someday somewhere

いつかどこかで

お宅訪問

2016-07-21 09:42:57 | 建築
昨年設計のお手伝いをさして頂いた住宅。

竣工前にちらっとお宅訪問。





床の間です。

なかなか私のセンスにはない色使いになっています。

ありですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デビュー

2016-07-16 15:10:39 | 日記・エッセイ・コラム
時代の流れに逆らい続け、足掻き続け幾年月。

耐力の限界、気力もなくなり

それは全て

浜省の♪「八月の歌」の歌詞のフレーズにある

“狂気が発火する 暑さのせいさ”

そう、暑さのせいにしてしまおう!





8年使ったガラケーとさよならし、

はじめましてスマホ。


デビューです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TI.HOUSE+ vol.3

2016-07-14 14:23:32 | TI.HOUSE監理日記




先週末には構造用合板の下着姿(キャー!ハズカシ)の建物も、

本日から焼杉板貼りの開始です。(ヨソいきの正装です)

工期がタイトなうえ、雨の日が多いので、

晴れている日は手を足して進めるなどでして

対応していただき大変助かります。

順調に進んでいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

独走中

2016-07-06 10:50:17 | スポーツ
超変革!中の虎

最下位独走中です。

改革の途中で、ましてやシーズン中で

“あーだこーだ”とは言わずにおこうと思ってはいたけれど

モー我慢ならん。

根本的なはなしですが、これは変革なの?

いろんな選手を調子次第でをちょこちょこ使う。

若い選手が多いので、適正を見極めるため必要なんでしょう。

危機感を煽るためにも必要なんでしょう。

なんか監督の空回り。

だったら主力も同じでしょうよ。



とくにゴメス。

エラーが多すぎる。簡単なプレーをミスり、ことごとく失点につながる。

挽回を期待してのバッティングもブンブンブンブン振るばっかり。

酷いです。見てられません。

厳しさを植え付けたいのなら、主力だってボヤボヤしてたら外される。

それぐらい厳しくしてほしいものです。

中途半端。ブレブレ。

今シーズン優勝なんかさらさら期待していなかったのに、

へんに前評判がよかったもんだから、色気が出てしまったのかな。

でもこーなった以上逆にやりやすいでしょう。

超変革が1年や2年で出来るなんて思ってませんので、

目先の勝利ばっかりに捉われず、何年後かには今の若手が日本代表に選ばれるくらいに

育ててほしいものです。

そうなれば自然とチーム力も育ちますよ。

自前の選手を育てあげた結果の鯉がいい例でしょう。

時間かかったけれど。


虎キチもここは我慢我慢。


只今最下位独走中だけど

超変革遂行中です!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TI.HOUSE+ vol.2

2016-07-04 18:59:52 | WORKS


猛暑の中、建て方です。

母屋のような複雑な架構は全くなしの、極めて単純な構造です。

床組も構造用合板28mm敷きなので根太や火打ち土台が必要なく、これもまたシンプル。

当然耐力壁も構造用合板12mmです。

タイトな工程や予算の時に心掛ける事は、

とにかくシンプルです。

できるだけ大工手間を省く。

これに尽きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セカンドライフ

2016-07-01 12:16:14 | WORKS
「退職後のセカンドライフをセカンドハウスで過ごしたい。」

セカンドハウスの設計のお話を頂きました。

大変有難う御座います。

日常がぎっしり詰め込まれた“家”とは違い

セカンドハウスに求められるのは非日常です。

非日常の捉え方は様々でしょうが、退職後ともなれば

やはり“リラックス”になるんでしょうか。

それともドキドキワクワク?

現実重視の“家”とは違う

いい意味で遊べそうな、愉しい設計になる事間違いなし!

9月中旬から基本計画開始予定です。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かがわ木造塾

2016-06-29 09:20:47 | 建築
今年も始まります。

例年より講座が少なくなったのは非常に残念ですが。




7月講座 講師:堀部安嗣

「変わりゆくものと変わらないもの」


住宅設計、そしてそれに携わる人は大きな転換期を迎えているように思う。
また様々な価値観が氾濫する中で、自身の軸足も強化して行かなければならない。
変わるものと変わらないものを時代の動向とともに常に見据えてゆくことが不可欠になると思う。
その一つの実践、考え方を紹介してゆく。




◆プロフィール
1967年 神奈川県横浜市生まれ
1990年 筑波大学芸術専門学群環境デザインコース卒業
1991年- 益子アトリエにて益子義弘に師事
1994年 堀部安嗣建築設計事務所設立
2002年 「牛久のギャラリー」にて第18回吉岡賞受賞
2007年- 京都造形芸術大学大学院教授
2016年 「竹林寺納骨堂」にて日本建築学会賞受賞



◆主な著書
2007年 「堀部安嗣の建築 form and imagination」(TOTO出版) ← これもってます。
2015年 「堀部安嗣 作品集 1994-2014 全建築と設計図集」(平凡社)


◆開催日時
平成28年7月23日(土) 13:30~17:00


◆会場
香川県教育会館 ミューズホール 2階 第1・2会議室  今年からサンメッセではないですよ。少し遠くなった?


◆年間受講料
士会会員  12,000円
会員外   15,000円
TTC・学生 10,000円


◆単講座受講料
士会会員  5,000円/回
会員外   6,000円/回

年度最初の講座は、毎年著名建築家の講座です。

昨年の竹原義二さんの講座は満席でした。

何年か前には伊礼 智さんの講座もありました。

いつか中村好文さんの講座が実現することを切に願うのです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入り

2016-06-28 09:13:28 | ほたる日記


お腹の傷も癒え、ますますワンパク盛りです。

雨が多い週末には外へも行けず、

家の中で悶々としているのです。

暇つぶしなのか、本気で食べれると思っているのか

ペットボトルのキャップを必死でとるのです。

ちょっと前までは、

とったキャップをくちゃくちゃしている間に取り上げていたのですが

最近は取り上げられないように、

とったのを見つからないようにして逃げ廻るのです。

これが厄介。

動きにはついて行けず、

おやつ誘導作戦決行です。

それでもなかなか捕まえられない一進一退の攻防です。

結局おやつの誘惑には勝てないのですが。


そこが可愛いですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TI.HOUSE+ vol.1

2016-06-22 19:39:37 | TI.HOUSE監理日記
TI.HOUSE+始まりました。

雨中の配筋検査です。







配筋の形状、寸法、高さレベル、継手、定着長さ、かぶり厚さなど抽出のうえ目視確認です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4257

2016-06-16 08:57:06 | スポーツ


4257

言いたい人には言わせておけばいい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加