庭からのおくりもの

ささやかですが、小さな種一粒から始めるガーデニングです。

ネパールからのお客様

2017-07-17 | 旅行
先日ネーパールからの訪問団がいらっしゃいました
中学生と先生方、通訳の方が国際交流で、暑い中を来てくださいました

民族舞踊の披露











その後生徒たちとレクをして楽しみました




最後に給食を一緒に食べて帰途に着きました
日本語で挨拶をしたり、英語を話していました
挨拶は「ナマステ」で通じるそうです

2015年、ネパールは大地震があり、観光産業が主な収入源ですが大打撃だったそうです
貧しい国で、小学校3年までの進学率は99パーセントですが、4年生からはわずかしか進学しないそうです
日本の子供は恵まれています
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の花いろいろ | トップ | 花々 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネパールからのお客様~ (ひろし爺840)
2017-07-17 10:37:04
☆お客様来方の記事・拝読~コメント!
!(*^_^*)!ともさん、お早うございま~す!
昨夜遅く帰宅し、この後また出かける為に今朝は頂いたコメントや応援のお礼だけで失礼させて頂きま~す!
☆「Face Book」→✔・いいね!済!

@(*^_^*)@今朝の投稿はイタリアのピサの斜塔や大聖堂などの観光訪問を纏めましたので一緒に見学した気持ちに成って頂ければ嬉しい~で~す。
また、ご覧頂いた感想をお聞かせ頂くのを楽しみにお待ちしております。
◆それではまた水曜日にお伺いしま~す!バイ・バ~ィ!
Unknown (kazuyoo60)
2017-07-17 11:34:57
綺麗な衣装、独特の色彩です。
>小学校3年までの進学率は99パーセント
その頃には労働力として子供の力が~、だとしても、もう少し学校へと思います。
ひろしさんへ (とも)
2017-07-17 14:36:32
コメントありがとうございます。
お出かけにらるんですね、忙しいですね。
暑いのでお気をつけてお出かけください。
kazuyooさんへ (とも)
2017-07-17 14:38:41
コメントありがとうございます。
ネパールはヒマラヤを観光に似ています。
昨年の地震の被害で、仕事が無いそうです。
子供たちの労働力が必要な国なんでしょうね。
学校に行ける子はわずかだそうです。
Unknown (福の神)
2017-07-17 17:01:16
今日は
梅雨明け近しの蒸し暑い真夏日ですね。私のブロ友さんもヒマラヤに2度行かれ昨年の地震で当時の優しいガイドさんの家が壊れ、近くの小学校も全壊で少し基金を贈られて今年2月に又行かれました色々現地の話や写真を見せて頂きましたが現地の子供達明るく意外と元気とか・・本当は此れから大変でしょうと言われていましたね。
Unknown (kei)
2017-07-17 20:28:31
こんばんは~
ネパールの地震、あれから話題になることも少なくなりました。
、観光で成り立っている国ですから、どんなにか大変なことか・・・
日が経つにつれて、記憶から落ちてしまうこと、怖いですね。
日本の各地で災害に見舞われていますが、行政やボランティア団体の暖かい手が差し伸べられて、そのこと自体は幸せなことですね。
あれから二年ですか。 (アラン大好きおばさん)
2017-07-19 22:02:59
こんばんは。
ネパールの地震から二年が経ったのですね。
この頃は各地でいろんな被害が有って、大変です。
のど元を過ぎればで、
忘れていくのが一番怖い事です。
ネパールは小学3年生までの進学率が99%で、その後は進学率が少ないと言うという事は、労働力として家族を支えていくってことですね。
とも様の仰るように、
日本の子供たちは恵まれていますね。
国際交流を小さい時から経験して、大きな視野で世界を見て羽ばたいてくれると好いですね。
アラン大好きさんへ (とも)
2017-07-21 07:32:01
コメントありがとうございます。
自然災害は日本は元より、世界各地で起きていますね。
本当に怖いです。

ネーパールの子供たちは労働力になるので、進学する子は少ないようです。
訪問団の子は、お金持ちの子かもしれません。
明るい良い子達でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL