さあ、片付けの話しをしよう !


暮らしはいつも現実的でドラマティック。

 ここだけの暮らしの話。

 土曜日AMご一緒に!

 
 

「整然と散らかした」?

2016-05-28 23:52:14 | 整理、収納、の話
君は整然と散らかしてくれた

せっかく夫の書斎を片づけてあげたのに そう言って叱られた、
というエピソードは
確か羽仁もと子のエッセイだったかしら。


他人から見たら 雑然と散らかっていても、

そこにあるモノは そこを使っている人なりのルールがあって
どこに何があるか
ある程度記憶しているものです。

だから
奥さまに勝手に片づけられて困ってしまったのでしょうね。

思わずクスリと笑える言い得て妙な 超名言!だと
今でも記憶しています。


今月も毎日のように整理収納現場サービス。
仕事の時はいつもその言葉が教訓となっています。



しか〜し。





大学生の息子の机にイライラ中〜

整然と散らかしたい!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママは女優になりなさい

2016-05-27 00:49:10 | お知らせ・セミナーのご案内


今日の太宰府市ルミナスの収納セミナー「片付けなさいと言う前に」で
思わず口走りました。

「子どもの前ではママは女優になってください!」




片付けなさいと怒ってばっかりでは

子どもは片づけに対して

「ママが怒ること、嫌なこと」と学びます。


やがてその子が大人になった時に同じことをします。


だから

どんなに片付けが苦手でもめんどくさくても

今ママ達にしてほしいことは

自分を女優と思って
笑顔で楽しそうに(演技してでも!)片付けをすること。



片付いてスッキリしたら

「あーーー!スッキリした!気持ちいいーーー!」
と 元気に声に出して必ず言いましょう。

毎日毎日片付けるたびに女優になって
言いましょう。

 めんどくさいと思っていても片付くと本当に楽しくなりますから

子どもはそんなママを見ています。
うちのママはいつも楽しそうに片付けをしていた、
と記憶に残ります。

やがてその子が大人になった時に同じことをします。




セミナーに参加してくれたママ達の表情は
帰宅する頃にはみな演技派女優のようなキラキラ笑顔でした

  

そうそう、その笑顔忘れないでくださいね


今日もありがとうございました。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「さっと取り出せる」だけでいいの?

2016-05-22 06:26:58 | 整理、収納、の話
最近、ホームセンターの収納用商品がとっても充実しています!
特にキッチンは、引き出しが主流になってきたため、

鍋やフライパン、お米や家電
何でも引き出しに収納しなくてはならなくて、

このような「お皿を立てる」グッズがよく売れているようです。


でも、
「さっと取り出せる!」
だけじゃダメなのです。

食器の収納は
「さっとしまえる」ほうが大事!
食器を洗ってしまう時をイメージしてみれば、
思ったほど「さっと」は いかない。

 
グッズを買うことはすぐできるけど
食器の出し入れは毎日のことだから
慎重に選んでくださいね!

今度のイベントでは、自称「収納グッズ研究家」として

「使いやすい収納グッズの選び方」も
お話ししたいと思っています!


6月8日(水)
「素敵・快適・楽しい!暮らしのヒント」
 
詳細はコチラ


お会いできるのを楽しみにお待ちいたしております。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収納プランの前に〜THE間取り研究

2016-05-21 00:29:20 | 整理、収納、の話

お客様の収納プランを書く時はいつも
まず間取り図の観察からはじめるのですが、

図面がない場合、ヒアリングの時にざっと間取りをメモし
持ち帰って手書きで図面を起こします。


未だにアナログなのですけど

手書きのよいところは
書きながらいろんな問題点に気付くこと!

散らかる原因は
そもそも間取りに問題が潜んでいることが多くて

そうなると

収納プラン作りは知恵と工夫を絞り出して
早い時で一晩、
難航する時は数日悩むこともあります。


 片付けのしゃべり場、「お茶べり会福岡」
(整理収納アドバイザー2級・1級対象)

今日のテーマはずばり「THE間取り研究」!

日頃、ポストに配られるチラシやそれぞれの暮らしの中の
間取りによる
快・不快
満足・不満足

いろんな意見が出されてとっても興味深い充実した会でした。

 間取りを考えることは暮らし全体を俯瞰することなんだなー


間取り図を真ん中に置いてあれこれおしゃべりしてみれば
自分では気付きにくい片付かないナゾが見えてきたりします



大好きな場所 大濠公園は初夏の風が吹いていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収納セミナーでお父さんが変わる!

2016-05-05 19:46:47 | お知らせ・セミナーのご案内
これから新築やリフォームをしよう、
または
分譲マンションに住み替えよう!と思っている方は
是非ご夫婦で収納セミナーにお出かけください

収納技やアイデアではなく、
理論と経験に基づいた収納セミナーは、
最初は難しい顔をしていたお父さん達の意識を変えます!



妻にまかせっきりではなくて
夫婦単位で収納から暮らし方を考える絶好のきっかけとなります。


今日は子育て真っ最中のご家族のために
テーマを「子育て世代のリビング収納術!」とさせていただきました。

子育て中はリビングダイニングが暮らしの中心となるため
どうしてもリビングにモノが集まり、散らかりやすい傾向です。


  

これからはどんな収納が機能的なのか、どんなふうに子どもに片付けを促すのか
実例をたくさん盛り込んでお話しさせていただきました。

参加してみれば、うんうん頷いて積極的に質問をしてくれたり
よし、決めた!と決断をしてくれたりするのはお父さん達のほうだったりします。


今日のファーネストプレミア高取ショールームにお越しくださった若いお父さんは、
途中からしっかりメモを取って
「決めました。リビングの収納を一番に優先します。」と言って奥様と笑顔でお帰りになりました。


先日の住まいの快適フェア(土屋ホームトピア)収納相談会
ご夫婦で参加された方は 

片づけが苦手な奥様に変わってご主人が先導して収納プランを考えます、
と頼もしかったし、

2人で料理をすることが多いと言うご夫婦は
片付けの分担を約束してお帰りになりました。


これからの未来を作る新築・リフォームは
長い人生の中でもめったにないチャンスです。

今後の暮らしをより快適にするためには
何よりも「収納」ですから



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもの身長が親を超えたら

2016-04-24 22:39:35 | 整理、収納、の話
くまもんのあどけない顔を見ては
何かお役に立てることはないかと過ごす毎日です。

 とにかくいつものように働くこと。
そして微力でも復興税に貢献すること。

いつものように買い物をして九州の経済を停滞させないこと。

 今できることはそれしかないと考えて忙しくしています。




天井の蛍光管がチカチカ点滅しているお客様のお部屋。
そろそろ寿命の合図ですね。

交換してあげるのは簡単だけど
これは中学生のお子さんに蛍光管の交換を学んでもらうチャンスだ!とばかりに

「〇君、ちょっと助けて。届かないの。」と声をかけてみました。


自分の部屋でくつろいでいた中学1年生の〇君は 
面倒そうな様子もなくすぐ来てくれて
 
イスに乗って
下から指示をする私の言葉に素直に従ってくれて
シーリングライトのカバーを外し、

いとも簡単に交換完了!です。

もちろん彼にとっては生まれて初めての経験でした。


助かったわ〜 ありがとう
とママと一緒に褒めたら 

手に付いたホコリを払いながら
気恥ずかしそうに部屋に戻っていきました。


その表情が私たちの心をキュンキュンくすぐって
かわいくてたまらないのでした。

わが子を頼もしそうに見ていたママの笑顔もステキでした。


子どもの身長が親を超えたら 高いところは子どもにやらせてみましょう

案外簡単に交換できることを経験させておいて欲しいのです。

大人になった時に困らないように。


シーリングライトには虫が入りやすいこと、
ホコリや煤で思ったより汚れていること、
それを洗うことができることにも気付くことでしょう。


高いところのメンテナンスは他にもいろいろあります。

 エアコンの上やフィルターのお掃除
 カーテンの取り換え
 壁掛け時計の電池交換
 窓ふき
 
  とかね。


生活のメンテナンスは誰かがやらなければならないこと、

それを自分がすれば家族に喜ばれること、など


今ははっきりとそうとわからなくても
経験をさせることが自立の一歩だと思うのです。







 
 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子連れDe ChaChaCha!収納特集

2016-04-14 06:00:56 | お知らせ・セミナーのご案内
福岡の子どもと家族を応援する情報誌「子連れDe ChaChaCha!」(4/6発売)で
「片付けなさいと言う前に」を全力特集していただきました。

読み応えあるボリュームになっています

子どもの作品の残し方
ママ達の収納アイディア
不用品をリサイクルして社会参加

などなど、

単に見た目だけの収納法ではなく、

整理のその先 未来まで見えてくるような充実特集となっています。

是非お読みくださいね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブランド紙袋はいらない

2016-04-13 01:19:44 | 整理、収納、の話

「これは捨てます。」

紙袋の整理の途中で
そう言って丈夫なブランド紙袋をごっそりすべて捨て、
それ以外の紙袋を少しだけ保管したA様は、


おすそ分けで紙袋が必要な時は身近なデパートやお土産店の紙袋を使い、
ブランド紙袋は使わないことにしていると言う。


 あげたいのは中身のほうで、気軽にもらって欲しい

そんな心遣いに いたく共感した今日でした。

 

ブランド紙袋は 使わないのになんとなく集めている人を
何人も知っていますが、

 (私もちょっと取ってある

いっさいがっさい捨てる決断をされた人は初めてでした。


 基準は「使うか使わないか」
 それだけ。


確かにね。

おすそ分けでブランド紙袋に大根やおかずを入れて、なんて
ほとんどしないもの。

10年もすれば
 接着剤が劣化して底が抜けて結局捨てることになる。


そうはいっても
なかなか捨てられない人のための
こんな収納法や活用アイディアはいかが?
   ↓
  iemo

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこが知りたい!アイロンの掛け方

2016-04-04 00:43:01 | お知らせ・セミナーのご案内

ふれあい4月号(FCOOP機関紙)で 「そこが知りたい!アイロンの掛け方」を特集していただきました。



取材の日、我が家に来てくださったライターの女性が

「わたしもアイロンが苦手でつい溜めてしまうんです」と言って
ご自分の洗濯済みの衣類を持参していたので

まるで母親が娘に教えるように

「ピッと引っ張りながらがポイントよ」なんて言いながら

それぞれの衣類のアイロンがけを実演したのでした。


特集では その手順を写真入りでわかりやすく記事にまとめてくださっています。
機会があればぜひ読んでくださいね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら。ことしも静かに感動してます

2016-04-01 08:10:04 | 日記

新宿滞在中です。

ホテルからさくらが満開の新宿御苑全貌が見えます
 


 
昨日、打ち合わせで出かけた中目黒の桜まつりに偶然出会って
ちょっと寄り道しました。



 さくらって 本当に きれいだなーー

 毎年感じるこの静かな感動、よかったーーー。

 今年は舞鶴公園のお花見には行けなくて残念な思いでしたけど
 中目黒の桜並木も 素晴らしいです!




さあ!いよいよ明後日です!
 50代からの片づけ討論会

いろんな情報を準備してお待ちしています 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50代からの「大人の片づけ討論会」やります!

2016-03-30 01:35:50 | お知らせ・セミナーのご案内


表紙のキャッチに魅かれて買った50代向けのファッション誌 HERS。

「50歳からの着る勇気
着ない勇気」


これよね、これ! いい言葉だよね! 

50代60代に必要なのは「勇気」なんだと思う

 着る勇気 着ない勇気

 そして捨てる勇気!


ずっと捨てたかったのに まだ捨てられない皆さま、

自立した子どもの部屋にモノを押し込んで
目をつぶっててはダメですよーー

4月3日 暮らし美人化計画in書斎りーぶる
 大人の片づけ討論会に ぜひぜひご参加ください。
 



 HERS表紙モデルのマエノリさんのように背が高くて美しいわけではないのに
「負けてない!」と勘違い発言をするような50代の2人と一緒に
 これからの片づけについて 本音でたくさんたくさん話しましょう。

   (山田玲子 里舘友子 )
 最近の2人の会話は「あれよあれ、ほら、あれ、なんだっけ?」で成り立っています(笑)

 思い出が詰まった懐かしいモノはどうする?

 高かったバックやお洋服、婚礼ダンスと着物、
 もったいないよね、どうしよう?

 忘れっぽくなったと不安になって 
 つい出しっぱなしにしてしまうクセ、どうしたらいい?


ずっとモヤモヤしていた不安が晴れて
「さあやるぞ!」と勇気が湧いてくるはず!


たくさんの方のご参加をお待ちしています。
詳細はコチラ!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キッチンボードを買いに

2016-03-17 01:05:49 | 整理、収納、の話
新生活シーズンですね!

大手量販店はとても混んでいました。

新生活に必要なモノは「最小限に」と思っていても
家具や家電だけでなく
細かい必需品まで書き出すと 途方もない量です。

一人暮らしでさえ平均1,000点!もの生活必需品があると言われていますから。
 スゴイねーー。



収納カゴ 色とりどり、
よく売れているようです。


ずらりと30台も展示してある中から
キッチンボードを一つ選ぶのも骨が折れます。


大きな収納家具の買い物は一人ではなかなか決められない、と
悩んでいるお客様のために 
失敗のない商品を提案させていただくのも
整理収納アドバイザーの仕事です。

今回は転居先に食器棚が必要なお客様に同行して
パモウナに即決


事前に「これ!」と決めていたので
あとは 実物を見ていただいて

色味やデザイン、サイズだけでなく
お手入れのしやすさや強度、

それからスチームレンジ対応かどうか、
コンセントの位置までチェックして

安心してお買い上げです


入荷まで1週間待ちですが

このキッチンボードと一緒に始まる新しい生活は
この先ずっと快適で機能的なことでしょう。



お買い物同行は何よりもお客様の「安心した笑顔」が嬉しい!のでした。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと無理をしてみる

