someday somewhere

いつかどこかで

don’t think,feel

2016-09-29 19:29:09 | WORKS
なーんにも出てこない日は、なんにもしない。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BAD DAY & GOOD DAY

2016-09-28 12:22:53 | 健康・病気
設計完了後の減額変更、自治会の川掃除、奥方の機嫌の悪い時

就寝時の雷、祭りが終わった次の次の日などなど

憂鬱な事いろいろありますが、

これが一番



胃カメラ。

深呼吸を何度もして、心を整え

いざ診察台へ

診察台へ上がればとにかく気を紛らわすために

楽しい事だ思い続けようと試みますけれど、

やはり完敗でした。

体からいろんなもので出来ました。

とにかく何回やっても慣れません。

ホント嫌だ。

もぉ二度としたくない。

しかし他の検査の速報値が良かったので救われました。

体重64.8kg → 59.9kg
体脂肪22.8% → 16.3%
腹囲83.0cm → 76.0cm
脂肪量14.8kg → 9.8kg
体内年齢43歳 → 27歳

これすごくないですか。

明らかに脂肪量が5kg減になったのが、体重そのものに反映されてるみたいです。

特になにかを努力したつもりはないんですけれど

しいてあげれば早朝ウォーキングをしっかり行ったのと、

水を多く飲むように心がけたくらいです。

ストレスにならないように続けた程度ですけれど。

継続は力でした。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋はもうすぐ

2016-09-27 19:00:02 | アート・文化
瀬戸芸秋会期は10月8日から

待ち遠しい毎日。

なんとしても西の四島には行かなくてはならぬ。

新作が多いことはもちろんですけれど、

2013年の作品もそこそこあるみたい。

なので3年前の継続作品をチラット。

本島「出航」


高見島「海のテラス」


粟島「一昨日丸」


伊吹島「沈まぬ船」







粟島の漂流郵便局も開局です。

漂流郵便局は瀬戸芸でなくても一年に何度か開局しているみたいです。

漂流郵便局とは・・・宛名不明の「いつかのどこかのだれか宛て」の手紙を受け付ける郵便局
          どの手紙も読むことが可能で、自分宛の手紙だと感じた場合は持って帰れる仕組み。
          過去と現在、そして未来が重なる。


あと11日






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

wonderful world-2

2016-09-25 13:56:38 | 日記・エッセイ・コラム
AM5:56


AM6:10



なかなかスカットしない天気が、彼是10日ほど続いてる。


連日の雷注意報。

台風一過は今は昔。


生きている。

生きていく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かがわ木造塾 9月講座

2016-09-23 15:38:22 | 建築
かがわ木造塾9月講座

省エネルギー住宅のこれから 講師:住まいと環境社 代表 野池政宏

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)や省エネ改修が注目を集め、
新築においても改修においても省エネへの対応力が求められる時代に向っています。
地域の住宅の造り手として、香川の地でどのような省エネ住宅を提案していけば
いいかを、パッシブデザインと既存住宅対応という2つの切り口を中心に解説します。

◆野池政宏
 1960年生まれ
 岡山大学理学部物理学科卒
 高校教師を経て、「住まいと環境」のテーマに取り組む

 主な著書
 「本当にすごいエコ住宅をつくる方法」、「省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル」
 「PSSSIVE DESIGN」、「じっくり派のための家づくり講座①断熱・省エネ編」

◆開催日時
 平成28年9月24日(土) 13:30~17:00

◆会場
 香川県教育会館 ミューズホール 2階 第1・2会議室


◆年間受講料
 士会会員  12,000円
 会員外   15,000円
 TTC・学生 10,000円


◆単講座受講料
 士会会員  5,000円/回
 会員外   6,000円/回

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の神2

2016-09-22 16:28:16 | 日記・エッセイ・コラム
今年のはじめに紹介した“山の神”田中陽希

日本百名山ひと筆書きに続き日本2百名山ひと筆書きの

チャレンジを紹介したTV番組が今朝終わりました。




今年の元旦にゴールしていたものを一から二百まで

毎朝15分のダイジェスト番組でした。

そもそも「ひと筆書きって?」

日本各地に点在する山々を人力だけで踏破する、

当然山から山は自分の足のみ、海を渡る時はカヤック

これを北海道から鹿児島まで毎日続けて行くわけです。

この距離を平野部だけ歩く事もムリなのに。

登山口まで車で行き(登山口はだいだい何合目かになっている)

下山後は車で帰って行く私たちからすればまさしく“神”です。

ひと山でも大変なんですよ。ホント。

今回は四国の三嶺、東赤石、笹ケ峰にも登頂しています。

そして岡山の蒜山も。




なにをかくそう私も登ってますよ。




三嶺は雪の中、蒜山はそう高くない山でしたけれど、

急勾配と階段がきつかったことを思いだします。

もう10年前の事ですけど。

“山の神”と同じ山に登頂していた事、ただただ嬉しいです。


あー山行きたい!

山が呼んでる。

気のせい?













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンタリティ

2016-09-20 23:08:50 | スポーツ


ハマの番長42歳 引退です。

いいピッチャーでした。

決して強くない(弱い?)ベイスターズで

172勝182敗

よく強いチームでいたら、200勝なんかとっくに達成しているって

言う人いるけれど、本人が「ない」と否定しているようにないんです。

強いチームに立ち向っていくのが彼のメンタリティなんだから。

特別なストレートや変化球がなくても、

投球術で勝てるお手本です。

おつかれ。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時のいたずら

2016-09-19 17:47:10 | 建築


この違和感。

しかし遠目で見れば妙に馴染んでくるのが不思議。

大正ロマンと昭和初期くらい?

当時の流行だったんでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ときどき雲と

2016-09-16 19:01:38 | 日記・エッセイ・コラム
久しぶりのお日様。

明日からは台風接近の為また雨らしい。

貴重な晴れ間には



この本をもってお気に入りの場所へ。

いろんな雲、雨、雪など天候や季節の移ろいを写真と日本語で紹介している図鑑です。


ときどき雲とはなしをしよう。

そんな気持ちの余裕を忘れないように。


なんだろう?

名前がわかりづらいとはなしかけづらいな。



雲の澪?

澪は、川や海の底が深くて、船の通行に適した水路。
雲の澪は雲の通り道を澪にたとえたもの。

やっぱり会話は弾まないな。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スッキリ

2016-09-15 16:07:17 | 日記・エッセイ・コラム
連日の報道でかなり詳しくなった豊洲市場問題ですが、

香川県民としては興味薄。

それよりも毎日拝見する「建築エコノミスト」の方に関心が。

新国立競技場建設問題の時に初めて存在を知り、

きたんのない発言がうけたのか、毎日のようにTVでお見かけしました。

そもそも建築エコノミストって何?

建築に関係する経済の動向を調査・分析する専門家や評論家ということでしょうか。


なんかモヤモヤする。


ある人方がこんな事言ってました。

「なんでもそのものになれなかった人がその評論家になる。

 政治家になれなかった人が政治評論家に。

 芸術家になれなかった人が芸術評論家に。

 当然例外はあるけれど、

 その専門家がやっている事を、

 口だけであーだこーだ言う前に自分でやってみろ!」

ちょっと乱暴ですけど

妙に納得。

なんかスッキリ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加