットワーク作り事業を
株式会社アヴァンティが市より受託して
スタートアップカフェなど 起業を志す女性を応援しています。

この本に登場するそんな55人の女性の起業ストーリーは
そのまま人生のストーリー。

これから ゼロからイチへの一歩を踏み出そうとする人の背中を
強く優しく押してくれます。

e-avantiにて詳細を見ることができます。
ぜひお読みください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐賀市も宗像市も!すぐやりたくなる整理セミナー

2016-07-09 02:28:44 | 整理、収納、の話
政労連佐賀(政府関係法人労働組合連合)という
あまり耳慣れない組織の勉強会にお呼びいただきました。

社会・経済政策から社会保障にいたるまで 
幅広い分野で日本を支えている組織だと知り、

普段の暮らしの中では 知らず知らずのうちに
誰もがお世話になっている仕事がたくさんあることに
改めて気付いたのでした。


「職場にも家庭にも生かせる整理術!」(7月1日)
 ワークの様子です。

 一つの問に対する意見交換。
 答えは一つじゃないと気付くためのディスカッションです。

 熱く盛り上がり、とても楽しい講座でした。



 こちらは宗像市男女共同参画センターゆい(7月7日)
 募集定員30名のはずが 
 なんと! 74名の方がぎゅーぎゅーに!

 子育て中の若い方から最高齢91歳のおじいちゃんまで
 幅広い年代の方にご参加いただきました。

 ありがとうございました
 
佐賀市も宗像市も
家庭も職場も元気になる!

そんな講座にしたいといつもいつも思っています。


整理にはそれだけの力がありますから

 「今すぐ片づけたくなりました!」

そう言ってお帰りになる皆さんを見送る時間が
至福の時間です。

ありがとうございました。




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加