2016-03-07 05:37:35 | 洗濯

     写真はイメージです


顔から火が出るほど恥ずかしかった

はじめての整理収納コンサルティングの後
素直なお気持ちをそう表現してくださったA様。


決して他人にみせることがない場所の
引き出しの中やクローゼットの中、押入れの中まで
さらすことになるのですから 無理もないことです。


新規のお客様が多い2月3月は
きっとどの方も同じようなお気持ちでご依頼くださること、
充分承知しています。

他人に片付けのアドバイスを得るために家に招き入れることは
ちょっと(かなり?)無理をすることでもあるのですから。


 恥ずかしい気持ちを「えいっ!」と乗り越えること、
 料金を捻出すること、
 時間を作ること、
 そしてやり遂げると決意をして行動を開始すること。


そんなふうにちょっと無理して
笑顔で暮らすために一歩を踏み出す勇気を出した人

 全てのお客様を愛おしく感じます。




今や ネットの中には
「ラクな収納法」「簡単にできる片づけ法」が満載なように

人はどうしても「ラク」に「すぐ結果が出る」ことばかり求めてしまいますが


1日で10キロ痩せる方法が存在しない のと同じで

どんなに優れた「ラクな方法」でも
全く何も無理しないで今すぐいい結果を出せる魔法はない。

ラクになるため今ちょっと無理をする


結果が出た後で振りかえってみて
「案外ラクだった」と嬉しさや感動が勝った時にそう言える自信がつく。


そういうことなんじゃないかな。





A様は「片付けスケジュール」に沿って少しづつ開始しました。

ゴールは早ければ2か月後。とても楽しみです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

九州各地で光っています!整理収納アドバイザーの仲間たち

2016-02-29 23:47:46 | 整理収納アドバイザーの仲間達


この4人の女性に共通することは何だと思いますか?



全員が家庭を持ち

全員がそれぞれの強みを生かした事業を起こし、

九州各地で活躍をしている整理収納アドバイザーです。


株式会社ナチュラル・イング 竹本千絢美さん(宮崎市)
株式会社リハブインテリアズ 池田由里子さん(熊本市)
フタリノデザインオフィス 遠矢沙織里さん(鹿児島市)
simple simple 山田玲子さん(久留米市)

このメンバーに私ハウスキーピングSan 里舘友子(福岡市)
も加えていただいて

2月27日・28日の2日間 宮崎市LIXILショールームで開催された 
幸せのシェアー xChange (主催:株式会社ナチュラル・イング)
リレーセミナーは本当に刺激的な幸せと学びのシェアーでした。


彼女たちのプレゼンはとにかく面白い

理論に裏付けされた知識と豊富な実務経験を体系化したわかりやすい内容はもちろん、

それぞれ異なる職業の専門的経験の蓄積がスゴイ!
その経験と整理収納と見事に組み合わせ
オンリーワンを確立した揺るがない信念がある

個性が光ってる!

よくしゃべるよく笑う よく働くよく気が付く

グルメでおしゃれ


〜だけん
 〜やけん って
方言が親しみやすくて気取らない



だから、
セミナーを聞いている皆さんの表情はずっと笑顔なのです



こんなにも魅力的な整理収納アドバイザーは
きっとあなたの近くにもいます。

片付けに悩んだときはどうぞご相談くださいね。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エプロンはオレンジ色

2016-02-20 00:59:24 | 日記
今日は ある企業の会員向け情報誌の取材があったので

ユニフォームとして着用しているエプロン姿で
撮影をしていただきました。

エプロンを身に着けたとたん
体が勝手にスイスイ動くから不思議。


収納サービスではエプロンのポケットに
スケールやマスキングテープ、ペンなどいろいろ入れるので

大き目のポケットが左右にあるこのエプロンが効率を上げてくれます


オレンジ色は弊社ハウスキーピングSanのテーマカラーであり
そして
片付けに悩むお客様を元気にしてくれる色。


だからまた同じモノを新調しました。


このエプロンはアシスタントとしてずっと一緒に頑張ってくれている
富永由美アドバイザーが何年か前にネットで見つけてくれたものです。

彼女はもう3年以上整理収納の現場で経験を積み、
また、収納セミナーの講師としても活躍をする機会がどんどん増えてきました。

近日ホームページに詳しくご案内をいたしますので
よかったら是非、聞きに行ってくださいね。

きっと今すぐ片づけたくなるはずです!


↓2月25日のホームファイリング講座は残席が少なくなってきました。
  家庭の中の書類整理にお困りの方は是非ご参加ください。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加